Top > 魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~第2巻 天編
HTML convert time to 0.006 sec.


魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~第2巻 天編

Last-modified: 2018-10-08 (月) 19:52:08

魔彼 MAKARE~魔は来たりて彼を堕とす~ 第2巻 天編 「Zorn」 Edit

2018/06/25~2018/07/01のCDアルバム週間ランキング(2018/07/09日付) 181位

感想 Edit

  • 空の荒れた夜のこと、ユーゴが神父を務める小さな教会に酷い怪我をしたひとりの男がやって来た。男は赤い髪と赤い羽を持った──人ならざる者。悪魔の類に思われたが、怪我人を放っておくことはできずユーゴは手当てを試みる。そのユーゴを、男は犯した。翌朝、男は天使ケムエルであると名乗り、怪我が治るまで滞在すると言い出す。村の人々には手を出さないことを条件に、ユーゴは自らの身体を差し出すことになるのだが……。
  • 非常に傲慢、支配的で、天使以外は下位生物だと思っている破壊の天使の指揮官・ケムエル(CV:竹内良太)と、あまり愛想は良くないが、心根が美しく穢れることを知らない、神父・ユーゴ(CV:山下誠一郎)の物語。
  • 最後の絡みで受けが「(なかだしされて)子供でも身ごもったみたいだ」ってセリフを言ってて萎えた。天使×人間だけど子供作れそうな終わり方?魔彼シリーズ好きだからこそ、この設定の2人でこのセリフ言わせるのかと引っかかる。やっぱり男が身ごもりたいようなセリフを言うのは好き嫌いが分かれるので設定から(オメガバのような)わかりやすくしてくれるとこちらも自分で地雷回避できるのでお願いしたい。ケンカップルみたいな、嫌悪感あるけど最後はお互い好き~って感じは好きだったのでなんかやっぱり↑だけ残念。他の魔彼カップルもいつか子供作るとかいいそう?ファンタジーだからなんでもアリなんだろうけど。 -- 2018-10-02 (火) 14:39:19
  • (子供身ごもる発言は)自分が強引に関係をつなげていると思っていて、好かれているとは思ってなかったからでは?私はそう解釈してましたが。まあ魔彼ならいろいろ有りかもですが。(魔力の循環してたから考えつかなかった私が浅慮でしたが)ユーゴにそこまで想われてると知って嬉しかったのかと。ケムエル、ツン度高いですし。 -- 2018-10-06 (土) 07:06:19
  • 山下誠一郎さん、最初のまほ/ろば~が話も役も「??」だったけれど、男子高校生/はじめての~では攻め、こちらでは受けとして開眼された感じ。ここまで色っぽいとは思わなかった(嬉しい誤算)。相手が竹内さんなのも嬉しい。徐々に二人の関係、心情が移っていくのがとても良い。無理やりのところはホントに痛そうでした!まだ処により棒…?と思ってしまう箇所があるが、今後に期待大。竹内さんは安定の演技力。 -- 2018-10-07 (日) 21:55:44
  • 出だしケムエルの悪魔の所業、公式の天使×神父の情報が無ければ天使と思えず…。魔彼ですから、最後は甘々になると分かってはいても、途中までは「ケムエルめぇー。ユーゴに優しくしろー」と思って聴いていましたw 収録時間は他とほぼ同じの70分ですが、とても濃く感じました。魔彼で感動したのは初めてです。途中、子供の頃の話を聞いてユーゴに許しを与えるくだりでウルっと来て、終盤、エンゲージメントする場面ではホロリとしました。天使×神父だけに、神聖で厳かな気持ちに…。最初が最初だけに、後半の優し気なケムエルには本当持っていかれました。ユーゴの身籠る発言には私も違和感を感じた口ですが、あのシーンの胆はケムエルの涙だと思いますよ。まぁ、私としては奇跡が起きても楽しいかなぁと思いますけど。 -- 2018-10-08 (月) 19:52:08

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Edit