ELXの拡張書式について

Last-modified: 2013-01-07 (月) 00:59:44

現在のページの対応バージョン:ver 0.020 2012年5月5日版

 

開発版 1.22をベースにあると便利そうな機能の追加とバグフィックスを行っているヴァリアントです。テキスト関連と雰囲気強化にも力が入れられており、テキスト改造に関して大幅に機能が拡張されています。
またテキスト関連についてはomakeとelmのタグや{}置換文も取り入れられています。
なおこのページの記述はelx本体に付属している『elxカスタムトークテンプレート』『カスタムトーク』『れどめ』を参照しています。

 
 

特徴:Elona_1.22の機能への変更・追加点 Edit

カスタムトーク(テキスト)の設定タグの追加 Edit

下記にあるように、公式・omake・ELMのタグに加えて、100を超えるELX独自のタグが追加されている。
詳細は『elxカスタムトークテンプレ』及び下記参照。

 

omake・ELMからのカスタムテキスト関連の取り込み Edit

それぞれのヴァリアント独自の機能に由来するタグ以外は全て対応しているため、それら用に作成されたカスタムトークのテキストファイルをそのまま使用することができる。
ただし置換文についてはomakeのもののみに対応している。
なお、omakeとELMに対応していつつ、同じ状況の指定であっても、指定するタグの文言が違う。例えば以下の通り。

 

例-気持ちいいこと「くやしい…でも」
ELX:%txtMlMidB,JP
ELM:%txtProstitution_Ongoing,JP
omake:%txtkuyasii,JP

 

またNPC専用かPC専用の台詞であるかどうかについても細かく分かれている場合がある。

 

カスタムトークの種族ごとの設定 Edit

カスタムトークを種族(キャラクターチップ番号)ごとに設定できるようにした。
user\talkフォルダ以下に「chat(番号).txt」を用意することで適用する。
キャラクターチップの拡張を行っている場合は、女性キャラクター用に「chat(番号)f.txt」を適用することができる。

 

カスタムトークのカバー範囲は通常のものと同様なので台詞をほぼ書き換えることができる。
通常のものと同様に{だ}や{くれ}などの置換文字列を使うことで口調を反映させることができる。

 

各町ごとの依頼ボード内容設定の実装 Edit

「board_vernis.txt」などのようにtxtファイルを作成することで各町ごとに違う文言で依頼を作成できる。書式は通常のものと同様。
場所も通常のものと同じ場所におく。ただしこれにより作成された依頼を受けている場合、それを終えてからでないとElona_1.22との互換性は保障されない。

 

本の拡張の実装 Edit

通常の赤表紙の本の追加とは別の方法で本を追加することが可能。この拡張方式を用いれば以下のようなことが実行可能となる。

 
  1. 本が文字数19で改行されていない場合、自動改行を行う。
  2. 本の1ページ目に絵を入れることができるように。
  3. 本のファイル名に本のタイトル名を使えるように。
  4. 本に対応したイメージを用意することで最初のページに絵を表示できるように。
  5. 既存の本を上書きすることができる。
     
    いわばカスタムブックともいえる内容の機能。やや方法が込み入っているので、詳細は『れどめ』参照。

PCへのカスタムトークの適用 Edit

PCに口調を設定することが可能になった。またPCの発言もポップアップ設定することが出来る。

 

ポップアップ機能 Edit

NPCの発言が、右側にポップアップ表示されるようになった。あり・なしの設定も可能。

 

注意点及び状況 Edit

 

ELXの拡張書式-基本的な文法への変更・追加 Edit

  1. 最後が大文字のアルファベットの場合、大体がペアになっていて以下のような意味合いになる。
    N:NPC用 P:PC用 Bおよび無:PC,NPC共用 A:行為者 T:対象者
  2. 記述のdefaultは標準のメッセージになり間がない箇所はメッセージを出力しない。
  3. メッセージが2行で改行3行のようにすると、5回に2回くらいの間隔でメッセージが出力される想定。
  4. 価格の提示の場合、{cost}が価格{unit}が単位として使用できる。
  5. アイテム名が必要な売買や交換時には{tname}が今わかっている名前、{ntname}が未鑑定時の名前になる。
  6. 鑑定の際は~個中~個が{mqnt}個中{qnt}個となる。
  7. メイドの来客ダイアログのゲストの人数は{ref}で取得する。
  8. 全ての項目を登録すると「口調を変える」でどのNPCに使用してもある程度則した反応をするようになっている。
 

ELXの拡張書式-{}置換文 Edit

タグ名備考
{王}PCの性別によって 「王」、「女王」
{殿下}PCの性別によって 「殿下」、「妃殿下」
{王子}PCの性別によって 「王子」、「姫」
{姐}PCの性別によって 「兄」、「姐」
{嬢}PCの性別によって 「坊っちゃん」、「嬢」
お坊っちゃん、お嬢という使い方をしたい場合に。
{坊っ}PCの性別によって 「坊っ」、「嬢」
続けて{様}、{ちゃま}、{ちゃん}と組み合わせるとよい。「{坊っ}ちゃん」の場合は単体で意味が通じる。
{様}PCの性別によって 「ちゃま」、「様」
{坊っ}専用の敬称。
{ちゃま}PCの性別によって 「ちゃま」、「さま」
{坊っ}専用の敬称。
{ちゃん}PCの性別によって 「ちゃん」、「さん」
{坊っ}専用の敬称。
{若旦那}PCの性別によって 「若旦那」、「若女将」
{旦那}PCの性別によって 「旦那」、「奥」
{主}PCの性別によって 「主」、「女将」
{cost}冒険者の雇用価格およびNPCが提示する金額全般。
{unit}冒険者およびNPCが提示する価格の単位。「 gold」、「 plat」をNPCに合わせて自動選択。最初に空白がある。
{ntname}選択したスキル名や交換したアイテム名を自動選択。装備や道具などで未鑑定時の名前を表示。ただし%txtCast、%txtcastを除く。
{tname}選択したスキル名や交換したアイテム名を自動選択。通常の名前用。ただし%txtCast、%txtcastを除く。
{mqnt}鑑定士の全体鑑定で使用。全体の数に置き換わる。
{qnt}鑑定士の全体鑑定で使用。鑑定できた数に置き換わる。
 

ELXの拡張書式-条件文・タグ Edit

タグ名備考