4900円

Last-modified: 2019-10-12 (土) 17:13:20

広島東洋カープ・一岡竜司のこと。


経緯

「二岡が9800円だから一岡は半額で4900円」という安易な連想から。
巨人時代は「一岡、2.5反田へ行く」などのネタスレも極稀に立てられていた。

一岡竜司とは

2011年ドラフト3位で巨人入団。2013年オフに大竹寛の人的補償で広島へ移籍、リリーフとして活躍する。また移籍後は「カピバラ一族」入りを自ら志願し、「カピバラ三兄弟」としてチームに馴染んでいる。
一岡の広島移籍発表は横浜市内で一人暮らしを開始した2週間後の出来事であるため、「横浜を出る喜び」とネタにされたこともあった。
しかし現在では「読売を出る喜び」の先駆者として扱われることの方が多い。

二岡との関係

ともに「読売ジャイアンツ在籍経験者」という共通点があるが、二岡は1999~2008年、一岡は2012~13年の在籍なので、同僚にはなっていない。


関連項目



Tag: 巨人 広島 日ハム