Top > バージョンについて


バージョンについて

Last-modified: 2013-01-13 (日) 09:26:32
Counter: ?, today: ?, yesterday: ?

現在?人閲覧中

バージョンについて
 └バージョン別概要


目次

 

過去のバージョンが欲しい方はこちらへ。

バージョンによる違い Edit

foobar2000はメジャーバージョンアップデート毎に、以下のものが変わります。
その為、互換性の問題やインターフェイスの変化などが起こります。

  1. 機能
  2. インターフェイス
  3. コンポーネントの互換性
  4. 対応OS

 

foobar2000 のアップデートの概略

 

v0.8 (このときは Windows 95,98,ME,NT,2000,XP に対応していた)

(中略)

v0.8.3

v0.9 (デザインを始め様々な機能が一新。 v0.8 でのコンポーネントが使えなくなった。Windows ME 以前では使用不可に。)

(中略)

v0.9.4.5

v0.9.5 (デザインや機能が大きく変更された。Windows 2000 では使用不可に。)

(中略)

v0.9.5.2

v0.9.5.3 (いくつかの便利なコンポーネントが ban された)

v1.0.0(未対応のコンポーネントが増えた。随時対応中。)

v1.1 自動アップデート機能が追加

v1.10
  作者より、これより古いバージョンを使用している場合はv1.10以降にアップデートする事が推奨されました。
  主にセキュリティ面で更新が推奨されており、機能も大幅に変更が加えられました。
  また、v1.10以降はALAC(m4a)に標準対応したので、コンポーネントのfoo_input_alac.dllは不要になりました。

v1.x~

 
95,98,ME,NT2000XPVista7v0.8.x 用コンポーネントv0.9.x 用コンポーネントデフォルトUI*1
v0.8v~0.8.3*2 使用可使用不可簡素
v0.9~v0.9.4.5×使用不可使用可*3簡素
v0.9.5~v0.9.5.2×× 使用不可使用可*4多機能
v0.9.5.3~×× 使用不可使用可*5多機能
v1.~*6××使用不可特設ページ参照*7多機能
 

インストールすべきバージョン Edit

特別な事情がなければ常に最新バージョンが推奨されています。
ただしβ版(開発途上版)は除きます。
β版は使用の際のリスクを熟知している方、開発元へバグ報告が出来る方のみ使用して下さい。

 

最新版foobar2000のバージョン情報は、Wikiトップページか公式サイトで確認して下さい。

主なバージョン別け
  • v0.8.3
  • v0.9.4.5
  • v0.9.5.2
  • v0.9.5.3以降のv0.9系
  • v1.1~(以降の最新版)
     

決められない場合 Edit

XP, Vista, 7, 8
その時点での最新版
2000
v0.9.4.5
95 98 ME NT
v0.8.3
その他
XP以降で特別なカスタムをしたい場合はv0.9.5.2
理由はv0.5.3で作者より禁止されたコンポーネントを使用するため。*8
 

特別な事情がなければ、本体・コンポーネントともに最新の正式版を使用して下さい。

 







*1 どのバージョンも、コンポーネントで更に拡張可能です。
*2 インストール可能ですが、安定動作するかは不明です。
*3 v0.9.5 以降でしか使えない一部のコンポーネントを除く
*4 厳密な調査はしていないので、このバージョンで使えないコンポーネントがあるかも知れません。
*5 v0.9.5.3 で BAN された一部のコンポーネントを除く
*6 Windows Server 2003、Windows Server 2008対応。
*7 基本的には使用可。v0.9.5.3 で BAN された一部のコンポーネントを除く
*8 セキュリティや動作の不安定さなどから、作者よりいくつかのコンポーネントが使用不可及び禁止(BAN)されました。