シンがユリアに与えた何か

Last-modified: 2021-12-13 (月) 10:33:50

シンがユリアに与えた何かとは、ユリアの心が動きそうもない何かである。

概要

ぺったん氏作「北斗の嫌4」にて。

ケンシロウから奪ったユリアの気を引こうと必死だったシンは、ユリアにあらゆるものを与え続けたという。例えば次のような。

  1. 墓石(ほうせき)
  2. ドレス
  3. ジジイ!
  4. 羽をもがれた水鳥
  5. ドブネズミの親玉
  6. ゴミくず

言うまでもなくユリアの心が動くことはなかった

それでもあきらめられなかったシンは、ユリアに与えうるべき最大のもの、ムザンコロス(サザンクロス)の街を手に入れた。しかしユリアが見せられたのは、キャラクターのテクスチャがタイル状に並べられた、ある意味地獄の様な光景であった。…言うまでもなくユリアの心が動くことはなかった。それどころか、シンはユリアから大量出血するほどの反撃を受けてしまった。

「その程度で、私の心が動くと思うか!!」

関連項目

宝捜、ドレス…ジジイ!!