Top > Pixonicからのお知らせ

Pixonicからのお知らせ

Last-modified: 2017-08-10 (木) 22:43:57

当wikiは著作権法第32条に基づき画像を引用しております。
著作権は権利者様側へ帰属しておりますので画像の転載・流用はご遠慮下さい。
また、権利者様側からの画像等の削除の依頼や警告は速やかに対処いたします
また、当WikiはWar Robots運営陣から、画像利用の許可を得ております。ご安心ください。


War Robots開発/運営 公式ツイート Edit

War Robots開発/運営 公式ツイッター

運営公式ブログから(過去2記事を掲載) Edit

マップのリバランスについての説明(Shenzen(市街地)版)(2017/03/22)NEW Edit

2.7.0アップデートについての説明(2017/03/20)NEW Edit

  • 原文はこちら
  • Punisher(パニッシャー)とMolot(モロット)の発射システムの変更
    • 内容:発射3秒後に発射レートが1.5倍
      • 開発陣のコメント
        機関銃はこれまであまり日の目をみることがなかった武器である。発射ギミックは格好いいものではあったが、爆発武器でもなくエネルギー武器でもないため、盾・アンサイル両方に対して不利であった。初心者の頃は使える武器も少ないため、利用率は高くなるが、WP武器開放や金武器を購入できるとたちまちそれらの優秀な武器に置き換えられるという不遇の武器であった。
        我々は、これらの武器のアイデンティティを求めた結果、これは断続的に発射できることが利点であることに気づいた。そして、今回のアップデートでそれを更に強化した。
        端的に言うと、今回のアップデートから機関銃を使用すると、長く撃てばDPSが高くなるようになり、短時間で弾倉を空にすることができるようになった。
        弾倉を短時間で空にできることは、一見欠点のように思えるが、実際戦場では長時間相手に対して発射し続けることは難しい。大抵の場合、相手は物陰に隠れてしまう。よって、短時間でより多くのダメージを与えれるこの新発射システムは利点なのである。
        今回のアップデートで機関銃はもう初心者用の武器ではないと確信が持てる。
      • 数値の変化
        スマホゲームということで、War Robotsをプレイするスマホの機種は多種多様である。よってCPUへの負荷を抑えるためにアップデート前に比べると発射数を少なくして1発あたりのダメージ量を向上させた。よって、ダメージの上昇と発射数の低減で全体としては性能の向上を図っている。
  • Ancile(アンサイル)の成長率の調整
    • 内容:Ancile(アンサイル)の成長率が均一になるように調整された
      • 開発陣のコメント
        あるレベルでのアップグレードでは、アンサイルは他の武器と比べて性能の向上が低くなる現象が観られた。よって、レベル12での性能は不変のまま、その間の性能の成長率を均一化した。各レベルHPが1000プラスかマイナスされている。
  • Shenzen、Yamatanu、Springfieldのバランス調整
    • 内容:リスポーンパターンが両チームをより平等な条件にするように変更された。
      SpringField(春場所):4つのリスポーンパターンから2つを削除、1つを再調整
      Yamatanu(雪山):AビーコンとCビーコンの位置を変更、陸橋の遮蔽物の大きさが拡大
      • 開発陣のコメント
        修正されたこれらのマップはプレイヤーに最も嫌われていたマップでもある。一因としては、リスポーンポイントによって不平等が生じていたからである。よって我々は大なり小なり変更を施した。
        詳細については別記事に掲載する。
  • 環境音楽の追加
    • 内容:(ヘッドホン利用を推奨)環境音声が追加された
      • 各マップごと環境音声が追加されている。場所によって聞こえる音も異なることもある。耳をすましてほしい。
  • 活動ポイントの更新の変化
    • 内容:活動ポイントは毎週月曜日に更新される(アップデート後10-14日程かかる見込み)
      • 開発陣のコメント
        活動ポイントの逐次更新は我々のサーバーにかなりの負荷をかけていた。そしてリーグシステムの登場により有用性が低下したため、更新頻度を低下させることでサーバーの負荷を低減させることにした。ただ、クランメンバーリストでの活動ポイントは逐次更新される。
        クランランキングシステムについては現段階では活動ポイントでランク付けているが、そのうち新たな測定方法を導入する予定である。
  • Gareth(ガレス)とGalahad(ガラハッド)の新塗装
    Gareth&Galahad.jpg
  • バグ修正
    • Shenzen(市街地)で特定のビルを透明にするバグを修正
    • Zenit(ゼニット)のリロードギミックが実際のリロードと同期するように修正
    • Raijin(雷神)のSpringField(春場所)での透明な山を登山できないようになった(どの山を指しているかは不明)。
    • Spiral(スパイラル)のレベル3でのダメージバグの修正
    • 様々な修正(Orkan(オルカン)の発射速度の向上?(公式未発表))

(翻訳:管理人)

リーグシステムの更新(03/17); Edit

  • リーグシステムのランキングポイントの更新が行われました。
  • 公式情報はこちらから
    http://warrobots.net/index.php/ja/2017/03/17/league-points-update/
  • これまでの戦闘終了時のランキングポイントの振り分けは表の通りの仕様でしたが、
    勝利チーム順位獲得ランキングポイント敗北チーム順位獲得ランキングポイント
    1+131+7
    2+102+3
    3+73-4
    4+44-10
    5+35-15
    6+26-20
    変更されて
    勝利チーム順位獲得ランキングポイント敗北チーム順位獲得ランキングポイント
    1+181-12
    2+162-14
    3+153-15
    4+154-15
    5+145-16
    6+126-18
    上の表になります。
    • 以前は勝ちと負けの最下位が取得・剥奪されるランキングポイントの差は-18であり、勝ちよりもダメージを優先させるプレイヤーが多く、非常にやりづらいものでしたが、今回の更新により-6になったことで勝ちを意識するプレーをするプレイヤーが損をしづらくなる仕様に変わったといえます。
      ビーコンを積極的に取るプレイヤーが恩恵を受けやすい環境に変化したと言って良いでしょう。

テストサーバー(過去2回を掲載) Edit

テストサーバのお知らせ(04/01)終了しました Edit

  • 内容
    • ロボットプロトタイプ(重量機体)
      • 重量機体、HP140k、速度37km/h、ダッシュアビリティ、アビリティクールダウン15秒、盾HP140k
    • ロボットプロトタイプ(中量機体)
      • 中量機体、HP118k、速度44km/h、ダッシュアビリティ、アビリティクールダウン15秒、アンサイルHP59k
    • 武器プロトタイプ(重モロット)
      • 重量武器、弾数50、リロード時間10秒、射程800m、1発あたりのダメージ1230、秒間発射数3.4発
    • Pin(ピン)、Pinata(ピナタ)、Tulumbas(トランバス)の新発射機構
      • 発射中にリロードされるようになります。また、ダメージが13%減少しました。
    • GEKKOの新モデル・バランス調整
      • レベル8のダメージ量が2350になります。(以前は1469)
  • テスト実施日時(標準日-テスト実施日時(標準日本時間)
    • 4月01日 19:00~22:00
    • 4月02日 04:00~07:00, 08:00~14:00, 19:00~22:00
    • 4月03日 04:00~07:00, 08:00~14:00
  • テストアプリに関する手順をご覧下さい:
    http://goo.gl/4V9yl8
  • よろしければ、テストの後で感想アンケートをご記入して下さい:https://goo.gl/7d2gcD
    最も詳細なフィードバックお寄せ頂いたパイロットに褒美を献上致します。
  • 参加申し込みはこちら

テストサーバのお知らせ(03/25)終了しました Edit

  • 内容
    • ステージプロトタイプ
      • 以前テストサーバーで公開された月面マップにテクスチャが追加されました。
    • ロボットプロトタイプ
      • 重量機体、HP180k、速度35km/h、ダッシュアビリティ、アビリティクールダウン17秒、盾HP180k
    • 武器プロトタイプ(重モロット)
      • 重量武器、弾数50、リロード時間10秒、射程800m、1発あたりのダメージ1530、秒間発射数3.4発
    • Pin(ピン)、Pinata(ピナタ)、Tulumbas(トランバス)の新発射機構
      • 発射中にリロードされるようになります。
    • Schutzeの新モデル
  • テスト実施日時(標準日-テスト実施日時(標準日本時間)
    • 3月25日 19:00~22:00
    • 3月26日 04:00~07:00, 08:00~14:00, 19:00~22:00
    • 3月27日 04:00~07:00, 08:00~14:00
  • テストアプリに関する手順をご覧下さい:
    http://goo.gl/4V9yl8
  • よろしければ、テストの後で感想アンケートをご記入して下さい:https://goo.gl/f34sHD
    最も詳細なフィードバックお寄せ頂いたパイロットに褒美を献上致します。
  • 参加申し込みはこちら

アップデート(最新版を掲載) Edit

2.7.0アップデートをiOS/Andriodでリリース(03/27)NEW Edit

  • 内容
    • 機関銃の発射加速:3秒間連射した後、発射速度が1.5倍。
    • マップのバランス調整:
      • Shenzhen:スポーン地点の位置を調整。
      • Yamantau:ビーコンAとDの位置を調整。橋の1本のカバーサイズを拡大。
      • Springfield:スポーン位置2か所を削除。スポーン位置1か所の位置を調整。
    • Gareth と Galahad の塗装
    • その他の変更点:
      • ランキングポイントが毎週更新されるように。
      • 全マップに新しい環境サウンド。
      • 小さなバグ修正

より以前の「お知らせ」 Edit

ここに載っていないものは情報倉庫に順次格納されています。
過去データは情報倉庫のページで御覧下さい。