Top > てんさいまろうこん


てんさいまろうこん

Last-modified: 2017-08-22 (火) 08:09:56

概要 Edit

はにわ氏のバケモン混沌のダンジョン 罵愚の探検隊で、まろうこんが執拗に勧めてくるスペシャルエピソードの名前。
(天災まろうこん?)

初出はChapter-S2 part2。
2まろうこんがジュペッタとスコルピに代わり登場し、探検家のみんなにステキなお知らせがあると告げる。
そして

スペシャルエピソード
てんさいまろうこん
が できるように なった!

と宣伝。
その後「おお! これはスゴイ!」と自画自賛するも、
ププリンからは「うん そうですか。」「ふうん。そうなんだ。」と軽くあしらわれてしまった。

 

part4では、「んで もやしたってワケ♪」とププリンが発言したことにまろうこんが怒り、そばにいたアーマルドもろとも放火。
そのついでになのか、再び「てんさいまろうこん」を宣伝し、
自分で「んで もやしたってワケ♪」と言い直した後に「てんさいププリン?」を□NDにしてしまった。

 

part5でアーマルドが宝箱をキレイにした後開けてみると、そこにはなんと「まもりのまろうこん」が入っていた。
「こ…これはっ!! モンスター」とおののくアーマルドをしり目に、やはり「てんさいまろうこん」を宣伝し自画自賛。
その後画面を暗転させた後、2匹を再び焼き尽くし「てんさいププリン」の終了を告げ、□NDにしてしまった。

 

part8では、ざいほうのいわばの中間地点の前景に大きく

 
Chapter-57
 
てんさいまろうこん

と書かれていた。
これを見たププリンはまろうこんからの挑戦状と判断し、無視して先に進んでいった。

 

part10では、ギルドがまろうこんのいびきでかいめつした際に、彼女が寝言で「てんさいまろうこん」を宣伝した。
この後には彼女の活躍する本編が始まるので、もう宣伝する必要もないはずなのだが、最後の最後まで宣伝欲だらけだったようだ。

 

長かったスペシャルエピソードもやっと終わりようやく本編が始まったと思ったのもつかの間、開始から15秒で本来のチャプター名を思いっきり下に追いやり画面を埋め尽くす『Chapter44 てんさいまろうこん』の文字が…
そしてそれを見るたるおは「……うお~!なんという すばらしいポケモンなんでしょう♪」「この おはなしを きくたびに ワクワクするんだよ!」と相変わらずの「ドレー」状態だった。

関連項目 Edit

まろうこん
てんじょう!
てんさいプーガ
天災ププリン?
えっ・・・ そんなポケモンいません・・・ あきらめてください