愛されたがりのサーフェイス

Last-modified: 2021-03-16 (火) 22:49:58

愛されたがりのサーフェイス

  • 原作・イラスト: 百瀬あん
  • キャスト: (春日井圭) 増田俊樹×小野友樹 (比留間樹)/ 阿座上洋平 (要)/ 熊谷健太郎 (斧田)/ 河村梨恵? (三重野帆貴)/ ボルケーノ太田? (松嶌杏実)
  • 発売日: 2021年02月24日        3,850 円
  • 収録時間: 76分38秒    トークなし
  • 公式特典: キャストトークCD (増田・小野) 17分22秒
  • 発売元: marble records MBRC-028 / 東京漫画社マーブルコミックス
  • 脚本: 茶乃原ゆげ?
  • 音響監督: 蜂谷幸 音響効果: 和田俊也 録音調整: 鈴木裕幸 選曲: 鈴木潤一朗
  • 音響制作: デルファイサウンド 音響制作担当: 大坪絢 録音スタジオ: デルファイサウンド
  • 公式特典: 描き下ろし漫画小冊子 / アニメイト特典: 原作者複製サイン入りL判ブロマイド
  • 関連画像(Amazon.co.jp)
    B08RDRVWNC 

    TRACK LIST

    TRACK LIST
    1:take:1
    2:take:2
    3:take:3
    4:take:4
    5:take:5
    6:After Story

感想

  • 俳優同士の誰にも秘密vなスキャンダラスなラブ!--若手俳優の比留間 樹は、憧れていた年下の人気俳優・春日井 圭と兄弟役として共演することに。役作りのために撮影期間は同居することになった二人だが、爽やかで品行方正だと思っていた圭の素顔は、誰彼構わず寝てしまう遊び人だった…!!そんな圭を「兄らしく」諌めようとするも、圭に「樹さんが俺を更生させてよ」と襲われてしまい?!--原作は続々重版出来!!大人気作家・百瀬あん先生の初CD化作品!!
  • 原作未読。キャスト買いだったけど、なんか違和感で全く作品に入り込めなかった。小野ゆうと増田さんんが逆だったら良かった。 -- 2021-02-24 (水) 11:09:24
  • 原作を読みながら聞か「ない」方が話に入りやすい作品なのはこれが初めてです。前評判を知りながら恐る恐る聴いたのですが、確かに絵と声が一致しない…。小野さんはファンで他の作品もいろいろ聞きましたがここまで「頑張って演技してます」感が出ているのは初めて聴きました。インタビューなどで察するに、実際頑張って樹を演じられたんだろうなって思いました。似たような可愛い系のキャラを過去に演じられたこともあったのになんでだろう…。小野さんの声の良さは男らしさと色っぽさと少しの可愛らしさの混在なので樹のキャラはなんか違うなと思いました。かわいさばかりが先立っていつものエロスがないのも、えーって思いました。あんなに芸達者な小野さんが本領発揮できないって珍しいです。だから適切なキャスティングをしなかった制作側も責任があると思います。小野さん、大変だったと思いますがお疲れ様でした。増田さん…天才子役出身の俳優役なんですよね?読み合わせのシーンで圭の演技を樹が絶賛した理由がよくわからなかったです。キャラの設定的に演技派な声優さんを選んだ方がよかったのではと思いました。あ、でもキス音とか水音はお上手ですね。それを知ることができたのは収穫でした。蛇足ですがボルケーノ太田って裏名で全年齢BL出てる!?と一瞬思ったら表名もこれなんですね。調べたら元バンダイの社員さんでセカンドキャリアで最近デビューなさった方でした。脇役ながらいい声なさっているので、ぜひいつか貴重なおじさま枠でBLメインやりませんか笑? -- 2021-02-26 (金) 07:34:11
  • 小野さん目当てで購入。どのキャストも良かったと思います。増田さんトーン低い攻め声にドキドキしました。小野さんは樹君の人物像をよく捉えての演技だったと思います。違和感なかったです。他のキャストもいいお声で演技も良く耳福でした。気軽にリピしたい作品です。 -- 2021-02-28 (日) 00:01:45
  • 原作未読です。キャスト目当てで購入しました。 増田さんの声思ったよりカッコよくて痺れます。前で二人の作品は可愛い感じですから、こんなにセクシーの声になると思わなくて、とても素敵でした。おのゆさんの作品は全部聞いたが、こんな純粋に可愛い役がなかなか珍しいから、自分には大満足でした!カッコいい声もカッコいいキャラも大好きですが、こういう素直な子もいいですね。もっと可愛いキャラを演じて欲しいです! そして阿座上さんと熊谷さんもさすがカッコよかった!いいスポートキャラでした。狙い通りで買ってよかったと思います! ストーリーのほうですが、最初は遊びがひどい男x流されやすい男でちょっと軽い感じで関係が始まったので、その後はずっとお互いの感情を確認せずに体の関係だけを続けて、ちょっと紆余曲折があったが、最後はめでたしめでたしの話です。最初の設定はあまり好みではなかったが、第三者との絡むシーンはほんの最初の少しだけで、後はちゃんとくすぐったい展開になって、結局増田xおのゆコンビでいい話ができたと思います^^特典漫画はしっかり12Pのボリュームで嬉しかったです。トークCDも面白かったです。二人のその後の話も気になるので、是非CD第2弾もください!。 -- 2021-02-28 (日) 22:31:22
  • 原作未読。小野Uを拗らせていたことを、聴いてから思い出しました。役を演じているというより、「芝居やってる自分が好き」的な印象をどうしても持ってしまうのです。今作は特に原作のキャラとの乖離があったようですが、フリトでの増田さんとの話の噛み合わなさといい、これ増田さん怒ってんのか?とすら思います。あくまでも個人的な感想ですので、次は是非擁護派の方、コメントお願いします。 -- 2021-03-02 (火) 12:24:51
  • 原作未読。小野さん受けはほぼ聴いてきているが、個人的には期待したほど色気がなく脚本なのか何なのかイマイチだった。ストーリーは芸能界ものとしては普通な感じで可もなく不可もなく。主役CPよりもむしろ要と斧田の関係が気になった。特に阿座上さん演じる要の、落ち着いたしゃべりの敬語に妙にエロさを感じた。スピンオフ出たら絶対買う。 -- 2021-03-05 (金) 22:10:43
  • 原作既読。小野さん受け大好物なんですが、こちらは可もなく不可もなく…といった感じでした。演技自体は可愛かったし個人的には樹は可愛いキャラだと思っていたので画と合わないということもなかったんですが、何というか作品全体に漂うぎこちなさと違和感が最後まで拭えませんでした。増田さんにちょっと力量不足を感じてしまったかな。小野さん一人で頑張ってるような印象を受けてしまいました。お互いの演技がうまく噛み合ってない感じ。やはり相性の良し悪しはあるのかなと思いました。要×斧田は上の方と同じく気になりました。ぜひ聴いてみたい。 -- 2021-03-12 (金) 11:42:34

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White