Top > スマブラ個人小説 > サイコーの小説 > 何となくスマブラ×モンハン をやってみた


スマブラ個人小説/サイコーの小説/何となくスマブラ×モンハン をやってみた

Last-modified: 2012-02-25 (土) 10:50:16

 
前書き+α-α(前書き)
 
はい!初めまして!
完全な初心者のサイコーです! 
なんと僕は、スマブラ×モンハンという
暗黙のコラボ小説を書きます!
見にくいかも知れませんが、どうぞ!↓
 



プロローグ
 
 
 
 ニンテン街より陸路を3日、ジョ・スマドレオンから船に乗り換え、南エゼロ岬を経由しながら海路を8日。
その間、海は荒れなかったが、代わりに全く変わり映えのしない風景だけが延々と続き、退屈で体がバターの
ように溶けてしまうかと思うほどだった。
 すっかり身も心も弛緩しきった頃、ようやく目的地に到着する。
 いくつかの荷物を押し込んだ麻のずだ袋をひっつかむと、ピットは我先にと船から飛び降りた。もう、海の
上とも、狭い船室とも、1秒でも早くおさらばしたかったのだ。だが、
「うわ……」
 と、思わず呆然と立ち尽くした。
 見回すほどの広さも見上げるほどの建物もない。周囲は果てしない深い森林。その中に、ほんのわずかだけ
拓かれた場所がある。ぽっかりと虫食いのように拓かれた村だ。ニンテンなどの街とは違い、むき出しの地面の上に掘っ立て小屋がいくつか建てられただけの、村というのもおこがましいほどの小さな集落だった。