25時、赤坂で 2

Last-modified: 2022-06-20 (月) 22:43:17

25時、赤坂で 2

  • 原作・イラスト: 夏野寛子
  • キャスト: (羽山麻水) 佐藤拓也×斉藤壮馬 (白崎由岐)/ 古川慎 (山瀬一真)/ 小松昌平 (佐久間はじめ)/ 中村源太? (篠田)/ 相川奈都姫? (明野)/ 社本悠? (有紗)/ 松田修平? (監督)/ 岡野友佑? (スタッフ)/ 三上由理恵? (スタッフ)/ 小林康介? (番組司会者)/ 小針彩希? (プレゼンター)
  • 発売日: 2022年03月16日    4,180 円
  • 収録時間: 72分51秒 本編+封入特典 19分05秒 2枚組    トークあり
  • 通販特典: トークCD (斉藤・佐藤)   16分20秒
  • 発売元: フィフスアベニュー FACA-0370: 通常盤 FACA-0371:アニメイト限定盤 / 祥伝社 on BLUE comics
  • 脚本: 茶乃原ゆげ? 脚本監修: 夏野寛子
  • 音響監督: 蜂谷幸 音響効果: 和田俊也 録音調整: 鈴木裕幸 
  • 音響制作: デルファイサウンド 音響制作担当: 大坪絢
  • コミコミ特典: 描き下ろし漫画小冊子 / ホーリンラブブックス: 描き下ろし漫画リーフレット / ステラワース特典: 先生複製サイン入りイラストブロマイドL判・キャストサイン色紙(斉藤&佐藤&古川&小松) 抽選)/ アニメイト特典: 差し替えアナザージャケット:FACA-0371
  • 関連:
  • 関連画像(Amazon.co.jp) アルバムCDランキング
    B09NRD2BCM 

    TRACK LIST

    TRACK LIST
    Disc1
    01.scene.6
    02.scene.7
    03.scene.8
    04.scene.9
    05.scene.10
    06.scene.11
    07.Bonus track「お祝い」
    Disc2
    01.Bonus track「203号室」
    02.Cast comment(斉藤&佐藤、古川、小松)

2022/03/14~2022/03/20のCDアルバム週間ランキング(2022/03/28日付) 140位

感想

  • 「山瀬にも役づくりでセックス頼んだりしてないよね?」超人気俳優×若手旬俳優--大ヒット同性愛ドラマ『昼のゆめ』が映画になって帰ってくる。主演はもちろん超人気俳優・羽山麻水とブレイク中の白崎由岐。この冬、テレビの話題を独占した〝昼ゆめブーム”はまだまだ終わらない。――というのはオモテの事情。実は羽山と白崎は、両片思いを経て付き合い出した恋人同士。撮影現場では、男前な新キャスト・山瀬が白崎にちょっかいをかけ、羽山の機嫌は急降下。それが、嫉妬も知らずに生きてきた男の、はじめての独占欲というものであった――。<コミックス描き下ろし「お祝い」&コミックス未収録番外編「203号室」も音声化!>
  • 原作未読、前作既聴。劇中劇って、難しい。特に今回演技論がストーリーの中心になっていて、なかなか声だけで表現するのは厳しかったような気がした。佐藤さんは落ち着いたイケボで淡々と、斉藤さんも大人しめの演技で、全体的に静かにストーリーが進む感じ。古川さんはこういう、ちょっと嫌な感じのキャラにハマる声と演技だなと思う。絡みは斉藤さんの吐息がエロ可愛いかった。 -- 2022-04-10 (日) 08:45:02
  • 斉藤さん、出だしなんだか…滑舌?が気になってあまり内容が入ってこなくて残念でした。あくまで主観ですが、後半は調子を取り戻されたような印象でした。 -- 2022-05-21 (土) 02:48:04
  • 安定のお二人の演技に今回も萌えさせていただきました。『昼のゆめ』をドラマCD化してほしいです。夏野先生描いてくれないかな(笑)古川さんの癖のある当て馬、山瀬がいい味出してました。そして前回に引き続きキャストCDは必聴です。ほんとにお二人ともこの作品好きなんだなぁ。続編も楽しみにしてます。 -- 2022-06-20 (月) 22:43:17