Top > Raijin(雷神)

Raijin(雷神)

Last-modified: 2017-03-29 (水) 19:38:00
raijin.png名称機体種類アビリティ
Raijin(雷神)重量機体バスティオン
(クールダウン03秒)
機体ステータス(初期値/最大値)
HP128,000/250,000速度28 / 3377,000x2 / 150,000x2
武器スロット軽:-、 中:-、 重:2
価格15,000WP
図鑑説明
歩く要塞のRaijinは、対峙戦と重火器の機械的化身。長距離の射撃戦で、対戦相手よりも高性能なパフォーマンス。
バスティオン機能が起動されたら、Raijinはタワーを上げ、防御が確保できるとともに、内蔵シールドによる防御も受け、戦略的に優位となる。
このモードが起動中のとき、移動はできなくなるが、回転しながら射撃することはできる。
公式推奨武器
Trebuchet(トレビュシェット)x2/Trident(トライデント)x2
レベル速度耐久値シールドコスト強化時間
12812800077000 x215 k Wp-
22913500081000 x223 k Ag6 分 40 秒
33014300086000 x245 k Ag1 時間 20 分
43015200091000 x288 k Ag5 時間 20 分
53116100097000 x2170 k Ag13 時間 20 分
631171000103000 x2340 k Ag1 日 2 時間 40 分
732181000109000 x2680 k Ag1 日 19 時間 42 分 13 秒
832192000115000 x21.3 M Ag2 日 13 時間 20 分
933204000122000 x22.7 M Ag3 日 4 時間
1033218000131000 x25.2 M Ag3 日 20 時間
1133233000140000 x210 M Ag6 日 2 時間 40 分
1233250000150000 x220 M Ag7 日 5 時間 20 分

※初期値は購入時の数値であり、最大値はLv12の時の最大値を指します。

特徴

  • Raijinは15,000WPで購入できる、武器スロット重x2を左右に備えた重量機体。このゲームでは2種類存在する四脚機体の一つ(もう片方はFujin(風神))。
  • アビリティはバスティオンであり、本体の頭上に格納されている2つの盾を全面に展開し、砲塔を少し上昇させる能力。ただし、バスティオン発動中は砲塔の旋回のみが可能であり、本体は動くことができないので注意。
    • これにより、実弾・エネルギー兵器をノーダメージで受けることができるためさらなる耐久力の上昇に繋がる。また、砲塔が少し上昇することで、戦場を見渡しやすくなる。
    • 盾についてであるが、他の盾を標準装備している機体と比較すると一枚あたりの耐久力が少し低い(Rhino(ライノ)は240,800)。ただ、Lancelot(ランスロット)と比較すると大分耐久力はあるとは言える。
      • 盾は2枚組であるため、片方が破損するとその部分には攻撃が通るので注意。
        よって、攻撃を受けるときには、少し砲塔を旋回させてダメージをまんべんなく受けるようにすると良い。
      • 他の盾持ち機体と同様に、爆発系兵器に対しては、機体と盾両方にダメージを受けることになる。
        ただ、素の体力が250,000とカンストしたOrkan(オルカン)Pinata(ピナタ)による攻撃を1回フルセットで受けても体力の約55%しか減らないのでそこまで神経質になる必要はないと言える。
      • 上部に格納されている盾は一見頭上への攻撃を守ってくれるように見えるが、防護はしてくれない。
        ただ、攻撃を受ける寸前にアビリティを発動することによって一瞬の無敵時間を利用して防護できる。Aphid(エイフィド)持ちの相手機体に狙われている時にこれを利用すると良い。ただ、発動後解除するのに時間がかかるため、時には被弾を覚悟することも必要である。
  • 移動速度は他の重量機体と変わらず鈍足だが、特筆すべきなのはその耐久力と、走破力である。
    • 耐久力は前述したとおり、オルピナを軽くフルセットで耐え、Thunder(サンダー)を装備して盾を立ち上げれば、Thunder(サンダー)を積んだCarnage(カーネージ)を完封できる。
      さらには、Ancile(アンサイル)を装備させれば、ある程度集中砲火にさらされても持ちこたえることができる機体である。
    • 走破力もこの機体の大きな特徴である。基本的にRaijin(雷神)以外の機体は、段差や壁などを登ることはできない。しかし、Raijin(雷神)は、少し傾斜がある壁や段差を乗り越えることが可能である。通常のルート以外の奇襲や一方的な狙撃のために利用できる。ちなみにFujin(風神)は登ることができない。
      • 登れる場所
        PowerPlant(PP)?の中央にある大きな壁、Springfield(春場所)のダム・街の奥の山、Yamatanu(雪山)?の陸橋の上の鉄筋など(他にもありましたら、コメントで報告お願いします)
  • 欠点はやはりその足の遅さと巨大である故の道の占有率である。
    • 速度は33km/hと重量機体にしてはそこまで遅くはない。しかし、武装によっては接近せざるをえないもの(Thunder(サンダー))もあり、そういった場合はアウトレンジから一方的にタラマグやオルピナ、トラピン、トライデントなどで攻撃されてしまう。耐久は高いが、機動力が低いため、Carnage(カーネージ)の様な奇襲や急接近はできない。
      よって、接近戦をする場合は遮蔽物を利用して多少遠回りでも安全な道を進むことをすすめる。また、あくまで防御主体の機体であるため、ビーコン奪取のルートで待ち伏せなど「受け身」の戦闘を取る必要がある点に注意。
    • 巨体かつ脚が長いこともあり、狭い道では脚が引っかかって通れなかったり、味方の機体の通行を妨害することが多い。味方機が後ろにいたら、できるかぎり譲ってあげるべきである。
      橋の上の場合、Raijin(雷神)は脚が引っかかっていれば下に落ちることはないため、2本足で引っかかりながら他の機体が通れる空間を作って行動するのも手である。
  • 強化費用と時間がとてつもなくかかる機体。最後の強化はなんと1週間以上かかる。
  • 防御に特化した極端な機体ではあるが、愛着を持って使用しているプレイヤーはいる機体。ビーコン死守やFury(フューリー)などの中距離高火力機体に対抗して運用してみてはどうだろうか。ただ、リーグが上にある程度上がるとFujin(風神)同様、見かけなくなる機体ではある。

小ネタ

  • 2016年4月19日にFujin(風神)と一緒に導入された機体。所属は日本国自衛隊。
  • Raijinはもちろん日本の神である雷神からとった名前。この機体にZeus(ゼウス)を装備するとまさに雷神である。
    • 日本で雷神といえば、俵屋宗達、尾形光琳(俵屋の模写)の作品が特に有名。前者は建仁寺(京都国立博物館に寄託)、後者は東京国立博物館に所蔵してある。
      金箔を背景にした圧倒的迫力であるため、近くに住んでいる方は是非一度見に行かれることを勧める。
  • この機体のプロトタイプはBastion(バスティオン)と呼ばれ、同様の能力を備えていた。YouTubeで検索するとその紹介動画を観ることができる。
    ...
  • この機体は段差から落下しても硬直時間が発生しない。Fujin(風神)も同様である。

おススメ装備

装備解説
Thunder(サンダー)x2遮蔽物を利用して敵陣付近に接近し、角待ちや他の味方機体とともに接近戦で相手を粉砕する構成。有効射程が短いため、遠回りしてでも、なるだけ被弾せずに目的地に向かおう。
武器出し撃ちがやりやすい武器配置のため、撃ち合いになったら壁から武器だけだして戦うことを勧める。
リスポーン地点までたどり着けば、耐久力を活かしてリスポーンしてくる相手を次々に破壊できる。
Zeus(ゼウス)x2高火力のエネルギー波によって相手を焦がしていく構成。軽量機体はこれに狙われるとひとたまりもない。Griffin(グリフィン)も狙い目だろう。ただし、盾持ちに対してはダメージを与えられないので注意。相手の中距離機体をこれで狙うことで大きなプレッシャーを与えることができる。br;2.5.0アップデートでAncile(アンサイル)持ちが増えてきたため、これから需要が増えると思われる。
Trident(トライデント)x2Fury(フューリー)よりは一本少ないが、高耐久で正面から撃ちあっても勝つことが可能である。トラフューの劣化版とならないように、耐久力を活かして射線をキープするべきである。
Ancile(アンサイル)x2高耐久、盾、弱点の爆発系兵器を無効化するAncile(アンサイル)を装備したことで鉄壁の要塞と化す構成。並大抵の攻撃ではびくともしない。
中央ビーコンに居座ることでビーコン勝ちに大きく近づく。ただ、野良戦だと、味方との連携が取りづらいため、有効活用できないことも多い。野良で使うなら武器を一本装備させて、2個搭載は分隊戦で使うほうがいいかもしれない。

この機体についてのコメント

過去ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 誰藻胃内 -- 2017-07-25 (火) 12:28:14
  • 最近アンサイル二つ持って護衛プレイが熱い -- 2017-07-28 (金) 15:19:09
    • …まるでスコアに反映されないけどな! -- 2017-07-28 (金) 15:19:27
  • アビリティの説明、盾を全面に展開となっていますが… -- 2017-07-28 (金) 17:41:00
  • 最近アンサイル付けてオルピナを気合いで耐えた後サンダー1本でゴリ押す戦法にハマってる -- 2017-09-05 (火) 10:58:29
  • 30%アップ? -- 2017-10-09 (月) 16:39:20
  • 雷神は至近距離戦闘では、タラマググリ、タラランス、レオ、カーネイジ、その他近距離機体をものともせず、オルピナグリやその他爆発物機体に十分殴り勝てる。特に防衛時には常に相手より上のパフォーマンスを発揮できる。 -- 2017-10-17 (火) 07:59:45
  • サンダーも取られたゴミ箱wwwインク野郎がトライデント装備した方が有用 -- 2017-10-21 (土) 18:40:51
  • テンペストはどうなんだろう。結構アンサイルはがしなどで役にたちそうな気がする。 -- 2017-11-09 (木) 09:11:29
  • 戦略的価値の無い地点に陣取る四足はクソ。 -- 2017-12-04 (月) 23:33:02
    • 貴重な味方枠が粗大ゴミで埋められてると思うとホントやる気無くす -- 2017-12-04 (月) 23:34:51
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White