Top > 92スレ > 雪の翌日

92スレ/雪の翌日

Last-modified: 2014-07-07 (月) 19:33:15

※編集者注:>>394-396はこちら

481 名前:雪の翌日 1/3[sage] 投稿日:2014/02/09(日) 18:24:49.86 ID:PsE9GV3rO
>>394-396の続き、というか、翌日談
これ以上長くなったら、txtで投下かな…

久しぶりに雪が降った日の次の日の朝のことです。夜のうちにまた降ったらしく、
庭に積もった雪の量が少し増えています。

「今日はこれから雪かきをします」
「やったー!」
「あら、雪かきだけでいいのかしら?」
「う……とにかく、朝ごはんを食べたらお庭に集合だよっ!」
「「はーい!」」

「ほら、雪が凍って滑りやすくなってるから気をつけてってうわっ!?」
「まどか!?」
ドシーン
言っているそばから足を滑らせてしまいました。
勢い良く前にバランスを崩して、私の声に振り返ったほむらちゃんと一緒にそのまま地面へ。
私がほむらちゃんを、その、お、押し倒したような格好になってしまいました。
「ご、ごめんっ! 大丈夫? すぐに退くから。」

なぜかほむらちゃんは頬を赤らめます
「もう/// はしゃぎたい気持ちはわかるけれど、まどかったら大胆ね///
まだ日が高いし、いくら裏庭とは言え、ここは外よ。ほのかだっているのだし…」
「ち、ちがうよ。事故だよ!事故!」
「本当にそうなのかしら…?」
「そうだよっ!」


482 名前:雪の翌日 2/3[sage] 投稿日:2014/02/09(日) 18:26:04.50 ID:PsE9GV3rO
それから。雪かきをしないと、と思っていたのに……

「いくよっ! ハイパーまどかビームっ!」
「ふふっ、当たらないわよ ハイパーほむらビーム!」
「ほのかだって! ハイパーほのかビームっ!」

「これならどうかなっ! ほむらちゃん愛してるよビームっ!」
びしっ
「まどかの愛、受け止めたわ。お返しよ。まどか愛してるわビーム」
びしっ
「ほむらちゃん/// ほのかにもね。ほのか愛してるよビームっ!」
びしっ
「ほのか愛してるわビーム」びしっ
「きゃーっ まどかママ、ほむらママ大好きだよビームっ」
びしびしっ

「こっちがまどかママで、こっちがほむらママ。それでこれがわたしだね」
「雪だるまが三人寄り添って、幸せそうだわ」
「そうだね」

……結局雪かきは終わりませんでした。


483 名前:雪の翌日 3/3[sage] 投稿日:2014/02/09(日) 18:27:13.53 ID:PsE9GV3rO
おまけ
「ごめんね、ほむらちゃん。寒気がとまらなくて…やっぱり風邪ひいちゃったみたい…」
「あやまることはないわ。ほのかや家のことは私にまかせて、ゆっくり休みなさい」
「わたし、いいこにしてるから、あんしんしてね、まどかママ」
「うん、ほのかもほむらちゃんもありがとう」
「良いのよ。だけれど、少し残念ね。」
「何が?」
「昼間のまどかがあんなに大胆で積極的だったから、今夜は当然コネクトだと思っていたのだけれど。
風邪が憎いわ……」
「しれっとなに言っちゃってるのほむらちゃん!?」
「本当のことよ」
「もう。ほのかもいるのに…」

「ほむらママ、ちょっとおみみをかして」
「どうしたの?」
「ちゅーしたらまどかママのかぜ、なおせるんじゃないの?」
「その方法があったわね。ナイスよほのか」
「えへへ」

「まどか、ちょっといいかしら?」
「なに……」
ちゅっ
「!?」
れろっ
「んっ// ふっ…// んんっ//  ぷはっ」
「さぁほのか、お風呂よ」
「おやすみなさい、まどかママ」


「うぅ~/// これじゃ生殺しだよ……」

おしまい

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1391656675/481-483