Top > バトル

バトル

Last-modified: 2018-03-24 (土) 19:37:19

ゲーム内で行われるバトルには以下のものがある。

試合 Edit

各レスラーのスキルが唯一適用される。スキルの効果については下記の通り

  • 小=3%、中=6%、大=10%、特大=15%、極大=20%能力が上昇または減少する。
  • 極や投などの個々の数値がそれぞれ変わる。小数点以下が切り捨てのため、「攻撃力/防御力」全体でみた場合より数点小さい値になる可能性がある。
  • マネージャーとの属性の一致は大スキルに相当。
  • 複数のスキルが重なった場合、効果は加算式。つまり例えば極大UPが2つ発動した場合は40%上昇(44%ではない)し、極大UPと極大DOWNが重なれば±0%となる(-4%にはならない)。
  • スキルのLvによる効果の変化は不明。おそらく発動率。

強豪レスラー戦 Edit

強豪レスラーと戦う際の合計戦闘力は以下の合計値となる。

1.エースレスラーの攻撃力+防御力
2.総攻撃力(攻撃デッキ5人の攻撃力合計)
3.総防御力(防御デッキ5人の防御力合計)
4.控え総合力(※1)
5.団体の仲間と戦う(※2)

また、戦闘力を強化するパラメータとして以下のものがある。

6.レスラーのバイオリズム(公式
7.団体設備(サウナ・プール・トレーニングスタジオ)

※1 各デッキの☆4レスラー一体ごとに2人(最大20人)の「控えレスラー」をデッキ外から選出し、
 控えレスラーの攻防合計値の5%または10%(控えレスラーが☆4かレアリティアップ済の場合)を合計。
 さらにベルトボーナス(公式)をかけたもの

※2 行動ptを追加で消費することによって、
 団体からプレイヤーレベルの近い仲間のエース(最大2人)を援軍として呼ぶことができ、
 それぞれの攻撃力+防御力が加算される(バイオリズム、ダメージキラー倍率は適用されない。
 また、売店以外の設備の効果も受けない)

合計戦闘力=(1+2+3)*(6+7)+4

注:控えにはバイオリズム・団体設備による補正が適用されない。
バイオリズムと団体設備の補正は加算式。例えばバイオリズム補正+10%、団体設備補正+15%の場合補正は+25%。26.5%にはならない。

総合力=合計戦闘力+5
実際に与えるダメージは総合力*1.05~1.15(0.01刻み)。闘志爆発時はさらに*1.3

各画面に表示される値 Edit

  1. 編成画面:エース、攻撃、防御=カードの能力値、控え=ベルトボーナス反映済値
  2. 強豪画面:エース、攻撃、防御=キラーカードボーナス・バイオリズム・団体設備補正反映済値、控え=編成時と同じ値
  3. バトル演出画面左上:強豪画面の合計戦闘力+援軍レスラーの総攻防値*団体設備(売店)補正
  4. バトル演出画面発揮値:バトル演出画面左上の値に乱数の係数がかかった値

エリアボス戦 Edit

スカウトエリア(通常/特設)の最後に登場するボスとの対戦。
エリアボス戦はエースレスラーのみでの戦いとなる。
フレンドのエースを最大2人までセコンドに呼ぶことができる。
セコンドの効果は以下の通り。

  • セコンド1人ごとにエースレスラーの能力が20%アップ(2人で40%)。
  • セコンド1人ごとに1回任意のタイミングで支援を受けることができ、
    その攻撃でのエースレスラーの能力が50%アップする。

  • 劣勢のときにセコンドが檄を飛ばし、エリアボスに攻撃する。

エリアボス戦では回復スプレーを消費することによって自分の体力を回復できるが、
敗北時のペナルティはないので回復せずにそのまま負けてエースレスラーを強化してから再挑戦したほうがよい。