Top > カムイ
HTML convert time to 0.025 sec.


カムイ

Last-modified: 2017-10-30 (月) 18:52:47

目次 Edit

開く

カムイについて Edit

screen-4.jpg

「ファイアーエムブレムif」より参戦。
スマブラシリーズに参戦しているキャラクターでは最も登場時期が新しいキャラクターである。
初登場からわずか半年でスマブラへの参戦が発表された。
さらに参戦発表時点では海外では未登場のキャラクターでもある。
(海外未登場キャラの参戦はこれが初ではないが。)

キャラクターとしてはファイアーエムブレムifの主人公。
神祖竜の末裔で白夜王国の王族であるが、暗夜王国に攫われ、同国の王家として育てられる。
後に家族との再会を果たし、どちらの国につくのかの選択を迫られる事となる。
が、どちらにも味方せず大乱闘に参戦する選択をした。
このようなキャラ設定はあるが、カムイという名はあくまでデフォルトネーム。
名前は自由に変更可能であったり、また性別や顔のビジュアル、体型までも変更できる。
ルフレと同じようにプレイヤーの分身としての意味合いが強いキャラクターである。
海外版のデフォルトネームは「Corrin」。
本作ではルフレと同様、カラーバリエーションとして性別の変更ができる。
性能の差は無いので、見た目の好みで選んでしまってかまわないだろう。
 
声優は男性を島崎信長、女性を佐藤聡美が担当。

主な代表作 Edit

  • ファイアーエムブレムif(2015年)

赤文字はこのページのファイターの初登場作品を表している

概要 Edit

異常なリーチと範囲に加え、このリーチと範囲にはあってはならない発生と判定を持つ各種空中攻撃、
飛び道具とまでは言わないが、その領域に片足を突っ込んでいる程の狂ったリーチを持つ横スマッシュ、
全体的に高性能且つ柔軟過ぎる跳槍突、パワータイプも真っ青な威力を持つ反竜穿が特長。
クラウドやベヨネッタ程では無いが、「課金の暴力」をこれでもかと積んでいる
各種空中攻撃と横スマッシュの特長から分かる通り、安全な位置から一方的に攻撃するのが得意。
 
空中後と跳槍突は癖があるものの、上手く利用すればこれまでに無い機動力を得る事が出来る。
しかも両方共安全性が極めて高い為、相手が余程の強キャラでも無い限り何の気兼ねも無く乱発出来るのも凶悪。
竜穿射はスタンと追加攻撃を持つギミック満載の飛び道具。
但しスタンは相手が重傷でも無い限り、追加攻撃の溜め版を当てる事にしか使えない。
カウンターである反竜穿は攻撃判定が左右かつ広範囲に出るため、タイマンでも乱闘でも絶大な効果を発揮する。
 
発生・リーチ・範囲・判定という単語から分かる通り、攻撃・牽制・迎撃能力が非常に高い。
特に待ち能力の無い鈍足短リーチキャラには「負ける事が」極めて難しい程(カービィとプリン位しかいないが…)。
しかし実はスピードが全体的に遅めで、スピードキャラと弾幕キャラが来るとリーチの優位を抑え込まれる事も。
またマルス、ルキナ、ロイの様なスピードで押す戦法は取れない(カムイのリーチならそれに頼る必要は無いが)。
更に復帰技も縦と横を使い分けられるものの、直線的なので読まれ易い為、
長リーチ広範囲の空中攻撃で迎撃されると追い返されてしまう事も多い。
 
カムイを使う上で重要なのは、長所を活かした「安全な位置から一方的に攻撃する」状況を作る事にある。
隙の大きな技は横・下スマッシュ位なので、安全性に優れた各種空中攻撃で手堅く行けば、この状況を作るのは容易い。
後は間合いを把握しての横・下スマッシュと、相手を惑わす事に長けた跳槍突・反竜穿も混ぜれば完璧だろう。
スピードキャラに対しては相手の動きに惑わされず、とにかく間合いに注意して焦らずに行けば良い。
弾幕キャラに対しては我慢強くライン攻めを行い、ラインを詰めた所でカムイ(とシュルク)特有の中遠距離用攻撃で予想外の一撃を叩き込もう。

ちなみにスピードキャラと弾幕キャラに弱く、復帰阻止耐性が低いと述べたが、
実際の所弱点と呼べる程の問題では決して無い為、この程度で苦労を感じるなら一からやり直した方が良いと言える
(流石にソニックやクラウド、ディディーやフォックスなどのスピード系最上位が相手だとこの限りでは無いが)。
 
ちなみにカムイの一部攻撃はマルスと同じく先端重視型であり、
横・下スマッシュや跳槍突の先端を当てられれば早期フィニッシュも可能。
但しカムイの先端重視技はマルス以上に至近距離の威力が劣悪なので注意。

キャラタイプ Edit

中量級/バランスタイプ/両刀 Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

ステータス Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★★☆☆S
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★★☆☆S
地上スピード地上での全体的な機動力★★★☆☆☆☆☆☆☆D
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★☆☆☆☆☆☆C
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★☆☆☆☆☆☆C
リーチ技が届く距離★★★★★★★★★★S++
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★★★★S++
ジャンプジャンプの合計高度★★★★☆☆☆☆☆☆C
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★☆☆☆☆☆B
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★☆☆☆☆☆B

カラーバリエーション Edit

  • 男/(デフォルト)
  • 女/(デフォルト)
  • 男/
  • 女/オレンジ
  • 男/
  • 女/ピンク
  • 男/
  • 女/

長所と短所 Edit

長所 Edit

  • 横、下スマッシュのリーチが極めて長い(特に横スマッシュは完全な壊れである
  • 非常に広い攻撃範囲に加え、発生も早いと通常ワザの使い勝手が抜群
  • 通常ワザが軒並み手堅く、必殺ワザが軒並みトリッキーな為、多彩な行動が取れる
  • マルス程では無いが、先端の威力がかなり高い
  • 殆どの空中攻撃と横・下必殺ワザが完全に課金の暴力で、
    その性能は相手が動きの遅い弱キャラなら完封出来て当然な程
  • カウンターが前後且つ広範囲に出る上、威力が完全に壊れている
  • 高威力のスタン系飛び道具を持つ

短所 Edit

  • 早期フィニッシュにはカウンターか少々の冒険が必要になる
  • 横・下スマッシュは隙が大きめで根元の威力が低い(一部を除き、懐に潜り込まれてる時点で話にならないが)
  • 動きが全体的に遅め(特に横移動は苦手)
  • 空中攻撃の突破力に優れる相手には復帰が比較的潰され易い

アップデートによる変更点 Edit

Ver.1.1.5


  • 歩行速度、走行速度、空中横移動速度が低下した。
  • 地上緊急回避(前・後)
    • 全体フレームが1F増加した。
    • 無敵時間が2F減少した。
  • 通常空中攻撃のダメージが1%減少した。
  • 前空中攻撃のダメージが1%減少した。
  • 上空中攻撃
    • ダメージが1%減少した。
    • リアクション影響値が上がった。
  • 通常必殺ワザ「竜穿射」の溜めた弾のダメージが減少した。
  • 下必殺ワザ
    • カウンター倍率が下がった。1.3倍→1.2倍
    • ふっとばし能力が低下した。
    • カウンター受付時間が5F短くなった。
  • アイテム投擲能力が下がった。

弱・強攻撃 Edit

弱攻撃 ???~???~??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2〜3%→2%→3.3%5F F F200%

一見何の変哲も無い剣士系(長リーチ)弱攻撃だが、
実は3段目がガノンドロフの弱に匹敵する凄まじい威力を持っている。
重傷の軽量級が相手なら、1,2段止めで牽制し、当たったら全段とやるだけで安全にフィニッシュ可能。

弱攻撃(百裂) ???~???~??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→1%・・・→3%5F F F240%

中々に判定が強い。

横強攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10.5%8F164%

剣を手前に大きく振る

上強攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%7F280%

剣を上に向かって振り回す。横へのリーチはそこまで長くない。

下強攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7.5%5F236%

地面スレスレを薙ぎ払う。アイクとモーションが似ている。
相手を引っ張る様に真上に飛ばす為、起点として極めて優秀。
しかも使い勝手も抜群な為、空中スピードやリーチが弱い相手には適当にブンブン振りまくるだけで効果絶大。

スマッシュ攻撃 Edit

どれも先端の威力が高く、根元の威力が低い。
横スマのリーチがとても長い

横スマッシュ攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12〜16.5%(最大溜めで1.4倍)※ホールド中0.5%の攻撃が連続で発生12F107%

前方に夜刀神を構えながら溜め、変化した腕で素早く突く。
あのシュルクやロボットの横スマより更に長いという狂ったリーチを誇る
しかもこのリーチでありながら、先端の威力は中重量級レベルと恐ろしく高い。
 
但し根元の威力は非常に弱い。
更に隙も大きいので、至近距離で攻撃を防がれた場合は反確になりやすい
(至近距離で出してる時点でプレイヤーの程度が知れる技ではあるが)。
ちなみに他の剣士と違い全打点タイプでは無いので、相手が小型ならシフトをしっかり行う事。
 
既存の常識では絶対に考えられない距離から狙える為、使う側も使われる側も、
この横スマの最大射程にして最大威力となる終点の4分の1というワードを常に意識すべきである。
 
ちなみにホールド中にも攻撃判定があるという今までに無い特性を持つが、密着でなければ当たらない。
逆に言うと、真性のインファイターに対しては拘束能力まであるという意味になる。
また連続ヒットするのでガードクラッシュによる運だけヒットが狙える点も凶悪。

上スマッシュ攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10〜15%(最大溜めで1.4倍)13F%

真上に向かって突く。
横の相手には密着しないと当たらない為、地上の相手には使い難い。
先端重視な事も含め、台座の下から突き上げたり、対空に使うのが主。

下スマッシュ攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9〜14%(最大溜めで1.4倍)13F108%

前方に剣を、後方に尖らせた自身の足で突く。
前と後ろで性能が大幅に異なる。
 
後ろはシュルクの下スマと同程度で、リーチはかなり長い上、先端の威力は横スマ先端並。
但し根元は横スマ根元より更に弱い。
 
前はリーチこそそれなりだが威力が低く、進んで使いたい性能とは言えない。
ちなみにこちらは先端も根元も威力が同じとなっている。

ダッシュ攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×5→3%11F240%

某格闘ゲームで有名なサイコクラッシャーの如く回転しながら突き進む技。但し加速はしないので注意。
攻撃中は少しだけ浮く。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
6.5〜8%6F13F%

夜刀神と変化させた腕で円を描く様に攻撃。
優秀な発生、異常な範囲、二刀流により判定到達が早いと狂った性能を持つ。
相手のリーチが短い場合、相手のスピードにもよるが、これ以外を全て封印しても勝てる程度には優秀。

前空中攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7.5%7F14F%

剣を降り下ろす。
マルスらの空前に似ている。

後空中攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
9〜11%13F14F%

後ろに向かって竜翼を広げる。
高威力だが、バランス崩壊の範囲が特長のカムイにしては範囲が広い程度しか無い。
前進するので引き行動として非常に優秀で、相手次第では余程の間抜けを晒さない限り絶対に反撃を受けない。

上空中攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10%7F15F%

夜刀神を半円状に切り上げる。剣士共通の凶悪範囲とフィニッシュに使える威力を持つ。

下空中攻撃 ??? Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×712F26F%

急降下としては珍しいドリル技。真下に落ちるタイプでメテオワザでもある。
場外で出すと落下決定…に思えるが、横Bが壁に届く位置なら横Bと上Bを組み合わせる事で戻る事が出来る
(勿論崖下が深いステージで、更に崖より上で出した場合に限るが)。
打ち上げられた時の暴れや迎撃返しとして優秀だが、
反確性能が充分ある相手に対地用として使うのはハイリスク。
逆に言うと反確性能が低い相手には適当にぶっ放しても大した問題にはならない。

つかみ Edit

つかみ Edit

発生F
7F

ダッシュつかみ Edit

発生F
8F

振り向きつかみ Edit

発生F
9F

つかみ打撃 ??? Edit

ダメージ属性
3%

前投げ ??? Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
5%→2%投げ300%以上

後投げ ??? Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
6.5%→2%投げ300%以上

上投げ ??? Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
6.5%→3%投げ160%

相手を上に投げ飛ばす。
実は準フィニッシュ技であり、これのお陰で至近距離でもパワーが落ち難くなっている。
先端当ての位置を平然と掻い潜って来る相手、または軽量級には特に有効。

下投げ ??? Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
6.5%→3%投げ169%

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ 竜穿射 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
弾4% 噛み付き10%(最大溜め:弾11% 噛み付き20%)15F%

溜め・スタン系の弾を放った後、溜め可能の噛み付き攻撃を繰り出す。
弾と噛み付きの溜めは別枠で、弾が出た瞬間から噛み付きの溜めが開始される。
よって至近距離では溜め無し弾でスタンさせた所に溜め噛み付きを入れる事が可能。
但し弾→噛み付き自体は1セットであり、弾のみや噛み付きのみというのは不可能。
よって中距離以遠の相手をスタンさせても、相手が重傷で無い限り追撃にはほぼ期待出来ない。
つまりスタンはあくまで噛み付きの為だけにあり、飛び道具として使うならスタンは基本的に無視で良い。
 
噛み付きはフル溜めで大体中量級の溜め無し横スマをそれなりに上回る程度。
これを当てるには弾を至近距離で当てる事が必須だが、空中可でダメージ4+20%と考えれば充分か。
また両方をフルで当てるとまずシールドが割れるので、
相手のスピードや反確性能が低いなら至近距離でのシールド削りにも使える
(反確性能が高いとノックバック分でも補いきれない可能性がある)。
 
尚、反射された時の結果的な被害が凄まじい為、
反射持ちが相手の場合は封印、あるいは至近距離限定にすべきだろう。

横必殺ワザ 跳槍突 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8〜15%→12%8F%

地上で入力すると少しジャンプし、AかBを入力すると槍を斜め下に突き出す。
空中で出すとすぐ槍を出すが、着地するまで出せなくなる。
地面に刺すと一度停止し、何もしないとキャンセル、上かジャンプ入力でジャンプ、
左右・A・B・掴み入力で跳び蹴り。跳び蹴りは背後へも可能。
相手ごと地面に突き刺すと相手は停止する。崖に刺す事も出来るので復帰に使える。
 
全体的に隙が小さく、地面に刺した後の柔軟性が極めて高い。
相手のスピードや反確性能が低い場合、これを適当に振っているだけで勝ち確すら在り得る明らかな壊れ技。
但し相手のスピードが速いと跳び蹴りを取られる可能性がある為、使用頻度は相手の性能と反比例させた方が良い。

上必殺ワザ 翔竜翼 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4.5%→1%×6→3%18F155%

斜め上に飛び上がる連続ヒット技。最後の1ヒットで吹っ飛ばす。
入力方向に合わせて軌道を調整出来る。後ろに入力すると垂直に飛ぶ。
 
中々の範囲に加え、上空の相手を充分フィニッシュ出来るので攻撃技としては中々。
しかし復帰技としては弱く、復帰阻止が得意な相手に狙われると何も出来ない事も。

下必殺ワザ 反竜穿 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10〜50%(相手のワザのダメージの1.2倍)7F%

FE勢(ルフレを除く)には最早所有が絶対的な掟となっているカウンター。
発動すると竜に変身し、水流で相手を上に吹っ飛ばす。
全方位且つ広範囲というタイマン・乱闘何でもござれな点も強力だが、何よりぶっ飛んでいるのはその威力。
その威力は相手が軽量級なら相手の弱1段をフィニッシュ技の威力で返してしまう
当然持続も充分であり、存在自体が甘えである今作のカウンターの中でも飛び抜けて狂ったおぞましい技である。
ただ相手が弱キャラなら空Aと横Bで嬲り殺せる為、その場合はつかみの可能性を与えるこれを多用するのは微妙だろう。
ちなみに水属性なので青ピクミンを倒す事は出来ない。

最後の切りふだ 激流咆 Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
41%%

自分の周囲に光の柱を出して相手を浮かせた後、神祖竜に変身、激しい水流を吐き出して追撃する。
命中性能は充分だが、威力は切りふだにしては低め。
尚、アイテムを持っている時に使うとアイテムが消えてしまう。水流を吐くのに邪魔だったのだろうか。
ちなみにこれも見た目通り水属性。
 
余談だが男性と女性で発動後の台詞が異なる。
男性「道を開けてくれ!」
女性「終わりです!」

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

コンボ
・20%ぐらいから 空前→空前→空中ジャンプ→空前→空上
・60%程度 通常必殺技→空前→空前→上必殺技

フィニッシュ Edit

  • 各種スマッシュ
    横スマはリーチなので頻繁に使いがちだが、至近距離でぶっぱという大間抜けを晒すと流石に反確。
    いくら壊れ性能とは言ってもそこまでの大ポカを帳消しに出来る程では無いので、甘えずに間合いは考える事。
    上スマはカムイにしては珍しい普通の技。要するに他の高性能技に出番を奪われがち。
    下スマは横スマの存在により、前にいる相手に出す意味が無いので背後を取られた時のみにしよう。
  • 横B
    先端が当たれば凄まじい破壊力を叩き出す。
    狙って当てるのは難しいが、とにかくフォローが利くので下手な鉄砲でも問題は無い。
    但し相手が超スピードキャラの場合はそうも行かないので注意。
    跳び蹴りは中距離以内ならフィニッシュにもなる。突進技なのに判定も強い為、これも下手な鉄砲で充分。
  • NB
    フィニッシュの場合は基本的に弾を至近距離で当てる必要がある。つまり潜られた時の反撃用。
  • 下B
    小技すら致命傷として返す程の異常な破壊力が特長。
    但しカムイは迎撃と接近阻止に特化している為、わざとやる場合、またはスピードキャラが相手の時を除き、
    これに頼るのは実力で負けている証拠(カムイなら本来これを不要に出来る)だというのは覚えておこう。

復帰 Edit

  • 空後→空中ジャンプ→上B
  • 空中ジャンプ→横B崖刺しジャンプ→上B

苦手な相手について Edit

マルスのスピードをマイナスになるまで技の性能に割り振った様な性能の為、
得意・苦手がマルスより明らかに尖っている。要するにスピード系と弾幕チキン系はマルス以上に苦手である。
ただ圧倒的なリーチ・範囲と凶悪なB技がある為、ライン攻めの段階さえ何とかすれば勝てる見込みは充分ある。
 
苦手なのは以下のキャラ。

  • フォックス、ミュウツー
    スピード+反射。相手が素早いだけに長射程の牽制がつい欲しくなるが、
    もし反射されるとパラライザー並の被害を負う為、溜めも頻度も控えめにしないと地獄を見る。
     
    フォックスはリーチこそ短いが一瞬で懐に潜り込んで来る為、迂闊な隙を晒すと手痛い一撃を捻じ込まれる。
    カムイの発生とリーチ、そしてカウンターの存在を考えるとフォックス側の事故率も高いのが救いか。
     
    ミュウツーはカムイ程では無いが、リーチと使い勝手がマルス並かそれ以上に両立しているのが厄介。
    またシャドーボールがあるので、横・下スマの反確距離が普段より長くなるのも怖い。
    ミュウツーはフォックスと違い、リーチを活かした奇襲以外の事故は望めない為、空Aか上投げで堅実に仕留めたい。
    幸いリーチと使い勝手はこちらの方が上な為、スピードと独特の動きにプレイヤーが付いて行ければ何とかなる。
  • ダックハント
    弾幕の広さと厚さがとにかく厄介。特に缶はカムイのスピードだと潜り抜けるのにも一苦労。
    また横スマのリーチに大した差が無い為、中途半端な牽制をすると取られる可能性がある。
    更にダックハントはメテオがかなり得意な為、復帰阻止で上を取られただけで詰む可能性が急上昇する。
    幸いカムイはマリオとほぼ同じ重さなので、ダックハントのフィニッシュの難点が浮き彫りになる。
    ダックハントは空Aの性能がかなり高いものの、カムイはそれ以上なので浮かせて空中戦も良い。弾幕も抑えられる。

対カムイ Edit

演出 Edit

入場 Edit

竜の姿で水(魔方陣?)の中から登場。

アピール Edit

上アピール Edit

男性「好きにはさせない」
女性「行きますよ」

横アピール Edit

男性「僕は選んだ」
女性「折れたりしません」

下アピール Edit

剣を地面にさす。右向きの場合は後ろの方、左向きの場合は前の方にさす。
男性「準備は良い?」
女性「準備は良いですか?」

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

ポーズ1 Edit

竜になる。喜びのポーズ?

ポーズ2 Edit

剣を振った後構える。
男性「勝負あったね」
女性「勝負ありました」

ポーズ3 Edit

剣を地面に突き刺す。
男性「上手く行ったね」
女性「上手く行きました」

敗北ポーズ Edit

参戦ムービー Edit

https://www.youtube.com/watch?v=xlUsvlE8ji8

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • カムイのページを製作 -- ? 2015-12-16 (水) 13:13:00
  • ダッシュはルキナと一緒ぐらい -- ゼルダ 2016-02-04 (木) 17:03:16
  • ごめん、ダッシュはルキナよりちょっと遅いぐらい -- ゼルダ 2016-02-05 (金) 20:01:34
  • シンプルのメタルファイターに最後の切り札を当てると最後の一撃のせい(?)でメタルを浄化してしまったんだが、これはバグ? -- ? 2016-02-06 (土) 17:27:05
  • 女カムイ、見る角度によって見た目年齢変わる気が -- ? 2016-02-29 (月) 21:04:45
  • ☝︎後ろから見るとおばさんに見えるとか? -- 2016-06-04 (土) 13:32:20
  • キャプテンオリマーに弱いよ こう考えたら -- 2016-06-11 (土) 18:47:31
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White