Top > Wii Fitトレーナー
HTML convert time to 0.037 sec.


Wii Fitトレーナー

Last-modified: 2017-09-11 (月) 10:51:18

目次 Edit

開く

Wii Fitトレーナーについて Edit

screen-3.jpg

2007年にWii用ソフトとしてリリースされた、フィットネスを通じて健康をサポートする「Wii Fit」。
そのゲーム内でプレイヤーをサポートするのがこのWii Fitトレーナーである。
あくまで「プレイヤーのサポート」である為、これといった設定が無く、全体的に白磁の様であるなど、
敢えてキャラクター性を無くす方向でデザインされている。
更にスマブラには世界観上戦う事が在り得ないキャラは参戦させないとされていただけに、
Wii Fitトレーナー参戦の際はそのあまりの意外性にほぼ全てのユーザーに衝撃を与えた。
尚、Wii Fitトレーナーの参戦を予想出来たユーザーは殆どいなかったとの事。
但し抜群の売上と知名度を誇る、アクションさせられるキャラという意味では、
Xまでにあったルールを破る事さえ出来れば参戦資格は充分だったりする。
ちなみに2作目では緑のウェアを着ているが、スマブラでは初代で着ていた青のウェアで参戦している。
また性別を選択出来る点を色替えで再現している。性能は同じなので好きな方を使おう。
 
スマブラでもトレーナーらしく、原作で行ったフィットネスのポーズで戦う。
運動と密接な関係にあるだけに、速過ぎないスピードキャラという強力で扱い易い機動力を持つ。
更に必殺ワザをバランスゲームの方から取る事で、遠距離攻撃と復帰技を自然な形で獲得している。
Wii Fitトレーナー唯一の特長として、攻撃時に動かした手足全てに判定があるというものがある。
つまりスマブラで唯一ほぼ全ての攻撃が下スマッシュの様な前後同時判定技なのである。
更に飛び道具も溜めと単発の2種を持つなど、強みがかなり揃っている部類だと言える。
と言いたいのだが、下スマッシュは横スマッシュよりリーチが短いという当たり前の話と、
Wii Fitトレーナーのほぼ全ての攻撃が下スマッシュの様な特長を持つという点が噛み合ってしまい、
多くの技のリーチが非常に短いという難点を抱えてしまったのである
(Ver.1.1.0にて攻撃判定が拡大され、多少は改善された)
更に姿勢の良さが打点の高さに繋がってしまった為、一部を除く体が小さいキャラに対し極端に弱かったりする
よって飛び道具に頼らざるを得ない為、Wii Fitトレーナー使い達は今日も礼拝ボールマンとなっている。
現在のキャラランクは弱中位〜下位でプリンやゼルダほどではないが、中堅より上に勝つのは厳しく、
礼拝ボールマンスタイルでないと恐らく最下位争い一歩手前になると言われてしまっているのが現状である。
 
声優は原作と同様、女性が廣瀬仁美で、男性が樋口智透である。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • Wii Fit(2007年12月1日)
  • Wii Fit Plus(2009年10月1日)
  • Wii Fit U(2014年2月1日)

出現条件 Edit

はじめから出現

概要 Edit

フィットネスで培った高い運動性能に合わせ、隙の少ない技を多く持つスピーディなファイター。
肉弾戦一辺倒かと思いきや2種類の飛び道具を持ち、幅広い状況に対応出来る。
更に回避性能も高く、色々な面でシャープな動きが出来るのもポイント。
 
各種攻撃にはヨガのポーズを取り入れているが、姿勢が良過ぎるせいかリーチが短い他、
打点が高い、当たり判定が狭いなどの短所を持ち、やや攻撃が当て難い。
代わりに攻撃判定が2方向以上に発生する技が多く、他のファイターでは出来ない攻め方やコンボが可能。
運動能力と空中ワザの性能が高い為、意外と空中戦や場外戦も得意。
と言うよりリーチの関係で地上戦が苦手なので、飛び道具を撒きつつ空中を華麗に舞うのが基本となるだろう。

カラーバリエーション Edit

  • 女性/水色のウェア(デフォルト)
  • 男性/グレー地水色のラインのウェア
  • 女性/のウェア(Wii Fit plus以降のカラー)
  • 男性/緑地グレーのラインのウェア(Wii Fit plus以降のカラー)
  • 女性/のウェア
  • 男性/赤地グレーのラインのウェア
  • 女性/黄色のウェア
  • 男性/黄色地グレーのラインのウェア

キャラタイプ Edit

中量級/バランス・テクニックタイプ/タイマン向け Edit

遠近両方に対応出来る万能型。運動性能も高バランスと良好。
技はスタンダードなシルエットに反しテクニカルな要素が多いとかなり特殊。
重さこそ平均レベルだが、リーチの短さ故に殴り合い適正はかなり悪い。
機動力と隙の小ささを活かせばある程度は補えるが、リーチの長い相手だとフェイントの多用も必要になる。
但し回避性能が非常に高く、そういう意味ではフェイントの不安定さもかなり抑えられるだろう。
 
また打点が高いので、ピカチュウ、プリン、Mr.ゲーム&ウォッチ、ピクミン&オリマーなどの小型キャラも苦手
(カービィは飛び道具で軽く処理出来る上、低性能過ぎるだけに殴り合いでもまず勝てるので除外とする)。
プリンはカービィと似ている部分もあるが、空中制動と判定がカービィとは桁違いなので注意。
とはいえ地上戦ではカービィ以下なので殴り合いで勝つのはこの中では一番楽。
ゲムヲ相手だと殴り合いは厳しいので飛び道具で押し込もう。オイルパニックに対しどう考えるかが鍵か。
オリマーとも殴り合いはご法度。反射も吸収も無いのが有難いが、代わりにピクミンを飛ばして来るので注意。
ピカチュウは素早い上に飛び道具持ちで、更に攻撃性能も凶悪という天敵も天敵な存在。この中では最悪の相手。
対小型キャラ共通の話だが、空中では小型の利点が大きく落ちるので、出来るだけ空中戦に持ち込みたい。
尚、ダッシュ時に限りマックも小型になるので注意。飛び道具の下を猛スピードで走り抜ける姿は正に恐怖。
 
ちなみにパワーはそこそこある方なので、リーチの短ささえ克服出来ればダメージソースや撃墜には困らない。
最も相手が強キャラか、Wii Fitトレーナーに慣れている中堅以上の場合、
崖際で飛び道具を撃つ位しか有効打がないのが欠点だが…

余談だがしゃがむことで小型キャラのしゃがみ状態と同じくらいに背が低くなる。
更にそのまま移動もできるので、ミラー対決や高打点キャラと相対するときは積極的に利用してみよう。

ステータス Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★☆☆☆☆☆B
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★☆☆☆☆☆☆C
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★★★☆☆☆☆A
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★☆☆☆☆☆☆C
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★☆☆☆☆☆B
リーチ技が届く距離★☆☆☆☆☆☆☆☆☆F
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★☆☆☆☆☆B
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★★★★☆S+
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★☆☆☆☆☆B

特殊性能 Edit

  • 三角飛び
  • しゃがみ歩き

使いやすさ/使いこなしやすさ Edit

  • 使いやすさ★★★☆☆
    動きが機敏にも関わらず、スピードで振り回す部分が一切無いので非常に動かし易い。
    しかしリーチがかなり厳しく、相手の懐に潜り込まないと話にならないのが辛い。
    優秀な飛び道具を2つも持っている為、懐に潜り込まない限り何も出来ないという訳では無いが…
  • 使いこなしやすさ★★☆☆☆
    リーチの短さ故にインファイトの腕が問われるのは永遠の課題と言える。
    更に使いこなすという意味では独自の攻撃範囲に慣れる必要もある為、間合いや位置の管理がかなり特殊。
    飛び道具を軽々潜り抜けられないキャラが相手ならまだしも、
    軽々潜り抜けられるキャラが相手の場合、かなりの力量を要求される。
    トレーナーらしく反射速度を鍛えておきたい所だ。

長所/短所 Edit

長所

  • 動きが全体的に速く、且つ速過ぎないので動かし易い
  • 前後同時攻撃の技が多く、回り込みと混戦に強い
  • メテオワザが多彩且つどれも強力で、三角飛びやボール跳弾などもあるので場外、特に崖際戦にかなり強い
  • 優秀な飛び道具を2つも持つ
  • 回避性能がかなり高い

短所

  • 多くの技でリーチが非常に短い
  • 打点が全体的に高く、体の小さい相手に攻撃を当て難い
  • 復帰の軌道を読まれ易い

アップデートによる変更点 Edit

Ver.1.0.4


  • 前空中攻撃の脚部分の攻撃判定がガード可能になった。
  • 空中回避の着地隙が他のファイターと同じになった。

Ver.1.0.5


  • 通常必殺ワザの太陽の光のグラフィックが、透き通ったWii U版のものに近くなった。
  • 下必殺ワザの使用中に移動できるバグが無くなった。

Ver.1.1.0


  • 上強攻撃のダメージが増えた。
  • 横・上スマッシュ攻撃
    • 攻撃判定が大きくなった。
    • 吹っ飛ばしが増えた。
  • 下スマッシュ攻撃
    • ダメージが増えた。
    • 吹っ飛ばしが増えた。
  • 全ての空中攻撃の吹っ飛ばしが増えた。
  • つかみの打点が下がった。
  • 通常必殺ワザの最大溜め発射時の回復量が増えた。 (1% → 2%)
  • 横必殺ワザ
    • キャンセルしたときの着地隙が減った。
    • ヘディングのふっとばし力が増えた。
    • ボールが消えるまでの時間が長くなった。

Ver.1.1.1


  • 下必殺ワザ2「爆裂腹式呼吸」の攻撃判定のヒット対象に関する値が変更された。値が不明な為、この変更により何がどう変わったのかは不明。

入場 Edit

バランスWiiボードから降りる。

弱・強攻撃 Edit

弱攻撃 横足上げ~ワニのポーズ~ランジ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%(足2%)→2%→3%4F 3F 6F300%以上

1段目は、筋トレの「横足上げ」。
片腕を前方に、片足を斜め後ろに突き出すため前後にヒットする。
腕はダメージが高くふっとばし力が低いため2段目以降に繋がる。
足はダメージが低い代わりにふっとばし力がありヒットした相手を遠ざける。
そのため、囲まれた状態から出しても後ろから攻撃を受けにくい。
腕は高い位置に上げるため背の低い相手に当たらず、足は低い位置に出すため空中の相手には当たらない。

2段目は、ヨガの「ワニのポーズ」。本来は寝そべって行うポーズ。膝を高く上げた勢いで蹴る。

3段目は、筋トレの「ランジ」のポーズ。かがむ勢いで膝を突き出す。
地上の相手に当てると地面に埋める効果がある。埋めている時間は長くないので、スマッシュ攻撃は入りにくい。
序盤〜中盤で相手を埋めた場合は強攻撃を当てるか、脱出のタイミングに合わせて空中攻撃等で追撃しよう。
2段目までが若干相手を浮かせるので、落下速度が遅いファイターは埋めにくい。

横強攻撃 ダンスのポーズ Edit

攻撃判定ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%6F打撃↗︎166%
9%6F打撃%

ヨガの「ダンスのポーズ」。Wii Fitトレーナーのメインビジュアルやシンボルマークでとっているポーズ。
腕を前に突き出し、足を後ろで蹴り上げる、前後に判定のある攻撃。
腕で当てた場合は斜めにふっとばし、足で当てた場合は上にふっとばす。
乱戦などで使いやすい技だが、全く踏み込まずその場でポーズを取るのでリーチはかなり短く、弱攻撃より気持ち長い程度。
足は下から頭の高さまで蹴り上げるため攻撃範囲が広めだが、腕は高い位置で突き出すので背の低い相手に当たりにくい。
ダッシュ中に反転すると同時に攻撃ボタンを押す事で前方の相手に足を当てる事もできる。

上強攻撃 三角のポーズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%5F打撃227%

ヨガの「三角のポーズ」。片腕で足に触れ、もう片方の腕を突き上げて上方を攻撃する。
発生は早いものの上方向に対してもリーチが短く、前方に対してはほぼ密着状態でしか当たらない。
単に腕を突き上げるだけなので範囲も狭く、いまいち使い勝手の悪い技。

下強攻撃 橋のポーズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%10F打撃210%

ヨガの「橋のポーズ」。仰向けのまま後頭部を床から離さず、膝を立てて腰を浮かせる。
攻撃判定が出るのは下半身。若干出が遅いので過信はできないが、Wii Fitトレーナーでは貴重な打点の低い攻撃。
しゃがみ姿勢が低いので、相手の攻撃をかわしながらカウンター気味に出す事も。下強攻撃としては威力が高め。

スマッシュ攻撃 Edit

技を出したとき、「引き締まった腹筋を目指して頑張りましょう」などポーズや健康に対する
アドバイスやコメントを発言する事がある。

横スマッシュ 英雄のポーズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
14〜15.5%16F打撃↗︎106%

ヨガの「英雄のポーズ」。大きく踏み込んで両腕を前後に突き出す。
踏み込むためWii Fitトレーナーの近接攻撃の中ではリーチが長い。
腕を前後に突き出すため後ろにも攻撃判定がある。発動時に大きく前に踏み込むので狙って後ろに当てるのは難しいが、
混戦時や後ろに回りこまれた時などにヒットさせやすい。前後の腕どちらも威力は同じ。
腕をまっすぐ横に突き出すため、Wii Fitトレーナーの身長の高さが災いして打点がかなり高い。
相手ファイターの身長によっては棒立ちの状態でも当たらない事がある。

上スマッシュ 立ち木のポーズ Edit

攻撃判定ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
先端11〜18%14F打撃94%
先端以外8〜14%14F打撃%

ヨガの「立ち木のポーズ」。片足で立った状態で両手を合わせて真上に突き上げる。
腕をまっすぐ上に突き上げるため、上方向のリーチは長いが横方向のリーチは絶望的。真上への攻撃と割り切ろう。
ふっとばし力はかなり高く、相手によっては100%未満からの撃墜も狙える。
技を出した直後、一瞬のみWii Fitトレーナーが白く光る。この間は無敵になっており、
リーチの長さも手伝って落下してくる相手との技の出し合いにはめっぽう強い。

下スマッシュ アーム&レッグレイズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10〜12%18F打撃123%

四つんばいの姿勢から片方の手足を真っ直ぐ伸ばす、筋トレの「アーム&レッグレイズ」。
手足を前後に伸ばすため、後ろにも攻撃できる。ふっとばし力は低めだが、前後をカバーでき打点も低い位置に出る。
ほぼ真横にふっとばす為、横方向の復帰能力が低いファイターには効果が高い。

ダッシュ攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 かんぬきのポーズ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%7F打撃254%

ヨガの「かんぬきのポーズ」を取ったまま滑り込んで体当たり。
Wii Fitトレーナーの攻撃の中では攻撃範囲が広い方。リーチはさほど長くないがダッシュ速度が速いので使いやすい。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ジャックナイフ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
5%→9%9F14F打撃157%

仰向けの体勢から上半身と両足を持ち上げ、体を折りたたむような形になる筋トレ。
体をたたみ始めた時とたたみきった時の2回攻撃判定が出る技。
2回当てきった時のダメージは高いがふっとばし力は低い。
体全体に攻撃判定が出るのでWii Fitトレーナーの技の中では優秀な攻撃範囲を持つ。
着地隙は短い方なのでヒットした相手を地上攻撃で追撃できる事もある。
と、攻撃用途としては優秀だが攻撃判定が上に広いので浮かされた際の暴れ技には向かない。

前空中攻撃 片足バランスウォーク Edit

攻撃判定ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
6〜10%9F15F打撃↗︎192%
6〜10%9F15F打撃%

筋トレの「片足バランスウォーク」。腕を斜め上に、足を斜め後ろに突き出す攻撃。
前後をカバーする攻撃。腕は高い位置に突き出し、足は低い位置で突き出す。
足で当てた場合は斜め下にふっとばすメテオになる。
ふっとばし力は低く、決め手とするには100%程の蓄積が必要だがメテオ攻撃としては驚異的な発生速度の速さを持つ。
斜め後ろにふっとばす為崖際から相手を蹴落としたり、場外の相手を足場から遠ざけたりなど使い勝手がいい。
ある程度蓄積した相手、特に復帰力の低いファイターに対してはプレッシャーになり、場外戦で有利を取りやすい。

後空中攻撃 コブラのポーズ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
6〜13%5F20F打撃↗︎131%

ヨガの「コブラのポーズ」。うつ伏せの体勢から上半身のみを起こして体を反らせるポーズ。
技の出始めが強く、終わり際では威力が下がる。
発生速度・リーチ・ふっとばし力のどれを取っても優秀な攻撃。場外への追撃はもちろん、
ショートジャンプからすぐに出せるので対地攻撃やガードキャンセルからのカウンターとしても使える。
ただし後隙がやや長く連発はできない。

上空中攻撃 三日月のポーズ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10%6F15F打撃148%

ヨガの「三日月のポーズ」。両手を頭の上で合わせて体を横に反らせる。
攻撃判定は上半身のみに発生。発生が早め。打ち上げた相手の追撃等に。
ふっとばし力がそこそこあるので、相手の位置や蓄積ダメージによっては決め手になる。

下空中攻撃 腰かけのポーズ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8〜14%20F20F打撃↓/↗︎167%

ヨガの「腰かけのポーズ」。見えない椅子に座ったようなポーズを取ってから足を伸ばす。
技の出始めが強く、終わり際では威力が下がる。足を下に突き出して蹴るため、メテオ効果がある。
発生が遅めで威力はそこそこの、オーソドックスなメテオ攻撃。
他のメテオ攻撃や発生の早い後空中攻撃、広範囲のニュートラル空中攻撃等、
空中での選択肢の多さはWii Fitトレーナーの大きな武器。うまく使い分ける事ができれば場外戦で輝く。

必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ 太陽礼拝 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%(最大ため18%)飛び道具・エネルギー↗︎300%以上

太陽のように輝くエネルギー弾を発射する攻撃。
必殺ワザボタンを押すとチャージを開始し、必殺ワザボタンを押すと発射する。
チャージ中にシールドか横入力をするとチャージを保持したままチャージを中断する。
再びチャージを開始すると、それまでチャージしていた続きからチャージが始まる。
最大までチャージするとWii Fitトレーナーの体が輝くようになる。
チャージが進むごとに弾の大きさ・速度・威力が増す。また、チャージ中は風が発生し、近くの相手を押しのける。
扱いやすい飛び道具で牽制から場外への追撃まで用途は様々。
最大までチャージした弾を発射すると蓄積ダメージが2%回復するが、回復値が少なすぎるのでほぼ無意味。

横必殺ワザ ヘディング Edit

攻撃判定ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
ボール8.9〜11.8%飛び道具・実弾↗︎223%
頭部10〜15%打撃%

緑色のサッカーボールをヘディングして飛ばす遠距離攻撃。
ボールに打ち付ける頭にも攻撃判定があり、出始めを当てるとメテオとなる。
ワザを出すとボールを一度トスし、それからヘディングする。トスしてから必殺ワザボタンを追加入力すると、
そのタイミングでヘディングする。ヘディングするタイミングによってボールの軌道が変わり、
早いタイミングで打つほど真横に近い角度で飛び、遅いほど斜め下に向かっていく。
ボールは攻撃で跳ね返すことができ、最後に攻撃したファイターの攻撃となる。通常、Wii Fitトレーナーの
ヘディングが最初に当たる攻撃となるので始めはWii Fitトレーナーの攻撃として打ち出される。
ボールは飛ぶスピードが早いほど威力が上がる。ボールが地面や壁に当たると跳ね返る。
ボールは少しの間残り続け、ボールが出ている間は次のボールを出せず、出そうとしてもヘディングのみの攻撃となる。
また空中でボールを出した場合は着地するかダメージを受けるまでこの技を出せなくなる。
空中でボールをヘディングした場合、着地した際の硬直が長くなる。
空中でボールをトスしてからヘディングするまでの間にシールドボタンを押すと、ヘディングせずにボールを下に落とす。
この場合尻もち落下になる。
太陽礼拝と並んで便利な飛び道具であり、活用できる場面は多い。
なお空中で出した場合はちょっとだけ上昇し、横方向の移動距離を稼げる。

上必殺ワザ 燃焼フープダンス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%打撃↗︎300%以上

フラフープを回しながら上昇する。
必殺ワザボタンを連打すると上昇力が上がる。
一応フラフープには攻撃判定があるが、攻撃範囲が非常に狭くふっとばし力も微弱なので、攻撃技としては運用できない。

下必殺ワザ 腹式呼吸 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし

腹式呼吸によって自身を強化し、同時に体力をちょっとだけ回復する技。
発動するとWii Fitトレーナーの周囲に赤い円と、少しずつ小さくなる青い円のエフェクトが表示される。
二つの円が重なった時に必殺ワザボタンを押す、または必殺ワザボタンを押しっぱなしにしておいて円が重なった時に離すと
技が成功となり体力が2%回復し、一定時間Wii Fitトレーナーの体が輝いて攻撃力がわずかに上昇、
ふっとばし力が1〜2割ほど増加し、移動速度も少し上がったた状態になる。
連続で使用すると青い円の縮小速度が非常に遅くなるので事実上連発は不可能である。
青い円の縮小速度は時間経過で元に戻っていく。
呼吸中にシールドボタンかスティックを横に入力すると回避が発動して途中でキャンセルできる。
空中で発動した場合、一瞬Wii Fitトレーナーの動きが停止した後落下速度がゆっくりになる。
これを利用して一度空中でこれを発動し、すぐに回避して落下タイミングをずらしたりできる。
太陽礼拝と同様体力を回復する効果があるが、こちらの回復量も微弱なのであまり意味はない。
強化値は意外とバカにできないので、要所要所で使っておきたい技。

最後の切りふだ Wii Fit Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%〜5%・・・F58%

Wii Fitトレーナーの体から無数のを放射状に発射する。
分身ひとつひとつに攻撃力があり、ダメージは4〜5%ほど。ふっとばし力は低く、相手を押し出すタイプの切りふだ。
分身は拡散していくので相手から遠い位置で出す程当たりやすくなるが、ヒット数が減るのでダメージは低くなり、
撃墜の可能性も低下してしまう。
また、分身は前方にのみ放出されるので後ろに回られると全く当たらなくなる。

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 濃縮太陽礼拝 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%(最大ため20%)F300%以上

通常必殺ワザ3 押し出し太陽礼拝 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1.2%×4(最大ため1.6%×8)F×

横必殺ワザ2 大きいボール Edit

攻撃判定ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
ボール4.2〜9.8%飛び道具・実弾↗︎230%
頭部10〜15%打撃%

横必殺ワザ3 重いボール Edit

攻撃判定ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
ボール11.6〜16%飛び道具・実弾↗︎190%
頭部10〜15%打撃%

上必殺ワザ2 特大フープダンス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%×4F300%以上

上必殺ワザ3 吸引フープダンス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×5→4%F300%以上

下必殺ワザ2 爆裂腹式呼吸 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8〜15%F127%

下必殺ワザ3 耐える腹式呼吸 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
F

その他の攻撃 Edit

つかみ Edit

発生F
6F

リーチが短く、掴む位置も高いため背の低いファイターを掴みづらい。

ダッシュつかみ Edit

発生F
9F

ふりむきつかみ Edit

発生F
10F

つかみ攻撃 つかみネックストレッチ Edit

ダメージ発生F
3%F

ストレッチとは言うが首を絞めているようにも見える。
威力は高めだが掴みの性能が低いのであまり使う機会は無いか。
Ver1.1.0で打点が下がった。これにより、例えばリュカをつかんだ場合、ネックストレッチなのに攻撃が足にくるというなぞのワザになった。

前投げ サーブ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→7%打撃↗︎255%

サーブの要領で掴んだ相手を叩き飛ばす。叩く攻撃は掴んでいない相手にも当たる。
ふっとばし力は普通。

後投げ スイミングターン Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→6%打撃↗︎237%

掴んだ相手を後ろに蹴り飛ばす。蹴りは掴んでいない相手にも当たる。
ふっとばし力は普通。

上投げ トス Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11%197%

相手を真上に叩き上げる。
発生の早い上空中攻撃で追撃しやすい。

下投げ 跳び箱飛び Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7%251%

掴んだ相手を地面に叩きつける。
威力・ふっとばし力共に低いが、ショートジャンプ後ろ空中攻撃がコンボで入る事がある。

起き上がり攻撃(仰向け) Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7%15F打撃↗︎300%以上

起き上がりながら後ろ、前と蹴る。

起き上がり攻撃(うつ伏せ) Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7%15F打撃↗︎300%以上

起き上がりながら前後を蹴る。

起き上がり攻撃(転倒) Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%19F打撃↗︎×

起き上がりながら後ろ、前と蹴る。

崖登り攻撃 Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%19F打撃↗︎×

崖を登りながら蹴りを出す。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

フィニッシュ Edit

復帰 Edit

  • 空中ジャンプ→(ヘディング→)燃焼フープダンス

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

リーチは短いが、優れたスピードと使い勝手の良い飛び道具を2つも持っている点でカバー出来る。
逆に言うと、このレベルのスピードと飛び道具を平然と潜れるキャラが来ると地獄を見る事になる。
 
特に苦手なのは以下のキャラ達である。

ピカチュウ、ソニック
ベヨネッタ
プリン、Mr.ゲーム&ウォッチ、ピクミン&オリマー、リトル・マック、カービィ(番外)

対Wii Fitトレーナー Edit

近距離では発生と隙に優れた技が、遠距離では優秀な飛び道具が2つも飛んで来る。
やはりリーチが悲惨な点を突くのがベスト。中距離戦を徹底しよう。
こちらのリーチが長ければ相手の射程外から一方的に攻撃出来る。
またこちらの体が小さければそれだけである程度有利になる。
機動力や優秀な飛び道具が無いと遠距離で礼拝ボールマンをされてしまうが、
機動力や優秀な飛び道具があれば、中距離の維持頻度によっては地獄を見せる事も出来るだろう。

演出 Edit

入場 Edit

バランスWiiボードから降りる。

アピール Edit

上アピール Edit

肩を伸ばすストレッチその1。
「ストレッチは入念にしましょう♪」

横アピール Edit

肩を伸ばすストレッチその2。
「肩の筋肉を伸ばします♪」

下アピール Edit

座ってストレッチをする。
姿勢は低くなるが、横への判定は長くなる。
「足を伸ばしましょう♪」

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

ポーズ1 Edit

ポーズ2 Edit

ポーズ3 Edit

敗北ポーズ Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 必殺技の名前を追加しました。 -- がょい? 2014-11-02 (日) 11:49:50
  • 色変え追加! -- サメトロ軍艦? 2015-01-29 (木) 15:08:57
  • どうでもいい話かもしれんがどうしてお色気担当にパルテナが出てないの? -- 2015-05-17 (日) 22:24:40
  • フィットレお色気枠 -- 2017-04-07 (金) 23:48:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White