Top > むらびと
HTML convert time to 0.041 sec.


むらびと

Last-modified: 2017-09-10 (日) 23:09:04

目次 Edit

開く

むらびとについて Edit

screen-8.jpg

どうぶつの森シリーズでプレイヤーの分身となるキャラ。
二足歩行でどうぶつ語を話す「どうぶつ」達が暮らす森にやって来た新たな住人という設定。
主人公と言うよりプレイヤーの分身という側面が強いせいか、
本編どころかマリオカートやスマブラですら一切喋らない。
またゲームの性質上、特別な力や暗い過去などのよくある設定を一切持たない普通の人となっている。
しかし後述する通り、その中身は人間では無い「なにか」だとしか言い様が無いのだが。
3DS版の「とびだせ どうぶつの森」以降では3頭身だが、スマブラではそれ以前の2.5頭身である。
 
過去作のインタビューでは「戦闘を行わない作品のキャラは参戦出来ない」と言われた事もあったが、
バトルゲームからパーティーゲーム寄りに路線変更された本作でついに参戦を果たした。
スマブラではスローライフとは真逆の過激な技を多数持ち、
目の無機質も相俟って早々に「かかっておいでよどうぶつの森」や「殺人鬼むらびと」と揶揄されてしまった。
なお前述の通り闘うキャラクターではないのだが、原作ではサソリやタランチュラに刺されても一瞬気を失うだけで済んだり何度スズメバチに刺されようが「イテテ」で済ますジンベエザメやマンボウを釣り竿1本で釣り上げるクラゲに刺されても痒くなっただけで済ます、果てはパチンコでUFOを撃墜するなど身体能力は「普通の人」というにはあまりにも超人的だったりする。

リーチが非常に極端でつかみが弱い為、スピードキャラや技性能の高いキャラに近寄られると危険。
但しつかみ以外の殴り性能は実はかなり高く、相手のスピードや技性能が微妙な場合、
つかみが有効な距離まで無防備に近付かない限り、空中前・後以外の飛び道具を封印しても余裕で勝てる。
唯それ以上に非常に汎用性の高い飛び道具、超威力の設置技、一部の通常ワザが飛び道具と、
ガン逃げガン待ちに向く能力を多数取り揃えている為、つかみの弱さもあって逃げに徹した方が得である。
また今作は復帰力インフレがXから更に加速しているのだが、むらびとはその復帰力インフレの極致を体現していたりする
インフレが加速している今作の復帰力平均値ですら、むらびとの半分から3分の1程度しか無い
これにより中速以下のキャラにとって、むらびとへの復帰阻止は相当厳しいものとなっている。
(ちなみにこれらの特徴により、復帰阻止する側としては最強とも言われている)
しかもこの復帰力でありながら、何故か三角飛びが出来る。どこまで盛れば気が済むのか。
但し復帰技中に攻撃出来る訳では無いので、スピードキャラに睨まれると抵抗が間に合わない事も。
また中速以下であっても、技の性能が飛び抜けている場合は油断出来ない。
 
この2つの特性により、むらびとは中距離で弾幕を張って接近阻止をし続けるガン待ちキャラとなっている。
動き自体は遅めでつかみも弱い為、スピードキャラに飛び道具を掻い潜られると厳しい状況に陥る事も。
特につかみが弱いのはシールドが強力な今作では結構な痛手で、
スピードキャラにシールド重視で来られると、着地隙の小さい空中ニュートラルで固めるか、
必殺ワザとのタンデムを狙う位しか選択肢が無くなってしまう。
但し接近阻止能力が凄まじい上、空中ニュートラルが脅威の3Fと暴れ性能まで高い為、弾幕による防壁を張りつつ逃げるだけですぐに自分の世界に戻す事が可能であり、ムキになって接近戦を続ける愚を犯さない限り、困難な状況に囚われ続ける事態には陥らない。
更に重さがパックマン並と平均レベルな為、復帰力も手伝って余程追い詰められない限りまずやられない為、
「卑怯がむらびとの真骨頂」を忘れずにいれば、中堅以下のキャラにはまず負けないだろう。
 
原作同様、声優は存在しない。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • どうぶつの森(2001年4月14日)
  • おいでよ どうぶつの森(2005年11月23日)
  • 街へいこうよ どうぶつの森(2008年11月20日)
  • とびだせ どうぶつの森(2012年11月8日)

出現条件 Edit

はじめから出現

アップデートによる変更点 Edit

Ver.1.0.4


  • 通常必殺ワザでルカリオの横必殺ワザをしまえなくなった。
  • ロックマンのメタルブレードなどの物体を生成する必殺ワザのうち、画面上に1つまでしか生成できないものをむらびとがしまった場合、すぐに新しいものを生成できるようになった。 過去バージョンではそれをむらびとが保持している間は新しく生成できなかった。
  • 横必殺ワザを壁に密着した状態でワザを使用すると、ハニワが壁に当たったときの爆発のダメージが27%になる現象(通称崖ハニワ)が起きなくなった。

Ver.1.0.6


  • 通常必殺ワザで、ソニックの上必殺ワザのスプリング、パックマンの上必殺ワザのトランポリンをしまえなくなった。

Ver.1.0.8


  • 下投げのダメージが増加した。
  • 下投げの吹っ飛ばしが減少した。
  • 上必殺ワザの飛距離の回復速度が遅くなった。

Ver.1.1.1


  • 上必殺ワザ2「爆発バルーントリップ」の攻撃判定のサイズが小さくなった。

特徴 Edit

原作では自由気ままな生活を送っており本来戦いを行うキャラクターではないのだが、
村の生活で得た経験を生かして(?)やりたい放題特徴的な攻撃を行うユニークなファイターとなった。
高威力かつクセが強い技を多数持ち、とてもテクニカル。オーソドックスなファイターと同じ感覚で使うと混乱は免れないだろう。
むらびとを使うのであれば、各種技の特性をしっかり覚えておこう。
横必殺ワザと空中前・後攻撃が牽制としても弾幕技としても優秀で、これを中心として攻めるといいだろう。

ジャンプ回数三角飛びカベはりつきしゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能不可能

キャラタイプ Edit

中量級/パワー・トリッキータイプ/両刀 Edit

数少ない「乱闘タイマンどちらもこなせる」キャラの1人。
強力で虚を突ける技が多いので戦闘力は抜群…なのだが、
その分使い勝手の良さは薄いので、慣れていないと器用貧乏になりがち。
 
待ち・置き性能が高く、それを1人に向けて集束出来るタイマンでは多くのキャラを詰ませる事が出来る。
但し同じ弾幕・逃げ系が来ると不毛な争いになり、射程距離の関係で消耗負けする可能性もある。
更につかみの弱さ故、飛び道具を潜れるだけの性能を持つキャラが来ると接近戦の恐怖と戦う事になる。
しかし態勢を立て直す能力も高く、追い詰められても結構余裕。
ついでに言うと、この性能で重さが中量級と完全に狂っているのもポイント(普通なら超軽量級が妥当)。
しかもA技の性能が全体的に高く、超スピードキャラ以外は攻めても逃げても余裕で封殺出来る為、
タイマンでは最上位~強上位以外のキャラに強いため強中位である(強キャラとしてよりも、今作屈指の糞キャラとしての方が有名だが)。
 
乱闘ではターゲットと不確定要素が多過ぎる為、タイマンよりは難しい状況が多くなる。
しかし弾幕系特有の面制圧により、相手全員がむらびとの危険性を知っている場合を除いて充分待ち殺せる。
逆に言うと、相手全員が「卑怯がむらびとの真骨頂」を理解していると厄介。
戦場の中心を常にむらびとのいる場所に定められ、むらびとの対処を中心に動き回られる可能性すらある。
但しむらびとの性能なら戦場の中心だろうと戦える為、あくまで面倒になるだけである。
またむらびと特有の奇襲攻撃が存分に活躍出来るので逆に美味しい場合もある。

ステータス Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★☆☆☆☆A
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★★★☆S+
地上スピード地上での全体的な機動力★☆☆☆☆☆☆☆☆☆F
空中スピード空中での全体的な機動力★★★☆☆☆☆☆☆☆D
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★★☆☆☆☆A
リーチ技が届く距離★★★★☆☆☆☆☆☆C
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★★☆☆S
ジャンプジャンプの合計高度★★★★☆☆☆☆☆☆C
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★★★★☆S+
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★★★★☆☆S

リーチのCはあくまで平均の話であり、実際には「短い技はとても短いが、長い技はまさかの飛び道具」で、
正確に表現するならS++Fと極端な事になっている。
強烈なパワーを誇る技を複数所持している為、パワーは確実に上位クラス。
尚、復帰力は当初は言うまでもなくS++だったが、アプデで風船の弱体化により現在はこのランク。
ただ単純な復帰距離は短くなったとはいえ相変わらずかなりの長さを誇るのは確かである。

特殊性能 Edit

  • 三角飛び

使いやすさ/使いこなしやすさ Edit

  • 使いやすさ
    ★★☆☆☆
    復帰力は高いがクセが強い技が多く、慣れていなければロクに動けないだろう。
    しかし画面のどこからでも復帰出来るという脅威の復帰力を誇る為、
    メテオを喰らう以外で下に落ちて死ぬ事は少ない。
    吹っ飛んで死ぬまで延々と戦えるので、そういう意味では極めて楽。
  • 使いこなしやすさ
    ★★★☆☆
    殆どの技が特殊な為、全ての技を効果的に使うには
    自分の思考回路をむらびと用にカスタムする必要があるかも。
    ただ特に遅い相手や復帰が弱い相手にとってむらびとは非常に厄介で、弾幕で相手の行動を封じつつ、
    高威力の技や復帰阻止でフィニッシュを決める恐ろしいファイターに化ける。

長所/短所 Edit

長所

  • 火力が非常に高い
  • アイテムや飛び道具をしまえる事により、相手によっては常にプレッシャーをかけられる
  • 空前・空後・横Bなど優秀な飛び道具を多く持ち、多くのキャラに待ち勝てる
  • つかみ以外の殴り性能が高く、距離感を把握しておけば高性能キャラ以外には飛び道具に頼らずとも押し勝てる
  • 上必殺ワザの上昇距離が断トツどころか平均の3倍近くある
  • 復帰阻止能力が全キャラ中1,2を争う位高い

短所

  • 動きが全体的に遅い
  • 復帰技中は無防備の為、スピードキャラに復帰阻止される可能性がある
  • 技の癖が非常に強く、慣れがいる
  • 戦法の性質上、乱闘ではヘイトを集めやすい
  • つかみが弱い為、スピードキャラにジャスガ重視をされたりガーキャン合戦に持ち込まれると真正面から打ち破り難い

入場 Edit

一軒家から出てくる。

弱・強攻撃 Edit

弱攻撃 左パンチ~右パンチ Edit

murabito-a.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→3%3F 3F打撃↑/↗︎300%以上

ボクシンググローブをはめて連続フックを繰り出す。
ボタンを押しっぱなしにしても連続攻撃を行うが、連打した方が攻撃が早くなる。
グローブ部分で当てると上方向に飛ばすが、腕で当てると斜めに飛ばす。
低蓄積だとほとんど飛ばないので、相手が咄嗟に出した空中攻撃で反撃されてしまう事も。

横強攻撃 かさ Edit

murabito-sa.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%8F打撃↗︎217%

傘をふって攻撃する。
相殺が起こっても攻撃を中断せずに振りきるので打ち合いには強いが、リーチも速度も中途半端。

上強攻撃 きのぼう Edit

murabito-ua.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%→5%7F打撃140%

頭上で細い木の枝を振り回す。2段ヒットする攻撃。
見た目に反して「やたら範囲が広い」「やたら吹っ飛ばし力が高い」という謎の攻撃。
範囲の広さは「地上や背後の相手にも当たる」、「ダウン中の相手に密着して出すとチップが発生する」程。
ふっとばし力は下手なスマッシュ攻撃より強く、充分フィニッシュとして機能する。
一応横のリーチは見た目より長いが、流石にあくまで上方向の技な為、
横方向の技が最適な距離でこれを振る様な愚を冒してはならない。

下強攻撃 草ぬき Edit

murabito-dwa.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8~13%9F打撃136%

雑草を引っこ抜く。根元の威力が高く、先端だと弱くなる。
横強攻撃よりリーチが長いので、正面の相手に対してはこちらのほうが強い。
ただし上方向へのリーチは狭いので、ショートジャンプを繰り返すような相手には不利。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 ボウリングのたま Edit

murabito-ssm.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
15〜17%(最大溜めで1.4倍)25F飛び道具/実弾89%

ボーリングの球を頭の斜め上に掲げてから落とす。
横のリーチは何と弱より短く、しかも全キャラの横スマッシュの中では最短。
しかし逆に地面に着くまで判定が消えない為、縦のリーチは無限。
よって崖や台座から落とすのが基本的な使い方となる。
一応ボーリングが武器判定なので判定勝ちという方法も無くは無いが…
ちなみに一定以上落下すると重力による加速が加わるのか、威力が上がる。
重量級の横スマ並という異常な威力を持ち、早期フィニッシュも余裕で狙える。
飛び道具なので反射されると危険。この威力が増加して返って来たら即死も在り得る。

上スマッシュ攻撃 はなび Edit

murabito-usm.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→1%×4→4%(最大溜めで1.4倍)12F打撃・炎142%

花火を打ち上げる攻撃。
初めの一発は物理攻撃扱い、後は炎属性。
最初の一発の当たり判定が見た目より広く、むらびとの背後の敵も吸い込む。
ふっとばし力はさほど強くない。
隙はかなり大きいので下スマからのコンボなどに使うのが吉。

下スマッシュ攻撃 穴ほり Edit

murabito-dwsm.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3~6%(最大溜めで1.4倍)8F打撃-/↑×

スコップで前→後ろと掘る。
地上の相手に当てた場合、地面に埋めて動きを止める。
空中の相手やダウン中の相手に当てた場合、上方向に軽く浮かせる。
相手の蓄積ダメージが多いほど埋めている時間も長くなる。ここから威力の高い攻撃で追撃をかけよう。
ただ発生が遅く(特に後ろ)隙も大きいのでこれを当てるくらいなら直接高威力技を当てた方がいいことが多い。

ダッシュ攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 うえきばち Edit

murabito-da.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~10%14F飛び道具/実弾242%

転びながら植木鉢を投げて攻撃する。
出だしが最も強く、それ以降だと威力が落ちる。
植木鉢は飛び道具扱いなので、反射可能。
投げた植木鉢は何かにぶつかるまで長距離を飛ぶので、復帰妨害に投げたり外野からちょっかいを出すのにも使える。
まれに割れずにバウンドすることがあるが、この植木鉢に攻撃判定はない。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 前転 Edit

murabito-ana.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
5~9%3F14F打撃↗︎205%

体を回転させて体当たりする。
全方位に攻撃判定が出て判定も強く、さらに発生も早くて回転率もいいので、接近戦では主力。
技の出だしが最も強く、技の終わりに近いほど威力が下がる。

前空中攻撃 前パチンコ Edit

murabito-afa.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
2.5~7%10F23F飛び道具/実弾↗︎199%

パチンコを撃つ。見た目は地味だが、実は今作で急増した「意図的な糞要素」の1つである
A技でありながら飛び道具という極めて異質な技で、終点の土台の半分弱という射程や、
この発生、射程、威力では充分過ぎる連射力など、特に鈍足短リーチキャラへの封殺力はぶっ飛んでいる。
逆にスピードキャラに狙いを定め難い為、総じて「バランスの悪さを浮き彫りにする」系統の技と言える。
ちなみに出始めが最も強く、飛ぶに従って弱くなっていくが、技の性質や用途を考えればどうでもいい事である。

後空中攻撃 後パチンコ Edit

murabito-aba.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
3~9%13F23F飛び道具/実弾↖︎160%

空前の後ろ版。基本は空前と同じだが、振り向く動作が入る事で空前より出が3F遅い。
しかしたったその程度で崖際の相手をフィニッシュ出来る程の威力を得てしまっている。

上空中攻撃 上カブ Edit

murabito-aua.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
4~13%6F15F打撃115%

上に向かってカブを振る。カブの数がランダムで1~3個になり、数に比例して高威力になる。
充分な発生、強力な判定、フォローの利く長持続、小さい隙と非常に高性能で、
弾幕系に格闘特化の技を持たせているという意味では狂っていると言える技。
威力こそ運が絡むが、他の性能を考えるとこの点を考慮する意味は皆無。
唯一の弱点は着地隙の大きさ。高性能だからと低空で何も考えず振ると危険。
ちなみにカブのダメージは1個で4~8%、2個で5~10%、3個で6~13%となる。

下空中攻撃 下カブ Edit

murabito-adwa.JPG

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
4~13%8F15F打撃235%

空上の下版。空上より少し出が遅くなったが、代わりに元から充分だった持続が強化されている。
最大の違いはカブ3個時に、出始めの中心にメテオが付く事である。
メテオが出るかは運だが、この性能の前では空上と同じくどうでもいい事である。
SJで対地にも使える。スピードキャラなどに距離を詰められた時に使える近接攻撃という意味では貴重。
ちなみに唯一の欠点も空上と同じなので、地面との位置は把握しておこう。
カブのダメージは1個で4~8%、2個で5~10%、3個で6~13%。

つかみ Edit

つかみ Edit

murabito-g.JPG

発生F
15F

虫取り網でつかむ。
リーチが長いが発生がやや遅く、後隙もあるので使用の際は注意。

ダッシュつかみ Edit

発生F
16F

振り向きつかみ Edit

発生F
17F

つかみ攻撃 あみ締め Edit

murabito-ga.JPG

ダメージ属性
3%

相手を捕らえている網を引っ張って攻撃する。

前投げ 前あみ投げ Edit

murabito-ft.JPG

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
9%投げ×

相手を前に投げる。吹っ飛ばしがかなり低く(終点の真ん中から999%でステージ端まで)、撃墜は現実的ではない。
リアクション付加値が高いのが唯一の使い道。

後投げ 後あみ投げ Edit

murabito-bt.JPG

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
11%投げ157%

相手を後ろに投げる。撃墜できる投げの中では吹っ飛ばし力が比較的高い。
高蓄積の相手なら撃墜も狙えるのはもちろん、ベクトルが横方向なので横への復帰力が低い相手は特に効果的。

上投げ 上あみ投げ Edit

murabito-ut.JPG

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
10%投げ231%

相手を上に投げる。吹っ飛ばし力が低く撃墜には不向き。
サドンデスであれば一応撃墜可能ではあるが、性能の低いむらびとのつかみをサドンデスで使うのはあまりにハイリスク。

下投げ 下あみ投げ Edit

murabito-dwt.JPG

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
6%投げ275%

相手を地面に叩きつけて上へ飛ばす。威力も吹っ飛ばしも低く、むらびとの攻撃範囲からコンボにも向かないので、ほぼ死に技。
相手が0%時のみコンボは決まるが、そのような状況になりにくいため、やはり死に技。封印確定と考えよう。

Ver.1.0.8で下投げのダメージが4.5%→6%に上昇し、更に吹っ飛ばしが249%→275%に減少。
追撃しやすくなりようやく封印確定では無くなった。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

murabito-oki1.JPG

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

後ろ、前と木の棒を振る。

うつぶせ Edit

murabito-oki2.JPG

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

後ろ、前と木の棒を振る。

ガケのぼり Edit

murabito-oki4.JPG

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

崖を登った勢いで蹴り。

しりもち Edit

murabito-oki3.JPG

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

後ろ、前と蹴りながら起き上がる

通常必殺ワザ1 しまう/とり出す Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
-(しまう)8F (とり出す)5F--×

一度使うと周囲の物を「しまう」、何かをしまった状態で使うと「とり出す」となる。

しまう Edit

murabito-nb1.JPGmurabito-nb2.JPG
▲女の子の目の前にある光のエフェクトの位置から
ハニワを強奪。しまうリーチは結構長い。

近くのアイテムや飛び道具、または手に持ったアイテムをしまう。
しまえる物は非常に多く、大半のアイテムや飛び道具をしまう事ができる。
◆しまった物は30秒経過するか自分がバーストすると消える
◆1度しまったアイテムを取り出してまたしまうと、消えるまでのタイムリミットをリセットできる。
◆つかんだ物をポケットにしまっている瞬間は無敵
◆ドラグーンとジェネシスのパーツはしまった瞬間に取得した扱いになる
◆アイテムを手に持っている場合、そちらをしまうので周囲のアイテムや飛び道具を拾えない
など、独自の要素を多数含む。
ロックマンのメタルブレードなど厄介な飛び道具を封じる事もできるので、かなり応用範囲が広い。
なお、飛び道具としては「ゼルダのディンの炎」などはしまう事ができない。また、「爆発系アイテムの爆風」や「むらびとが乗っているハニワくんロケット」など、取れる状態して存在しない物もしまえない。
逆に言うと、それ以外の物は大概しまえる。むらびとのパチンコ程度の物から、果てはサムスのフルチャージショット
ルフレのトロンマスターエッジズの遠距離斬撃まで素手でしまう。
しまえないアイテムはスマッシュボール・アシストフィギュア・モンスターボール・マスターボール・草・サンドバッグくん・コッコ。
有効範囲は自分の手でアイテムを拾うよりずっと広いので、
相手に取られたくないアイテム等があった場合はとりあえず近づいてしまってしまうのも有効。

とり出す Edit

しまった物を取り出して前方に飛ばす。
飛び道具を取り出した場合、反射率1.9倍という狂った威力となる。
(これ以上の倍率を持つのはネスとゲーム&ウォッチのみだが、使い勝手ではこちらの方が遥かに上)
よって強力な飛び道具をしまえた場合、文字通り必殺の一撃を返す事が出来る。
単純に投げ返すだけなので、PKサンダー等本来軌道を曲げられる飛び道具などもまっすぐにしか飛ばせない。
◆手に持てるアイテムをしまっていた場合、とりだした瞬間に手に持つ。
◆手に持てるアイテムをしまっている状態で、さらに手にアイテムを持っている時にとりだすと、しまっていたアイテムと持っていたアイテムを入れ替える。
 これにより2つのアイテムを同時に持てる。

◆回復アイテムやスターなど、取った時点で効果が現れるアイテムはとりだした瞬間に効果が発揮する。
◆箱やくす玉のような大型のアイテムはとりだした瞬間に投げる。

しまえるもの(アイテム除く)

通常必殺ワザ2 さかせる/とりだす Edit

murabito-nb-2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%(さかせる)?F (とり出す)?F打撃↗︎×

ワザを出して何もしまえなかったとき攻撃判定が発生し、花をさかせる効果がつく。
しまう範囲が狭くなっているので、使い勝手は微妙。
花を咲かせた場合の総合ダメージはそれなりだが攻撃範囲が狭く、しまう不発のモーションも出るので隙も大きい。
また、しまうの発生中は無敵だが、しまった飛び道具のダメージ倍率はそのままになっている。

通常必殺ワザ3 ワイドにしまう/とり出す Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
-(ワイドにしまう)?F (とり出す)?F--×

しまえる範囲が広くなっているが、代わりにとり出した時の威力が低めになっている。
威力が高くなる通常のしまう/とり出すの方が攻撃手段としては優秀だが、
しまうタイミングを見極めるのが苦手ならこちら。
ちなみにしまっている間は無敵、飛び道具のダメージ倍率は1.3倍。

横必殺ワザ1 ハニワくんロケット Edit

murabito-sb.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
(通常時)5~7% (むらびと搭乗時)11.5~16.1%52F飛び道具/実弾・炎↗︎119%

ハニワくん型のロケットを飛ばす、優秀な飛び道具。暇があればとりあえずハニワを飛ばしておく程度の感覚で。
牽制、待ち、復帰、フィニッシュと用途は広い。
ハニワくんは時間経過と共にスピードが落ちてきて、最終的には爆発する。
近距離の方が大ダメージで、爆発の場合は12%のダメージを与えられる。
技の発動時、ボタンを押しっぱなしにするとハニワに乗って一緒に飛んで行く。乗っている時の方が威力が高くなる。
乗り時のふっとばし力はちょっとしたスマッシュ攻撃並であり、100%ちょっとから撃墜が狙える。
ただし流石に見え見えなので時間差を活かして乗らずに使うのが基本。
乗り時にスティックを後ろに倒すと減速し、スティックを元に戻せば再び加速する。また、ボタン入力でハニワから降りる。
ハニワから降りた後はしりもち落下になるので降りる位置や着弾予測地点には充分気をつける事。
また、乗り時でも飛び道具扱いなので反射できる。反射された位置によっては復帰不可能になるのでそちらにも注意。
画面内に1個しか出せず、最初のハニワが爆発するまでは次のハニワを出せない。

横必殺ワザ2 のぼるハニワくん Edit

murabito-sb-2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
(通常時)5~8% (むらびと搭乗時)12~19.2%?F飛び道具/実弾・炎↗︎114%

通常と違い、上方向に進むハニワくん。
上昇中は大ダメージで、爆発のダメージは14%。
牽制に使えなくなっているので使い勝手は悪い。
むらびとで上空への追撃を狙いたい場面は多くなく、上方向への復帰にも使えるがバルーントリップと役割がかぶる。
こちらを優先する意義はあまり無いと言える。

横必殺ワザ3 押し出すハニワくん Edit

murabito-sb-3.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
(通常時)1.5%×4→6% (むらびと搭乗時)1.8%×4→6%?F飛び道具/実弾・炎↗︎300%以上

敵に当たっても爆発せず、連続ヒットしながら飛ぶハニワくん。通常より少し大きい。
飛行速度が小さく爆発時間も短い、爆発のダメージも6%と低くなっている。
射程距離が短くなっている他、乗っても威力がほとんど変わらない。
一応相手の動きを封じることはできるが、こちらも通常のハニワくんより優先する意義は薄い。

上必殺ワザ1 バルーントリップ Edit

murabito-ub.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
----×

2個の風船が付いたヘルメットを被って上昇する復帰専用技。
B連打で上昇し、Aで風船を離してしりもち落下する。
風船の部分で攻撃を受けると風船が割れる。1個になると上昇力が大幅に落ち、
全て割られるとAで風船を離した時と同じしりもち落下となる。
移動速度は遅いが上昇力が完全に狂っており、左右移動も自由な為、
相手がスピードキャラでも無い限り復帰妨害への耐性は極めて高い。
但し崖に捕まるか着地するまで無防備になので、崖の近くでの読み合いに負けると手痛い攻撃をくらうことも。
連続で使うと上昇力が落ち、最低になるとむらびとの2段ジャンプ程度しか飛べなくなる。
Aで風船を離すとすぐに最低レベルになるが、たった数秒で回復するので気にはならない。
 
ちなみに崖下が空いているステージでは余裕でステージ下を潜る事が出来る。
つまり悪意を持って使えば延々と逃げ回る事が出来る…のだが、移動速度が平凡な上、
2回目以降の崖つかまりに無敵が無いので中速以上のキャラにとってはただのカモでしか無い。
逆に言うと動きの遅いキャラにとっては最低最悪の技と化すという意味でもあるのだが。
 
Ver1.0.8で上昇力と風船の耐久力が低下。単純な復帰力は相変わらず化け物だが、
以前の様な「風船に攻撃されたけど復帰余裕」「何度も復帰阻止されたけど復帰余裕」は出来なくなった。

上必殺ワザ2 爆発バルーントリップ Edit

murabito-ub-2.JPG

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~9%?F↗︎190%

Aを押すか割れる時風船が爆発し、二つとも割れると大きく上昇するバルーントリップ。
バルーントリップの弱点である攻撃力が無い点を補っているが、上昇距離が短くなってしまっている。
地上に降りるなどで離れていった風船も爆発する。
ちなみに爆発の中心部はダメージが高い。

上必殺ワザ3 バルーンハイジャンプ Edit

murabito-ub-3.JPG
▲一度にジャンプする距離。

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~10%?F打撃300%以上

任意での上昇や左右移動ができないバルーントリップ。
発動すると大きくジャンプし、頂点で風船を離す。
ジャンプ中には攻撃判定があり、発生直後はダメージが高い。
他のバルーントリップには無い特徴として、連続で使っても上昇距離が下がらない。

下必殺ワザ1 タネ植え/水やり/伐採 Edit

状態によって内容が変化する、特殊な必殺ワザ。

タネ植え Edit

murabito-dwb1.JPGmurabito-dwb2.JPG
足元にタネを植える。通常時に使うとこの技になる。
植えたタネはすぐに発芽し、この状態で下必殺ワザをつかうと「水やり」になる。
足元に地面が無い場合は植えられずに不発となる他、芽は一定時間で枯れて消える。
murabito-dwb-6.JPG
▲植えているのはどんぐりの木らしい。

水やり Edit

murabito-dwb3.JPGmurabito-dwb4.JPG

攻撃名ダメージ発生F属性ベクトル
-?F押し出し-
木(成長時)13~18%?F打撃

ジョウロを取り出して水をまく。水をまきながら歩く事もできる。
水には押し出す効果があるが、リーチが短めなので復帰阻止などには頼りない。
タネ植えでできた芽に水が当たると木に成長する。この状態で下必殺ワザを使うと「伐採」になる。
なお、この木の成長時には攻撃判定があり、かなり強いふっとばし力を持つ。
木にはHPが設定されており、ある程度の攻撃を受けるか一定時間が経過すると枯れて消える。

伐採 Edit

murabito-dwb5.JPG

攻撃名ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
木(伐採時)15~25%?F飛び道具/物理↗︎63%
オノ14%6F斬撃↗︎124%

成長した木がある状態でのみ使える、オノを振る技。
木の左右どちらかにオノの攻撃を2回加えると木を切り倒す。
この倒木には非常に強いふっとばし力があり、名実共にむらびとの最強攻撃。
倒木は直撃時とバウンド時で威力が違い、当然直撃させた方が強い。
隙を見て木を育てておけば、相手に警戒させて行動範囲を狭めるなど大きなプレッシャーを与える。
また倒木は崖から落とす事もできるので、復帰妨害としても機能する。
注意点として、飛び道具扱いのため反射に気をつける事。
特に敵のむらびとにしまわれた場合、0%からでも撃墜可能な最終兵器と化してしまう。
ただし相手の反射タイミングが遅いと反射されたものをしまえて酷いことになる。
また、この状態でのみ使えるオノ攻撃もそこそこ強く、100%ぐらいから撃墜が視野に入る。
倒木よりこちらをメインに使うのもアリ。
木を切り倒したあと、低確率でアイテムとして持てる木片や、回復アイテムのフルーツが出る事がある。
木片は投げると8%のダメージとなる。

下必殺ワザ2 反撃のタネ植え/水やり/伐採 Edit

全体的に火力が下がっている。
murabito-dwb-2.JPG
▲芽は青く、木は赤く点滅するのが「反撃〜」の目印。

反撃のタネ植え Edit

足元にタネを植える。
通常と違う点は芽に触れた敵が2%のダメージと同時に転ぶ点。
むらびとの弾幕生成能力と合わせて障害物としての性能はかなり高い。
これと前述した爆発バルーントリップと押し出すハニワくんを組み合わせガン待ちすることで、
リアルファイトに発展するレベルの狂キャラ(しかもいやらしさの方向で強い)が爆誕する
あまりの強さといやらしさに反撃苗が使用禁止のルールも多いというレベルである。

水やり Edit

攻撃名ダメージ発生F属性ベクトル
-F押し出し-
木(成長時)10~12%F打撃

水やりは通常のものと同じ。
木は攻撃力が下がっている代わりに、攻撃を受けると周囲に5%ダメージの衝撃波を発する。
正直苗が強すぎるので木にする意味は殆どない。

伐採 Edit

攻撃名ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
木(伐採時)8~12%?F飛び道具/物理↗︎154%
オノ6%?F斬撃↗︎270%

オノ攻撃も倒木も弱体化している。
ちなみに伐採時の木片には6%のダメージ。

下必殺ワザ3 タネ植え/大量水やり/大木伐採 Edit

通常の物より大きな木を生やす。
単純に攻撃範囲も広くなり、木の壁としての性能もアップ。

タネ植え Edit

足元にタネを植える。通常と同じ。

大量水やり Edit

murabito-dwb-3-1.JPGmurabito-dwb-3-2.JPG

攻撃名ダメージ発生F属性ベクトル
-?F押し出し-
木(成長時)16~20%?F打撃

たくさんの水をまく。水のリーチが伸びているので復帰力の低いファイターに対してなら、
復帰妨害として使えるかもしれない。
木は通常よりも大きくなり、攻撃力が上がっている。

大木伐採 Edit

攻撃名ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
木(伐採時)18~27%?F飛び道具/物理↗︎53%
オノ16%?F斬撃↗︎191%

オノ・倒木共に火力が上がっている。代わりにオノを振るスピードが遅い。
伐採時の木片のダメージは8%。

最後の切りふだ ゆめのマイハウス Edit

murabito-kiri1.JPGmurabito-kiri2.JPG

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
45%↗︎52%

発動時、むらびとの正面にたぬきち達が出現。このたぬきち達を当てる事が発動条件となる。
ちなみにこの音は、家のローンを払った時の音である。
成功するとヒットした相手を巻き込みながらたぬきち達が家を建築し、完成後にたぬきち達もろとも家ごと爆破する
複数人にヒットすれば全員に有効となる。また、最後の爆発はヒットしていない相手に対してもダメージ(15%)となる。
最初の一撃のリーチが短いので、若干使いにくい。
murabito-kiri3.JPG
▲最初の一撃。この煙が大体の当たり判定の目安になる。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

フィニッシュ Edit

  • 横スマ
  • 空上(カブ3つ)
  • 空下(カブ3つ)
  • 後投げ
  • 横B(乗り)
  • 下B

復帰 Edit

  • 空中ジャンプ→ハニワくんロケット
  • 空中ジャンプ→バルーントリップ

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

スピードキャラ以外とくに苦手キャラはなし。そのスピードキャラに対しても、暴れ技である空NAが優秀すぎるので、他の弾幕キャラよりはまだ抵抗できる。注意するキャラは以下の通り。

  • ソニック
    スピードキャラ代表格兼厨キャラ。ハニワなどを出しても逆にチャンスになってしまう。
    あらゆる手を後出しで余裕で潰されてしまうため、天敵に近いキャラである。
    あせらずちまちま攻めていくしかない。スピンにハニワを当て相殺後つかみを入れるのも手。
  • フォックス
    スピードがあり使いやすい反射持ちと苦手要素満載のキャラ。ソニックとちがいこちらの攻め手を封じて有利に立ち回るタイプである。幸い軽いため長期戦にうまく持ち込めるかが鍵。
  • リトルマック(地上)
    単純なごり押し性能はソニック以上である。飛道具を適当に使うとトップクラスにまずい相手(KOパンチ持ち時のときはとくに)さらにむらびとはつかみが低性能なのでガーキャンも厳しい。
    それでも適切なタイミングで飛道具を使えば充分処理できるので落ち着くこと。

対むらびと Edit

中遠距離ではハニワやパチンコを撒かれるので、思い切って懐に潜り込んでしまおう。
むらびとは高性能キャラに近距離から一気に攻められると返しが困難になる為、前述の通りスピードキャラが苦手。
また1つ1つの挙動が割とハッキリしている為、スピードキャラで詰め寄ってのガーキャン掴みなどにも弱い。
 
逆に言うとスピードが遅い、リーチが短い、判定が弱いなど、
スピードか攻撃性能が低いと全距離で圧殺される為、むらびとを大きく超える何か、
あるいはむらびとの性能を封じる何かを持っているキャラで挑むのが大前提であると言える。

アピール Edit

image-murabito1.JPG


  • 3回ばんざいのポーズ。

  • 笑顔で踊る。

  • しゃがんで地面を木の枝でこする。

勝利ポーズ Edit

  • パターン1 数回回転して決めポーズ。
  • パターン2 カブトムシを捕まえ、見せびらかす。
  • パターン3 化石を掘り出し、見せびらかす。

カラーバリエーション Edit

murabito-color1.JPGmurabito-color2.JPG

  • 男の子/No.1の服
  • 女の子/フラワーな服
  • 男の子/ゼッケン6の服
  • 女の子/緑のカーディガン
  • 男の子/ブルーハワイな服
  • 女の子/目立つボーダーの服
  • 男の子/4番玉の服
  • 女の子/菜の花のボレロ

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ルフレの使い切った剣や魔導書もしまえました! [star] -- あきひろ? 2015-05-04 (月) 11:55:25
  • シークの跳躍玉も、一応拾えました!(シークが失敗して落とした時のみ) -- プーギー仮面? 2015-05-04 (月) 17:41:20
  • ところで復帰時にCPUが崖で下スマやっているがなんなのだろうか -- 2015-05-30 (土) 12:41:55
  • 「しまう判定」がある間は緊急回避と同じで無敵です。着地キャンセルもないので着地狩りを避けるのに有効かもしれません。 -- 2016-05-16 (月) 17:20:35
  • 「パチンコでUFOを撃墜する」ってとこは今の「とびだせ」と「ハッピーホームデザイナー」はできないよね?! あとむらびとがディンの炎しまってたイラスト見たけどあれ改造? -- 1P? 2016-05-28 (土) 13:17:40
  • 下投げ→パチンコ→斧 っです確定? [hatena] -- ああああ? 2016-06-24 (金) 18:26:41
  • むらびとの最高速度のハニワくんロケット、サムスの最大ため通常必殺技無効 -- ゆっくり? 2016-08-31 (水) 16:33:54
  • 果したよ -- ゆっくり? 2016-08-31 (水) 16:34:27
  • 海外の人が村人の即死コン開発してた、空前→空Nでダウン連→[下スマ→TANIステ]×n→横スマ -- 2017-03-23 (木) 01:00:40
  • ダイオウグソクムシがいる超深海まで ウェットスーツ一枚で潜ってみせる も 追加して欲しいw-- 2017-10-10 (火) 10:10:10
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White