ゼニャッタ

Last-modified: 2016-10-15 (土) 20:51:16

特徴

玉いじりが上手いおじいさん
回復も攻撃もバフもできて優秀
こいつにデバフヘッショキルされるとちょっと納得いかない

ロボだからなのか、体力の殆どがシールドで出来ている
このため、「打たれ弱い癖にトドメを刺し損ねるとすぐにHP満タンで復帰する」ゾンビじみた耐久性を持つ

武装の性能とか

破壊のオーブ(R2)

首に掛けているオーブを相手に向かって放つ単発射撃系武装
威力は46と控えめだが、後述の「不和のオーブ」付の相手には60近くまで上昇する
距離減衰を受けず、連続射撃時のブレなども無い
ヘッドショット判定もあるためヒーラーでありながら射撃戦も十二分にこなせる

 

連射速度はそれほど速くなく、弾速も即時着弾ではないので偏差射撃が必要
特にゼニヤッタは近距離戦を避けるべきキャラなので、相手との距離が開きがちになってしまう
しっかり当てていけばオフェンス顔負けの制圧力を発揮するので扱い方を練習する価値はある

チャージショット(L2)

L2を長押ししている間、自身の周囲にオーブを停滞させる
最大チャージ(5個)に達するかL2を離した時点で停滞オーブを全て連続射出する
基本性能は通常のR2射撃と同様で、フルチャージが全弾直撃すれば230もの超火力を発揮する
不和のオーブが付いていれば300に迫るダメージを叩き出す上にヘッドショット判定も健在
AIM難易度は高いが、通常射撃武装で全キャラ即死を狙える異常な爆発力を持つ

 

瞬間火力は凄まじいが、チャージ状態を維持し続けることが出来ないのが欠点
遭遇戦などには決定的に向かず、フルチャージを狙える局面はそう多くない
加えてチャージ中は後述の支援系オーブの付け替えなども出来なくなってしまう

調和のオーブ(R1)

継続してHPを回復させることが出来るオーブを味方に貼り付ける
クールタイムが存在せず、照準に入れさえすれば即時回復先を変更できるのが魅力
射程距離もかなり長く、「射線が通れば」という前提はあるがルシオやマーシーよりも広域をカバー出来る

 

ゼニヤッタ自身の視界から貼り付けた対象が3秒間外れるとオーブは自動で帰還してしまう
対象が一人だけな上に回復量も飛び抜けて高い訳ではないので戦線を支えるには少々不安が残る
HPが減った味方を交互に回復させることも可能ではあるが、忙しくオーブの付け替えをしなければならない
乱戦時は味方同士が被りやすく、狙った相手にオーブを付け損なうことも多々あるので注意しよう

不和のオーブ(L1)

被ダメージが30%増加するオーブを敵に貼り付ける
基本的な性能は「調和のオーブ」に準じ、視界に捉えなければならない等の欠点も同様

 

相手の防御を下げているためマーシーやアナのダメージブーストとは異なり、対象は一人だが「味方全ての火力が上がった」状態に持ち込めるのが最大のウリである
HPの高いタンクなども不和のオーブが付けばやわらか戦車と化すので極めて強力な武装と言える
常に敵チームの誰かにオーブを貼り付けておくくらいの気持ちで使っていこう

 

敵が防御系武装を使用している場合はオーブを付与出来ない
ラインハルトの盾の後ろに居る敵やザリアのバリアが張られた相手にも付けることは出来ない
また、メイのクリオフリーズは付与できない上に事前に貼り付けたオーブも即時解除されてしまう

Ult 心頭滅却(△)

発動と同時に無敵化し、周囲の味方を回復させる支援系のUlt
特筆すべきは恐ろしいまでの回復量で、なんと毎秒300ものHPを回復する
効果範囲内の味方はデッドアイのような即死ダメージを与える攻撃以外ではまず死なないほど
自身も無敵化する上に移動速度も倍加するため、広い範囲の味方をカバー出来る
ゼニヤッタが光る=突撃開始の合図のようなものなので、敵が使った場合は即座に戦闘態勢に入ろう

 

非常に強力な回復支援性能を誇るが、使用中は一切の武装が使えなくなる
事前に貼り付けておいたオーブが外れたりはしないので、発動前にオーブを付けるのを忘れないようにしよう

立ち回りとか

ゼニヤッタは敵を押し返したり逃げる性能が皆無に近いので、前に出てもあっさり敵の攻撃役に殺されてしまう
基本は後ろから「不和のオーブ」を当て、赤十字マークの味方に「調和のオーブ」を投げていく
余裕があったら破壊のオーブをばら撒いて前線支援するくらいで、基本は回復とデバフを重視して動くと良い
多少の流れ弾くらいであれば自動回復で無効化出来るので、とにかく長く回復とデバフを掛け続けること

 

不和のオーブは視界から外れてしまうと3秒で帰還するが、逆に「3秒間は敵の動きが遮蔽物越しに見える」
これを利用して、リーパーやトレーサーなどの裏取り大好きっ子達の企みを早期に感知できるのもゼニヤッタの特権である
ボイスチャットなども駆使して味方に警戒を促していこう