虐殺系AAの歴史

Last-modified: 2024-06-17 (月) 18:32:47

本項はAA(アスキーアート)のキャラがいかに虐殺・虐待されるようになったか
2001年にポピュラリティーを得て、ブームが落ち着いたその後を各キャラのスレを一次資料としまとめたものです。

  • 注:作品名やスレ名は上げてもコテ名は出さない方向にします。
  • 注:いつどのような流れで虐殺されてその後どうなったかを焦点に当ててるのでそれ以外については基本的に取り上げる予定はないです。
    (例)しぃ関係だと「山奥のしぃ先生」「しぃのアトリエ」等はここでは触れない

用語・キャラクター解説一覧

用語解説

用語解説


被虐AAキャラ登場時期早見表
2000年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
関連モナー板新設
初登場丸耳モナーモララーしぃ ちびギコダマレコゾウジサクジエン
2001年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
関連モナー板ID導入ひたすら虐殺・虐待虐殺スレの勃興
初登場カメモナービーグルぃょぅちびフサおにーに(ニータン)ちびしぃでぃ
初登場おにーに(元祖)ワッシィ
2002年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
関連AA長編板新設 虐殺ブーム旧アブ板新設
初登場ベビギコびぃ、ベビしぃカッパッパー
アスタリスク
  • アスタリスク.png

記号文字の一種「*」の事である。
作品上の用途としてはAAキャラの体の一部、エフェクト等使われ方は様々であるが
アブ板では主に上記のAAのような「顔の一部」か「尻の穴」を指す事が多い。

「顔の一部」の場合、「感情や状態」を表すパーツとして使われている。
(例:上機嫌な時、普通の状態であるしぃやベビしぃ等、♀キャラを表す時)

また「顔の一部」に使われてる「*」の事を「顔肛門」と呼ぶ事もある。
これは便宜上の呼称や「尻の*」との区別、もしくは蔑称(主に「しぃ顔の*」に対する)として
作品上や掲示板で扱われることが多いアブ板独自の俗語である。

加虐と被虐
  • 加虐と被虐.png

加虐(かぎゃく)の意味 - 他をしいたげること。虐待を加えること。
被虐(ひぎゃく)の意味 - 残虐な取り扱いを受けること。いじめられること

虐殺作品の基本構成。
被虐側単独で成立している作品も多い

虐殺AAの黎明期

2000年6月~2001年11月まで

2000年にはすでに虐殺されるAAは存在したがそれが専用の虐殺スレとして発展する事はなかった
ただし虐殺スレがなかったわけではない(モナー、しぃはすでにあった)

2001年になると初期に「カメモナー」が叩かれ被虐キャラ化
「ビーグル」「ぃょぅ」はスレ住人の諍いで荒らしを招き荒れた結果本来のキャラの趣旨とは逸脱し被虐化
夏を過ぎた頃にひたすら虐殺・虐待が出来、10月に丸耳モナーやちびギコ、しぃが本スレでも被虐キャラ化する。

2001年11月に各キャラの虐殺スレが立てられこれが後々まで継続していく。
この時期を境に虐殺作品はキャラスレの叩き用、煽り用という枠組みを超え一ジャンルとして作品が作られ黎明期が終わる。

しかし後に最大手と化す「しぃ」は11月の時点ではまだ本スレ進行で継続的な虐殺スレは立てられておらず
その後2002年2月まで「しぃ」虐殺スレは定まってなかった。

本格的な虐殺ブームは2001年11月の時点ではまだ起きていない。

虐殺ブーム(期)

2002年2月~2003年9月まで
月々の作品生産ペースが約150作品前後の期間

これ以降この数を出す月は無くなり徐々に作品数は減少する。

この期間内でも2002年2月~5月までを「モナー板の虐殺スレ全盛期」とし
独自・議論スレ、外部板が作られモナー板の虐殺スレが内外に与えた影響は大きい

作品数値上では2003年がピークであるが2004年には虐殺コピペが大いに蔓延したり
悪い意味で虐殺ブームがおさまった後も余波は残った。

旧アブ板と新アブ板の設立

2002年春のモナー板虐殺スレ隆盛により元々抱えていたモナー板での
虐殺系に対する議論が過熱する。その渦中の5月に旧アブ板が作られる。

当初は無視され議論が続けられていたが当時主力の職人達が移動した事で認知される。
しかし掲示板内でのルールが曖昧であり文字レスへの対処や課題を残す事になる。

2003年3月に管理人の諸事情により旧アブ板閉鎖が決定する。

閉鎖が決まったことを受け、有志による次の掲示板への引継ぎが開始する。
複数人による管理や旧アブ板からの経験による明確なルールが設けられ
2003年3月に現アブノーマルネタ専門モナー板(アブ板)の運営が開始される。

こちらは20年以上経った今でも閉鎖されず続いている。

虐殺厨

・虐殺コピペを使ってスレを荒らす厨房の事
・スレ内で虐殺を容認する者の事
・虐殺AAスレに関係している職人・住人含めた関係者全員の総称(レッテル貼り)
 等モナー板だけでも議論・対立煽り・侮蔑で使われ様々な意味が含まれている俗語である。

虐殺厨もしくは虐厨はモナー板だけに留まらずキャラクターが被虐化する度に
各所でこの言葉が使われてるので広義的となり様々な解釈があるが総じて対象を貶す時に用いられる

虐殺作品内では主に「叫びや悲鳴」「恫喝やヘイトスピーチ」として使われている。

  • かき氷.png

被虐側が使う事が多く「コノ ギャクサツチュウ!」等連体詞を用いる事もある。

虐殺厨という言葉は2001年頃からすでに確認されているが
wiki作品内で引用が確認されたのは2002年1月の虐殺AAはフィクションですが初である。
その後2002年6月頃から普及し始め、「しぃ」に至っては「ダッコ」「マターリ」に続く常套句になっている。

初期の3大被虐AA

「カメモナー」「ぃょぅ」「ビーグル」の事を指す。

  • 3大キャラ.png

2001年上半期の代表的な叩かれAA
詳しい事は各キャラの項目参照

テンプレチャット

テンプレートAAを使ったチャット形式の会話

  • チャット。.png

2000年から2001年のモナー板はこれがメインでストーリー形式が稀
2002年になるとAA長編板が新設されストーリー形式が増える一方
モナー板のチャット形式の既存スレは徐々に廃れたり、ストーリー形式に路線変更をした。
2001年に人気だったおにぎりワッショイスレも2002年には路線変更が図られた。

テンプレチャットそのものがなくなったわけではなく現在も普通に使われている。

マ虐論争

マターリ派と虐殺派の縄張り争いである。
勃発すると相容れない主張の繰り返しで水掛け論となり対立煽りも行われ必ず荒れる。

あくまでこの争いは一部のマターリ派と虐殺派の水掛け論争であり
純粋に作品を楽しむマターリ派と虐殺派はこの争いに辟易としている。

モナー板では2002年春の虐殺ブームの時期が最高潮であるが2001年からすでに各所で行われていた。
旧アブ板が作られ虐殺派が移動した事でモナー板ではある程度緩和されたがその後も事ある度に勃発している。
代表的な論争対象は「しぃ」

AA以外でもキャラが被虐化するたびに論争が始まるので数十年経っても終わりは見えない模様。

マターリ

「まったり」を変化させた語。 主にインターネットスラングとして用いられる標記。

  • またーり.png

元々モナー板ではスレが議論や荒れた時に「マターリしようよ」と「モララー」が諫めるテンプレAAとして使われていたが
虐殺作品では主に「死亡フラグ」として用いられる。

加虐側には煽り言葉として活用され、被虐側が喋ると大抵マターリできなくなることが多い。

また「しぃ」の場合、作品によっては「マターリ」が信仰の域に達する事もある。
それは「ダッコ」と「コウビ」を規範とする「しぃ」だけの「マターリ」であり非常に身勝手なものとして扱われる。

AA虐殺禁止スレの事を「マターリスレ」と呼ぶ事や総合スレ等虐殺作品とそれ以外の作品が入り交じっている場合
区別するのに便宜上「マターリ作品」と呼ぶ事もある。

モナー板の虐殺スレ全盛期

2002年2月~2002年の5月までの2002年春頃を指す

2002年2月すでにあったちびギコ虐殺スレやぃょぅ虐殺スレ等に加え
乱立されたしぃスレの虐殺スレ確立やでぃの独立、べびしぃ誕生等
モナー板において虐殺関連で最も発展・隆盛した時期。

2002年5月、虐殺スレのAA長編板移転を端とする議論の最中
したらばで旧アブ板が創設された事で当時のAA職人がモナー板から旧アブ板へ徐々に移動。

この結果を受けモナー板の各虐殺スレは勢いを無くしモナー板での全盛期は終わる。

以後したらばの旧アブ板やアブ板がメインの活動場所になるがモナー板のおにーにスレや
AA長編板の総合スレ等その後活発化した2chの虐殺スレも少なくはない

kamomeサーバークラッシュ

2010年9月4日に発生
2ちゃんねる(現5ch)のサーバーの1つ「kamome」サーバーがダウンする。

これにより2chの掲示板が多数スレッドごと消滅。AA板のスレッドも全て消滅した。
モナー板やAA長編板は2010年当時、数年前の放置スレや年単位で投下される低進行スレが
数百スレ存在していたがこれが全て吹き飛んだ事によりスレッド数ゼロからのスタートとなった。

しかし復興されたスレは少なく、そのまま消えたスレがほとんどであり
2010年のAA板はすでに過疎化著しい板ではあったがこの鯖崩壊でより鮮明となった。

虐殺スレも例外ではなくモナー板やAA長編板に残っていた虐殺スレは消滅。
数年後に復興されるが2年ほどは後沙汰がない状態が続いた。

AA板の歴史においてはこの事件を境に復興前、復興後と1つの節目とすることが出来る。
(中国史の前漢後漢のようなものかもしれない)


アフォしぃ

アフォしぃ(歴史)

(注)「しぃ」は別途に解説

アフォしぃとは「偽物のしぃ」と「本物のしぃ」を区別する為に
2002年5~7月頃に定義された用語・概念である。

  • アフォ1.png

本項では「アフォしぃ」と呼ばれる過程を当時のスレと作品で振り返る

虐殺ブーム以前の被虐しぃ

元々はしー★氏のコテハンキャラから始まり、後に「しぃ」というキャラクターになる。
2000年~2001年のAA創作はまだ黎明期であり「しぃ」も「ギコ」と♂、♀の違いは出来ていたが
明確なキャラクター性を持っておらず感情表現も薄い。
これが後に「無口」や「考えが読めない」と解釈される遠因となる。

  • アフォ2.png

2001年10月から「しぃ」も被虐キャラとして目をつけられスレ内で徐々にスレで虐殺されるようになる。
この時点では虐殺される「しぃ」側の感情表現はまだ薄く、可愛いキャラを唐突に虐める内容の作品が多い。

  • アフォ3.png
虐殺ブーム時の被虐しぃ

2002年2月末にしぃ(゚ー゚*)虐待・虐殺スレッドが立てられた事で「しぃ」の虐殺作品が大量に作られ始める。
この頃から「コウビ」や「ダッコ」をねだる「しぃ」や集団の「しぃ」が増え始め、AA技術も日進月歩に向上していく。

  • アフォ4.png

このようにAA表現技術の向上に伴い感情が薄かった「しぃ」は泣き、叫ぶ表現が強調され
初期の可愛いモノを虐める「キュートアグレッション」からさらに「虐殺される背景」を持つようになり
「虐殺スレのしぃ」と「初期のしぃ」との乖離が徐々に明確化し始める。
しかし、この段階では「虐殺スレのしぃ」を「アフォしぃ」と呼ぶ概念はまだ作られてはいなかった。

こうした一連の流れにより「しぃ」というキャラの低俗化が進み「しぃ」の煽りコピペも出回るようになる。
この時期、「しぃ」関連の議論スレであった(*゚ー゚)しぃ救済用AAできたよ~(゚ー゚*)に貼られた
煽り用の「しぃ」に対して「しぃの偽者」と呼ぶ事からも、すでに「初期のしぃ」との認識の違いは存在している。

  • アフォ5.png
マ虐論争と選別されるしぃ

2002年虐殺ブームが起こりAA虐殺スレが乱立する一方、当然AA虐殺を嫌うモナー板の住人も
存在しており、呉越同舟と化したモナー板では連日議論が行われていた。
また虐殺、マターリスレ共にコピペ被害に合うなど荒らされモナー板から移転する話もあった、
その議論の最中旧アブ板が作られ、虐殺系スレは旧アブ板で立てるという動きになる。

391 :( ´∀`)さん:02/05/13 18:04 ID:A5wWjW52
ttp://jbbs.shitaraba.com/computer/1523/
作ってみたが、いらんなら無視して下さい。

この時期にしぃ(゚ー゚*) 虐待・虐殺スレッド Part7で「アフォしぃ」が現れ
「マターリ」「虐待・虐殺」「アフォ」とジャンル違いの「しぃ」の1種として挙げられている。

  • アフォ6.png

さらにこのマ虐論争の真っ只中、モナー板の「こちら東京ギコ学園小等部」(しぃ先生Part6)や
☆ミしぃのマターリ+虐待スレッド☆といったマターリ系しぃスレで「偽しぃ」が出現し始め
この「偽しぃ」の出現により「偽物しぃ」と「本物しぃ」という「しぃの選別」が始まる。

  • アフォ7.png
  • アフォ8.png
偽しぃと本物しぃ

この「偽物しぃ」と「本物しぃ」の選別を扱った作品は虐殺スレにも出現し始める。
「偽物しぃ」は従来の「しぃ」より「他者(血縁含む)への攻撃性・自己中心的・選民意識」がさらに強調され
虐殺スレの中でもこの「偽物しぃ」のイメージは後の「虐殺スレのしぃ」像に影響を与えている。

アブ板住民はこれらの「偽物しぃ」の事を「アホしぃ」「アフォしぃ」と呼び
「偽物しぃ」=「アフォしぃ」として認識されている事がわかる。

  • アフォ9.png
  • アフォ10.png
  • アフォ11.png

いっぽう虐殺スレを旧アブ板に移したことである程度は呉越同舟問題が解消された
モナー板のしぃスレでは「虐殺されるしぃは偽物しぃ」、「半角喋りは偽物しぃ」とし
「(自分が思う)正しい扱われ方をするしぃ」が「本物しぃ」でありそれ以外の「しぃ」を
「アフォしぃ」「偽物しぃ」とする「選民意識」の流れが続いていた。

  • アフォ12.png

この「偽物しぃ」問題に対しAA長編板のしぃスレで「偽しぃ」と「本物しぃ」を
区別するリストが貼られ、これが議論となる。

  • アフォ13.png

この議論の発端となった書き込みの「偽しぃ」の部分が最終的に「アフォしぃ」に置き換わり
またこのコピペが夏(程度の低い書き込みをする者が増える時期)という時期もあり
しぃスレやそれ以外のスレにも貼られ「アフォしぃ」の概念が伝播する事になる。
この後「偽しぃ」呼びは鳴りを潜め、左側の行動をする「しぃ」は「アフォしぃ」呼びされている。
(なお、この議論の後にも次々と「しぃ」を誹謗する言葉は作られていく)

  • アフォ14.png
俗語となったアフォしぃ

この「アフォしぃ」と定義付けられた行動をする「しぃ」は「虐殺スレのしぃ」というより
マ虐論争の皮肉として増えた「偽しぃ」である事を差しているが、この騒動から時間が経過した
昨今では「虐殺スレで作り上げられたしぃ」として挙げられていることが多い。

実際に虐殺系の作品ではこの「偽しぃ」を作品の中に取り入れ、この「アフォしぃ」の概念は
その後も虐殺作品の「しぃ」の一部設定となり、このリストよりも広義的解釈がされ
「愚かな言動や行動をするしぃ」は大体「アフォしぃ」呼びされている。
また虐殺ジャンルの元祖・草創期のキャラとして「アフォしぃ」は引用されている。
(ほとんどのサイト記事も「偽しぃ」ではなく「アフォしぃ」と書いている。)

「しぃ」を区別する為に作られたこのリストは元々設定が存在しない「しぃ」というAAキャラを巡る創作の過程や相違点
またはマ虐論争の皮肉で作られた「偽しぃ」と「本物」を理想とする「イデオロギーの対立」とも見れるが
この「アフォしぃ」を誰が作りあげたのか、それはこの項目や各サイトの「アフォしぃ」の記事で判断するより
2002年当時のモナー板のスレを見て判断するのが最も良いだろう。

  • アフォ15.png

ぃょぅ 

ぃょぅ (歴史)

2001年の人気者

ぃょぅは2001年5月に誕生したAA
この時期に盛んだった>>1が作ったAAキャラで遊ぶスレの1つ

1 :モナー大好き@喪拿~:2001/05/05(土) 18:13
(=゚ω゚)ノ ぃょぅ

その見た目から可愛がられたり、弄られたり瞬く間に人気者となる。
ギコ兄ちゃんとぃょ太の結末を巡って物議はあったが概ね良い雰囲気で初代スレは終了。

  • AAの画像化 (21) (1).png

しかし2スレのぃょぅスレ 作品で語れ論争を皮切りにスレが大荒れ
議論が収まった後、可愛い系だった「ぃょぅ」がそれまでの職人や住人が去り
新たな住人が来た事で徐々に下ネタキャラに変容していく。

  • AAの画像化 (19).png
人気者から被虐キャラへ

3スレ目になると下ネタが主流となり合間にマターリ系作品が出たりと
下ネタ路線とマターリ路線の綱引きとなるがスレが後半に進むと
ぃょぅ 爽快な気分の決まり文句が人気を呼び以後虐殺されるようになる。

  • AAの画像化 (22).png

乱立した4スレ目はほぼ虐殺で埋まりやがてその爽快ネタも飽きられ
8月夏到来で5スレ目に入ると本格的に荒らしに目をつけられコピペや文字レスで
大荒れになるがモナー板ID導入でひとまずは落ち着く。

9月、このぃょぅ誕生からこれまでの流れはぃょぅと語った、オレの部屋
という長編AA作品に描かれ反響を呼んだ。

したらばにひたすら虐殺・虐待が立てられ「しぃ」や「ちびギコ」など虐殺されるAAが増え
11月に入るとキャラ専用の虐殺スレが作られ「ぃょぅ」にも虐殺スレが作られる。
これ以降、本スレと虐殺スレに分かれるが虐殺スレは盛況になるも、本スレは人が集まらず年末に荒らされ崩壊。
2001年5月、登場した時は可愛い系AAとして人気者であった「ぃょぅ」の転落劇である。

  • ixyo.png
被虐キャラとしても凋落の2002年

虐殺スレは一時盛況になるも2002年3月にしぃ虐殺が本格化すると次第に廃れていく。
これ以降虐殺系AAの本流から外れ、虐殺系ジャンルが流行った2002~2004年の間でも作品数は少ない。

その後、虐殺キャラとして役目が終わったぃょぅではあるが本スレが復活したかというとそうでもなく
議論等の文字レスや度重なる荒らしに粘着され続けた本スレにはAA職人がすでにいなくなっていた。
だが別スレではサブキャラとして活躍している事もある

  • サブキャラとして.png

裏山のしぃ先生

こうして2001年には様々なAAが作られたぃょぅではあるが2002年以降モナー板ではスレがほぼ立てられなくなった。
BARぃょぅ等派生スレは別板で後年まで長く続き当時の残照となっている。

  • bar.png

ぃょぅスレ


おにーに

おにーに(歴史)

初期のおにーに

おにーにの本元であるおにぎりモナーは2001年3月6日に初登場。

  • もなー.png

おにぎりモナーの誕生

この時期に盛んだった新キャラAAであり「おにぎりワッショイ!!」というフレーズがヒット
2001年モナー板で人気が高かったAAスレの1つである。

おにぎりが2chにやってきた

その2か月後の5月におにぎりだけで1000を目ざすスレ
おにぎりモナーのちびAAが「おにぎりワッチョイ!!」と言い、その後ちびギコにおにぎりの頭部を被せたAAが現れ
2001年5月31日におにーにの原型「おにーにワッチョイ!!」が誕生する。元祖おにーにとも言われている。

  • おにーに.png

7月、~斃れし者におにぎりを~おにぎりスレ7でチビにぎりが登場
これが現在まで続くおにーに(ニータン)の原型であるが、当時はおにーに(ニータン)のキャラ設定は作られておらず
後にちびにぎりは「オニギリワッチョイ!」と喋っている事から名前が「オニギリワッチョイ」で定着する。
またこの頃は語尾が「デチ」になっている場合がある。

  • ちびにぎり.png

チビにぎり登場
ワッチョイ時代 雪だるま

その後おにぎり本スレは少数の虐殺コピペが貼られたりするもひたすら虐殺・虐待後の他のAAスレとは違い
虐殺関連は流行らずに進行する。
しかしおにぎりスレは人気故にスレが乱立する傾向にあり12月におにぎりスレッド乱立問題が表面化し
この渦中に虐殺AAが貼られる。

おにぎり虐殺スレが無いもので

この1日後におにぎり虐待スレが立てられるが1作を除きほぼコピペで終わる

おにぎり虐殺スレ ウメボシだったよ

おにぎり虐殺スレが立てられた数日後に今度は初のちびおにぎり虐待スレッドが出来るが伸びずに終わり2002年を迎える。

  • ちびお.png

2002年に入りおにぎりスレは乱立を繰り返しながら続くも虐殺スレは立っても伸びずにdat落ちし
2月末の虐殺ブーム期に入ってもおにーにはまだ標的にされずおにぎりスレはテンプレチャット形式を維持していた。
しかし2002年5月の21世紀にパート21!おにぎりワッショイ本舗スレ!part21が荒れ始めおにーにの虐殺AAが貼られるようになる

  • おにーに虐.png

この時期になるとモナー板、AA長編板ではすでに多くのストーリー系AA作品が作られるようになり
テンプレチャット形式のスレは徐々に廃れ人がいなくなる。
2001年モナー板でも指折りの人気を誇ったおにぎりスレもその例外ではなかった。

  • おにスレ.png
第一期モナー板時代のおにーに

このようにおにぎりスレが殺伐としていた2002年6月頃に立てられたのが
おにーに虐殺スレの原型オニイニワショーイ総合スレ である。
総合スレというタイトルになっているがマターリ作品は存在せずに
実質虐殺スレと化したスレで「おにーにワッチョイ」と「オニギリワッチョイ」の関係性について触れるものが現れる。

  • おにーに設定.png

この時点でまだ兄弟設定は作られていなかったが2002年7月に投下された作品内で初めて兄弟設定が現れる。

おにぎり大虐殺(3)

  • 初おとうと.png

名前を∩,,・д)おにーにワッチョイ総合(虐待・虐殺)スレ(д・,,∩/2\に変え本格的に虐殺スレへと始動した次スレでも
兄弟設定を扱う作品が出たがまだ設定が固まっておらず作品によっては兄弟の相手が違った。

「たのしい」って何?
ホモ売春(1)

この頃に別のスレで誕生したカッパッパーとコラボする作品や長期シリーズ作品が出たりスレ内は盛況だったが3スレ、4スレ目になると人も減り
その間荒らしに徹底的に荒らされた事もありdat落ちし、おにーに虐殺スレは一時途絶えてしまう。

アブノーマルネタ専門モナー板時代のおにーに

2002年10月に4スレ目の虐殺スレが落ち、自前のスレが無くなったおにーにはその後スレが立てられる事はなく
旧アブ板の総合避難所で細々と作品に出ていたがやがてその旧アブ板も閉鎖が決まり活動場所がまた無くなってしまう。

  • おに1.png

しかし旧アブ板が閉鎖し2002年3月に新たにアブノーマルネタ専門モナー板が新設されると
新たに出来た職人養成スレッドや虐待・虐殺総合スレッドで徐々におにーに作品が作られるようになる。

  • おに2.png

この時期にアブノーマルネタ専門モナー板ではおにーにの亜種「スパルタン」が
しぃネタ総合スレで「ワッチィ」注目される等おにーに以外の新たな「/■ヽ」のキャラが虐殺作品に出始める。

  • おに3.png
  • おに4.png

またしぃの惑星三智子など「しぃ」の長編作品にも出たりその知名度を上げ
他のキャラと「おにーに」が一緒に出る作品はその後も作られていく。
しかし自前のスレを持たない「おにーに」はこの時点での作品数はまだ少なくおにーに虐殺スレが
2002年10月に無くなってから1年以上経つが正式なおにーに虐殺スレはまだ立てられていなかった。

  • おに5.png

この「アブノーマルネタ専門モナー板時代のおにーに」は
「ニータン」や「ベビにぎり」。新たに「おにーに亜種」、「ワッチィ」が増えたにも関わらず
「オトート」はほとんど存在しない「おにーに」の歴史の中でも特異な時期でもあった。

  • おに7.png
第二期モナー板時代のおにーにと全盛期

次に新たなおにーに虐殺スレが立つのは約1年後の2003年11月に立てられた
∩,,・д)おにーにワッチョイ総合(虐待・虐殺)スレ(д・,,∩/3\である。

  • おに8.png

このスレが立てられた当初おにーに(オトート)の頭部は久々の登場という事もあり
半角か全角かでまだ定まっておらず書き手によって様々であったが
スレが進むにつれ半角に統一されるようになる

  • オトート1.png

またこの頃には「ちびにぎり」や初期おにーにの頃にあった語尾の「デチ」は「ワッチョイ」に置き換わりつつあった。

  • デチ語尾の消滅.png

このように∩,,・д)おにーにワッチョイ総合(虐待・虐殺)スレ(д・,,∩/3\で今日まで続くおにーにの設定は固まったが
おにーに(ニータン)の呼び名は「オニータン」と「ニータン」と後年まで呼び方が
作品や作者によって違うので呼び名の統一はされていない

  • ニータンの呼び名.png

2003年末から再び始動したおにーに虐殺スレは当初から職人が集まり大きく躍進することになる。

  • おに13.png

2004年になると「しぃ」と並び虐殺ブーム期を牽引した被虐キャラの1角であった「ちびギコ」の作品数を超え
全盛期を過ぎスレが停滞した「ちびギコ」に変わる形で「おにーに」は2004年以降被虐キャラとして地位を確立する。

  • おに12.png

また元々おにぎりワッショイスレの同郷である「ワッシィ」やアブノーマルネタ専門モナー板時代に人気が出た
「ワッチィ」とはその後も「おにーに」と関わる事もあり作品に彩りを添えている。

  • おに10.png
  • おに9.png
その後のおにーに

以降職人が入れ替わり、荒らし被害も定期的に受けつつ2008年まで一定の作品数が作られていたが
2009年になると作品が極端に減り本スレが埋め立てられ消滅する。

次に本スレが立てられたのが2012年の∩,,・д)おにーにワッチョイ虐待・虐殺スレ(д・,,∩/38\
この頃すでにモナギコAA文化も寂れ、虐スレもとうに廃れていたがおにーにスレが立てられ作品が投下されると
まだモナー板にいた別の職人も訪れスレも活気づいた。おにーにスレはその後も停滞しながら現在までスレが続いている。

  • おに14.png

元々はおにぎりAAのちびキャラとして生まれ兄弟設定もなかったAAであったが
虐殺スレで次々と設定が追加されAAの形もより虐待・虐殺向けに元のAAから変質した。

こうした変質を経て令和になっても虐殺され続けるAAになったが20年以上も
作品が提供され存在している様はある意味キャラクターの本懐とも言えるだろう

  • おにーにAA.png

おにーにスレのまとめ


カッパッパー

カッパッパー(歴史)

カッパッパー登場、人気者へ

元々は2002年5月末に貼られたカシワモーチの巨大AAを改造したもの
6月、梅雨時期にちなんでスレ名がカシワモーチからカッパッパーに代わった経緯がある
ただし被虐対象になったのは6月に登場した3頭身AAの方なのでカッパッパーの登場時期は6月とする
AAの系譜としてはジエン→カシワモーチ→カッパッパーである。

  • カッパ.png

次スレがカッパッパースレになりカシワモーチやまだ姿形が定着してないカッパッパーが貼られスレが進行する中
踊るカッパッパーが貼られ反響を呼ぶ

  • カッパ2.1.png

このおにーに派生型の姿でカッパッパーが定着化してスレで作品が貼られるようになる。
可愛いマターリ系のキャラとしてスレで好評を得て、元々はカシワモーチのスレであったが
スレの後半になるとカッパッパーだらけになりその事で後にカシワモーチスレからいた住人との軋轢を生む。

  • カッパ6.png
人気者から厄介者へ

カッパッパースレは2002年の8月に2スレ目(カシワからは3スレ目)に入りカッパッパーが主流となりスレが進行するも
次第に荒らしが現れ徐々に虐殺されるようになる。そして他の被虐キャラとの例に洩れず虐殺系容認派と排除派との議論が起き
元々はカシワモーチスレでそこからカッパッパースレとなりさらに虐殺へと方向性がわからなくなった住人により妖怪AAを貼るスレになる。

  • カッパ3.png

妖怪AAを貼る様になりスレ内のカッパッパー虐殺は静まったが今度は荒らしを招いてスレが荒らされた原因である
カッパッパーの扱いについて議論になり、スレをカッパッパースレとする派と非カッパッパー派との諍いになる。

カッパ2スレ カッパッパーの処遇について

カッパッパーは共存スレと独立スレの2つに分かれ、独立スレは人が集まる事なく虐殺AAが少し貼られる程度で短命に終わる。
カシワモーチスレから流れを汲む別名となったスレでカッパッパーは共存の道に進むがこちらも2002年内で終了する。

その後カッパッパー単独のスレはほぼ立てられなくなるが(立ってもすぐ落ちている)
後年の虐殺作品に少数ながらもちびギコやおにーにとの共演作がある。

  • カッパ4.png

カッパッパースレ


カメモナー

カメモナー(歴史)

叩かれAAカメモナー

カメモナーは2001年2月に誕生したAA
この時期に盛んだった>>1が作ったAAキャラで遊ぶスレの1つ
呼び名は「カメモナー」又は「モナオガメ」

1 :モナオ:2001/02/25(日) 22:14
アスキーアートの「カメモナー」が生まれました。
   ___
 ~(___)(^^) <カメモナー
   | |

かわいいです。

単純な作りのAAであるが>>1が何度も書きこみを続け、スレをage続けた結果注目を浴びる。
しかしそのやり口故に当初から改造コピペやカメモナー叩きAAだらけで(叩き=キャラ排除を目的としたAA)
(3月)ウサギとカメ(モナー)が出るも追従する職人が出る事はなく初代スレが埋まる。
次スレ、次々スレも立てられるもコピペやカメモナー叩き派と擁護派の議論で埋まり叩き派が「正統派」スレを作る。

この「正統派」スレというのはカメモナー叩き≠荒らしではない、叩きAAを楽しむ目的で作られた虐殺系の前身のようなスレである。
なおこの「正統派」スレは他のキャラ「ビーグル」などでも見受けられるが普及はせずに自然消滅する。

カメモナーは2001年5月までスレッドが頻繁に立てられるが「ビーグル」「ぃょぅ」が叩きの対象に移り変わると
元々活用しにくい単純なAA故に急速に飽きられ廃れ始める。

食用AAカメモナー

2001年夏にはすっかり過去のキャラと化したカメモナーではあるが8月末頃から食用キャラとして着目される。
この食用キャラがヒットし叩きコピペばかりだったカメモナーにようやく光が当たる

  • AAの画像化 (6) (1).png

しかしこの食用ネタがヒットした月はしたらばでひたすら虐殺・虐待が出来た時期であり
11月に虐殺系のスレが各所で立ち始める頃には食用ネタも飽きられたのかカメモナースレは一時途絶える

全盛期とひっそり消えたカメモナー

次にカメモナースレに動きがあったのは2002年の1月

1 :( ´∀`)さん:02/01/02 00:34 ID:ooQHuR1s
   ___
 ~(___)(^^) <わすれないでください
   | |

当初まったく動きの無かったこのカメモナースレではあるが2月にまた食用ネタが貼られるようになり
AA職人も訪れ徐々に作品が増える。しぃ虐殺隆盛時も独自の食用ネタで勢いが衰える事もなく
ついには(3月)ウサギとカメ(モナー)で作られたグレートカメモナーの虐殺AAを作る職人も出始めた。

グレートカメモナーの捌き方

2002年の上半期に盛り上がりを見せたカメモナーではあるが職人が訪れなくなると徐々に陰りを見せ
夏が到来する頃には再び寂れてしまいそれ以降盛り返すことはなく途絶えてしまう。

初期の被虐AAの中ではぃょぅのように後年の虐殺スレで出番もなく、ビーグルのように埋立コピペとして使われる事もなかったので
2003年以降スレが消えた後AA板に入った人からの知名度は低いと思われる。

1 :( ´∀`)さん:02/08/17 14:23 ID:4BHdcvir
   ___
 ~(___)(^^) <思い出してください
   | |       ボクのこと。

カメモナースレ


しぃ

しぃ(歴史)

2000年~2001年夏までのしぃ

元々はモナー板が新設された同じ月の2000年6月に「ここでもやらねば 暴言スレッド」や
「ギコ連合王国建国の詔」「ギコ猫相談員の休息所」のスレに現れたしー★氏のコテハンキャラ。

  • C.png
  • しー1.png

00年7月に専用スレ(*゚ー゚) しーと遊ぼう!!(゚ー゚*)が立てられる。
この時からしーと遊ぼう バッティングやしぃ虐殺スレが立てられしぃコールとシィモンド
虐殺系寄りの作品が作られるが「ぬる虐め、弄り」に近くこの時点では後のしぃスレの様相にはなっていない。

しぃ定番の鳴き声である「ハニャーン」もこの時すでに使われている

しーと遊ぼう 小ネタ (1)

続く2スレ目である■■■シーチャントアソボウ■■■では多くのAA作品が作られ
ぃょぅスレから伝播したと思われるボシュネタもあるが荒れる事はなく次スレへ進行。
しー★氏もいた初期の雰囲気を味わうなら初代スレと2スレ目が良い。

  • しー2.png
被虐化しぃ

3スレ目のしーちゃん夏の陣!!は夏の到来と人気投票でスレが荒れる。
この時期に「ひたすら虐殺・虐待」や「しぃ先生」スレが出来る。

ちびギコと同じく9月末から虐殺作品や虐殺コピペが増える。
このスレから「ダッコ」と言う「しぃ」が増える。

  • ダッコ.png

しーちゃん夏の陣 ダッコの初出

4スレ目のしぃちゃん秋の空。になるとマターリ作品と虐殺作品が交互に作られる。
「ダッコ」と言うしぃが虐待され始めるのもこの頃。しぃの虐待後の姿とされる「でぃ」もこのスレで生まれる。

  • でぃ.png

しぃちゃん秋の空 でぃ初出

5スレ目のしぃちゃん・冬の散歩道では前スレに続く形で虐殺系の作品が大勢を占め
しー★氏の意見ももはやスレの方向性を元に戻すことは出来なくなっていた。

  • しー.png

2001年12月、しぃちゃん・冬の散歩道が埋まり初代スレの流れを汲む「しぃスレ」は実質終わりを迎える。

しぃちゃん・冬の散歩道

その後のしぃスレはまたーりスレと虐殺スレに分かれ一時は共存スレも試みられるが
結局は虐殺系が大勢を占め共存スレは虐殺スレに統一される。

この分離から虐殺スレに統一された過程で「シィィィィ」等の後に定番化する言動が付与がされる。

しぃの叫び声定着化について

虐殺ブームとアフォしぃ

しー虐殺スレ、しぃまたーり&虐待スレッドを経て2002年2月末にしぃ(゚ー゚*)虐待・虐殺スレッドが立てられる。
すでに存在し全盛期を迎えていたちびギコ虐殺スレやその他虐殺スレ、そしてしぃが加わり
多くの作品や新設定が生み出された2002年3月から5月までのモナー板虐殺ブーム黄金期に入る。

2002年3月~5月はモナー板でしぃ虐待スレが最も隆盛を誇った時期であり後に多くの続編が出たダッコ革命党シリーズもこの時に作られた。

  • ダッコ革命党.png

5月、しぃやちびギコスレ兼ねてモナー板全体で虐殺ブーム以前からも問題視されていた所謂虐殺派とマターリ派の対立が激化
虐殺スレ長編板移転への議論の渦中、感想・議論スレにて旧・アブ板できる。
虐待・虐殺系AAの感想・議論スレ その3

391 :( ´∀`)さん:02/05/13 18:04 ID:A5wWjW52
ttp://jbbs.shitaraba.com/computer/1523/
作ってみたが、いらんなら無視して下さい。

また、この時期から「マターリ」を謳いながらも無関係な者や意に背く相手を「虐殺厨」と詰る「偽しぃ」が出始め
これらの議論に対して皮肉ったしぃの登場は「ダッコ」や「マターリ」に続く「ギャクサツチュウ」というしぃの新たな常套句を作った。
(注釈:前々から被虐AAが加害AAに対して叫びとして使っていたが一方的に「ギャクサツチュウ」と詰り始めたのはこの時期から)

  • かき氷.png

この虐殺ブームから始まり、マタ虐論争後に登場した「偽しぃ」の登場で「しぃ」の性格は
「他者(血縁含む)への攻撃性・自己中心的・選民意識」と変容されていく。
2001年頃の「しぃ」や他スレの「しぃ」との性格があまりに違うため「アフォしぃ」として区別される場合もある。

  • 「アフォしぃ」は別途に解説
  • afo.png
虐殺スレ移転後のモナー板のしぃ

ちびギコやしぃ虐殺スレ主力の職人達が旧・アブ板に移動した事で徐々に住人も移動しそこでまた多くの作品が作られ、虐殺ブームは続いていく。
だが跡に残ったモナー板のしぃ虐殺スレは2002年夏前までは職人が訪れていたが残った荒らしやコピペ埋め立てによりほぼ機能せずスレが立ち消えてしまう。
それから1年以上過ぎた2003年の12月にAAサロン板の方で新スレが立てられ作品も作られていたが次第にそれもなくなり数か月後には名ばかりの放棄スレになっていた。

モナー板のしぃ虐殺スレがアブ板に移り、残ったスレが廃れた一方モナー板のしぃスレは2002年5月に総合スレが作られ「しぃ=ネコ」とする作品も出始める。
しぃ総合スレは隆盛しモナー板で続いていくが乱立やコピペ荒らしで次第に荒れていき、後にAAサロン板に移るがそこでもコピペ荒らしにあい
最終的に雑談コテとアブ板からの虐殺コピペの巣窟と化しAAサロン板のしぃ総合スレは2005年に潰れてしまう。
その後しぃ総合スレは長編板へ移り変わる。

しぃネタ総合スレ

荒らしに狙われるしぃ

虐殺ブームは板・職人が移り変わりつつも2002年から2003年まで続きその間に多くの虐殺作品が作られた。
しかしそれらの作品は度々虐殺コピペとしてAA板各所またはAA板を越えて他板の荒らしに利用された。

特にしぃはビーグルに成り代わり虐殺コピペ荒らしに使われ「スレタイにしぃの名がある、しぃが書き込まれる、キャラがしぃ顔」等で該当スレが狙われた。
一例としてニラ茶猫スレはニラ茶猫妻がしぃに似ているという事で2004年の夏頃から荒らし被害に巻き込まれ設定改変、下ネタ、低俗化を経てスレが崩壊した。

見上げてごらん夜の星を

しぃ虐殺コピペ荒らしはその後上記の該当スレ以外でも猛威を奮いモナー板、AA長編板のスレを徹底的に荒らし
2005年の大規模規制により縮小はするもののその後も長期間続けられていく。これらはAA板の人離れの一要因として上げられている。

栄枯盛衰のしぃ

虐殺ブームが過ぎ、ちびギコスレの勢いがなくなり、しぃ虐殺コピペ荒らしが跋扈した間もしぃ虐殺は数を減らしたものの作られ続けた。
しかしそんなしぃ虐殺も時代の流れには勝てず2007年頃から露骨に作品数を減らすようになる。
様々な要因でモナー板、長編板から住人が減り虐殺スレもその例外ではなかったのだ。

長編板へ移り変わったしぃネタ総合スレも2008年頃までは■(*゚ー゚) しぃネタ総合スレinAA長編板 Part19 ミ゚ー゚*ミ■のように
作品と度々何らかの議論が渦巻くこの時期において未だ坩堝なスレであったが2009年頃には人も減りそのような様相もなくなる。

AA板で良くも悪くも一時代を築いた「しぃ虐殺」も2010年代以降板全体が過疎著しい中でしぃネタ総合スレは2014年に
アブノーマル板のしぃ虐殺スレは2020年から次スレが立たず動きがなくなる。

しぃ総長編26.5 しぃの帰郷と誰もいないスレ
しぃ総長編26.5 しぃネタ総合スレ最後のAA集

こうして長年続いたスレが途絶えてしまい「しぃ」スレの本家は無くなったものの
何らかの形で「しぃ虐殺」は未だ少数ながら作られており
登場から20年以上経った現在でもある意味で愛されている被虐キャラである。

  • AAの画像化 (3) (1).png

しぃスレのまとめ


ジサクジエン

ジサクジエン(歴史)

注目されなかったジサクジエン

ジサクジエンとは「(・∀・)」の顔文字を使ったAAキャラである。
略称は「ジエン」で名前の由来は「自作自演」。

元々は2000年11月頃にモナー板に現れた荒らしが使っていたAA

  • 由来.png

キャラクターとして浸透したのはモララーの【僕も1なら君も1】スレからと言われている。

  • ジサクジエン.png

一行で書けるAAなので書きやすく、使い勝手も良いが動きを求められる虐殺系の作品では使いにくいのか
2000年というその誕生時期の早さにも関わらず虐殺AA黎明期の2001年や
モナー板の虐殺スレ全盛期の2002年にはその作品数は少なくじぇの の小ネタ等初期の頃は加害側であった。

  • 2002年のジサクジエン.png

ジサクジエンの大虐殺

猟奇スレのヒット

しかし2003年のAA長編板でジエンが誘拐されますた!が立てられ、これがヒットする。

  • 誘拐スレ.png

ジャンルは主に「誘拐」、「監禁」、「偏愛」等の倒錯とした猟奇的な作品が多い。
スレ住人の見立てではジエンスレは「猟奇」であって「虐殺」とはまた別ジャンルという捉え方をしている。

  • 違い.png

後に専用の感想スレも立てられ2003年から2005年の間は人気スレとしてジエンに留まらず
他のAAキャラの猟奇スレとしても活動していた。

  • 感想スレの合言葉.png
    (感想スレの合言葉)

だが2005年の10月を最後にスレが途絶え、次にスレが立ったのは2006年の8月であった。
立った当初は書き手も訪れていたがその後年単位でしか訪れない過疎スレになりAA板の鯖崩壊でスレも落ちる。
その後ジエンの猟奇スレは立てられていない。

「虐殺」ジャンルでは人気がなかったジエンではあったが「猟奇」ジャンルでは人気となる。
アブノーマルという枠組みでも適材適所は存在するという証左である。

  • 大切なもの.png

大切なもの


ダマレコゾウ

ダマレコゾウ(歴史)

ダマレコゾウは2000年10月に誕生した所謂ちびキャラ系のAAである。
「レコ」という略称で呼ばれる事もある。

  • ダマレコゾウ.png

2000年6月に誕生した「ちびギコ」の亜種としては最も古く
当時は「スヨ」という乗り物兼相方のAAがいた。

  • スヨ.png

ちびギコとの見分け方は頭部の「η」と臀部の「ミ」の部分である。

  • ちびとレコの違い.png

この「ミ」部分を羽毛と見立てる鳥類設定もあるが虐殺スレのダマレコゾウは飛ぶ事がほとんどなく
作品によってはちびギコと同じような手をしているので作者で設定が違う

  • 手羽先.png

また性格はその名の通り気が強い傾向にある。

  • ダマレコゾウ2.png

このようにちびギコとはまた違った個性もあるAAではあるがダマレコゾウ単独の虐殺スレは立てられていない。
2001年10月頃から他のAA同様虐殺されるようになるがダマレコゾウのスレは過疎気味であまり盛り上がらなかったのである。
しかしそのまま虐殺されずに済んだという事はなく虐殺される場所がちびギコスレに変わっただけであった。

ちびギコの集団内では仲間意識は高い方で他のAAを助けようとして加害者に返り討ちに合う事が多い。

  • 返り討ちに合うレコ.png

ちびギコとの差異はやはりその性格であるが絵面がちびギコと近いのもあってか単独の虐殺作品は少ない
しかし非虐作品では2003年に単独スレが立っており1スレではあるが盛況のうちに終わる。

ダマレコゾウを飼いたいのですが

後年、虐殺ブームが過ぎちびギコスレが停滞するとダマレコゾウの出番も必然的に減っていった。
結果としてちびギコと一括りされてしまったが元々がちびギコの亜種なのでこれも一つの帰結と言えるだろう。

  • 鳥っぽいレコとダマレコゾウ.png

ちびギコ

ちびギコ(歴史)

テンプレチャット時代のちびギコ

ちびギコはモナー板が新設された同じ月の2000年6月に登場したAAである。

  • ちびぎこ.png

初登場から1年ほどはスレがチャット形式に進行しそのアバターとして使われていた。
当初はアバターとしての存在だった為ちびギコを扱ったストーリーAA作品は少ない。
このテンプレチャット時代に2000年10月にはダマレコゾウ、2001年6月にはフサギコ等の亜種キャラが生まれた。

  • ダマレコゾウ.png
    (詳細はダマレコゾウ)
  • ちびフサ.png
    (詳細はちびフサ)

2001年7月ビーグル、ぃょぅが被虐キャラへの変容でスレが荒れる中でちびギコスレにも
その余波で虐殺系のAAが貼られるも広がりはせずに変わらずチャット形式にスレが進行した。

ちびギコ2スレ グチャ続きとその反応

被虐キャラとして人気者へ

9月したらばにてひたすら虐殺・虐待が立てられその中でしぃ、ちびギコが虐殺対象になる。
ちびギコ本スレはそれとは関係なくコテハンキャラの扱いや馴れ合いについてスレが荒れ

ちびギコのまたーりスレコテハン論争

その煽り用に次第に虐殺コピペが使われ始めビーグル系を拠点にしていた荒らしも出るようになり
10月の中頃に入るとまたーりスレと銘打たれたちびギコスレが虐殺系で溢れる事態になる。

  • ちびぎこ3.png

次スレもマターリ派と虐殺派の論争が繰り返されるがちびギコ虐殺スレが出来ると本スレは沈静化する。

119 :( ´∀`)さん:01/11/11 02:47 ID:Xz6hcAlV
ちびギコをいじめたい方はこちらへどうぞ。
tp://piza2.2ch.net/test/read.cgi/mona/1005409888/

この後本スレはチャット化形式だったがストーリーAA作品が出るようになるが
他の被虐キャラと同様に虐殺スレが隆盛極める反面本スレは次第に過疎化が進んでいくことになる。

  • ちびぎこ2.png

カメモナー、ビーグル、ぃょぅより遅れた被虐キャラへの変容をしたちびギコは
虐殺系AAの普及に伴い2001年当時多くの虐殺AA作品を輩出したぃょぅと同じ量の虐殺AA作品が作られた。
ちびギコ作品の強みとしては同じチビキャラや亜種との絡みが挙げられる。

  • ちびギコズ.png

またフトマシなど虐殺スレから出現した亜種キャラも存在するフトマシ初出の流れ
ちびギコの種類は作品によって違いはあれど大まかに名前や性別は以下の通りになっている。
これらは2001~2002年の作品に多く出ているが後年になると数が絞られ
「ちびギコ・チビフサ・ちびしぃ」以外の出番は少ない。
また性別ではちびギコの♀は初期はちびしぃ以外にいたがこれも後年には「ちびしぃ」がほとんど担っている。

  • ちびギコ種類.png

この豊富なキャラクターが作品の幅を広げ、ぃょぅ等の単体キャラ虐とのネタの引き出しの差にも繋がった。
また虐殺系初期の大長編AA作品である虐殺者もちびギコが主な被虐対象である。

  • 虐殺者.png

2002年2月、独立したしぃ虐殺スレが作られ虐殺ブームが訪れるとブームの陰で次第に主流から外れるぃょぅとは違い
ちびギコスレは隆盛し、ちびギコスレから発生した「ベビギコやベビしぃ」は作風の幅を広げ
しぃスレと共に数多く作品が作られる事になる。

  • ベビギコ.png

ちびギコスレ生まれ(詳細はベビしぃ&ベビギコ)

こうした「ちびギコ」と「べびギコ」の間に親子の関係性が作られると
今度は「ちびギコの成長した姿はギコなのか?」という問題が浮上した。

  • 1.png

記述内容が長いので別途の項目へ

虐殺ブームの終焉と陰り

2002年、2003年と虐殺ブーム期をしぃと共にけん引していたちびギコではあるが2004年になると陰りが出始める
虐殺ブームの終了と被虐ちびキャラとして枠が重複するおにーにの躍進である。
おにーには2004年からAA職人が増えスレが隆盛していく一方、ちびギコスレは人がいなくなり停滞していく事になる。

  • おにぎり.png

ちびギコは虐殺系AAの黎明期から中期にかけて流行り、2005年以降はあまり作品が見られなくなっていくキャラではあるが
それでもその作品数は多く「しぃ」作品に続き、虐殺ブームの間に数多くの作品が出た事を物語ってる。

またモナー系AAそのものが廃れた2010年代や続く令和にも虐殺系作品が作られたりするなど根強い愛用家がいる被虐キャラである。

  • ちびぎこ4.png

ちびギコスレのまとめ


ちびしぃ

ちびしぃ(歴史)

名前を得る前のちびしぃ

ちびしぃは「しぃ」に分類されるAAである。
初出は「しぃ」の初代しぃスレである(*゚ー゚) しーと遊ぼう!!(゚ー゚*)に出てきた「ちびギコ」の顔を
「しぃ」顔に変えたAA。これは姿形は「ちびしぃ」であるがこの時はまだ「ちびしぃ」とは呼ばれていない。

  • 出自.png

2001年のちびギコスレでも「ちびしぃ」ではなく「しぃ」と呼ばれている。
この時点ではまだ「ちびしぃ」は「しぃ」として扱われている。

  • ちびギコ.png
  • ちびギコ2.png

「ちびしぃ」の正式な命名はしぃ先生スレからである。
「しぃ」が先生役、「ちびしぃ」が生徒役として別キャラ扱いになった事で
「ちびしぃ」は「しぃ」から切り離された存在となる。

  • ちびしぃ.png
虐殺への対抗手段

また「復活」「あぼーん」「全角語り」等の「ちびしぃ」設定が作られたのも「しぃ先生スレ」からである。
だが「あぼーん」や「復活設定」は「しぃ先生スレ」に貼られた虐殺系の作品や虐殺コピペに対しての
対抗手段として作られたがスレ内で虐殺コピペ→復活が繰り返され逆に荒れる事態となった。

  • アボーン.png

しぃ先生2 ちびしぃ強化の始まり
しぃ先生2 復活設定の始まり
しぃ先生2 復活するちびしぃ

復活設定は後に「復活してください」のコピペでネタとして多様される事になる。
後にテンプレ形式のちびしぃ単独スレのタイトルにも使われそのスレは2010年まで存在していた。
(荒れて機能はしていない)

  • 復活スレ.png

この「あぼーん」や「復活してください」の設定は虐殺系の作品でも「妄想癖」「復活してもその度に虐殺される」
「中途半端に復活させられる」「奇形はあぼーん」等「ちびしぃ」のキャラ付けに活かされる事になる

  • 復活屋.png
「しぃ」との関係性

被虐作品の「ちびしぃ」は上記の設定の他に「しぃ」と「ちびギコ」との関係性がある。
まず「しぃ」と「ちびしぃ」の関係性は「縦の繋がり」で「しぃ」の子供の姿としての出番が多く「しぃ」の成長段階を
「出産直後」→「ベビしぃ」→「ちびしぃ」→「しぃ」とするのが典型である。
(「ちびしぃ」→「しぃ」の間に「ミニしぃ」もいるが設定が違っていたり、そもそも扱う作品が非常に少ない)

  • しぃの成長.png

また「しぃ」を親役、「ちびしぃ」は娘役を担い親子の関係である事もある。
ただしこうした「しぃ」と「ちびしぃ」の親子関係は「しぃ」と「ベビしぃ」が被虐作品の主流になっており
「ちびしぃ」は「ベビしぃ」の姉としての出番があるが、その場合の「ちびしぃ」は「ベビしぃ」に対する加虐側へ移る事もある。

  • 加虐側.png
「ちびギコ」との関係性

次に「ちびギコ」と「ちびしぃ」の関係性は「横の繋がり」であり仲間や番いといった雄と雌の関係である事が多い。
この関係性は元々「ちびギコ」と「ちびしぃ」が「しぃ先生スレ」の同じ生徒通しという間柄から
「しぃ」と「ちびしぃ」の親子の関係より以前から扱われ2001年の虐殺スレ黎明期から存在している。

  • ちびギコ3.png

「ちびギコ」と関係する場合の「ちびしぃ」は「しぃの子供」ではなく「成長した姿もちびしぃ」となっている。
「成長した姿もちびしぃ」の「ちびしぃ」はその姿で出産も行い「ベビしぃ」か「ベビギコ」を産む。
この場合「しぃ」とは別種扱いとする作品もあり、種族関係において「ちびしぃ」=「しぃ」は絶対的ではない。

  • ちび親子.png
ちびしぃの立ち処

このように「ちびしぃ」は「しぃ」、「ちびギコ」両方と繋がりを持っているが被虐作品上の人気は2002年がピークである。
理由は「しぃ」側は「ベビしぃ」の人気が高く、「ちびギコ」側は他に亜種が多く特に「ちびフサ」は「ちびギコ」の
相棒役としての活躍が多く「ちびしぃ」は他の亜種とまとめられている点にある。

後年になると虐殺ブームの終焉で「ちびギコ」人気に陰りが見え作品数を落とすと「ちびしぃ」の出番も減り
「しぃ」側では「ベビしぃ」人気はそのまま定着化してこちらでも「ちびしぃ」の出番は減っている。
また「しぃ」系という事で「ちびしぃスレ」は荒らしを招きやすく、テンプレ形式のスレでもある為作品が集まらなかった事も
「ちびしぃ」作品が増えなかった要因の1つと考えられる。

個性である「復活設定」や「httpレーザー」等は使い様によっては荒らしを招きかねない上に実際にコピペで乱用されている。
後年の作品ではこの個性はなりを潜め「ちびしぃ」に特別な能力持ちはあまり存在しない。
「ちびしぃ」は初期の頃から存在し「しぃ」や「ちびギコ」被虐AAを代表する2大被虐キャラ両方の特性を持っているが両者との関係性はそれぞれ違う。
同じ姿ではあるがキャラクターに合わせた設定の変化は「ちびしぃ」の処世術なのかもしれない。

  • ちびしぃ2.png

ちびフサ

ちびフサ (歴史)

ちびギコの相棒的キャラ

ちびフサとはちびキャラ系のAAでありちびギコの亜種である。
2001年6月にモナー板の「ちびギコ ぱーと2」スレにて誕生。

  • ちびフサ.png

これ以前にちびギコスレでは顔をフサギコに変えたAAがいたが
こちらはコテハン用としてそのまま使われたので厳密にはちびフサではない

  • コテハンAA.png

このコテハン用のAAに関しては後にちびギコスレで論争を呼び
ちびギコスレが荒れる原因となる。

ちびギコスレで誕生したちびフサはちびギコ亜種の中で最もちびギコと一緒にいる事が多く
その傾向がちびギコの被虐化後も引継ぎ、ちびギコ亜種の中では特にちびギコとセットで虐殺される事が多い。

  • 仲良し設定.png

虐殺スレでは主にちびギコとの仲違い、毛皮を剥がされる等
その毛を纏った身の上や身体的特徴が活かされている

  • 剥がされるフサ.png

このようにちびギコの亜種として出番はあるものの
あくまでちびギコの取り巻きに過ぎなかったちびフサにある時契機が訪れる。

新キャラ ぎゃあふさたん

それは旧アブ板が誕生し職人がモナー板から移り始めモナー板の虐殺全盛期が陰りを見せた
2002年6月のちびギコ虐待・虐殺スレ Part15で始める。

  • ぎゃあちび.png

始めは催促厨に対するちびギコの煽りAAだったがこれに随伴したAAが次々作られる。

  • 増えるぎゃあ.png

そしてちびフサのAAが登場した約1年後の2002年6月のちびギコ虐殺スレで「ぎゃあふさたん」が誕生する。

  • ぎゃあフサ誕生.png

この「ぎゃあふさたん」登場すると続々とAAが貼られスレは半ばテンプレチャット化する。
また専用スレも即日立てられる。

  • ぎゃあスレ.png

しかしちびギコ虐殺スレでは「ぎゃあふさたん」のテンプレAA常態化が問題となり禁止AAになる。
その後「ぎゃあふさたん」は別スレに移動し「ちびフサ」から独立したAAとなる。
「ぎゃあふさたん」の専用スレでの設定は以下の通り

  • ぎゃあ設定.png

この「フサゴコ族」という設定はミ,,・∀・ミぎゃあふさたんの叫びpart4の誤字が発祥である。

  • フサゴコ.png

「ぎゃあふさたん」のスレはテンプレチャットの人気スレとなり2010年まで続いたが
鯖崩壊でスレが消失した後はスレが立てられては落ちる状況が続いている。だが現行スレは2022年にも存在している。

ちびフサは「ぎゃあふさたん」が禁止となった後、再び元鞘に収まったが「ぎゃあふさたん」ネタは使われている。

新しいネタを得たちびフサではあるがその後虐殺ブームが過ぎ、ちびギコスレが停滞すると
ちびフサも出番を減らす。だが他のちびギコ亜種と比較すると後年でもちびギコと一緒にいる事が多い。

同じちびギコスレに生まれた者同士、仲が良い相方という立場は今でも引き継がれているが
作品によっては「ちびギコ」の横にいるのは「ちびフサ」ではなく「ぎゃあふさたん」の方かもしれない

  • ぎゃあ道.png

でぃ

でぃ(歴史)

みすぼらしい姿が好評を博す

「でぃ」とは元々は小汚い「しぃ」であったが後に様々なスレで設定が加えられた結果「でぃ」として独立したキャラである。
虐殺スレでも虐待された後の「しぃ」として登場する事もあれば「でぃ」として登場することもある。

初登場は2001年のしぃスレしぃちゃん秋の空。の680。

  • でぃ.png

この2001年10月に立てられたしぃスレはこれまでのコテハンキャラ「しー」を使ったテンプレチャット形式のスレとは打って変わり
虐殺作品が目立つようになり「しぃ」というAAの転換点のような時期であった。
スレ内もマターリ⇔虐殺が繰り返されカオスな状況が続く中で>>680にて「でぃ」が貼られる.

しぃちゃん秋の空 でぃ初出

この「でぃ」はスレで好評となり命名付けがされ当初は「でー」であったが
その後「でぃ」として決定する。

  • でぃ2.png 

初期の「でぃ」は汚い、臭い、死肉を漁るというネタが多く見られこれは後に登場する「びぃ」の方でも色濃く継いでいる。
基本的に「しぃ」よりさらに無口であるがこの時の「しぃ」は後の虐殺ブーム期に出てくる「しぃ」とはまったく性格設定が異なるため
「でぃ」が登場した頃の「しぃ」もあまり喋る方ではない。

元々悲惨な状態で登場している事もあり、さらに虐待される事が少なく保護される場合もある。
「でぃ」をおだて「しぃ」を蔑む引き立て役として、また「でぃ」単独作品も出て登場以降出番が増えた結果
「でぃ」を独立キャラとしてスレを作るかの議論もあったがその後「しぃ本スレ」は冬の散歩道を最後に散開してしまい「でぃ」も一度消息を絶つ。

東の旅へ、単独スレがまたも好評を博す

次に「でぃ」が登場したのは2002年3月にAA長編板で立てられた汚ぃでぃ先生スレでぃちゃん死出の旅である。
同じ日にスレが立ったが汚いでぃ先生の方が早いので「でぃ」スレはこちらが初。

汚いでぃ先生
でぃちゃん死出の旅

  • でぃ3.png

でぃちゃん死出の旅は「ヒガシを目指す」ネタがブレイクし、2002~2003年にかけて人気となり
2010年の鯖崩壊でスレが無くなるまで続いていた。

  • ヒガシ.png

汚いでぃ先生スレや2003年に立てられる裏山のしぃ先生では
同じ派生キャラである「びぃ」や他キャラと組んでそのキャラクター性を存分に発揮した。

裏山のしぃ先生

  • でぃ4.png
被虐キャラとしてのでぃ

虐殺スレでは加害者側であるモララーや他キャラに保護される事が多く
逆に「しぃ」からはその見た目から差別の対象となり虐殺される事が多い。

  • でぃ5.png

2002年9月には「でぃ」のいじめスレが立ち、こちらではモララー達に虐められる立場になるなど
一様に同じ立場のキャラ設定はなく各スレで主役級から脇役まで様々な使われ方で活躍している。

  • でぃ6.png
でぃの黄昏

そのような「でぃ」であるが2003年の中頃からでぃちゃん死出の旅が全盛期を過ぎ作品数を減らす。
2006年まではある程度の作品数を出していたものの他のAA同様に時代には勝てず「でぃ」を見るのも珍しくなってしまう。
その後出番がなくなってしまったかに見えた「でぃ」であるが2014年に長期作品で帰還しその後続編も出ている。

D dly dozen
D dly dozen 1939

「でぃ」はその出自こそ虐寄りで「しぃ」を蔑む目的のキャラとして生まれたが後に主役級から脇役まで熟せるAAになった。
後年は出番を減らしたものの虐殺スレに限らずまたどこかで活躍するかもしれない。

  • でぃ7.png

しぃスレのまとめ


ニラ茶猫妻

ニラ茶猫妻 (歴史)

平和な時代

ニラ茶猫とはギコ猫の派生キャラである。
初代スレは2001年10月にスレが立つ

  • ニラ茶猫.png

頭部の「w」はニラであり、ニラ茶を勧めてくるのが特徴である。

件のニラ茶猫妻の原型となる「しぃ」顔のニラ茶猫が初代スレの>>156に登場する。

  • しぃ顔.png

性格はしぃとは違い、しっかりものと設定されている。

2001年~2003年の間ニラ茶猫スレはモナー板の代表スレの1つと言われるほど作品も住民も充実していた。
その間虐殺作品を書くコテも訪れたりしているがスレの雰囲気に合わせたAAを貼っている。

  • 来訪するコテ.png
混沌と化すニラ茶猫のスレ

2004年の5月頃に肥料ネタと称したニラ茶猫妻のスカトロAA作品が∬旦 ニラ茶猫 万葉十四に詠うが茶の里 旦∬で貼られるようになる。

  • 肥料ネタ.png

2001年から続くニラ茶スレも2004年になると流れを矯正できるような作品も出なくなり
肥料ネタが増え続け住民の間で議論が起こる。

議論の結果、別スレを作る事になりAAサロン板に∬旦 ニラ茶猫 肥料・虐待・グロネタ なんでもあり 旦∬が出来る

  • 別スレ.png

だが隔離スレが出来ても変わらず本スレでスカトロニラ茶猫妻AAが使われ続け
この渦中の中、狙ったかのように新キャラ「ニラッチィ」なるベビ茶猫が誕生する。

  • ベビ茶猫.png

この一連の騒動の中で生まれた新キャラはこれまでのニラ茶スレの情緒を壊すものと認識され住民からは当然受け入れられなかった。

2004年夏ニラ茶猫スレ乱立騒動

この後ニラ茶スレはこの荒れた流れを引きずる形になりスレが乱立する事となる。
これ以降ニラ茶妻とベビ茶猫はこの騒動を助長する形で荒らしや、騒動を煽る者に悪用される事になる。

  • 出来事>ニラ茶猫スレ乱立の項抜粋

7月の後半ごろ、ニラ茶スレに(*  ゚ー゚)つ旦<ニラ茶妻でマッタ~~リィ♪ (以降ニラマタ)という厨房コテハンが登場。
ニラ茶妻マンセーのようなやつである。そのためニラ茶スレのファンと議論が勃発。
さらに夏厨がそれに目をつけしぃ虐コピペを改造したニラ茶妻虐コピペが貼り付けられた。
それにニラマタが過激に反応。そのため

ニラ茶妻虐コピペが貼られる→ニラマタが過激に反応→夏厨がおもしろがりさらに張り付けまくる→ニラマタ反応...

と、悪循環が続いた。そのため職人さん達はまともに作品が投稿できず、
次スレが立っても↑のような悪循環が再び起きている状態である。
8月ごろから、夏厨がニラ茶スレを乱立。この騒動はスレ内だけでなく、モナー板にも広がった。
その派生でまともな虐殺作品が多数作られた。

この騒動でモナー板は2004年の夏の間に20以上の乱立したニラ茶スレだらけになってしまう。
この乱立騒動は夏が終わると徐々に落ち着くが、そこにかつてモナー板屈指の良スレの面影はもう残ってなかった。

崩壊後

この騒動が落ち着いた後もニラ茶妻のスカトロや虐待は多少なり続くがそれも2004年末には静まる。
2004年という年はニラ茶猫騒動以降もAA板各所でしぃ虐コピペ荒らしが多人数参加型スレを荒らしに荒らし回った時期であり
ニラ茶スレ以外にもしぃ総合スレ等コピペで埋められスレが機能しなくなった所が多い。

2004~2006年に出現、大暴れした伝説の荒らしコテ「A copy paste automatic write-in program ◆r0GvLuD5CU」の通称。
通称の由来は「癌(Cancer)」と「蟹(Cancer)」の洒落である。

当初自らを「AA板の癌細胞」と称し、虐殺AA(主にアブ板の拡大スレから転載したものが多い)を用いたAA板の大規模容量荒らしを敢行。
無論アク禁となった。

数ヵ月後アク禁が解けると同時に、今度はプギャ荒らしを敢行。
AA板住人の性質を逆手に取った手法で話題となり、一時は萌えキャラとしていじられるまでになった。

2007年になり復活、しぃネタ総合スレなどでコピペ荒らしを行う。
この時、本人は元々はニラ茶スレ住人であったが、ニラマタ荒らしの影響で荒らしとなったことを明らかにしている。
が、この真偽についてはわかっていない。

2007年末に某所にて引退宣言、完全に消滅した。

騒動の渦中に隔離スレとして立てられた「なんでもありスレ」はその後8スレまで続き2006年に終わり
ニラ茶本スレはかつての住人がほとんど退去した後でもひっそりと続き2010年の鯖崩壊まで存在していた。

この肥料ネタから始まった一連の乱立騒動はニラ茶猫のトラウマとして後年ネタにした作品がいくつかある

ニラ茶妻虐の中にも良作はあるが失ったものに対して得たものはあまりに少ない

  • 忌み子.png

ビーグル

ビーグル(歴史)

マターリキャラから叩かれキャラへ

ビーグルは2001年3月に登場したAAである。
モチーフはスレを立てた1の犬で名はタロー
この時期に盛んだった>>1が作ったAAキャラで遊ぶスレで生まれた。

1 :( ´∀`)さん:2001/03/28(水) 18:19
▼・ェ・▼

マターリ路線でスレは進行し、たまにウラオモテのある毒キャラ、虐寄りのAAも貼られたが
良質な職人がいた事でスレの雰囲気も当初は穏やかであった。

  • AAの画像化 (15).png

しかしビーグルスレ マタ虐論争を皮切りに度々スレ内で議論が起こり、これがきっかけとなり徐々にスレが荒む。
スレも後半になると職人も去り、コピペと文字レスの応酬となりビーグルは叩かれキャラと化す。

  • AAの画像化 (17).png

スレ終盤でビーグルスレ マターリ (星樹)が投下され「ビーグル」を憂いつつ初代スレが終了した。

ビーグルスレはpart2以降もスレが立つがそれらは初代スレ終盤の憂いをよそに「ビーグル」叩きスレとなり
コピペやマターリ派と虐殺派の議論で埋まりスレも乱立する。

この時期は「ビーグル」に限らず同じくマターリキャラとして人気だった「ぃょぅ」も同様に叩かれキャラ化し
スレが乱立しており、このような喧騒を揶揄した作品も作られている。

  • ビーグル.png

無秩序に立てられたスレには虐殺派もしくは虐殺派を装った荒らし、さらに夏が到来した事で厨房も集まり
完全に標的にされた「ビーグル」は夏が過ぎても継続的に「ビーグル」叩きスレが立てられるようになった。

やがて2001年10月から「ちびギコ」や「しぃ」が被虐キャラとしてスポットが当たるとキャラ作品らしい作品もなくなり
この頃から被虐キャラとしても見放され、ビーグルスレにはコピペと荒らしだけが残った。

ビーグル荒らしの汚名

2002年以降もビーグルスレは立てられるが「カメモナー」や「ぃょぅ」と違いビーグルスレはコピペと煽りレスの応酬で荒れた。
「ビーグル」はその後も粘着されコピペ荒らしに埋め立て用コピペに使われ続け
初代スレ初期の「ビーグル」を知らない後の世代には荒らしキャラとして認識されてしまった。

  • ビーグル荒らし.png
    ↑当時荒らしが使っていたコピペの一部

虐殺系作品は虐殺ブーム以降も単独、共演作がほとんどなく、後年のマターリ作品で共演作がいくつか存在している。
「ぃょぅ」「カメモナー」「ビーグル」初期被虐キャラの中では最も不遇な道を辿ったキャラである 。

  • カワイスギ.png

ビーグルスレ


びぃ

虐待によりゾンビのようなキャラへ

2002年3月にしぃ(゚ー゚*)虐待・虐殺スレッドで凄惨に虐待された結果のしぃとして登場

  • びぃ.png

当初は反応がなくスルーされていたが2日後にその姿に何かを見出したギャラリーが徐々に現れ始めた。

この反応があった当日にAA長編板ででぃをも超えたしぃちゃん!スレが立つ
そのスレで命名談議が始まり紆余曲折を経て「びぃ」に落ち着く

基本的に叫んでばかりで喋る事はほぼ無いが作品によっては片言ながら喋る事もある
食欲旺盛、本能だけに生き、とにかく食い尽くすという設定が作られそれを踏まえた作品も出来る

捕食キャラとして定着していき虐殺スレでは主に加害側に回る事が多い。
その出自とは裏腹に捕食時にはアグレッシブな動きを取る作品も確認できる

設定を引き継ぎつつマターリ路線へ

当初はその生態故に考察系や捕食系の虐殺作品が多かったが
スレの後半になるとその姿に愛嬌を見出すものが現れマターリ寄りの作品も出始める

  • びぃ2.png
  • びぃ3.png

同じ「しぃ」の派生キャラで共通点も多い「でぃ」とは相性が良く共演作が多い

実質2スレ目の【仲良し】でぃちゃんとびぃちゃん【マタ-リ】が立てられ多くの作品が生まれるが
職人の意向で次スレが立てられる事がなく終わりを迎える。

その後びぃ単体のスレはほぼ立てられなくなるがしぃ総合スレや2010年以降もでぃ系のスレ等に登場している
虐殺スレで生まれその凄惨な出自や本能で生きる捕食者という設定に対し
後々の扱われ方は癒し系に近い存外な変化をしたキャラである。

でぃをも超えたしぃちゃん!


プリン

  • プリン1.png

誕生時期は不明だが2004年から虐殺系の作品は存在する
同じ食材由来のAAであるおにーにとは親和性があり共演作もある

プリン

2005年年末頃から2008年にかけて、プリンAA関連のスレッドが
モナー板やサロン板を拠点として、無関係な板にまで侵出・乱立されるようになる。
このプリンスレッド乱立で立てられたスレに虐殺コピペが貼られ
2008年に本格的に虐殺用AAとして扱われるようになった。

しかし虐殺スレに限らずAA板そのものがすでにピークを過ぎた2008年と時期的に遅咲きであった事や
ちびギコやおにーにの頭部分を挿げ替えたコピペ改造作品が多い事もあり
あまり人が集まらず2008年以降の作品数は少ない

2010年9月に起きたkamome鯖故障でそれまでのスレが落ちる
それから2年ほどスレは立てられなかったが2012年にスレが立てられる
しかし職人は集まらずそのスレは現行スレとして10年以上経てもAAサロン板に存在している

(。・-・)プリン虐殺スレ(。・-・)


ベビしぃ&ベビギコ

ベビしぃ&ベビギコ(歴史)

ベビしぃ&ベビギコとはちびギコ虐殺スレから生まれたAAである。
鳴き声はベビしぃが「チィ」や「ナッコ」、ベビギコが「ミュー」等しぃやちびギコのそれとは差別化されている。

  • ベビギコ、べびしぃ.png

登場時期についてはサイトによって諸説あり、ベビギコはベビしぃの派生という紹介もされてるが
上記のAAで先に登場したのはベビギコの方である。しかしベビしぃは胎児の状態ならそれ以前に登場している。

  • 初期.png

しぃちゃん秋の空 虐小ネタ

このようにしぃ虐殺が流行り始めた10月頃から確認は出来るがこの時は名前もなければ姿形も違う。
一方ちびギコ側でベビ系が出る作品は12月が初出である。こちらも姿形が違う。

  • 初ベビ.png

ちびギコ牧場(4)

次にベビギコが登場したのが2002年1月に投下された何分間クッキング

  • 何分間クッキング.png

この作品内では「赤ちゃんギコ」と呼ばれているが姿形はベビギコである。
このベビ虐はスレ内で好評となり続々とベビ虐作品が出始める。

赤ちゃんギコへの当時の反応

またこの時初めて「ベビギコ」の名称が付けられる。

  • 初ベビギコ.png

この時点ではまだ「赤ちゃんギコ」とも呼ばれていたが「ベビギコ」の命名と姿形は確認できるので
少なくとも2002年1月には「ベビギコ」は存在している事になる。

対して「ベビしぃ」の命名と姿形が確認できるのはちびギコ虐スレ11である。ちびギコ虐スレ11 ベビしぃ初出

  • ベビしぃ初出.png

ここでは一次資料である元スレを参照し「ベビギコ」は2002年1月、「べびしぃ」は2002年3月に誕生したと明記する。
「ベビギコ」と「ベビしぃ」誕生以前にも親と子を扱った作品はあったが、登場以後その親と子が関わった作品数を飛躍的に伸ばす。

この「ベビギコ」と「ベビしぃ」の存在は虐殺関連の創作に与えた影響は大きく
虐殺までに至る過程に妊娠や出産、育児等作品の幅を広げた「しぃ」は特にその恩恵を受けた。

また「ベビギコ」と「ベビしぃ」はさらに成長過程が増やされ、その後亜種やおにーにの幼体も登場した。

  • 成長過程と亜種.png

ちびギコ虐殺スレで生まれた両者であるがその後「ベビしぃ」はしぃ関連のスレ、「ベビギコ」はちびギコ関連のスレが主な活動拠点となる。
その後も共演作は多いが「ちびギコ」関連スレは「ベビギコ」と「ベビしぃ」が共演する事があっても「しぃ」関連スレで両者がいる事は少ない。

  • ベビギコとぼく.png

べびギコとボク

これは「ちびギコ」は同じ被虐対象となり得る「ちびしぃ」が配偶相手として描写出来るが
しぃ虐殺スレにおいて基本的に蔑まれる「しぃ」の交尾相手を誰がするのかという問題が大きい。

  • ちびギコ一家.png

チビギコ一家の悲劇

虐殺作品内における「しぃ」は忌諱するレベルの存在でありその「しぃ」との交尾は
見る者によっては交尾相手側の虐待となりそれはしぃ虐殺としては成立しない。

  • 交尾問題.png

このような虐殺作品を作る上でのジレンマもあり「しぃ」の交尾相手の描写はなくなり
時が経つにつれて「しぃ」が産むのは同じ「しぃ」の「ベビしぃ」だけになる事が顕著になる。

また虐殺スレが出自である「ベビしぃ」は「しぃ」からは生まれず、全て「アフォしぃ産」という
別サイトでの「ベビしぃ」欄の説明もあるがこれはあくまで「いち作品の設定」であり「ベビしぃ全体の設定」ではない。
猫モチーフの「しぃ」が「ベビしぃ」と「ベビギコ」をまとめて産む作品もある。

  • 野良猫型のしぃ.png

一匹のしぃ

こうして「しぃ」側が「ベビしぃ」しか産まないようになると「ベビギコ」はちびギコ関連でしか登場しなくなり
虐殺ブームが過ぎ、ちびギコスレが停滞すると「ベビギコ」の出番も減るようになる。

「ベビギコ」は単独スレもほぼ立っておらず「ちびギコ」スレ内の1キャラとして認識されていた見方が強い
対して「ベビしぃ」は複数の単独スレを有しており、虐殺ブームが過ぎた後でも「しぃ」と共に虐殺スレをけん引していた。
また虐殺スレに留まらずマターリ系の作品にも多く出演している。

  • でぃとちぃ.png

でぃとチィと花

しかしその「ベビしぃ」人気も場所に依る事を表すかのように2004年のニラ茶猫スレでは荒れる要因の1つともなった。

忌み嫌われるベビ茶猫

2007年にはいじめられっこのチィが好評となり作品数を伸ばし、「しぃ」を超えて虐待・虐殺関連の作品数がトップとなる。
これは2002年~2006年の間作品数首位を取っていた「しぃ」に取って代わる出来事であった。

その後は他のAA同様モナー系AA衰退の煽りを受けて「ベビしぃ」の作品数も減少する。
「ベビしぃ」作品は2010年以降も少数ながら作品が出続けており被虐キャラとして根強い人気を伺わせる。

「ベビギコ」と「ベビしぃ」は当時から各AA紹介サイトで虐殺専門のキャラという認識がされている。
他のスレで先に誕生していればそのような認識もまた違った結果にはなったかもしれないが虐殺スレで生まれた事がこのAAの不運だった。
しかしその使い勝手の良さから虐殺スレでの誕生は必然だったかもしれない。

  • ベビ.png

丸耳モナー

丸耳モナー(歴史)

被虐AAとしては最も古いAAキャラ

丸耳モナーとは頭部(耳)が「∩」のモナーである。
誕生時期はモナー板が作られるより前であり、「∧」(角耳)モナーより「∩」(丸耳)モナーの方が先に登場している。

  • 丸耳1.png(整形済)

しかし「∧」型AAの方が主流になり「∩」型AAはモナー板が新設した2000年6月頃にはすでに少数派になっていた。
そのような状況で立てられたのが丸耳モナー保護繁殖スレッドである。

当初から「∩」と「∧」との確執、自虐的、少数派差別的要素を含んだAAは散見されたがそれらはネタと捉えられスレはあまり荒れずに進行

  • 丸耳2.png

しかし2001年9月頃から明確に虐殺される丸耳モナーのAAが増え始める-丸耳スレ2 虐殺される丸耳
丸耳の子キャラが出始めたのもこの時期である。

  • 丸耳3.png
不遇キャラという個性

虐殺AAが増え始めた結果丸耳モナーは保護繁殖スレとは裏腹に食肉・戦争・ペット化等さらに迫害されるAAが増える。
こうしたAAが作られ続けた結果この時期から丸耳モナーは角耳にほぼ虐げられる立場となる

丸耳、不遇の歴史

2001年11月、他の被虐キャラは虐殺スレが作られ虐系作品は虐殺スレに移るようになるが丸耳モナーは元々不遇という点で
親和性が高かったのか虐殺スレに移動することなく本スレ進行となる。
(別途にマルミミスタンをベースとした戦争スレは立っている)

2001年9月から2002年2月初旬にかけて戦争ネタや虐殺ネタが多く作られ丸耳モナースレは良くも悪くも活気に満ちていたが
2002年2月中頃から徐々に寂れてしまう。これは奇しくもしぃ虐殺スレが立てられモナー板の虐殺ブームが起こる直前の事である。
そのような中で不遇な境遇を活かした長編作品が貼られ再びスレが盛り上がるがこれが最後の盛り上がりであった。

丸闘士

埋もれ木として朽ちる

2002年4月末になると丸耳モナースレはまた寂れてしまい2001年9月以前のようなテンプレチャット形式に戻り合間に
作品を出しつつも以後盛り返すことはなかった。

  • 丸耳4.png

丸耳モナー本スレはdat落ちを繰り返しながら2004年までは存続していたがそれ以降本スレは立っていない
後年、丸耳モナーを扱った虐殺系作品も共演作も数が非常に少なくこの界隈においてもあまり存在感は無いが
それ故に荒らしにコピペ悪用される事なく、本スレは他の被虐キャラスレと比べ荒れる事はなかった。
不遇路線だったがその最後はある意味穏やかに寿命を迎えたとも言える。

  • 丸耳5.png

丸耳モナー保護繁殖スレッド


モララー

モララー(歴史)

初期のモララーと加虐キャラへの萌動

モララーはモナー板やAA長編板の主要キャラである。
その汎用性の高さからモララーが関わるスレは数多くあり
またスレによってキャラ設定が非常に多岐に渡る為ここでは主に虐殺関連について明記する。

2000年4月、顔文字板の2チャンネルの良心、モララーデビュー!で誕生。

  • モララー.png

先に登場した「モナー」の派生AAでスレタイに書いてあるように2chの良心キャラとして生まれた・・・はずだった。
しかしそこは2chである。良心キャラのままでいるはずもなく初代スレからすでに腹黒キャラ等のブラックな設定が付与され
後の虐殺スレ加虐者筆頭の片鱗を見せる。

モララーデビュー!スレの虐殺AA

  • モララー2.1.png

また虐殺作品における「しぃ」の常套句である「マターリ」は元々はモララーの常套句であった。

  • モララー3.png

モナー板では2001年6月の2チャンネルの良心、モララー変幻自在!が初スレ
その後2000年のモララースレは主に「モララーでマターリスレ」が主体となり数多くのスレが立つ。
そこには「もら♪」氏というコテハンが常駐しておりスレの住人から弄られていた。

  • もら.png
加虐側の定番キャラと化したモララー

2001年になるとカメモナー、ぃょぅ、ビーグル等虐殺系初期の被虐キャラが出始める。

  • 3大キャラ.png

この初期被虐キャラは当初作品によって加虐側のキャラがまちまちでモララーもその中の1枠に過ぎなかったが
モララースレでは「もら♪」氏の叩きAAの加虐側がほとんどモララーであり

  • もら2.png

また2001年7月ぃょぅスレで流行った爽快虐殺ネタも加虐側はほとんどモララーである。
ぃょぅ 爽快な気分

その後2001年9月にはひたすら虐殺・虐待が出来
10月にはちびギコスレやしぃスレでも虐殺作品が増え始めるがここでも主な加虐側はモララーである。

この頃には「加虐側=モララー」という構図が各所で出来ていた。
これは当時の作品からもそのように認識されていた事が伺い知れる。

被虐キャラとしてのモララー

2001年11月はぃょぅやちびギコ等の専用虐殺スレが出来た頃でありこの時にモララーも初のモララー虐待スレッドが出来る。
しかし加虐側として強い存在感を示すモララーの虐待・虐殺は容易ではなく、また汎用性は高い分モララー自身に被虐的要素が薄いため作品数は多くない。
またしぃやちびギコが加虐側になりモララーを虐待・虐殺するAAは作られているが、この頃には後述するモララーの特徴はない。

モララー虐待スレ ちびギコの落とし穴
違うんだ!

モララー虐殺スレではしぃやちびギコの虐殺AAをモララーに置き換える改造コピペが多く、また対立煽りや議論でスレが荒れていた。
そのような事もあってか2002年の虐殺ブーム期に入ってモララー虐待・虐殺の作品はあまり増えなかった。
モララー虐殺スレはその後旧アブ板に移るがスレの途中で2003年3月に旧アブ板が終了してしまう。

  • モララー移動.png

モララー虐殺スレはまたモナー板に戻ってスレが進行するが今度のモララーにはいくつかの特徴が付与されていた。
2003年のモララーへの虐殺の特徴として下の画像の様に陰部の追加等が挙げられる。

  • モララー4.png

また2003年初頭のしぃ総合スレで起こったしぃ虐殺AAをモララーに置き換える等この時期から荒らしに利用される事が増えた。
このように荒らしに利用された結果虐殺スレでのモララーは次第に尊大なキャラと化し神を自称するようになる。

  • モララー5.png

このような特徴が追加された結果2003年以降のモララーは元々性別的に♂型AAであったが陰部を強調した虐殺虐待が増える。
その特徴を上手く扱った職人も現れモララー虐殺は勢いを増すものの低俗傾向にありしぃやちびギコに慣れていても人を選ぶ内容のもある

またしぃ虐殺AAをモララーに置き換える行為は2003年以降も度々行われておりモララー虐殺は他のキャラよりも質が悪いものが多い
このキャラ替えコピペ行為はモララー以外に時期は違えどプリンでも行われ、おにーにからプリンに置き換える事例が確認できる。

モララーは虐殺スレがちびギコやぃょぅ等と同時期に立てられたのにも関わらず当初から作品数は伸びず被虐キャラとしては大成しなかったが
2003年をピークに2007年まではある程度の数が作られ、その後は他の被虐キャラと同様めっきり作品数を落とすことになる
しかし加虐側としては常に他の被虐キャラ作品の中に居続け作品を動かす役として今日でも活躍している

  • モララー6.png

ワッシィ

ワッシィ(歴史)

初期のワッシィ

ワッシィはカテゴリー的には「しぃ」の亜種に位置するAAである。

  • わっしぃ.png

原産はおにぎりワッショイスレであり、2001年6月頃にはすでにその原型が存在していた。

  • わっしぃ1.png

初期は「しぃ」や「ちびしぃ」の頭を「 /■\ 」に変えただけのコピペキャラであり
後に頭部は「 /■ヽ 」に調整されるが頭部以外はその後も「しぃ・ちびしぃ」のままである。

  • わっしぃ2.png

登場時期はほぼ「おにーにニータン・オトート(以下おにーに)」と同時期であるが
コピペキャラゆえに「おにーに」と比べてもおにぎりスレでの出番は決して多くはない。

  • ちびにぎり.png

2001年9月、ひたすら虐殺・虐待がしたらばで立てられ、その後「しぃ」や「ちびギコ」が虐殺の標的にされるが
おにぎりスレにいた「ワッシィ」は「おにーに」共々虐殺対象になっておらず
2002年2月末にモナー板で虐殺ブーム期が訪れ、「おにーに」が5月に虐殺対象に至っても
「ワッシィ」はまだ虐殺キャラとして注目はされていなかった。

  • わっしぃ3.png

理由として考えられるのは、この時期の「ワッシィ」は頭部を「 /■ヽ 」に変えた「しぃ」であり
「ワッシィ」というキャラで認識されてなかった事が上げられる。
事実、2002年の作品に少ないながらも「ワッシィ」が登場するがそれは「被りものをしたしぃ」であった。

  • わっしぃ4.png

また2002年、時流によりテンプレチャット形式からストーリー形式に方向転換をしたおにぎり本スレでは
「ワッシィ」ではなく「ちびしぃ」や「おにぎりしぃ」と呼ばれ、未だ名前すら定まっていなかった。

  • わっしぃ5.png

このように2001年からいた「ワッシィ」ではあるが2002年の時点では名称も定まっておらず
虐殺対象としても認識されず注目されていないキャラであった。

火付け役のワッチィ

2003年になり4月も過ぎた頃、アブ板の虐殺総合スレで「オニギリワッシィ」が登場。
ゲーム内のベビしぃの成長した姿として書かれるがこの時も特に注目される事はなかった。

  • わっしぃ6.png

そのような状況の中、ワッシィが注目される転機になったのは
2003年5月末のしぃネタ総合スレPart20に出現した「オニーニワッチィ」である。

  • わっしぃ7.png

この「オニーニワッチィ」の登場を境にアブ板でワッチィ虐の作品が増え始める。
「ワッシィ」はこの後に「オニーニワッチィ」と一緒に虐殺されるようになる。

  • わっしぃ9.png

このように「ワッシィ」の被虐キャラ化の過程は
「しぃの被り物キャラ」として登場し、「オニーニワッチィ」が注目され被虐キャラ化。
「しぃの被り物キャラであったワッシィ」はその後に「ワッシィ」としてようやく被虐化に至ったのである。

  • わっしぃ10.png
被虐キャラ化後のワッシィ

キャラの特徴は元の「しぃ」と同郷の「おにーに」どちらにも近い存在であり両者と一緒にいる作品が多く
立場的には食物連鎖の最下層にいる被捕食者であり「しぃ」や「おにーに」よりも弱い事が多い

  • わっしぃ11.png

生態は「しぃ」に近い設定をしており基本的に繁殖で増える。
一度の出産で「しぃ」より多産に描かれる作品が多く、その相手は主に「おにーに」であるが
繁殖に「おにーに」が必要か否かは作品の内容次第であり決まった設定ではない。

  • わっしぃ12.png

性格は「しぃ」から「アフォしぃ」設定を取っ払った比較的大人しい性格の作品が多いが
相手が無抵抗と分かると「アフォしぃ」要素を出す作品もある為一概に大人しい性格とは言えない。

  • わっしぃ13.png

2003年から注目され、キャラ付けもされた「ワッシィ」であるがその作品数が多くはない。
それは同じく「しぃ」から派生した「でぃ」と違いその姿や特徴が「しぃ」とあまり変わらないのが原因の1つと考えられる。

  • わっしぃ14.png

また「しぃ」や「おにーに」との共演は確かに多いがレギュラー出演というよりゲスト的な立ち位置である。
単独スレは「おにーにわっしぃ総合スレ」として立てられていたが機能せずにスレは終わっている。

結果的には「しぃ」の派生キャラとして「でぃ」ほど大成しなかったが「おにーに」との絡みや
最弱レベルの弱さ、食べ物枠とその特徴は豊富であり後年まで「ワッシィ」は作品に出続けているので
他のしぃ亜種と比べると多方面で活躍を確認する事が出来るだろう。

  • わっしぃ15.png