Top > Springfield(春場所)

Springfield(春場所)

Last-modified: 2017-04-02 (日) 20:02:36

概要

  • Springfield(春場所)は、ダムにより干上がった河川と農場、そして対岸の市街地を舞台にした広大なマップ。リスポーン地点は当初4種類のリスポーン方法が存在したが、著しく不利になる場合が存在したため、2.7.0アップデートで2種類に削減された。
  • 農場側はC・D・Eの3つのビーコンが存在し、ひらけた地形になっている。よって、遠距離機体・中距離機体が活躍しやすい。Dビーコンは両リスポーン地点から中心の位置にあるため、激戦になりやすいビーコンである。
  • 市街地側は遮蔽物が多く、近距離戦闘に適した地形である。よって、機動力に長けたビーコンランナーはC・D・Eビーコンで争い、A・Bビーコンは火力の高い機体により争われることが多い。ただ、このマップは極めて広大である以上、A・Bビーコン間での戦闘に熱中しすぎると、C・D・Eビーコンを裏取りされて、あっという間に劣勢に追い込まれるので注意。
  • マップが広大であり、移動に時間を取られるため全滅での勝利は起きにくいマップである。よって、各人がビーコン意識を高く持たないと、ビーコン負けになってしまうマップである。
springfield_topview.jpg

ビーコンの特徴

Springfield_Beacon.jpg

Aビーコン

  • A・Eビーコンスタート、Aビーコンスタートからは最も近いビーコン。逆にB・Cビーコン、Bビーコンからは反対側に位置するビーコンである。ビーコン周りは障害物が多く、近距離戦闘に適した地形である。障害物の背が低いため、Thunder(サンダー)を装備したCarnage(カーネージ)は武器出し撃ちで一方的に攻撃をすることが可能。Bビーコン側からすれば、ここまで到達するのは、よほど相手が無警戒でないと難しいと言える。障害物が多いため防衛側にとっては有利であるからである。逆にこちら側からAビーコンに向かって進軍するのは相手側は障害物が比較的少ないため多少は容易い。

Bビーコン

  • B・Cビーコンスタート、Bビーコンスタートからは最も近いビーコン。逆にA・Eビーコンからは反対側に位置するビーコンである。ビーコン周りには障害物はあると言えばあるが、数は多くないため、守るにはAビーコンに比べて若干不利ではある。ただ、B・CビーコンはDビーコンに若干近いため均衡は取れていると言えよう。この周辺に存在するコンテナは障害物なので、足を取られないように注意。

Cビーコン

  • B・Cスタートから近い農場側のビーコン。Dビーコンと比較すると争点となりにくいビーコンではある。高台に位置しており、2段めの台座からビーコンを奪取することが可能。また、背の高い機体なら、一番下の台座(川の底)からも奪取が可能である。

Dビーコン

  • このマップ一番の激戦地になりやすいビーコン。ビーコン周りは遮蔽物で覆われており、防衛に適した地形になっているよって、アンランスなどでここに籠城されるとかなり奪還するのに戦力を消耗することになる。B・C側のほうが近いため、若干B・C側のほうが有利か。
  • このビーコンは確かに激戦となりやすいが、ここに集中していると、A・Bビーコンを裏取りされることになるので注意。

Eビーコン

  • A・Eスタートから近い農場側のビーコン。Dビーコンと比較すると争点となりにくいビーコンではある。農場奥深くに位置しており、B・C側スタートのチームは、ここを狙うと、A・B側の戦力が不足したり、戦線が伸びて破壊されたときにDビーコンまで辿り着くのが遅くなり、劣勢に追い込まれるので注意。ただ、A・B側で戦闘が激しく行われていると思ったら、裏取りしても良い。
  • このビーコン周りは低い障害物が多いため、遠距離機体は武器出し撃ちをすることが多い。盾を装備していない機体は射線に入らないように注意。

注意点

  • 広大なマップであるため、軽量機体が光るマップである。戦闘に集中しすぎると、あっという間に裏取りされてしまうため注意。広い視野を持つことが大事である。
  • 遠距離機体は確かにこのマップだと戦力になりやすいが、乗り換えないまま攻撃し続けるのは味方への単なる負担なので注意。相手の中距離機体を排除し終わったら、乗り換えたほうが良い。