くらやみにストロボ

Last-modified: 2020-04-07 (火) 21:10:58

くらやみにストロボ Edit

  • 原作・イラスト: ハヤカワノジコ
  • キャスト: (宮本正太朗) 中島ヨシキ×内田雄馬 (榊新)/ 中澤まさとも (長谷浩一)/ 新垣樽助 (澤山亨)/ 青山玲菜? / 雨宮夕? / 柏崎隼? / 神山裕紀? / 杉浦しおり? / 比留間俊哉? / 三上由理恵?
  • 発売日: 2018年08月29日    3,780 円
  • 収録時間: 75分17秒    トークなし
  • 公式特典: キャストトークCD (内田・中島) --分--秒
  • 発売元: marble records MBRC-012 / 東京漫画社マーブルコミックス
  • 脚本: 青嶋みお
  • 音響監督: 蜂谷幸 音響効果: 和田俊也 録音調整: 田中直也 選曲: 鈴木潤一朗
  • 音響制作: デルファイサウンド 音響制作担当: 大坪絢 録音スタジオ: デルファイサウンド
  • 公式特典: 描き下ろし漫画小冊子 / アニメイト特典:ジャケットイラストL判ブロマイド / ホーリンラブブックス特典:ジャケットイラスト57mm缶バッジ / コミコミスタジオ特典:アナザージャケット(イベント共通)
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    B07D54LDXJ 

感想 Edit

  • おまえを好きでよかった--高校生の新と正太朗。幼馴染の二人だが、長い間、新は正太朗への想いを隠して過ごしていた。これまでも、そしてこれからも言うつもりのない「好き」という言葉。しかしある時、正太朗から思いもよらぬ告白を受け……。幼馴染から恋人へ、変化する関係を繊細かつ濃密に綴るきらきらラブストーリー。
  • キャスト頭4名以下の役名表記はありません。高校生幼馴染同級生。
  • 軽くキスどまり。なので正確には右左不確定。キャストさんは良いけど、聞き分けられるスキル必須。雰囲気BLなので、音だけでは限界があると感じた積読組。長谷×澤山に出来る人を持って来ているので、本編圧縮して脇エピも入れて欲しかった。エロは無い方が良い方、アオハル過程を楽しめる方、キャストさん目当ての方にのみお勧め。 -- 2018-08-30 (木) 23:23:23
  • ヨシキさん大好きな役者さんの1人だし、その他も凄い豪華な役者さんなのに、確かに↑の方も仰ってられますが、聞き分けるのに無駄な神経を使ってしまいます。上手い役者さんが勿体無いなあ、と思ってしまいました。 -- 2019-02-02 (土) 12:52:42
  • あんまりオススメはしないかな、、、 -- 2019-02-03 (日) 05:04:02
  • ずっと女性キャストがしつこく登場するので鬱陶しくて途中で挫折しました。残念です。 -- 2019-02-03 (日) 22:29:44
  • 原作未読なので、過程に延々と長く時間をかけておいて結果キス止まりというオチに心底ガッカリしてしまいました…。高校生に似つかわしくないトーンの詩的なモノローグも相まって冗長だし、長い割に萌えやグッとくる場面も大して無く最後のご褒美のために耐えてただけに、時間泥棒という感想しか残らなかった -- 2019-03-21 (木) 04:47:02
  • 原作未読。男子高校生の日常だな~、と思って聴いていたらあっという間に終わってしまった。慣れないうちは、中島さんと内田さんの声の聞き分けが大変でした・・・。 -- 2019-08-28 (水) 22:08:26
  • キス止まりだったけど、二人とも純粋でいい作品だと思った。女キャラは多いけど、モブすぎて気にならなかった。 -- 2020-04-05 (日) 10:59:25
  • 原作既読。モノローグは内田さん。自然体の高校生たちの纏う空気感が心地よいが、地味と言えば地味な一作。新垣さんの出番はかなり少なく、中澤さんはちょこちょこ出てくる友人役だが多いとは言えないので2人目当ての方は注意。原作だとこの2人の短編「空せ視に灯り」が収録されているが、残念ながら音声化には至らず。そのためのキャスティングだと思うのだけど。メイン2人は中音×中音で確かに声は近いので、キャストファンじゃないかたは原作を読むことをお勧めします。 -- 2020-04-07 (火) 21:10:58

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit