Top > 92スレ > 雪の日

92スレ/雪の日

Last-modified: 2014-07-07 (月) 19:32:33
394 名前:雪の日 1/3[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 23:50:53.50 ID:SXvINgi10
電車の運転見合わせの産物
ヒマな車内での妄想をまとめてみた


数日前の天気予報から今日は雪になるといっていたけど、
果たして予報通りに朝から降りだして、夕方には10センチほど積もっていました。
雪が降るのも、久しぶりだな……なんて考えていると。

「ママ!ゆき!ゆきがつもってるよ!」
「そうだね」
「遊びたいよ~」
やっぱり。
「ダメだよ。まだ雪が降ってるんだし、寒いんだから風邪をひいたらどうするの」
「でも~」
「もう、ほむらちゃんからも言ってよ」
とほむらちゃんに応援を求めると…

「そ、そうよほのか。風邪をひいたら大変よ。我慢しなさい」ソワソワ
あれ?
「ほむらちゃん?」
「な、何かしら」ソワソワ
「今、自分が言ったこと、ちゃんとわかってる?」
「も、もちろんよ」ソワソワ
「ほんとに?」
「え、ええ」ソワ…
「じゃあ、今日は家で大人しくしていようね」
「うう……」シュン…
もう。ほむらちゃんまで……

「ほら、ほのか。わかった?」
「でも、めったにゆきふらないんだよ、ね、ほむらママ~」
私には敵わないと思ったみたい。
「そ、それもそうよね」
そして、あっさりと陥落するほむらちゃん。


395 名前:雪の日 2/3[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 23:52:09.72 ID:SXvINgi10
「ゆ、雪かきよ!雪かきをしておかないと、出かける時に危ないでしょ」
「今日、出かける予定無いよね……」
「家の前もしておいたら、道行く人のためになるわ」 「たすけあいだよ!」
あの手この手で攻めてくる。気持ちはわかるんだけどね…

「まどかだって、実は遊びたいな~、なんて思ってるんじゃないの……?」
「そうなの?」
ギクッ

「そんなわけないでしょ。もう、ママを困らせないでちょうだい」
「でもでも~」
「まどか、ダメかしら……ちゃんとほのかの様子を見ておくから……」
うっ、ほむらちゃんの必殺技、上目遣い……
ここで折れたらダメなんだろうけど……
「まどかママ、ダメ……?」
うう…ほのかまで…

「しょうがないなぁ……一時間だけだからね。お風呂わかしておくから、すぐに入ってね」
「「はーい」」
元気な返事を残して、二人は出ていきました。何だかんだで弱いな、わたし。

お風呂や二人分の着替えの用意を終わらせて窓から外の様子をうかがうと、無邪気に遊ぶ二人の姿が見えました。

楽しそうな様子を見ていると、私も一緒に、なんて考えが浮かんできます。

う~、ダメダメ。あんなことを言った手前、ここで出て行くわけにはいけません。


「今度雪が降ったら、かな……」


396 名前:雪の日 3/3[sage] 投稿日:2014/02/08(土) 23:53:23.87 ID:SXvINgi10
おまけ
「今日は私が真ん中よ。まどか、私の隣で寝なさい」
「どうしたの?突然…」
「夕方、まどかにさみしい思いをさせてしまったから…」
「ふぇっ?」
「ごめんなさい、まどか」
「う~/// じゃあ、おやすみのちゅー、今夜は二回ね」
「ふふっ、よろこんで」

おしまい

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1391656675/394-396