img用語サ

Last-modified: 2021-09-05 (日) 08:56:16

サウンドトラック

  • 作中に使われている楽曲をまとめて収録したアルバムのこと。俗にサントラとも言う
  • RFシリーズではRF1とRF2のものがリリースされている
  • それ以降の作品(RFF、RF3、RFO)では特典のCDが数曲だけ収録されたミニアルバムとなっている程度で、
    正式なアルバムはリリースされていない
  • どれもBGMに一定の評価があるので、アルバム化が切に望まれている
  • RF4の蓄音機では過去のシリーズのBGMが聴け、特にサントラが発売されていないF以降の曲が多く収録されている
    流石に全曲は入っていないが、これが「サントラ出してくれ」というユーザーからの声に対する
    制作者の一つの落とし所なのではないだろうが

さくめんな

  • さくやいじめんな! からきている
  • RF3のヒロインの一人であるさくやがディスられたときに用いられる
    ディスり内容はその境遇やSOZAI屋としての存在意義が主である

さくや

  • シアレンスにおける、おまけを意味するスラング
  • 用例:「今作は農業がさくや過ぎて辛い」
  • これだけ可愛い子をおまけ扱いできるルンファとはなんと贅沢なゲームなのだろう
  • 今おまけのことをさくやって呼んだ奴出てこいよ!!

さく屋

  • RF4にゲスト出演してるトゥーナの店の名前
  • 友情の証

サクラカブ

  • 春に育てられるピンクのカブ
  • あるカブ好きの少女の努力によりどこでも育つように品種改良されたらしい
  • このカブが好物だったヒロインがいたような・・・気のせいか

サクラソウ

  • RFFで喜びのクワとコサージュの材料となる貴重な花
  • 育つのに非常に長い期間を要するタイプの花だが、
    2年目以降に始まる青葉祭にて、他の村人達がやっすい花ばかりプレゼントしてくる中、
    うづき一人が何故かこの花をプレゼントしてくれる。どちらの材料にするかは計画的に
  • RF3ではたった6日で育つくせに未だ長期花扱いで、花屋の3人と長の大好物。投げまくろう
  • 更にダンジョンの畑や枯れ草等を併用すると3日でレベル10が完成し、序盤から大金持ちになれる。

さすがカイルはんの子供や。

  • RF2第二部でユエとの仲良し度が非常に高い時に発生する台詞
  • 他のママ達はきちんと別の会話に差し替わっているにも関わらず、
    ユエのこの台詞だけは彼女が母親の時も変わらず言ってしまうがために、
    カイルありきで子供はどうでもいいという印象を与えてしまい、ネグレクトネタの一つとなった

雑貨屋枠

  • RF1・RFFのロゼッタ、RF2のマナ、RF3のカリン、RFOのセーラ、RF4のダグをまとめた呼称
  • とても真面目なロゼッタ、影の薄いマナ、めんどくさがりのカリンとセーラ、面倒臭がるも真面目なダグそれぞれ個性的
  • 眼鏡?
  • RF4では当初クローリカということになっていたが、ダグに変更となった
  • RF5では選択式。プリシラかルーシーにアルバイトを勧めてもう一方はパン屋になる
    大抵はイメージ重視でルーシーが雑貨屋枠としてスレで扱われている

三郎

  • 正式名称は「マイスゴゥレム三郎」 作:エレナ
  • 次郎にまさかの後継機
  • 製作者の意識の差のためか機能が重視され巨大化したが、彩色は施されずデザイン性は低下している
  • 胴体内部は居住スペース(和風)となっており快適な旅をお約束してくれる
  • 某エルフ女王のキャンピングプレイルーム
  • そもそもエレナはマイスと面識がないので、正式なラインでのリリースであるかどうかは不明

  • 山と書いて「さん」と読む。初出は淫乱雌豚野郎のページとも
  • 「」がキャラにさん付けする時は基本的に「~さん」だが
    ミストさんに限っては「さん」ではなくこの「山」が使われる
  • ミストさんの他にも、強キャラ臭のする個性的な子に対して使われることがある

△(さんかく)

  • ロゼッタさんの本体。特徴的な形の髪飾りが左右一つずつ
  • 実際、金髪の女キャラに付けるだけで何となくロゼッタさんっぽくなる

▽(さんかく)

  • 魅惑のデルタゾーン
  • 周囲の要素にもスキがない
  • 絶景

サンジダヨー

  • 憑依時のソニアが午後3時をお知らせする時報
  • スレ内では午前3時の時報としてよく使われる。寝ろ
  • 分離した場合はもちろん聞けなくなるので寂しく思う農奴多数

サンセットロード

  • RF1の探検大会の目標アイテム。カーマイト洞窟の地下1階袋小路に必ず埋まっている謎の本
  • 一体何について書かれた本なのか分からなかったのだが、RF2の没データとして生き残っており
    「夕日の正しい眺め方が詳しく書いてある本」だということが判明した

三人娘

  • シリーズによく登場する、ヒロイン候補同士で仲の良い三人組のこと
  • RF1:メロディ、シャロン、トルテ
  • RF2:マナ、アリシア、セシリー
  • RF3:カリン、ソフィア、トゥーナ
  • RFF:メロディ、ラピス、ドロップ
  • RFO:リリ、オデット、アイリス
  • RF4:フォルテ、コハク、ドルチェ
  • こんなに仲の良い子達が一人の男を巡って水面下で争うのかと考えると辛い
  • RF5では特定のキャラが一箇所に集まる瞬間が無いため会話やイベントから想像するしかない
    プリシラ、ルーシーの親友組がイベントで大きく絡んだベアトリスが妥当か
    非ヒロインならばシモーヌ、エルシェ、みささぎの3人の仲が良い






  • がっ!!
    見たいか~ら~

シアレンス

  • RF3の舞台となるノーラッド王国の田舎町
  • 内部に居住区画、根元に広い農地を持つ改造大樹「シアレンスの大樹」と、
    水産資源に富み、海水魚も淡水魚も一緒に釣れる「アクナ湖」が特徴
  • 四方を森林、砂漠、渓谷、雪原に囲まれる特異な立地のためか天候が安定しない 
  • 住民は全体的に好戦的かつ高い戦闘力を持ち、散歩やデート感覚でモンスターを狩猟する戦闘民族である

シアレンスでは普通

  • 一般的には異常

シアレンスの迷宮

  • マイスの家の地下から行ける自動生成形式のダンジョン。別名「精神と時の部屋」
    みんなで通信でプレイした場合、たとえぼっちプレイでも時間が一切進まない仕様からそう呼ばれる
  • 本編そっちのけではまる→レベルが上がりすぎてストーリーのボスがゴミクズになるという経験をした「」イスも結構いる
  • 不戦のロザリオを突入前(突入後は変更OK)に身に付けておくと魔方陣のフロア以外が全て消滅し、いわゆるボスラッシュ的な展開となりザコキャラとの戦いを一切無視できる仕様も好評となっている
  • 好評だったのか、RF4でも登場。相変わらず自宅地下からいけるが、セルフィアでもシアレンスの迷宮
  • さすがに通信での無限潜りは廃止されたが、高Lvの装備が出る宝箱や高Lvペットが保管されている確保できることから、RF4での別名は「シアレンスの武器庫」
  • 装備だけでなく高額な料理も獲得出来るため潜ってはおはジョンする王子(姫)多数

執事

  • ゲームや漫画においてよくあるハイスペック、チートキャラの代名詞とも言える職業
  • ルンファにおいても例外ではない
  • 老執事と青年執事が居るのに、さらにメイドではなく女執事を雇うセルザは余程の執事マニアなのだろう

失敗作枠

  • 失敗作で心を開くヒロインの総称
  • RFFのミネルバ、RF3のソフィアの2人をまとめて呼ぶ際に使われる

四天王

  • 魔王パンドラ様の忠実なるしもべ
  • アゼル、ソニア、キルト、ニットの4名
  • 魔王の軍勢の中核を成しており、(のうぎょう)や料理、街のゴミ拾いなどが得意

シナモン

  • ドロップ(Drop)という単語にネガティブなイメージがあるせいか
    ドロップさんは北米版ではこの名称に変更されている

地主

  • RF1のミストさん
  • 農地と家を貸与し、耕作をさせる、カブを納める、他は農奴の物という点から
    RF1ではミスト(地主)⇔プレイヤー(農奴)の関係が成り立つ
  • RFFでは上記とは違う関係になったのだが、本人のすごい存在感故に呼ばれ続けられている
  • RFOではシステムの変更により、何と主人公がモンスターを使役して作物を育てさせる地主の立場に!
  • そしてRF4ではあざと風幻竜のはからいの元、仲間にしたモンスターを働かせつつ弱ってきたら料理で回復+強化という畑仕事が色々な意味で有用になる

しぼられた

  • 結婚後に浮気をした不届きなラグナに下される、妻からの制裁
    HP1、RP0というギリギリの状態にまでしぼられた挙句に妻のラブ度が0になってしまう
  • ああ、しぼられるってそういう…

しまつ

  • ミストさんがカブの酢漬けに対して言い放つ言葉
  • カブの酢漬けはしまつできてないようですね。ざんねんです。
  • しっかりとカブを育てましょうね、「」グナさん(ニコッ

  • ね?

シャインブレード

  • RFFでは縛り推奨とまで言われる高性能な両手剣
    疲労攻撃100%で、ボス以外の敵全ての物理・魔法攻撃力を半減する
  • その他追加効果を与えるリングと併用するとバランスが崩壊する
  • 地味に炎属性で、ゆきくさの遺跡で武器を持ち替えることなくツララを壊せるのもありがたい
  • ほぼつるくさの遺跡のボスのドロップアイテムだけで作れるので
    ゆきくさの遺跡に突入する前に作れば攻略がかなり楽になる
  • これを作るまで農具だけで戦っていた場合、この武器の推奨剣技スキルがかなり高いため、
    振る度にラグナの剣技スキルが上がりまくり最高に気持ちがいい

週間アップデート

  • 異常な頻度で行われるアップデートのこと
  • 多くのバグを抱えたままお出しされてしまったRF5は、発売から1ヶ月の間に更新データが5回も配信される事態となった
  • 基本的に週1回の更新だったが、一度だけ「月曜配信→水曜配信」と週2回更新が行われたことがある
  • 木曜~金曜の配信が多かったことから、金曜になると更新を心待ちにする農奴が出没する
  • Switchの更新データ配信は任天堂側で更新内容を精査&承認する手順を踏むため、他のプラットフォームと比べて配信に時間がかかる傾向がある
    ただし緊急性の高い内容の場合は優先的に対応すると言われており、こうした対応が立て続けにとられたものと推測されている

重婚

  • 多くの農奴たちの望むこと
  • (はしもと)とCEROが許してくれない

十股

  • 地主の甲斐性のなせる業
  • 刺されても文句は言えない

出荷箱

  • 入手したアイテムを他の誰かに売り飛ばすための箱
  • RF1では微妙にカーソルを合わせにくく、座標がずれると廃棄扱いになってしまう
  • どのシリーズでも夕方5時頃に雑貨屋のヒロインか結婚後はその家族が回収に来る
  • 大切な仕事なのに雨の日に回収をサボるヒロインがいたような・・・気のせいか(私じゃないからね・・・)
  • RF4では回収時刻が午前8時に変更されたため、レベルを上げた種がその日のうちに雑貨屋で買えるようになった
    寝起きの2時間で畑を走り回ってカマを振るうロイヤル農奴の姿はセルフィア名物
  • 出荷物を投げ込むアクションが不要、出荷物の出し入れが自由な点など、
    扱いやすさはおそらくRFFとRF4が最強。
    RFFなら△さんのサービスイベント付き、RF4では複数個所に設置可能
  • RF4でこれを持ち上げて別の場所へ移動させておくと・・・

術不能者

  • 魔法の使えないメロさんを某RPGの主人公になぞらえて指す言葉
  • 「出来損ないめーーーーーーーー!!!! 」
  • 「お風呂が沸くのは術の力ですか?
     リラ茶が効くのは、術が使えるからですか?
     ファミ通の攻略本で扱いが適当でもあなたはヒロインなの! ヒロインなのよメロディ!」

準備中です

  • 個人サイトのコンテンツによく見られる短文
  • 往々にして閉鎖間際、放置状態のサイトであるため”準備”の文字がより寂しい印象を与える
  • と思っていたらRF4公式でまさかの準備中(RFF1356
  • 実際は会社合併に際しての短期間の準備だったのだが
    それでも情報飢饉に苦しむ農奴に与えた精神的ダメージは大きかった

冗談です

  • 自分の発した言葉で相手がショックを受けた時に、それをフォローすべくマイスが使う言葉
    この言葉を言えば、どんな外道な台詞を言っても無かったことにできるという、魔法の言葉である
  • しののめさんに対して使う時に限っては「」イス達に血の涙を流させる

じょうろ

  • 一般的には水を撒く為に使う道具。ルンファにおいても基本的には同じである
  • 鍛えれば戦車すら破壊する強力な武器になるらしい
  • 主にシアレンスの守護神が好んで扱う
  • 人にかけちゃダメ
  • RF1では強過ぎて威力がオーバーフローする、RF4ではチャージ攻撃ならリーチは全武器中最高と、
    他の武器にはない面白い強さとなっている
  • 便利な如雨露よ! 毒と水 どちらも注げるようになっておる!!

食事バグ

  • RF1にて起こる、食べるとRPが減少する一部調理品や失敗作を食べて、
    RPが0以下になってしまうとDSの頭がフットーしてしまってフリーズするあまりに幼稚なバグ
  • 他には、最大HPが上昇する料理の効果が発揮されている状態で、
    休息、入浴などを行うとやはりフットーしちゃってフリーズ
    特にこの時データセーブでも挟もうものなら、セーブデータまでもが死んでしまう
  • 一説によるとセーブポイントバグの主因とも言われてもいる
  • 新しいデータでそのデータを上書きしても直らないこともあり、RFの名を広く世に知らしめた諸悪の根源

処理落ち

  • DSの3作では、自キャラを含めてオブジェクトが一つの画面に増えすぎると
    画面の処理が非常に重くなって移動に大きな支障が起きる
  • それだけなら昔のファミコンゲームのような笑い話になったのだが
    RF2では処理落ちした際にしばしばオブジェクトがワープしてしまう
    自キャラが壁にめり込んだりしてフリーズするなど日常茶飯事である
  • 対策はエスケープで逃げることだが、それのないカイルの時は己の不幸を呪ってやり直すしかない
    リセット→ロードすれば大抵元通りになる分、他のバグよりはまだマシ
  • RFOで割と頻繁に起こる。敵が沢山居る中央でファイアロッドの大魔法を使うと時が止まる。

除霊

  • アゼルに憑依したソニアの精神を切り離すこと
  • 取り憑かれている間は結婚はおろかデートすらできない
  • 除霊には人妻を除く全ての住人の仲良し度が必要なため
    ヒロインorヒーロー候補の好感度しか上げていないと泣きを見る
  • ソニア山の声が聞こえなくなって寂しがる「」ゼルは後を絶たない

白(しろ)

  • 主に白エリスのこと
  • 北米版ではBlancheと書かれている

次郎

  • 正式名称は「マイスゴゥレム次郎」 作:ダリア
  • ニンドリ漫画にてマイスの身代わりとして製作された
  • 森の作品たちとは異なり自律行動が可能。エルフ脅威の技術力
  • 登場話以降も度々出演し、シアレンスの日常に溶け込んでいるようだ

しんせいな、おんなのこのつどい

  • RF2のロザリンド、ドロシー、ジュリアの三人組
  • 特に何かするわけでもないがよく集まっている
  • 三人娘と違ってみんな結婚する

神明村正

  • RFOに登場する、最強の居合い刀
  • 攻撃力の高さは言うに及ばず、追加効果の「即死5%」が非常に強力
    RFOのモンスターは全体的にタフなので、即死効果が発動すると倒すのにかかる手間が大幅に軽減される
  • ルーンアビリティの雪月花と並び、居合い刀の地位向上に大きく貢献した存在
  • ゴッドワンドほどではないが、バランスブレイカーともなり得る武器である

信頼の歌

  • RFFのラスボス戦で流れる歌
    キャンディがメインで歌い、ヒロインが普段鼻歌で歌っているパートをキャンディと一緒に歌う
  • いい曲なのだが、ラスボス戦しか聴く機会がなく、更にラスボスががっかり性能なので
    普通に戦っているとすぐに戦闘が終わってしまうのが悲しい
  • RFOのハールカニーツーヅクーとは全くの別物

  • ミスト山が嫌う調味料。彼女はカブの酢漬けの話の時、
    酸っぱいものが嫌いということは話してくれるが、
    だからといってメロさんのようにマヨネーズが嫌いというわけでもない
  • 地主厄除けとして自宅周辺に撒かれる

すいみん薬

  • アゼルが訪ねて来る時にアイリスが栄養ドリンクと一緒に準備するお薬
  • 悪用厳禁
  • よくケーキに混ざってる

スキルレベル

  • RFシリーズの特徴的なシステムの一つ
  • 歩く、話しかける等主人公の行う行動のほとんどがスキルと結び付けられていて、事あるごとにレベルがアップする
    小気味いいファンファーレと共にステータスが上昇し、モチベーションの維持にも一役買っている
  • 中には極端にレベルの上げにくいスキルも存在し、コンプ癖のある農奴をやきもきさせることも
  • RFOではスローライフを楽しむ者が急増したため
  • 序盤から幾つかの創作系スキルをレベルを99まで上げられる為、ゲーム開始直後から異常に器用で金持ちの「」ゼルが多数目撃されている
  • RF4ではレベル99以上上がるスキルも存在するため、益々廃人に嬉しい仕様となった

すごい水着

  • RFFに登場する、ヒロインへのプレゼント用アイテム
  • 作れはするが渡しても意味がないという、なんともプレイヤー泣かせなアイテムで
    CEROの圧力により実装が頓挫したものと推察されている
  • 鍋大会でおいしく頂くことができる
  • ターナーさんの大好物ってそういう…

スピリット

  • RFOに登場する精霊
  • ルーニーがリストラされたのでそれに代わる存在
  • 役割事態はルーニーのそれとほぼ変わらないが共食いはしない
  • 成長するとハイスピリット、通称ペド妖精になると思われる
  • 美味しそう

スライム

  • かつて毎朝配達にやってくるアネットさんを襲っていたモンスター
    しばらくアネットさんの胎内に住み着いていたが、いつの間にか出現しなくなった
  • 毒持ちが多い

スローライフ

  • 全力疾走(スローライフ)
  • 牧場物語シリーズが提唱するプレイスタイル 英語で書くとSlow Life
    本来の意味はゆっくりまったりとした生活をおくるという意味だが
    現実の生活(Life)を投げ捨て(Throw)てゲームをプレイするという意味で使われることが多い
  • ちなみにRF3・4もThrow Life
    すれ違いざまに色草を投げつけて住民達との交流を加速させる
    そして依頼品や婚約指輪も何となく投げつけて渡してしまう

せいっせいっせーいっ♥

  • ミストさんが粛清するときの掛け声
  • 小作人風情が現実世界(リアルワールド)で私に手を出そうとしたんで夢の国へ遊びに逝ってもらったんです♥
    ちょっと撫でてあげただけなんですけどね♥
  • こわっミストこわっ!!

生活AI

  • RF3より搭載された、NPCが特定の行動パターンを取らずに毎日自由に行動するシステム
  • 発売前は多くの「」が「ひたすら壁に向かって走り続けるキャラが発生する」などのバグを予想していたが、
    いざ発売されるとこれといったバグも見当たらず、本当に生活しているかのような行動を取るために、多くの「」を驚かせた
  • ショコラがいきなり転ぶ事もある
  • 上では自由と言ったが、住人毎にある程度行動の傾向はあるので、深読みして住人に狂気にまみれた独自のキャラ付けをする「」もいる
  • RFOでは一定時間を自由時間としてブラブラしてる程度のもので、前作と比べれば面白みのないものとなってしまった
  • たまに住人が消える

精霊

  • 大地の繁栄を司るお約束の存在。結合するとルーンの結晶になる
  • RFF、RF3のルーニーやRFOのスピリットのことを指す
  • 地域によって姿形やその役割が若干異なるようだ
  • おいしそう

精霊歌

  • 精霊との意思の疎通を図る際に歌われるもの
  • 誰でも歌うことはできるが、やはり何らかの効果を期待する場合は、特殊な才能が必要とされるようだ
  • RFOでは何故かラスボス戦ではなく、その前哨戦のネイティブジャイアント戦で歌が流れるが
    曲もムードも合わさって、ムービータイトル通り怪獣大決戦の雰囲気を醸し出している

精霊仮装祭

  • RFOで開催されるお祭り。みんなで面白い被り物をして楽しむという内容
    普通の頭装備をしていると「ノリが悪い」と文句を言われてしまう
  • カボチャ頭やカブ頭、象のお面など、多くの住人がネタに走った被り物をしている
  • 地味だがお祭り限定の頭装備がいくつかあるのでお菓子を配ってちゃんと貰っておこう
  • 特に魚頭の帽子はこの祭りでしか手に入らず、釣りの緑と青ゲージを大幅に伸ばしてくれる非常に優秀な頭装備。スキルや竿と合わせれば魚によっては赤ゲージを無くすことも可能。
  • 妹たちを出し抜いて自分だけねこみみを付けるリリさんはあざといともっぱらの噂

精霊殿

  • RFOにおけるメインダンジョン、地・炎・水・風がある
  • ペド妖精達の住処で、地にイエロー、炎にレッド、水にブルー、そして風にグリーンが住んでいる
  • 風の精霊殿攻略に着手した農奴の報告は、
    大抵BGM(神聖な風)が格好いいと言った直後に広すぎる! というものであった
  • クイックムーブを持っていない場合、ワンフロアゲーム内半日はとられると思ったほうがいいだろう
  • 敵がタフな為、まず雑魚は無視してゲートのみ破壊しつつエリア全体を進み、あらかた探索し終わってから必要な敵・アイテムを狙って狩るのが基本。
  • ゲートを全て破壊するまで部屋に閉じ込められるトラップがあるが、リターンで逃げられる
    しかし、一度解除すれば宝箱の罠含め二度と発生しなくなるので、面倒くさがらずに解除した方がいい

精霊にもっとも近い種族

  • RFFに登場する二人のエリスの種族
  • 夜行性でトマトジュースを好む
  • 性欲子孫を残す意識が薄く今のような状況(絶滅寸前)になったらしい
  • キャンディのように彼等の技術(精霊歌等)の適正が高い例があることから察するに、
    上記の理由以外にも長い年月をかけて人間と交わり血が薄まっていったのかも知れない

セーブデータ

  • 別スロットへの書き込みができなかったり、保存できる数が少ないなどシリーズを通じて農奴を悩ませていた
  • しかしRFOではセーブスロット数が15個+別スロットへのセーブが可能という、超親切設定に
  • RF1でよく消える、あるいは破壊されるもの

セーブポイント

  • 普通のゲームならダンジョンに置いてあるととても嬉しいものだが
    RF1ではセーブしただけでそのデータを破壊することが多々ある
  • 存在そのものが罠で、農奴達の憤怒も強いが
    その時の詫びのつもりか、セーブポイントはRF3以降、攻撃で何度でも破壊できるようになった

石版

  • RF2でアルヴァーナに過去起こった災害について記された遺産
    アース文字という特殊な文字で記載されているため、住人の中で解読できるのはバレットだけ
  • 4ダンジョンの仕掛けを解いたり、唐突に発生したボスを倒せば入手できるが、
    春→夏→秋→冬の順で石版をコンプリートして、
    1体ボスを倒す度にきちんとバレットに報告しないとシナリオ進行が止まるありえないバグが存在する
  • たとえば、春石版コンプ前でも他のダンジョンの仕掛けを解いて石版を入手しても問題はないので、
    とにかくボスを倒す順番だけは間違えないようにして、報告義務も怠らないこと
  • ファミ通攻略本P106にはこのバグの存在を強く匂わせる記載があるが、
    もう一歩踏み込んだ記述さえあれば、当時の被害者を少しくらいは減らせたかも知れない

せっけんが新しくなったよ

  • メロディさんが石鹸を新しくすると毎日のように届くスパムメール手紙

設定資料集

  • 農奴が望んで止まないもの。使用用途は不明
  • 発売日が2010年6月30日と決定した
  • 表紙には女神2人と村娘Aが描かれている
  • 実は資料集なんて無かった
  • 資料集じゃないよメモワールだよ
  • 2010年7月1日以降気持ちを新たに待ちわびる日々が始まった

説明文

  • 各種アイテムやモンスターに添えられた一文のこと
  • 真っ当なものからフランクなものまで内容は様々
  • ネタに走った特徴的なものはRF3の野菜やRFOのレアモンスターなどが挙げられる
  • RF4でも暴走っぷりは健在 海に帰ったらいいんじゃない?
  • 中の人などいない

せまるカブ祭り

  • 秋の月19日にシアレンスで開催される、飛来するカブに向かって球を投げつけ粉砕するお祭り
    このイベントのために犠牲になったカブは数え切れない
    奉納祭の一種らしく、堕ちたカブは住人がおいしく頂く
  • 画面上部に飛来する金のカブの動力源が気になる
  • 姉妹イベントとしてカブ合戦があるが、こちらのイベントも地主様にはとても見せられない

セルフィアリーグ

  • 夏の月にセルフィアで開かれるペットバトルのチャンピオンを決める大会
  • 2VS2のダブルバトル・AI戦闘・制限時間60秒
  • 優勝した次の年には本気を出して来る
  • 噂では真の王子(姫)はネイティブドラゴンをペットとして繰り出してくるらしい

セレッソ

  • ルンファ世界における桜の木に相当するもの。RF2から名前が登場し、当然春に咲く
  • 満開となったこの木を囲んで花見大会をするのがアルヴァーナの名物イベント
  • 春の間舞い散り続けるセレッソの花びらは、RF2において処理落ちを誘発するお邪魔キャラでしかなかった
  • アルヴァーナに限らず、トランルピアやフィーニスでもよく見られる木で、
    最近では別にアルヴァーナまで行かなくとも鑑賞できるのではないかという説が濃厚

閃乱カグラ

  • マーベラスエンターテイメントより2011年9月22日に発売された3DSのソフト
    ジャンル名はズバリ「爆乳ハイパーバトル」
  • ジャンル名から察しのつく通り、とにかくおっぱいおっぱいなゲーム
    ある意味ではルンファと対照的なソフトと言える
  • RF4の続報が来ないのは、マーベラスの広報がこちらのソフトの宣伝に注力しているからだという説もあったが
    この度めでたく発売されたので、ルンファの方に何らかの動きがあるものと期待する農奴も少なくない
  • と思ったけど別にそんなことはなかった
  • グッズやメディア展開が活発で、フィギュアどころかTVアニメ化まで決定した普通にうらやましい同社タイトル

属性

  • RF1とRFFでは火・水・風・地の4つが存在するが、
    RF2とRFOでは光・闇が追加され6つ、RF3とRF4では愛が追加され7つに
  • 最近は、同じ属性同士だとダメージが著しく落ち、相反する属性同士はダメージが著しく増えるという例のアレ
    特に一部の敵やゲートは得意属性を吸収するため、マリオンは敵を回復させまくるお邪魔キャラと化した
    ぺるぺるやイオンさんを連れ歩いている「」イスにとっても頭の痛い問題である
    魔法は弄れないが武器をプレゼントする時はなるべく反属性の結晶を混ぜて無属性に改造してあげよう
  • 愛属性が重くて辛い

続報

  • 農奴が常に待ちわび楽しみにしているものであり、農奴のエネルギー源でもある
  • これまでのシリーズでは2~3週間に1度くらいのペースでコンスタントに続報が届いていたのだが
    最新作の4では2011年6月末の初報以来まともな続報が来ないまま半年以上が過ぎた
  • しかし2012年2月、ついに待望の続報が公開され、長い情報飢饉を過ごしてきた農奴の心にも春がやって来た
  • だが既にRF5の情報飢饉に悩まされている農奴もいる