Top > ピット
HTML convert time to 0.026 sec.


ピット

Last-modified: 2018-02-21 (水) 12:25:20

目次 Edit

開く

ピットについて Edit

screen-5.jpg

パルテナ親衛隊隊長。
前作に参戦した事で知名度が上がり、今作にも続投。
人間に換算した身体年齢は13歳だが、神や天使は老化しない(あるいは老化が遅い)為、
精神年齢や実年齢は不明…なのだが、言動を見るに精神年齢も13歳辺りであると思われる。
パルテナへの忠誠心は本物だが、彼女が時々見せるいい加減な面には着いて行けてない模様。
実は翼の力が弱く、何の援助も無いと一時的な滞空や滑空しか出来ない為、
原作でもスマブラでもパルテナの力を借りて飛んでいる。
 
スマブラではXでトップクラスの失敗要素と名高い滑空が消えた代わりに、
26年ぶり(国内では)の新作となった2012年発売のニンテンドー3DS専用ソフト『新・光神話 パルテナの鏡』での武器が多く取り入れられ、必殺ワザの上、下、横の3種類が変更された
(スマブラで必殺ワザが変わったのはマリオやファルコ、ガノンドロフなどがいるが、複数が同時に変更されたのはピットとシークが初)。
どの必殺ワザも非常に優秀な特殊能力を持っており、ただ使うだけでも結構強力。
また通常ワザも発生、リーチ、持続、判定、隙とスマブラにおいて重要な要素が軒並み高性能で、
更に癖も少ないと、パワーを除けば全てにおいて平均以上で纏まったバランスキャラとなっている。
また突進+スーパーアーマーと凶悪なほかほか補正が乗る横必殺ワザもある為、差し込みで一発逆転すら可能。
前作では決め手は全て癖が強かったが、今作では他の性能と組み合わさる関係上、使い勝手も充分である。
 
以上の点から、今作における初心者向け度は間違い無くトップクラス
どんな状況にも並以上の対処が可能で、その高い安定性は初心者だけで無く、上級者同士でも強力に機能する。
但し一部のワザと剣士である点以外は甘えが並程度しか無い為、相手が強キャラ以上だとどうしても一定以上の実力が必要になる
また重傷時の横必殺ワザ以外に逆転能力の高い技が無く、お手軽甘えキャラと違い脳死では戦えない。
本当に甘えの少ない連中に比べれば充分過ぎる程持ってはいるものの、上を目指す場合は純粋な意味での「お手軽キャラ」止まりとなる
(勿論糞要素が無い訳では無いが、一部の弱キャラを一方的にいたぶれる程度である)。
キャラランクは中堅中位〜下位と、これまた「らしい」ランクに納まっている。
 
声優は前作と同じく高山みなみが担当。声は全て新録であり、以前と比べて若干声が高くなっている。
ちなみにアシストフィギュアのナックルジョーの声優も担当している(こちらはXの使い回し)。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • 光神話 パルテナの鏡(1986年12月19日)
  • 新・光神話 パルテナの鏡(2012年3月22日)

出現条件 Edit

初めから使用可能

カラーバリエーション Edit

  • (白)ノーマル
  • (黄)
  • (赤)FC版 金の矢装備時(攻撃力4)
  • (緑)FC版 銅の矢装備時(攻撃力2)
  • (水)FC版 聖なる矢装備時(攻撃力5)
  • (黒)堕天使。ブラックピット参戦に伴い、前作から配色が一部変更
  • (水)FC版 銀の矢装備時(攻撃力3)
  • (桃)

概要 Edit

キャラタイプ Edit

中量級/バランス・スピードタイプ/タイマン向け Edit

  • タイマンの場合
    クラウドやFE剣士程では無いが、剣士としての性能は充分持っており、技の性能が全体的に高い。
    また他の部分も全体的に優秀で、ある程度のミスは性能が補ってくれる。
    欠点は技の威力が全体的に低く、「溜めてから吹っ飛ばす」を長時間強いられる点。
    どの技も甘え要素がそこそこあるが、逆に言うとどの技でもそこそこしか甘えられない上、
    一発逆転がパワーの無い弱キャラ並に狙えない為、ひたすらコツコツ戦うのが好きで無いと面倒臭くなるかも。
  • 乱闘の場合
    横必殺ワザがとにかく強力。乱闘における明確な強みは恐らくこれだけ。
    高い安定性と生存力により、ポイントのマイナスにこそ強いものの、
    パワーが無いのでポイントのプラスに関しては貧弱な為、敵の状況をしっかりと見極め、
    最後の最後まで的確に潰して行かなければならず、一度でもポイントで大きく先行されると詰む事すらある。
    戦場を全体的に見渡し、標的を正確に定められる腕が何より大事になるだろう。

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★☆☆☆A+
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★☆☆☆☆☆B
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★★★☆☆☆☆A
空中スピード空中での全体的な機動力★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★☆☆☆☆☆B
リーチ技が届く距離★★★★★★★☆☆☆A+
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★☆☆☆A+
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★★★★☆☆S
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★★☆☆☆A+
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★★★☆☆☆A+

特殊性能 Edit

4段ジャンプ

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★★★★★★★★☆☆

長所/短所 Edit

長所

  • ほぼ全ての技が満遍なく高性能で、どちらかと言うと性能勝ちに寄れる
  • 多段ジャンプにより着地狩りに強い
  • 復帰力と最大・最低復帰距離が非常に優秀で、特に即死で無ければメテオ・踏み付けで死ぬ事はほぼ皆無

短所

  • お手軽キャラであるにもかかわらず「メリットだらけのデメリット無し」が少ない
  • 重傷時の横必殺ワザ以外に高威力な技が無く、相手が中量級以上だとフィニッシュが難しくなる
  • 小技の発生が遅めな為、暴れるのは苦手

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 空中ジャンプ後にボタンを押しっぱなしで翼を広げて横に移動する「滑空」はシステムそのものが廃止されたため、出来なくなった。
  • 通常必殺ワザの名前が「パルテナアロー」から「パルテナの神弓」になった。
  • 横必殺ワザが神弓を前に高速回転する「エンジェリング」から「豪腕ダッシュアッパー」になった。
  • 上必殺ワザが一定時間自在に空を飛ぶ「イカロスの翼」から「飛翔の奇跡」になった。
  • 下必殺ワザが前方に巨大な盾を構える「鏡の盾」から「衛星ガーディアンズ」になった。
  • 最後の切りふだがパルテナを背景にイカロスたちが突撃する「パルテナ親衛隊」から「三種の神器」になった。
  • 1Fだけ下アピールをすることで会話を聞けるスマッシュアピールのモーションが追加された。スマッシュアピールはWii U版のステージ"エンジェランド"で行うことが出来る。
  • 対戦勝利時の演出の一つ(今作での十字ボタン←に相当)の台詞が「負けられないね!」から「撃破ー!」に変更された。また、今作での十字ボタン↑に相当する勝利演出が、神弓を天高く掲げて「パルテナ様、勝ちましたよ!」と言うものから、上半身を後ろに捻った後ピースサインを出すものに変更された。パルテナ自身が参戦することを受けての変更と思われる。

Ver.1.0.6


  • ニュートラル空中攻撃の1〜7段目のダメージが0.01%減少した。
    (修正前は0.7%×7+4%のダメージだったが、現在では0.69%×7+4%になった)
  • 通常必殺ワザ ダメージの下限値が0.02%減少した。ダメージの上限値が0.1%上昇した。
  • 特定の条件で、ステージをすり抜ける現象が無くなった。

Ver.1.1.0


  • 百裂フィニッシュの攻撃判定が大きくなった。

弱・強攻撃 Edit

弱攻撃 フォアハンドスライス~バックハンドスライス~アッパースイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→5%5F F F234%

弱攻撃(百裂) フォアハンドスライス~バックハンドスライス~スピニングカッター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→1%・・・→2%5F F F258%

連打することによりスピニングカッターへと移行。
今作ではフィニッシュ攻撃がつき軽く吹っ飛ばせるようになった。ただし途中で抜けられやすい。

横強攻撃 クロスチョップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7〜10%10F165%

短剣を交差させ攻撃。先端で攻撃した方がダメージが高い。
先端のふっとばしはかなり高く、撃墜にも使える。相手を掠めるように使っていこう。

上強攻撃 ブロップキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→3%→5%6F190%

上方に二連撃の蹴りを放つ。密着だと三段当たる。

下強攻撃 レッグカッター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%6F300%以上

相手の足元を斬り付ける。リーチと隙の少なさを兼ねそろえているが威力が低い。

スマッシュ攻撃 Edit

中量級とは思えない程威力が低い(フィニッシュ技レベルは確保しているが)。
その割に悲惨な連中よりは遥かにマシとはいえ、隙が大きい方なので相手次第では乱用禁止。
ただ剣士特有の長所はしっかりある為、使えない技では決してない。
下スマはダメージソースとして使うのが良い。

横スマッシュ攻撃 デュアルアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%→10%(最大溜めで1.4倍)10F126%

前方を二回強く斬りつける。一段目で相手を硬直させ、二段目に強く吹っ飛ばす。
二段目はピットの技の中で一番ふっとばしが高く、大きく踏み込むためリーチも非常に長い。
ただ二段攻撃であるため後ろに回りこまれると反撃をモロにもらってしまう。
確実に当てられる状況で当てること。まれに二段目がスカることもある。
前作よりダメージは控えめだが、ふっとばしは上昇した。
低%なら下投げから回避読みで当てることが可能。

上スマッシュ攻撃 エンジェルスピン Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→2%→8%(最大溜めで1.4倍)6F131%

上方を三回仰ぐ。前作よりかなりふっとばしが上がった。
相手のダメージが低いうちなら下投げから繋がる。積極的に狙っていこう。
もちろん武器判定のため対空にもバッチリ使える。
更にジャンプしながら放つので上へのリーチもかなり長い。
但しジャンプして延ばしたリーチの代償が下に行っている為、地上の小型キャラにはかなり当て難い。

下スマッシュ攻撃 ローアタックコンボ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10〜12%(最大溜めで1.4倍)5F170%

前後足元すれすれを斬る。先端部分だと威力が落ちる。
出の速さ、隙の少なさ、リーチと三拍子そろっており、密着している時に大活躍する。
前後回避にも強い上、肉漏れも狙い易い。
ダメージ稼ぎとして優秀な上、場所を選べばフィニッシュも行けるピット屈指の強技。
積極的に使おう。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 スピニングサイクル Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
0.7%×7→4%4F24F289%

神弓を高速で回転させる。全方向に攻撃するため小ジャンプから使うと当てやすい。また下投げからもつながる。

前空中攻撃 フロントサイクル Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
1.5%×2→4%11F20F195%

前作から変更された技。神弓を前方で回転させ攻撃する。リーチが長い。これも下投げから繋がる。
最後の一発にやや強めのふっとばしがあり、空中での追い討ちに使うと相手を場外に追いやれる。

後空中攻撃 エアスタップ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8〜12%10F20F165%

剣を逆手に持ち後ろを突く。前作から大幅にふっとばしが落ちた。

上空中攻撃 ライトニングローター Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×512F24F171%

神弓を上方で高速で回転させる。下投げから安定してつながる。

下空中攻撃 アンダースラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10%10F24F206%

空中を下に半円を描くように斬る。今作から真下にメテオ効果がつくようになった。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 ダッシュスライス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11%7F258%

ダッシュしながら相手を斬る。
とてもリーチが長く判定も抜群で、凶悪な差し込み能力を誇る非常に優秀な技。

つかみ Edit

発生F
(通常)6F (ダッシュ)8F (振り向き)9F

つかみ打撃 つかみニーバット Edit

ダメージ属性
2%

つかんだ相手を膝蹴りで攻撃する。つかんだら何発か入れておきたいところ。

前投げ アッパースイング Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
6%→4%投げ206%

相手を斬り付けて前に吹っ飛ばす。結構ふっとばしが強く、うまく崖際でつかめれば140%で撃墜が狙える。
ピットの貴重なフィニッシュ技。投げた後は弓で追い討ちを。

後投げ ビバインドスルー Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
8%投げ289%

相手に体術をかけ後ろの地面に叩き付け後ろに吹っ飛ばす。ダメージが低いため後ろに飛ばしたいとき以外ではあまり使わない。

上投げ スタンドシュート Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→7%投げ215%

逆立ちしながら両足蹴りを食らわせる。ピットの投げ技では最もダメージが高い。下投げで相手に追撃が入らなくなってきたらこれか前投げに切り替える。これも弓で追撃可能。

下投げ ボーンディバイド Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→4%投げ300%以上

相手を地面におさえギロチンのように斬る。追撃が容易に可能。相手のダメージが低いうちは上スマ、空N、空前、相手のダメージがたまってきたら空上など様々な技が安定してつながる。
ピットの重要なダメージソース。積極的に狙っていくこと。

必殺技 Edit

通常必殺ワザ パルテナの神弓 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3.3%20F300%以上

光の矢を放つ。溜めることで威力、弾速、飛距離が上昇する。また、溜めている最中に向きを変えたり上に撃ったりすることもできかなり自由度が高い。ピットを象徴する技。前作と比べ、隙が多く、溜めないと速度が上がらず、射程も短くなるなどかなり弱体化したが、軌道を曲げやすくなり当てやすくなった。
ただ連発するだけでは簡単に避けられるので、溜めてタイミングをずらしてみよう。
弱体化したとはいえ、吹っ飛ばした後の追撃や牽制などあるゆる面で活躍する。
反射を持っていないキャラからするとうざいことこの上ない。どんどん使っていこう。

横必殺ワザ 豪腕ダッシュアッパー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9〜11%18F142%

新しい横必殺技。豪腕ダッシュアッパーを装着して相手に向かって突進しアッパーで攻撃する。空中で使用するとアッパーをしつつ自分も上へ上昇する。ふっとばされて追撃しに来た相手を返り討ちにしつつ復帰できる。
スーパーアーマーがついており、相手の弱い攻撃を受けても無理やり殴ることができる。ただ考えもなしに連発するとシールドで受けられ反確なので要注意。また飛び道具を反射することもできる。ただしチャージショットなど直進系の飛び道具はななめ45度に跳ね返してしまう。ただしむらびとのハニワなどはまっすぐ返せる。ちなみにこの技を使って崖から落ちるとくるくる回りながら落ちて行ってしまう(硬直時間が長く、終点の崖から下の画面外まで無防備になる)。
地上版は相手のダメージが120%くらいたまっていれば相手の重さにもよるが優に上方撃墜できる。隙あらば狙っていこう。

上必殺ワザ 飛翔の奇跡 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
F

新しい上必殺技。
角度を入力してまっすぐ飛ぶだけだが、その飛距離は間違いなく全上B中トップクラス
(これに並ぶのはむらびと、ロボット、リミブレ時のクラウド、重傷のルカリオ位)。
誤って横Bで復帰を狙ったが惜しくも届かず落下…なんてヘマさえしなければ復帰には困らないはず。
ただ妨害はされやすい方なので置きには注意。

下必殺ワザ 衛星ガーディアンズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
0%9F

新しい下必殺技。前後同時に大きな盾を召喚する。
飛び道具を反射する他、相手を押し出したり、横方向からの攻撃を受け止める事ができる。
しかしダメージを受けすぎると壊れてしまい、一定時間出す事が出来なくなるので注意。
 
押し出し系なのでファイナルカッター系の復帰技を確殺に変換することが可能。

最後の切りふだ 三種の神器 Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
%%

新しい最後の切りふだ。
「高速3連射」→「扇5連射」→追尾型の「ため射撃」→後ろに展開した後敵一体に向かって飛ぶ「折れ線レーザー」の4種類の攻撃をランダムに8回行い、最後に「光の柱」でステージ全体に攻撃。

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 貫通の神弓 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5.1〜11.7%F300%以上

威力は高いが、隙が大きく矢の軌道も変えられない。

通常必殺ワザ3 自在の神弓 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5.1〜11.7%F300%

逆にこちらは威力が下がった代わりに、矢を一回転できるほどに操作可能。

横必殺ワザ2 迎撃ダッシュアッパー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11〜13%F120%

一歩下がり、SAで構えて間合いに入った相手を打ち上げる疑似カウンター。

横必殺ワザ3 突進ダッシュアッパー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7〜9%F%

猛スピードで突っ込む。たとえヒットしても止まれない。

上必殺ワザ2 飛翔アタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9〜11%F142%

上昇時に攻撃判定がつくようになった。角度はあまり変えられない。

上必殺ワザ3 風圧ジャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
F

近くの相手を風圧で押し退け、素早く移動。
飛距離は下がったがそれでも十分。

下必殺ワザ2 衝撃ガーディアンズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%F224%

盾で相手を攻撃する。反射・押し出しは不可能。

下必殺ワザ3 倍増ガーディアンズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
F

反射倍率が上がった(2倍)が、攻撃で簡単に壊れてしまう。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

フィニッシュ Edit

  • 横スマ
  • 上スマ
  • 空後
  • 横B

復帰 Edit

上B/横B

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

万能タイプなので大きな不利が付く相手は少ない。
……と言いたいところだが、基本的に糞キャラしかいない本作では糞キャラになっていない事これ自体が大きな弱点になってしまっていると言える
特に「使えば勝てる」系厨+糞キャラが来るとかなり厄介なので注意。

マリオ
ソニック
クラウド
キャプテン・ファルコン

対ピット Edit

様々な神器によりB技が強力になった為、前作より厄介さは増している。
それでも一部の技を除き弱点はそれなりにあるのでうまく攻撃を防いで反撃していこう。
例えばダッシュアッパーは威力が高くリーチも長いが、シールドで防げる上に隙も大きい。
衛星ガーディアンズは防御も反射も兼ね備えているが、しばらく当てると壊れる上につかみは防げない。
後は(自キャラがまともな性能を持っている事が前提だが)DAと空中攻撃に気を付ければ何とかなるだろう。

演出 Edit

入場 Edit

天から降臨する。

アピール Edit

Edit

神器を上にかざし、「勝負だ!」

Edit

神器をふり、「まだまだ!」

Edit

翼を広げる。Wii Uのステージ「エンジェランド」でスマッシュアピールあり。ピット、パルテナ、ナチュレの3人+ゲストそれぞれキャラの紹介をする、通称「天界漫才」

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「光神話 パルテナの鏡」のタイトルな1フレーズ。

ポーズ1 Edit

着地して、双剣を2回振るう。「撃破ー‼」

ポーズ2 Edit

上半身を大きく後ろに捻った後、勝利のVサイン。「ピース‼」

ポーズ3 Edit

神弓を回転させて、前作のフィギュアと同じポーズ。
「楽勝楽勝‼」or「任務完了!」

敗北ポーズ Edit

拍手を送る。

余談 Edit

ピットの武器、パルテナの神弓は
対戦開始時と大きくないアイテムを持つときは弓に、
ミス後復活時には双剣に、転倒時には両剣になる。
これによりDAと下強はそれぞれモーションとSEが変化する。性能に影響は無い。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ガーディアンズが反射専用とかエアプかな???あれは復帰阻止や着地狩り拒否専用だろ。 -- 2015-06-19 (金) 23:28:13
  • ちゃんとステータスは電撃の攻略本通りに書いてるのに変えてどうするの? -- 2015-08-16 (日) 22:17:00
  • ここは電撃の攻略本の内容を載せるサイトなのか? -- 2015-08-17 (月) 00:05:50
  • ここのコメント欄酷すぎだろ -- 1P? 2016-06-20 (月) 11:40:59
  • 役に立たんw消えろ雑魚うんこ氏ね -- 2017-04-30 (日) 19:33:46
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White