許さん

Last-modified: 2018-10-27 (土) 18:31:28

西武ライオンズ、オリックスバファローズに在籍していた許銘傑(シュウ・ミンチェ)*1の別称。


概要 Edit

「さん」付けしただけのシンプルなものだが、「ゆるさん」と打てば一発変換できる使い勝手の良さから定着し、登録名が「ミンチェ」となった後も使われ続けている。
野球評論家・豊田泰光による『週刊ベースボール』での名物コラム「豊田泰光のオレが許さん!」を捩った許銘傑のオレが豊田さん!というネタも生まれた。


その他 Edit

外国人選手登録の関係で先発・中継ぎ・敗戦処理など長らく起用法が安定しなかったが、2011年に登録名を「ミンチェ」にした途端セットアッパーに定着して好成績を挙げたことから、「俺達のハァー者*2こと許さんと優良新外国人*3ミンチェは別人」などと言われることもある。

 

通常時の読み方は「しゅうさん」「しゅさん」「ハァー者」などだが、炎上すると「ゆるさん」に変化する。
なんJで文脈なく「許さん」と書いた場合には上記の意味で使われるため、許さないという意思表示をしたい場合は「絶対に許さない。顔も見たくない」(絶許)や「おかしい。こんなことは許されない」などを用いることが推奨される。


関連項目 Edit



Tag: オリックス 西武 報道機関


*1 2013年にオリックス退団後は台湾・Lamigoモンキーズ、中信兄弟に所属。2016年に引退し中信兄弟投手コーチを経て、2018年より西武二軍投手コーチ。
*2 文化放送のライオンズナイターでジングルとして使われている選手ボイスの中で、許銘傑のものにくっきりと溜息が録音されていることから。
*3 2011年6月に国内FA権を取得したため外国人枠が適用されず、翌年からは日本人選手扱いとなった。