Top > Preferences > Components


Preferences/Components

Last-modified: 2015-08-29 (土) 18:50:29
Counter: ?, today: ?, yesterday: ?

現在?人閲覧中


目次

 

Components/コンポーネント とは Edit

foobar2000における拡張機能。
他のアプリケーションでは、add-onやPlug-inと呼ばれる物。
ここには、読み込まれているコンポーネントの一覧が表示される。
ダブルクリックで詳細を表示する事ができる。

 

v1.1.png

 

インストールとアンインストール Edit

インストール Edit

インストールは4つの方法があります。
以下は対応ファイル形式とその方法です。

 

①と②はv1.1.11から導入され、今後主流となるインストール方法です。
④は旧来の方法で手間もかかり非推奨です。
特に問題がなければ①~③の方法でインストールをして下さい。

 

また、拡張子.fb2k-componetはzipファイルの拡張子を変えたものです。
セキュリティの観点から中身を確かめたい場合は、拡張子を.zipに変更すれば展開可能です。

 
  1. コンポーネントファイルをダブルクリック
     *.fb2k-componentがfoobar2000に関連づけられていれば、
     *.fb2k-componentを実行するだけでfoobar2000が起動して自動でインストールされます。
     起動中でもファイルをダブルクリックすればインストール可能です。
     
  2. Installボタンを押しコンポーネントファイルを選択
     Component画面からインストールするファイルを選択してインストールします。
    拡張子
     .fb2k-component
     .zip
     .dll
     
  3. Components画面にファイルをドロップする
    拡張子
     .fb2k-component
     .zip
     .dll
     
  4. Componentsフォルダーに直接配置する
    拡張子
     .dll
     
  5. (v1.1以降) user-componentsフォルダーに手動でフォルダーをつくり、その中に直接配置する
    拡張子
     .dll
    フォルダー名はコンポーネントのファイル名(拡張子は除く)と同じにする必要があります。
    例えばfoo_sample.dllというコンポーネントをインストールしたい場合、
    user-components\foo_sample\foo_sample.dll
    と配置します。
注意
zipファイルを解凍すると、dll以外にもファイルが同梱されている事もあります。
コンポーネントの中には独自の設定ファイルを持っている物もあり、それがないと正常に動作しない可能性があります
特に問題がなければ、解凍せずに②か③の方法でインストールをして下さい。

アンインストール Edit

アンインストール方法は二つあります。
以下の二つからお好みの方法でアンインストールして下さい。

 
  • Components画面で対象コンポーネントを右クリックしてRemoveで削除。
  • インストール先フォルダーから手動で削除する。
 
関連
コンポーネントの設定

インストール先 Edit

  • v1.1~
    • Vista / 7
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\foobar2000\user-components
    • XP
      C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\foobar2000\user-components
  • v1.1以前
    • XP
      C:\Program Files\foobar2000\components
    • Vista / 7
      • x86
        C:\Program Files\foobar2000\components
      • x64
        C:\Program Files (x86)\foobar2000\components