Top > 創作シリーズ > 創作キャラクター > からくりサーカス


創作シリーズ/創作キャラクター/からくりサーカス

Last-modified: 2018-11-17 (土) 10:40:08
目次

からくりサーカス Edit

ロゴは噛み合う二つの歯車。

才賀勝 Edit

CV:植田千尋
大企業・才賀グループの財産を継いだ少年。天才的な記憶力の持ち主。
義父・貞義が残した3体の操り人形を使いこなす。
人形ではなく勝の方に攻撃を当てなければダメージにならない。ただし人形ごとにダメージは蓄積されており、一定ダメージを受けると壊れて使えなくなる。人形のダメージは撃墜されるとリセットされる。
人形は壊れると致命的な戦力ダウンとなる分かなり頑丈で、相当のダメージを与えないと壊れないが、勝自身はかなり脆い。ただし吹っ飛び方は出している人形の重量に準拠する。

  • 下必殺技:人形取り換え
    操る人形をジャック・オー・ランターン→キャプテン・ネモ→ゴイエレメスの順で切り替える。ただし破壊された人形には切り替えられない。デフォルトではジャック・オー・ランターンだが、セレクト画面で最初の人形を切り替え可能。
  • 最後の切り札:見浦流剣術
    勝自身が放つ、刀による連続攻撃。前方の敵を様々な技で斬りつけ、最後に「万風不帰剱・転」で吹っ飛ばす。トライフォースラッシュに近い技。

ジャック・オー・ランターン

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能可能可能可能

軽量級キャラ。基本は超高速振動鎌・グリムリーパーによる高速の鎌術で戦う。
つかみ技として4本の手を放つが、これによりワイヤー復帰可能。

  • 通常必殺技:バブル・ザ・スカーレット
    前方に粘着質の液体を放ち、相手の動きを鈍らせる。溜めればより広範囲により解除しにくい液体を放てる。
  • 横必殺技:ミサイル
    前方に小型ミサイルを放つ。フォックスのブラスターのように連射可能。
  • 上必殺技:飛行
    箒部分を回転させて一定時間飛行する。横復帰能力に優れる。回転している箒部分に当たるとダメージ。

キャプテン・ネモ

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能不可能

中量級キャラ。

  • 通常必殺技:
  • 横必殺技:
  • 上必殺技:

ゴイエレメス

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回不可能不可能不可能可能可能

重量級キャラ。全体的に動きが遅く、ジャンプも非常に低いが、パワーは折り紙付き。
作中の勝もゴイエレメスの扱いにはかなり苦労しながらも、最終的には他2体と遜色ない素早い動きを実現させている。スマブラでも腕前があればかなりの強キャラに化けるだろう。

  • 通常必殺技:
  • 横必殺技:ジェットパンチ
    ジェット噴射の推進力で放つ高速パンチ。発動は遅く後隙も大きいが、非常に高い吹っ飛ばし力を持つ。
  • 上必殺技:

加藤鳴海 Edit

CV:小山力也
中国で形意拳を極めた少年。どこまでも熱く真っすぐな正義漢。子供好きな一面もある。
共に戦った「しろがね」達が使っていた人形のパーツを義肢に埋め込んでおり、多彩な攻撃が可能。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能不可能

重量級キャラ。

  • 通常必殺技:
  • 横必殺技:
  • 上必殺技:
  • 下必殺技:硬気功
    発動中は動けない代わりに一切ダメージを受けない。空中では使えない。
  • 最後の切り札:

エレオノール Edit

CV:林原めぐみ
勝を守る銀髪銀眼の謎多き美女。通称しろがね。軽業から手品まで何でもこなすサーカスの花形。
外見の年齢より遥かに長い時を生きており、そのほとんどを過酷な修行と戦いに費やしてきた。
最初にして最強の操り人形・あるるかんを駆り戦う。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能可能

軽量級キャラ。勝同様、エレオノールとあるるかんのダメージは別になっているが、あるるかんは勝の人形と異なり壊してもすぐに新しいものと取り換えられる。ただしその取り換え時間が隙となる。

才賀正二 Edit

才賀グループの創始者で、勝の義理の祖父。
勝達が使う操り人形の技術確立者であり、自身も人形遣い。

梁明霞 Edit

梁剣峰の娘で、鳴海と共に形意拳の修行に励んできた。ミンシャー・リンの名で女優もしている。
鳴海と共に自動人形との戦いに身を投じ、その中でしろがねの首領・ルシールを母のように慕うようになる。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能不可能

中量級キャラ。

梁剣峰 Edit

鳴海の師匠で明霞の父。ゾナハ病の治療によりしろがねになるのを拒み、飽くまで人として自動人形に挑み玉砕。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能不可能

中量級キャラ。技は明霞のコンパチ。ただし師匠だけあってその鋭さは娘の比ではなく、敵と攻撃をぶつけ合った時に相殺されないという特殊効果を持つ。歳と病気のせいか与ダメージは娘に劣る。

阿紫花英良 Edit

CV:櫻井孝宏
人形を使う殺し屋。金と安泰な生活のために動いているようだが、本当は命懸けの戦場が性に合っているらしい。

ルシール・ベルヌイユ Edit

世界中に奇病をばらまく自動人形を破壊する一団「しろがね」のリーダーを務める老女。
長年の経験からなる策謀と人形繰りの技術はまさに一騎当千。

ギイ・クリストフ・レッシュ Edit

CV:佐々木望
「しろがね」の一人。「伝説の人形破壊者」の異名をとる優男。
冷徹で感情表現に乏しいが、彼もまた守るべき物のために戦う熱い心の持ち主。
母と慕った女性のデスマスクを付けた美しき操り人形・オリンピアで戦う。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
5回可能不可能可能可能可能

中量級キャラ。オリンピアは地上でも圧倒的な性能を誇るが、巨大な翼で空を飛び、空中戦をも得意とする。
空中技は全て移動距離と機動力に優れ、まるでシューティングゲームかのごとく滞空しながら戦い続けることも可能。しかしそれにはまるで作中のしろがね達が操り人形を駆るために身につけたような、繊細かつ素早い操作が必要になる。極めてテクニカルなキャラと言えよう。
母性愛に溢れたキャラを相手にするとオリンピアが急停止することがあるとか無いとか。(原作出典の弱点)
なお、他キャラの人形と違いオリンピアは不壊。

ジョージ・ラローシュ【アシスト】 Edit

フェイスレス司令が開発した「しろがね-O」の一人。合理主義者だったが、最期は合理性に囚われず、自分のやりたいことを見つけて散った。
自身を中心に展開し高速回転する刃の球体「神秘の球(ボラ・ミステリオサ)」を使い、敵に連続ダメージを与える。

シルベストリ【アシスト】 Edit

人間が集団生活する理由を考える哲学的な老紳士型自動人形。
腕に仕込んだ刀で目にもとまらぬ抜刀術を用いる。

パウルマン&アンゼルムス Edit

パンタローネ Edit

老人型の自動人形。「最古の四人」の一人。人の「笑い」を研究しており、道化の衣装をまとっている。
空気を吸引、放出する「深緑の手(レ・マン・ヴェール・フォンセ)」により物を吸着して球状に固めたり、空気弾で射撃したりする。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能不可能

アルレッキーノ Edit

コロンビーヌ Edit

コロンビーヌ(修復後) Edit

カピタン・グラツィアーノ Edit

ハーレクイン Edit

道化型の自動人形。「最後の四人」の筆頭格。
局所的気象操作装置を搭載し、自在に天候を変えて敵を翻弄する。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能不可能

ディアマンティーナ Edit

ゴスロリな自動人形。「最後の四人」の一人。
戦闘は主にクマのぬいぐるみ型の子機兼爆弾を大量に召喚することで行っており、自身が戦うことは少ない。あとヤンデレ。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能不可能




ブリゲッラ Edit

フェイスレス Edit

CV:古川登志夫
「しろがね」の参謀格だが、正体は作中の全ての事件の元凶。勝の義父・貞義でもある。
初恋の人・フランシーヌの姿を持つエレオノールを付け狙っている。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能可能不可能可能可能

中量級キャラ。体術を中心に、工具を鈍器として使う戦闘スタイル。

  • 通常必殺技:分解
    本来は自動人形を一瞬で分解する技だが、スマブラでは目の前の敵をダウンさせる技。シールドを使っている相手に当てれば大幅にシールドを削れる。アイテム等に当てれば、どんなに頑丈でも一撃で破壊可能。爆発物も安全に消滅させられる。敵が装備中のアイテムもダウンさせるついでに破壊できる。巨大化やメタル化等の効果も解除可能。
  • 横必殺技:溶解
    前方に強酸性の液体をぶちまける。吹っ飛ばし力は無いが激烈な連続ダメージを与える。飛び道具やアイテム等に当てると消滅させる。敵が装備中のアイテムも同様。
  • 上必殺技:ケニス&アノス
    飛行能力を有する2人の自動人形に運んでもらう復帰技。
    かなり頑丈なので気付きにくいが、この2人は壊せる。
  • 下必殺技:
  • 最後の切り札:アポリオン
    ゾナハ病の病原である極微小の蟲型ロボット「ゾナハ蟲」をばら撒く。画面上ではその大群が銀色の煙のように見え、敵プレイヤーを追尾する。煙に捕まった敵は切り札時間いっぱいまでダメージを受け続ける上、病の苦しみのあまり一切動けなくなる。

白金 Edit

フェイスレスの嘗ての名。元々は兄と共に錬金術及び人形作りを研究していた。
物語の最終盤、フェイスレスは白金だった頃の細胞から培養した体に引っ越し最終決戦に臨む。
自作の改良型あるるかんを使用しており、技はエレオノールのコンパチ。エレオノールがスピード型に対して白金はパワー型の性能となっている。
あるるかんが壊れた際、エレオノールは取り替えて復帰するのに対し白金は修理して復帰する。所要時間は変わらない。

ジャンプ回数カベジャンプ壁張り付き滑空しゃがみ歩きワイヤー復帰
2回可能不可能不可能可能可能

中量級キャラ。

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/創作シリーズ/創作キャラクター/からくりサーカス?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White