Top > 機種の違い


機種の違い

Last-modified: 2012-04-21 (土) 02:09:37

国内での入手経路による機種の違い Edit

IDEOS U8150には入手経路が3つあり、それぞれに違いがあるようです。

日本通信版IDEOS BM-SW Edit

公式仕様

  • ハードはIDEOS U8150-B
  • 日本語フォントが入っている
  • 10日間使えるSIM(物としてはドコモのFOMA SIM)がついてくる
  • サポートは日本通信へ

イー・モバイル版Pocket WiFi S Edit

公式仕様

  • ハードはIDEOS U8150-92
  • U8150-92では、国内で使用されているW-CDMAの800MHz帯(FOMAプラスエリア)が使用不可。
  • 日本語フォントの他、Pocket WiFiウィジェットやFSKARENなどが入っている
  • カバーにIDEOSではなくPocket WiFiの独自ロゴが入っているが、黒、赤、青のみで黄色がない。
  • サポートはイー・モバイルへ

輸入版IDEOS U8150 Edit

  • 対応周波数ごとに以下の4種類があるほか、キャリアによってカバーの種類や入っているアプリが異なる。
  • U8150-AはW-CDMA 2100/1700(Band IV)/900 MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHz
  • U8150-BはW-CDMA 2100/1900/1700(Band IX)/850/800 MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHz
  • U8150-DはW-CDMA 2100/900 MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHz
  • U8150-92はW-CDMA 2100/1700(Band IX) MHz, GSM 1900/1800/900/850 MHz
    ※W-CDMA(UMTS)は日本でいう3G回線。 GSMは日本と韓国以外で使える2G回線。

周波数対応表 Edit

W-CDMAGSM
周波数(MHz)80085090017001900210085090018001900
U8150-AoBand IVooooo
U8150-BooBand IXoooooo
U8150-Doooooo
U8150-92Band IXooooo
  • U8150-Aの1700MHz帯はBand IVであり、EMOBILEのBand IXとは異なる為利用不可。

各国版ファームウェアの違い Edit

ハードは共通でも、販売国によってファームが異なる。
アプリやフォントの違いのほか、現地の法律に合わせてSIMや周波数帯に制限がかかっていたりする。

Huawei IDEOS U8150 の各国キャリア向けファームウェアの比較
http://www.gcd.org/blog/2011/01/712/