Top > コマンド一覧
HTML convert time to 0.008 sec.


コマンド一覧

Last-modified: 2018-10-06 (土) 20:31:31

コマンド一覧 Edit

一見すると名称だけ違って行動が一緒に見えるコマンドだが、実は全自動で動くユニットの行動内容を決定する重要な要素。これらを理解すると、自分の思惑通りに戦闘を運ぶことが出来るようになる。

選出されるコマンドは基本的にリーダーのクラスや行動傾向の影響が強く、コマンドに即した通常攻撃以外の行動を取る頻度も、リーダーは他のメンバーより高くなっている。
リーダーが特定クラスや特定キャラクターの場合のみ選択可能なコマンドもある。

クリティカルトリガーはどの攻撃系コマンドでも発生する可能性があり、成功した場合、味方の行動順番が敵と入れ替わったり、最後尾の行動がアーツにリシンクしたりとかなり有利になる。
ただ、回復のタイミングを図っている場合などで逆に不利に働くケースもあるので、手動でトリガーを引いているならわざと失敗する事も選択肢に入る事がある。

アーツ関係は、一コマンドに同レベルのものが表示される。
たまにファイティングアーツが二つ表示されるのは、レベルが違うアーツを選べるときだ。
同時に別レベルのアーツを使うことは出来ない(臨機応変の時は、後日編集待ち)

攻撃系 Edit

「通常攻撃」とあるコマンドはほぼ通常攻撃しか行わないが、長期戦になるとアーツを出す事もある。
ただし「~アーツで攻めろ」系のコマンドは、どうあがいても該当アーツを持たないユニットは通常攻撃しかしない。

コマンド名効果
攻撃しろ通常攻撃をする。出が早くAP消費もゼロ。rethinkはしない
加勢しろロックアップ状態の味方ユニオンへ通常攻撃の支援をする
サクッとかたづけろ!自分より大幅に格下(BR-11以下)の雑魚モンスターに対して行う通常攻撃コマンド
蹴散らせ!自分より格下(BR-6~-10)の雑魚モンスターに対して行う通常攻撃コマンド
慎重にいけ自分より格上(BR+8~+15)の雑魚モンスターに対して行う通常攻撃コマンド
玉砕覚悟で攻撃だ!自分より大幅に格上(BR+16以上)の雑魚モンスターに対して行う通常攻撃コマンド
初見の敵でこれが出るとびびるが、育成状況によっては普通に倒せる
見慣れない奴だが
臆せず攻めろ!
レアモンスターに対して行う通常攻撃コマンド
突撃ッ!ボスモンスターに対して行う通常攻撃コマンド
リスクを負ってでも
突撃しろ
ロックアップ中、対面していないユニオンを攻撃
一番上の、通常攻撃コマンドの位置に表示されるが、アクション内容は
アーツを織り交ぜた派手な内容になる傾向にある
このコマンドに限らないが、ロックアップ中に強引にロックアップを外した後
ロックアップしていたユニオンに攻撃されると、バックアタックまたはレイドロックとなる
ファイティングアーツで
攻めろ
ファイティングアーツを持たないユニットは通常攻撃
ミスティックアーツで
攻めろ
同じく、持たないユニットは通常攻撃
アイテムアーツで攻撃だ同じく、持たないユニットは通常攻撃
状態異常を狙え状態異常が発生するアーツを含めて攻撃
MAかIAのどちらかを使い、両方を使う事はない
カバーに入れロックアップしている味方に対して、能力を上昇させる行動を行う
通常攻撃予定のユニットは回復・補助にリシンクしやすい
攻撃補助をしつつ攻撃だ攻撃や敏捷等が上がるアーツを使いつつ攻撃
通常攻撃予定のユニットは回復・補助にリシンクしやすい
防御補助を使って
堅実に攻めろ
戦略術法やディフポーション等を使いつつ攻撃
通常攻撃予定のユニットは回復・補助にリシンクしやすい
まとめてかたづけろ!ユニオンやエリアを攻撃範囲としたアーツを含めて攻撃
士気を低下させろ敵ユニオンのモラルを低下させるアーツを含めて攻撃
盛り上げていけ自ユニオンのモラルを上昇させるアーツを含めて攻撃
リーダーを潰せリーダーに集中攻撃を仕掛ける
後衛を狙え後衛に集中攻撃を仕掛ける
KOを狙え!HPの低い敵を集中攻撃
全力で攻撃しろ!それぞれ最強のアーツを使って全力で攻撃する
全員行動前に敵を倒した場合、回復行動を取る
状況を覆せ!
トドメを刺せ!残りHPの少ない敵ユニオンに全力で攻撃する
他の特徴は「全力で攻撃しろ!」「状況を覆せ!」に準じる
!!「(キャラの台詞)」リーダーのユニークアーツ発動
他のメンバーも攻撃するが、UAが遠隔の場合は遠隔アーツでのみ攻撃できる
○○(召喚レムナント名)
を召喚!
リーダーがレムナントを召喚する
他のメンバーは待機
○○(禁忌術法)を発動!禁忌術法発動
ウェポンアーツでキメろ!ウェポンアーツ発動(ユニオンリーダー以外?)
側面から攻めろ他ユニオンがロックアップした相手へサイドアタックを仕掛ける
マルチロックの相手でも、条件を無視してサイドアタック可能
攻撃前にロックアップしていたユニオンが全滅など、フリーになっていた場合は
レイドロックを仕掛ける事になる
また、回復行動にリシンクする頻度が高い
サイドアタックを決めた次のターンに表示される事があるほか、
リーダーのクラスeffectに「側面確保」がある場合は
自ユニオンがフリーの時に低確率で選択可能
背面を突け他ユニオンがロックアップした相手へリアアサルトを仕掛ける
他の特徴は「側面から攻めろ」同様
ラッシュをかけろ!他ユニオンがロックアップした相手へマッシブストライクを仕掛ける
通常攻撃の位置に表示されるが、この場合
他のコマンドを選んでもマッシブストライクを決める事ができる
マッシブアタックを決めた次のターンに表示される
臨機応変に対応しろ各ユニットが自分の判断で動く
遠距離から攻撃しろフリー時限定。ロックアップせず、遠隔アーツで一方的に攻撃する
ただしロックアップされると、レイドロックになる
カウンターを狙えフリー時限定。待機し、攻撃してきたユニオンに反撃する
反撃時には腕力10%アップ、強めの攻撃を仕掛ける事が多い
誰も攻撃してこなかった場合は待機したままターン終了
リーダーのクラスeffectに「カウンター狙い」がある場合のみ選択可能
チャンスをうかがえフリー時限定。待機し、味方がロックアップしたユニオンにサイドアタックを仕掛ける
既にサイドアタックが埋まっている場合、リアアタックを仕掛ける
マルチロックアップの相手でも、条件を無視してサイドアタック可能
待機中に攻撃された場合、通常ロックアップになる
リーダーのクラスeffectに「コマンダー」があるか、
自ユニオンに「ステルス」が掛かっているか、
他ユニオンに「デコイ」が掛かっている場合のみ選択可能

回復・補助系 Edit

いずれもリシンクの確率は高い(特に通常攻撃・待機を予定しているユニット)。
コマンドの右側に数字が表示された場合、それは回復・補助対象のユニオン番号を示している。
この種類のコマンドは味方のみを対象としており、攻撃行動は取らない。攻撃されるとレイドロックとなる。
ロックアップ中に選択した場合ロックアップが外れる危険を伴うが、マルチロックされないなどの利点もある。

コマンド名効果
HPに余裕を持っていけHP回復アーツを含めて攻撃
実質的に攻撃系コマンドの一種であり、ロックアップが外れる事はない
状態回復を怠るなHP回復よりも状態回復を優先しつつ攻撃
KOされたユニットを回復してほしい時に有効
HP回復にまわれHP回復アーツを含めて攻撃
「余裕を持っていけ」との違いは、他ユニオン優先である事
状態回復にまわれHP回復よりも状態回復を優先する
急いでHP回復だ!ロックアップしている味方を回復しつつ攻撃
表示されないが対象は味方であり、攻撃はついでとなっている
対象の味方がロックアップを外れた場合は自分もロックアップを外れ、回復に専念するし、
回復前に対象が全滅した場合は(可能であれば)気付け等を使用する
なんとしても救い出せ!ロックアップしている瀕死の味方を回復する
その他の特徴は「急いでHP回復だ!」同様
とにかくHP回復しろロックアップから外れて真っ先に自己回復を行う
レイドロックの危険はあるが、回復前に攻撃される事もない
アイテムアーツで
HP緊急回復!
ミスティックアーツで
HP回復だ
呪殺から無理やり解放!カーズ・アニメート状態の味方ユニオンを攻撃してターミネートした後、
気付け薬等で回復を行う
ターミネートは一撃で行う事ができ、通常のターミネートと異なり
モラル減少がなく、ロックアップも外れない
余ったメンバーは回復・補助を行う
魅了から無理やり解放!
救助しろ戦闘不能ユニオンへ駆けつけ、気付け薬等で回復する
他のメンバーは救助対象や自ユニオンの回復・補助を行う
リブート!リブートを使い、自ユニオンを回復する
リブートで救助しろ他のユニオンへ駆けつけ、リブートを使い戦闘不能を回復する
囮になれデコイの術法を自ユニオンに使う。術者以外は待機
防御補助や回復が使えるユニットは、リシンクで使用する可能性がある
囮を用意デコイの術法を他ユニオンに使う。術者以外は待機
防御補助や回復が使えるユニットは、リシンクで使用する可能性がある
ステルスで隠密行動ステルスの術法を自ユニオンに使う。術者以外は待機
攻撃補助や回復が使えるユニットは、リシンクで使用する可能性がある
ステルスでサポートステルスの術法を他ユニオンに使う。術者以外は待機
攻撃補助や回復が使えるユニットは、リシンクで使用する可能性がある
盾になれユニット番号1~3は防御し、4~5は攻撃や回復を行う
この番号は陣形配置時の番号であり、前衛後衛や人数は関係ない
リーダーのクラスeffectに「ディフェンダー」があるか、
自ユニオンに「デコイ」が掛かっている場合のみ選択可能
防御を固めろ
セットアップ!フリー時限定。自ユニオンに補助・回復を行う
サポートに徹しろフリー時限定。ロックアップしている味方に対して、補助を行う
出来ないユニットは待機。回復アーツが使えるユニットはリシンクする可能性が高い
応援にまわれフリー時限定。ロックアップしている味方に対して、モラルを上昇させる
出来ないユニットは待機。回復アーツが使えるユニットはリシンクする可能性が高い
リカバーに控えていろフリー時限定。待機し、味方ユニオンのHP低下に対応する
誰も大ダメージを受けなかった場合は待機したままターン終了
待機して戦力温存だフリー時限定。待機する。AP大回復

雑記 Edit

注目コマンド Edit

コマンド考察
カバーに入れ補助・回復をしつつ攻撃するというかなり臨機応変なコマンド。
特筆すべきは「誰も傷ついてなくても選べる回復優先コマンド」という特徴で、
強敵相手に誰かしら選択しておくと安定度が上がる。
攻撃補助をしつつ攻撃だ
防御補助を使って
堅実に攻めろ
側面から攻めろ問答無用でサイドアタック・バックアタックが取れるコマンド。
マルチロックの敵を1ターン目に強引に取り囲んでこのコマンドを出した後、
これらのコマンドで攻めながら正面ユニオンは1つだけ、という戦術をとれれば
被弾を大幅に減らしつつモラル有利も取れる。
また、必然的にロックアップユニオンのあと攻撃する事になるのだが
回復リシンクが起こりやすい為、正面戦力の安定にも寄与する。
背面を突け
急いでHP回復だ!他ユニオンの回復を最優先しつつ、攻撃も行うコマンド。
マルチロック状態で相互回復しながらの攻撃に役立つのだが、
他者回復最優先という特徴ゆえに次のような難点が伴う。
「自ユニオンが後回し」「(内部的な)対象ユニオン以外も後回し」
「ロックアップから外れる事がある」
サイドアタックを狙っている場合など、ロックを外したくない場合は
時にはこのコマンドを避ける勇気も必要。
なんとしても救い出せ!
救助しろそれぞれ戦闘不能回復に関係するコマンド。
先に他のユニオンに回復された場合、他の対象を探して回復する。
全員生存なら「急いでHP回復だ!」相当の回復を行う。
対象が全快なら他の傷ついたユニオンを回復する。
他のユニオンも全快ならHPに余裕を持って攻撃する。
……と、何気に非常にフレキシブルに行動を変化させる。
壊滅状態で迷ったらとりあえず全員「救助しろ」というのも間違いではない。
呪殺から無理やり解放!
魅了から無理やり解放!
臨機応変に対応しろ各ユニットが自分の判断で動くコマンド。
回復コマンドが選べない時でも回復してくれるかもしれないし、
攻撃コマンドがイマイチな時でも全力で攻撃してくれるかもしれない。
でもやっぱり全員通常攻撃だったりもする。
便利だが決して安定はしてない事に注意したい。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ほぼ全面改訂、雑記やコメント欄も追加 「カバーに入れ」は神コマンドだと思う -- 2018-10-06 (土) 20:36:17
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White