Top > 注意点


注意点

Last-modified: 2011-01-07 (金) 02:51:52

Android機の全般に通じる注意点

Androidは、色々な通信を勝手に行うのが普通です。SIMロックフリーだからといって適当なSIMを挿しておくと、後でびっくりするようなパケット通信料金の請求が来るかもしれません。要注意。

この機種を買う場合の注意点、あるいは覚悟(?)

IDEOS U8150は、Androidスマートフォンとしてはローエンド機種です。制約が大きいので「スマートフォンなら色々できそうだ」と期待して買うとがっかりするかもしれません。

例えば、次のような壁があります。

  • FlashどころかFlash Liteも動かない。(Youtubeは専用アプリで見える。ニコ動も専用アプリがいくつかあり。他は知らない)
  • 画面の解像度がQVGAだったり、CPUがロースペックなので、動作しないアプリが結構あるらしい。
    • Android版のFirefoxやNetfrontは動かない。
  • 画面が物理的に小さいので、人によっては文字入力がしづらい。また入力パネルが出ていると、他の部分が見づらい。
  • 画面解像度がQVGAと低いので、ブラウザもお世辞にも見やすいとはいえない。
  • (イー・モバイル版の場合)キャリアメール(EMnetメール)への対応は「2011年2月以降、EMnetメール対応予定」とのこと(S31HW公式ページより)(なお、SMSや普通のEメールは使える)。