Top > BAN基準


BAN基準

Last-modified: 2019-04-07 (日) 11:12:07

2019/4/7 相当変わっているようなので追記。

連投

結構知られている。おそらく6時間。
・同じ短文26連投(?)
・同じ長文4連投(?)
・同IPで20秒に11発言(?) 多分今は7とかだと思う
→入室も1と数える。またBANログも1と数えられているかも。
→これは1回退室してもカウント継続している。
・同じサイコロ11連投

 

しかし相変わらず同時操作に弱いチャットのようで、あまりに高速だと連投がそのまま通ってしまったりBANログが異常な数出てくることがある。
DZcyYH5V4AEyuAY - コピー.jpgdownload.jpg

非表示

荒らし対策のためか、自分が参加する前からいた人を非表示で追い出すには15分かかる。
また、人数=リモートホスト名が設定されているIPの数とする。
どうやら一定時間経たないとこの判定の人数に含まれないようになった模様。(2人が前から参加していて、参加者が急に12人になっても10人とも追い出すことが可能)
・過半数(?)
→ただし11~12人の時は5人でも追い出される。 おそらく4人のときは3人の非表示が必要…?
・名前BAN
→特定の名前が入っている参加者は1人の非表示で追い出される。また、これは連投と同じように6時間だと思われる。
・BANされやすいIP
おそらくいくつか1回の非表示で追い出されるIPが存在していると思われる。
・部屋主の権限強化
「2人しかいない状態でも1人が追い出される」という状況が割とあるっぽいので2019/4/6にいろいろ調査してみた。
結果、最近作られた部屋(どの辺からかは未確認、私の初期部屋ではできませんでした)について、「その部屋の管理画面にログインしている参加者(=部屋主)は、参加者の非表示を行うことによって、参加人数や入室時間にかかわらず1回の非表示で追い出すことができる」という変更点を確認した。
部屋を作った時点ではログインしていない状態なのでログインしておこう。ちなみにcookieを参照しているので保存しておかなければならない。
なお、この基準は自分に対しても同様で、知ってる人は知ってるとある方法で自爆することもできる。需要なさすぎ。
入室への影響、BAN解除のタイミングなどはおそらく非表示BANと同様のものだと思われるが未確認。
つまり部屋が乗っ取られた場合かなり大変なことになる。そんなことが起こってしまった場合は部屋移動するのが安全か。

その他

・リモートホスト名が設定されていない場合非表示関係ではカウントされない。
→なお、アクセス制限されていてもリモートホスト名があればある方法でカウントさせることは可能。
おそらくアクセス制限されているIPで更新する方法がなくなった。
・アクセス制限されているIP、リモートホスト名が設定されていない環境から発言しようとする
→JSオフの時に割と引っかかりやすい。ちなみに元のIPはBANされないため、自爆の方法によく使われる。
・酷い荒らしの場合運営がBANしに来ることもある。
・同じIPアドレスから入室すると、その前に入っていた同じIPの参加者が追い出される。(1人だけでなく2人以上いても同様)
・プロフ更新時にアクセス制限されているIPだと追い出される。(BAN時間なし?名前BANあり?) またIPが同じ参加者がいるとその参加者が追い出される。(BAN時間なし、名前BANあり)
・またプロフ更新に5秒の制限がかかっている。(詳細は伏せるがおそらく制限がなかった時にやばい荒らしが出来てしまったため)

変更点

同じIPアドレスで入室しようとすると元々入っていたほうが追い出される仕様になった模様。
単純な枠埋め荒らしには有効な仕様変更だが、これによって「入室中にIPを変え続けて発言で荒らす系統の荒らしが来るから枠埋めして入れないようにする」ということが難しくなっているので注意。その場合主に定員数を減らしてもらおう。(定員より参加者数が多くなってしまっても元々入室している人が追い出されることは2018/7/31現在ない)