omake_overhaulの拡張書式について

Last-modified: 2016-05-28 (土) 23:04:28

現在のページの対応バージョン:2016/4/17更新版 

 

Elona_omake_overhaulの拡張書式について解説するページです。

 

 

特徴:Elona_omakeの機能への変更・追加点 Edit

口調ファイルで使うことが出来る会話文条件タグ・置換文の追加 Edit

omakeより追加されたものの他、omake_babyで追加されたタグも取り込んでおり、利用可能。

 

カスタムゴッド機能の実装 Edit

自分自身で神を作成してゲームプレイ中に実際に信仰できるようになった。
その際に神の台詞なども公式の神の電波とタイミングが同じものを記述することが出来る。

 

生きている武器へのctalk設定の実装 Edit

2013年2月16日更新版より、PCが生きている武器装備中に生きている武器が喋るようにするctalkファイル
を用いることが出来るようになった。

 

やり方 Edit

elona/user/talkフォルダにファイル名を「ctalkweapon_(武器の銘).txt」とした口調ファイルを置く。
あとは、PCが指定した銘の生きているエンチャントが付いた武器を装備していれば発言される。

 

例:
光を纏いし長剣《ブシフレイム》なら、ctalkweapon_ブシフレイム.txt、とする。

 

対応している口調ファイルのタグ Edit

・%txtCalm,JP
・%txtAggro,JP
・%txtDead,JP
・%txtKilled,JP
・%txtswarm,JP
・%txtactbefore656,JP(鼓舞)
・%txtactafter656,JP(鼓舞)
※他確認中、もしあれば追記願います。

 

その他の注意点 Edit

・{snpc}はPCを対象とする。
・生きている武器で敵を倒さずとも生きている武器の台詞が発言される。
・魔法などで敵を倒しても武器の台詞が発言される。
・必然的に殺害時の台詞の発言が多くなると思われるので、発言量の調整に注意。

 

細かな変更点 Edit

 

注意点及び状況 Edit

omake_overhaulは2016年4月17日、製作者により開発終了の宣言がなされた。
omakeのbaseは2015/06/20版である。