Top > WSクエスト

ウェポンスキル(WS)習得クエスト

Last-modified: 2009-01-04 (日) 14:51:24

通常、ウェポンスキルはスキルを上げることで自動的に習得しますが、
高レベルで覚えるもののうちいくつかは専用のクエストをクリアすることで初めて使えるようになります。
 
EVWSと呼ばれているウェポンスキルは、レベル71以上で該当スキルを230以上まで上げた場合にクエが発生。
渡されたトライアル武器の潜在を外した後、指定された場所でNMを倒すことで習得できます。
白魔道士の場合は、片手棍・両手棍のEVWSを習得することができます。
 
また他にも、ある特定の武器を所持していることで発生するタイプのクエストがあります。
レリック武器の「ランドグリース」や、新実装のナイズル武器によるミシックWS「ミスティックブーン」がこれにあたります。
 

種類レベルウェポンスキル習得クエスト
片手棍EVWS71ブラックヘイロー口の院の悲劇
両手棍EVWS75レトリビューション血塗られた道
片手棍ミシック75ミスティックブーン神器<白魔道士>
片手棍レリック75ランドグリース

完成までに相当な労力がかかり、専用の武器でしか撃つことのできないランドグリースは省略します。
 

イベントウェポンスキル(EVWS)

口の院の悲劇(ブラックヘイロー)

  • オファー
    Kuroido-Moido (ウィンダス港 口の院 E-7)
  • 条件
    レベル71以上
    片手棍スキル230以上のジョブで話しかける
  • 概要
    口の院作戦部が用意したある作戦に
    協力してほしい。
    与えられた魔法の片手棍を、魔法が
    切れるまで使ってほしいとのこと。
  • 進行
    クエストを受けるとトライアル武器であるトライアルクラブを渡されるので、
    まずはこの武器を装備してWSを何度も使い、潜在を外す必要があります。
    潜在が外れたトライアルクラブを依頼者に渡すと、だいじなもの:試練の地図をもらえます。
    ロ・メーヴ(M-8)にある???を調べると、マジックポット族のNM「Eldhrimnir」がポップ。
    倒して再度???を調べた後、依頼者に報告してクリア。
  • 報酬
    ブラックヘイロー習得
  • 備考
    潜在外しについて
     トライアル武器を装備した状態でWSを放つと、見えないポイントが加算されていきます。
     (ビシージ・カンパニエ中、練習相手の敵はノーカウント。ただし、スターライト・ムーンライトならば前述した敵相手でもカウント)
     それぞれ単発WSで1点、レベル1連携で2点、レベル2連携で3点、レベル3連携で5点。
     合計300点を超えると潜在能力が外れますが、武器の説明欄の表示は消えません。
     そのため、外れたかどうかの判断では実際に稼いだポイントを地道に数えるか、
     装備してみて潜在能力:HP+10 MP+10の部分が
     ステータスに反映されるかどうかを見るとわかりやすいです。
     
    ソロで単発でやるとなると、300回WSを撃たないといけないのでそれなりにつらい作業です。
    レベル3連携ができれば60回連携で済むので、
    高レベルのフレがいるなら、スキル上げやカギ取りツアーなどを開催しつつ手伝ってもらいましょう。
    トスWS種類白WS
    サベッジブレード(片手剣) → ヘキサストライク 
    双竜脚(格闘) → ヘキサストライク 
    シャークバイト(短剣) → ヘキサストライク 
    スピンラッシュ(両手剣) → ヘキサストライク 
    レトリビューション(両手棍) → ヘキサストライク 
    ブラックヘイロー(片手棍) → ヘキサストライク 
    などでレベル3連携になります。
    使用可能ジョブの多いサベッジからの光連携がオーソドックスでしょうか。
     
    Eldhrimnirは、75が4~5人いればそれほど強くない相手。
    問題はNM自体の強さよりもそのPOP場所であり、魔法感知のウェポンやゴーレムが多数生息しているため、
    速やかに辺りを掃除した後、再POPするまでに速やかにNMを倒す必要があります。
    万が一雑魚が沸いてしまったときのために、後衛陣は絡まれにくい南の壁際に陣取るといいでしょう。
     

血塗られた道(レトリビューション)

  • オファー
    Shantotto (ウィンダス石の区 Shantotto邸 K-7)
  • 条件
    レベル71以上(白魔の場合は実質レベル75以上)
    両手棍スキル230以上のジョブで話しかける
  • 概要
    両手棍の名選手としてデビューするため
    与えられた両手棍で修行あるのみ。
    その先に待つのは、栄光の星か?
    もしくは血塗られた……
  • 進行
    クエストを受けるとトライアル武器であるトライアルポールを渡されるので、
    まずはこの武器を装備してWSを何度も使い、潜在を外す必要があります。
    潜在が外れたトライアルポールを依頼者に渡すと、だいじなもの:試練の地図をもらえます。
    イフリートの釜(H-7)にある???を調べると、スケルトン族のNM「Cailleach Bheur」がポップ。
    倒して再度???を調べた後、依頼者に報告してクリア。
  • 報酬
    レトリビューション習得
  • 備考
    潜在外しの簡単な説明については「口の院の悲劇」の項を参照。
    なかなかスキル上げ自体が大変な両手棍ですが、EVWSクエストにおいてもそれは健在。
    両手棍のWSでレベル3連携ができるのはレトリビューションのみなので、
    トライアルポールの潜在外しはレベル2連携で行うことになります。
    最低75回はWSを撃たなければなりません。
     
    イフ釜の???の行き方は
     ヨアトル大森林のI-5から入ったマップのF-6 → 次マップのI-8 → 次マップのJ-8 →次マップのH-7に???
    となっています。氷の塊があるといいでしょう。
     
    Cailleach Bheurはいわゆる鎌骨タイプで様々な精霊魔法を使ってきますが、
    サイレスが入るので75の冒険者を集めてフルボッコにしてしまいましょう。
     

ミシックウェポンスキル(ナイズル武器)

神器<白魔道士>(ミスティックブーン)

  • オファー
    Zalsuhm (ジュノ下層 ジャンク屋マックピクス奥 H-10)
  • 条件
    アトルガンの傭兵契約を結び、幻灯の円盤を持っている
    ウェアバスター(白のナイズル武器)を装備した状態で話しかける
  • 概要
    自称・神器研究の権威ザルスームはいう。
    ナイズル島で入手した武器には
    秘められた力が宿っていると。
    細工を施した神器は、使い続けることで
    おおいなる変化が生じるらしいのだが……?
  • 進行
    クエを受けたあと、EVWSクエと同じようにウェアバスターで一定回数WSを撃ちポイントを稼ぎ、報告するとクリア。
    条件やポイント計算式などは全てEVWSと同じ。
    ナイズル島アサルトで本人が何層まで到達しているかによって必要ポイントが大きく異なります。
    記録層必要ポイント
    100層/カギ所持250P
    95層580P
    80層880P
    70層1360P
    60層1760P
    50層2720P
    40層3520P
    30層5440P
    20層7040P
    10層10880P
    0層14000P以上?
    依頼者に武器をトレードすることで、進行状況を聞くことができます。
    稼いだポイントが必要ポイントを上回ると、WS欄にミスティックブーンが追加されます。
    (このとき、特にログには「習得した」などとは出ません。)
    この状態ではまだ、ウェアバスター装備時しか使えませんので、
    依頼者に条件を満たしたウェアバスターをトレードすると、会得して他の武器でも使用することができるようになります。
  • 報酬
    ミスティックブーン習得
  • 備考
    クエストは同時に複数ジョブでオファー可能。
    サラヒム・センチネルでミシックウェポン習得クエストを発生させている場合は、
    クエストをキャンセルして武器を返却してもらうか、もう一つウェアバスターを取ってくる必要あり。
    武器預かりNPCに預けるとそれまで貯めたWSポイントは全てリセットされてしまうので注意。
     
    このWSはミシック武器「ヤグルシュ」で使用することで、
    アフターマスと呼ばれる追加効果(魔法命中率+・魔攻+・時々2回攻撃)が発揮されますが、
    ミシック武器がなくても元となるナイズル武器「ウェアバスター」があれば、
    WS自体はクエストをオファーし習得することが可能です。
     
    ◎ミスティックブーン性能◎
    相手に与えたダメージをMPに変換。TP:ダメージ修正。(TP200:1,5倍 TP300:2倍)
    ヤグルシュ使用時:消費TPに応じたアフターマス発動。