Top > 125スレ > 1乙

125スレ/1乙

Last-modified: 2018-08-26 (日) 22:31:01
9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/30(日) 18:02:07.57 ID:yUzbWDi+0
「まどか」 
背後からほむらがまどかの肩を掴んだ。 
「貴女に涙は似合わない」 
ほむらの暗い眼差しにまどかの体がピクッと震えた。 
「ほ、ほむらちゃん」 
だが、それ以上まどかはなにも言えなかった。ほむらの口がまどかの唇を塞いでいた。 
制服の下にほむらの手が入ってくる。 
ブラジャーが引き裂かれ、白い乳房があらわになった。 
やめて、ほむらちゃん! 
まどかのスカートが一気に膝の下まで下ろされる。 
まどかは激しく抵抗した。ほむらの顔に爪を立て、胸を叩いた。 
だが、突然自分の体から力が抜けていくのをまどかは感じた。 
「助けて、まどか」 
そう言うほむらの囁きが、まどかの体から力を奪った。 
大きく足が広げられ、引き裂かれるような痛みがまどかの全身を貫いて>>1乙 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/08/30(日) 18:08:58.46 ID:hsVucUk10
「い、>>1乙……ほむらちゃんに、>>1乙されてる……」 
 その言葉が私の忍耐を断ち切る。 
 もっと>>1乙する! 
 私は耐えきれずにまどかの中で動き始めた。 
「ぃ~~~!!」 
 痛みのあまりまどかは弓なりに仰け反る。 
「ひ! ひ! ひぃあ……! 
 さ、裂けちゃう……! ほむらちゃん、わたし裂けちゃうよぉ……!」 

https://hello.5ch.net/test/read.cgi/anichara2/1440858787/9-10