Top > アーマルド


アーマルド

Last-modified: 2017-02-14 (火) 16:15:11

概要 Edit

ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するNo.348のポケモン。
「ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊」では、ププリンの探検の「ししょー(師匠)」役を務めている。
ここでは、はにわ氏の投稿するチートバグ動画の罵愚の探検隊シリーズでの扱いについて説明する。

 

このシリーズに登場するアーマルドは姿がにしき表彰台のようなものになっている。
一言でいうと、である。

Chapter-S2 part4で初登場。
「どんなヤツだろうとようせいになる」と言いながら時限の塔から登場し、ププリンたちを脅かそうとした。
しかしこれにププリンは全く動じず

……ねー おじさん。
でしに してやろう。

と、ふてぶてしい態度を取った。

 

その後会話のドッジボールが続きながらも、宝の地図に書かれた「ひがしのほらーハウス」を2匹で探検するということになった。
何が何だか分からないことになっているガルーラ像を説明したり、
セット移動?を平然とやってのけたププリンに「なんなんなんなんだ!?」と驚いたり、
突然登場したまろうこん燃やされたりと苦労しつつ、
宝箱の中に入っていたことにしたまもりのオーブを手に入れた。
そしてププリンから

おねがいです! ボクを ししょー
に してください!

ししょー! でしに してやろう。

と再度弟子入りを勧められる。これにアーマルドは少し戸惑いを見せるが、いろいろ考えた後

わかった。でしに なってやるよ!

と返事をする。が、これにププリンは

ことわるっ! でしなんて
オレが めんどうみれるワケないだろう!?

とまさかの拒否。これにはアーマルドも

ひどいよー!

うわ――――――――ん!

泣いてしまった。その上「ボクさつのしるし」としてププリンから探検もとい短剣でグサグサと刺されてしまった。

 

何やかんやでその後も一緒に探検を続けていたが、
落とし穴に落ちた際にププリンに上から宝箱を投げ落とされるといったひどい扱いを受けていた。
それでも本人は

なやみがあるときは ムリしないで
ともだちに そうだんしてね

とププリンにアドバイスするなど優しい姿を見せていた。

 

また、ププリンがあくのだいまおうに覚醒した後も「……あさから いったい どうしたんだい?」、
「オ オマエ……なにか ヘンだよ」と発言。その変化に気づいていたようである。

 

年齢はかなり若いようで、自他ともに認める「こども」のようである。
また、本人は一度だけ「アアアアア」と自称しているが、ププリンに弟子入りした後もなぜかププリンから「ししょー」と呼ばれ続けている。
なお、自分の容姿について自覚があるらしく

もともとは たんけんかだが……
いまは ちょっとした りゆうが あって
しかくでもある。

と発言している。

 
以下Chapter-S2 part9以降のネタバレ
 

関連項目 Edit

にしき表彰台
にしき太陽
ししまいパフューム?