Top > シンプル
HTML convert time to 0.004 sec.


シンプル

Last-modified: 2017-09-06 (水) 16:53:27

シンプル Edit

その名の通り、CPUとの対戦を勝ち抜いていくだけのシンプルなモード。最後に待ち受けるボスを倒せばクリアとなる。
WiiU版と3DS版では若干仕様が異なるが、対戦を勝ち抜くごとにごほうびとしてフィギュアやカスタマイズパーツ、ゴールドなどが貰える点は共通。

戦士の天秤 Edit

今作の難易度設定の仕様。
『新・光神話 パルテナの鏡』で用いられた"悪魔の釜"が元になっている。

0.0〜9.0までの難易度設定があり、これはホンキ度と呼ばれ難易度を上げて行くとどんどん最初に賭けるコインの量も増える。 それに応じて報酬の量も増える仕組み。

%E5%85%AC%E5%BC%8F_%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AE1%E6%9E%9A_2014%E5%B9%B411%E6%9C%8804%E6%97%A5a.jpg

『新・パルテナ』ではホンキ度2.0丁度で対価なし、2.0以下では逆に対価を支払う必要があった。
ホンキ度を上げるごとの難易度の差は大きく、ホンキ度9.0は玄人クラスと言われるほどである。

WiiU版 Edit

WiiU版ではボードの上に対戦者となるCPUのフィギュアが複数設置されており、戦いたいフィギュアを選択して自由に戦う相手を決める事ができる。2人プレイ対応。

%E5%85%AC%E5%BC%8F_%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%AE1%E6%9E%9A_2014%E5%B9%B410%E6%9C%8829%E6%97%A5a.jpg

ルール Edit

オーソドックスな多人数戦が基本となる。
ボード上のフィギュアは対戦部屋ごとに1〜7体ほどの数で固まっており、これが複数のグループ置かれている。
プレイヤーが勝利すると、そのグループのCPUは全員脱落となりボード上からフィギュアが排除される。これを繰り返し、最後の一人を目指す。
プレイヤーが対戦を行っていないグループでも乱闘が行われている事になっており、ランダムに脱落者が出る。

3回対戦を行うとボード上のフィギュアがリセットされ、カスタマイズファイターが対戦相手として登場するようになる。
カスタマイズファイターとの乱闘に2回勝利すれば最後の一人となり、ボスとの戦闘に進む事ができる。

乱入者 Edit

上記の通りシンプルな乱闘が基本となるが、対戦者を決定した時、たまに「乱入者」として新たなファイターが既存ファイターの代わりに参加する事がある。
乱入者はジャイアント、またはメタルの状態となっている。

3DS版 Edit

3DS版では枝分かれしたマップがが搭載され、ルート選択によってある程度に自分でどの乱闘に挑戦するか決められる。

gamemode3-1.jpg

ルール Edit

CPUと様々なシチュエーションで乱闘していく。

ルールは
1:1
乱闘
味方がいるチーム戦
弱いが大量に現れる軍団戦
巨大化した相手と戦うジャイアント戦
メタル化した相手と戦うメタル戦
とルールは様々であるが、残機は1試合で2つ 全てなくなるとゲームオーバーとなる。
乱闘の内容はルール、敵、ステージが一つのパターンとして決まっていることが多い。全てのルールでアイテムが出現する。

枝分かれマップ Edit

新たに用いられるシンプルのマップ。
これによりこれまでとは違い、自分の次の対戦をある程度決めることが可能になっている。

見た目はすごろくゲームのボードに似ており、マスの上にはシリーズのエンブレムが描かれており、ここを通過することによってそのエンブレムに合わせた対戦が始まる。

ルートは青→緑→赤の順に難易度が高く、その分報酬も上がっている。

マップ上にフィギュアが置かれていることもある。
エンブレムとはキャラがどのゲームのものかをしめす。
例マリオ=キノコ カービィ=星 パルテナ=弓

ボス Edit

乱闘に最後まで勝ち残ると、ボスであるマスターハンドとの戦いとなる。
ボス

コメント Edit

誤字・追加等ありましたらコメントお願いします。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White