Top > 創作細部設定 > イベント戦創作 > イベント戦SP13


創作細部設定/イベント戦創作/イベント戦SP13

Last-modified: 2016-07-29 (金) 11:19:52

「こんなイベント戦あったら良いなー」とか思ったのを書いていく所です。できれば年齢制限付きそうなのは控えてください(スマッシュブラザーズ自体が全年齢対象のゲームであるため)。

目次

はじめに Edit

必ず難易度は★×1~★×5の5段階評価にしてください。

イベント戦SP Edit

イベント戦SP12の続き。#121から書き始めて下さい。
なお、ひとつあたりの行数が冗長になることが予想されますので、こちらは#130までいったら別のページを作成します。
また、途中で行数オーバーになった場合は新規ページを『イベント戦SP○○.1』というように小数点にしてください。(流石に5で区切るのはしんどいわー)

#121・アキバウォーズSP2~2011&2012アニメチャンプ。 Edit

アニメの聖地、秋葉原。2011年1月から今年の1月にかけて放送スタートしたアニメから代表1キャラが集う。
かつてのアキバの乱闘大会ではなかった、真にガチな大乱闘が開幕するようだ。
使用キャラ:佐藤洋、鹿目まどか、三日月夜空、シャナ、春風明日菜、慧心学園女子バスケットボール部、牧瀬紅莉栖、轟八千代、イカ娘、ツインエンジェル、近衛スバル、川神百代、鳴上悠、遠山キンジ、相川歩、織斑一夏、春亮&このは、ミルキィホームズ、ウォクス・アウラから選択(他にも2011年1月から2012年1月までに放送のアニメ作品から自由に追加OKです。各作品から代表は1キャラ。主人公が記載されている場合は主人公で、それ以外ならメインじゃないけど唯一記載のマイキャラも許可です。既に1期が放送されていて2期、3期放送でも可です)
相手キャラ:選らばなかった使用キャラ候補3名→使用キャラ候補の同時期に放送開始の子供向け作品から1名(エクストラバトル、現状ではスイートプリキュア)
ステージ:秋葉原
BGM:キャラ毎に変動→ボス戦闘曲1(スマブラX)(こちらも一部裏曲あり)
勝利条件:倒す
敗北条件:倒される
キャラ別BGM及びエクストラバトル裏曲は以下の通り(また〔〕内はクリアムービーのBGM)
佐藤:LIVE for LIFE ~狼たちの夜~(→LIVE for LIFE ~狼たちの夜~(オーケストラバージョン))〔笑顔の法則〕
まどか:コネクト(→コネクト(オーケストラバージョン))
夜空:私のキ・モ・チ(→残念系隣人部)〔二人の季節〕
シャナ:Megiddo
紅莉栖:世界線を越えて-GATE OF STEINER-(→ラスト・ジャッジメント)〔スカイクラッドの観測者〕
悠:key plus words(→I'll Face Myself(-Battle-)(輪廻転生))〔The Way of Memories ~キズナノチカラ~〕
キンジ:Scarlet Ballet
イカ娘:High Powered(→侵略ノススメ)〔君を知ること〕
春亮&このは:紋(→Endless Story)〔雪華〕
その他:舞い踊れ、戦いの舞台〔エンディング(スーパードンキーコング)〕

  • 開始ムービー。
    秋葉原に集められたプレイヤーを含めるアニメキャラ達。
    どうやらアニメチャンプとして今までのコスプレ大会やカービィ軍団、ヴァイスシュバルツ軍団とはまた違う本当のガチな大乱闘大会である事に気付く。そしてプレイヤーも、本気になって戦うのである
  • クリアムービー(エクストラバトル派生せず)
    相手キャラと健闘をたたえあい、プレイヤーは勝利を祝福される(アウラ選択時は京乃まどかはちゃんと機体から降りている。エクストラバトル時も同様)。そして乱闘に参加していない他のキャラからも拍手を送られる。
  • エクストラバトル派生
    切り札で全滅させるとエクストラバトルに進む
    通常のクリアムービーと同じだがそこにエクストラバトルの相手キャラが待ったをかける。
    そのキャラいわく「深夜アニメのキャラクターだけで決めるのは不公平、子供向け作品も含めて勝負を行った方がいい」との事。
    それもそうだと考えたプレイヤーは決勝戦として決闘を申し込むのであった。
  • クリアムービー
    エクストラバトル相手キャラと健闘をたたえ合い、使用キャラ候補全員が拍手。
    といういたってシンプルなムービー。キャラによっては特定の楽曲(主題歌、挿入歌系統ならサビ部分)

#122・インキュベーター教団と謎の人形館へ Edit

工藤愛子の発言から伊吹達が目星をつけたのは、森の先にあるというある人形館
そこに向かうには広大な森林街道を超える必要があった
使用キャラ:日向伊吹、長野原みお、トオル、イカ娘、三日月夜空、牧瀬紅莉栖、仁科美琴、近衛スバル、慧心学園女子バスケットボール部、放課後ティータイム、工藤愛子、(道中2より加入)ミルキィホームズ、フィア・キューブリック(最終戦より加入)曹操(華琳)
味方キャラ:選ばなかったキャラ
相手キャラ:(道中セクション)スライム、クリボー、プリム、テキン、モブ戦士、インキュベーター教団員
(乱闘セクション。)(1)怪盗帝国(それぞれ、アンリエット、二十里、石流、根津のままの姿であるスペシャルカラー)、(2)ハートキャッチプリキュア(教団服+変身前という風貌のスペシャルカラー)、(3)曹操(華琳)(教団服スペシャルカラー)、(4)木下秀吉(教団服スペシャルカラー)
ステージ:森林街道
BGM:(道中セクション1、2、3)フォレストエリア、(道中セクション4)永夜の報い ~ Imperishable Night
(乱闘セクション)VSプラズマ団、堪忍袋の緒が切れました!、姫君と戦士、Go Go Totori!
勝利条件:全戦勝ち抜く
敗北条件:敗れる

  • 開始ムービー
    工藤:ここから進むみたいだね。
    愛莉:こんな広大な森林街道があるなんて
    紅莉栖:しかし、工藤さん。本当に一本道なんでしょ?
    工藤:うん、記憶が確かならね。でもかなり遠いよ
    イカ娘:上等でゲソ!いち早く奴らのアジトにたどり着けるなら行くしかないでゲソ!
  • 第1回戦突入前
    アンリエット:日向伊吹さん、以前インキュベーター事件でミルキィホームズと共に戦った弓使い。
    突如彼女達を止めたのは怪盗帝国…ではなくアンリエット、二十里、石流、根津
    伊吹:ミルキィ達の学院の生徒会長…どうしたの?
    アンリエット:私は通りすがりのトイズ使いにして、ミルキィホームズの学院の生徒会長。教団を止めに行くのですね。
    イカ娘:そうでゲソ
    アンリエット:しかし、あなた達のようなトイズ使いではない者が進む事が出来るか…それは難しいでしょう
    夜空:何のつもりだ
    根津:言ってるだろ?お前達をここで試すのさ。
    アンリエット:私たちが勝ったらここから先はミルキィホームズに一任させてもらいますよ。あの子達はトイズを復活させて以来犯人逮捕よりも戦闘を優先させてしまうようなダメダメな点があるけど…
    突如として怪盗帝国ではなくアンリエットとその部下が勝負を挑む
  • 怪盗帝国撃破後
    アンリエット:なるほど…トイズの有無ではない可能性ですか…
    そう言い残すと彼女達は去って行った
    ネロ:おーい。みんなー!
    伊吹:みんな。
    シャロ:その様子だと、やっぱりアンリエットさんと戦ったみたいですね。
    みお:そうだよ、いきなり向こうが勝ったら。ここから先はミルキィに一任しろと言ってきたんだ。
    コーデリア:今回もここに来る前に先に行ってます、私達の独壇場を用意するから。と言っていたし。更にまどかから今回の話を聞いていたけど
    エリー:みなさんの協力を得て初めて教祖を討伐、逮捕が可能だと思います。
    仁科:決まりね。また一緒に戦いましょう。
    トオル:そうだ、そこの子は?
    シャロ:あ、紹介します。フィアちゃんです。
    ネロ:仲間とはぐれたらしいよ。話を聞くとやっぱり教団討伐を目指してるって。
    フィア:私も出来る限り力になろう!
  • 2回戦突入前
    森を抜けてひと段落したところに不意打ちが入る
    夜空:今度は…お前たちか
    伊吹:まさか、あなた達まで教団の仲間に…しかも変身していないのにプリキュアの力を…
    イカ娘:これは…強敵の予感でゲソ
    すぐに戦う準備を整える伊吹達。
  • プリキュア撃破後
    プリキュアは教団の洗脳が解除された様子である
    さらに変身もしていないのにプリキュアの力を使った影響か気絶してしまった。
    夜空:しばらく…立ち上がれそうになさそうだな。
    愛莉:急ぎましょう、まだいそうです。同じように操られて無理やり教団の仲間にされている人が
    伊吹:もしかしたらあのあやめって子もそうなのかもしれないわ。
    紅莉栖:私が戦った、あのかがみさんも…
    トオル:うん。
  • 3回戦突入前
    曹操:よくここまで来れたわね。まさかあの子達を倒していまうなんて…でもあなた達はここでおしまいよ。
    イカ娘:これは…覇王のオーラってやつでゲソか?
    出口近くに来たところで曹操(華琳)に襲われる。彼女の放つ闘志に押されつつある伊吹達
    伊吹:ここで、気負いは出来ない!行くわよ
    フィア:ああ、必ず倒すぞ!
  • 曹操撃破後
    曹操:う…私は今まで何を…
    伊吹達に敗北した事で曹操は正気に戻った。しかし、その傷は深く、すぐには伊吹に協力できないようだ。
    曹操:この恩はあなた達の敵を…私を操った首謀者の討伐と言う事で必ず返すわ、だけど今は。休ませてもらえるかしら、きっとあの子達も…そのころにはある程度回復でしょうし、後…森林街道の出口はここからまっすぐよ、恐らく。
    真帆:よし、急ごう。それなら単純だね
    曹操:でも、気をつけなさい。教団幹部が出口の近くに潜んでいる。
    ひなた:おー?でもひな教団やっつけるー。
    愛莉:そうだよね、あやめさんだって間違いなく元は洗脳されているだけ…まだ一人教団がいるなら立ち向かうだけだよね。
    紅莉栖:ええ。
  • 最終戦突入前
    森林街道の出口の手前、そこにいたのは木下秀吉。
    秀吉:ここまでたどり着いたか…
    伊吹:教団の…幹部…
    曹操:そうよ、私を引き入れたのは彼よ、あの子達はなんとか脱出させたわ。
    曹操が加勢しに来たようだ。
    秀吉:あやめやかがみを倒すほどの実力は聞いておるぞ。さぁ教団が潜む人形館に攻め込むのであればまずこのわしを撃ちとるのじゃ。
    フィア:来るぞ
  • クリアムービー
    秀吉:ぬ…これほどとは…あやめやかがみと一度合流して建て直さねば…
    秀吉は一旦退却をした。
    伊吹達が森林街道を抜けるとちょっと西洋風な館が現れた。
    フィア:あれは…
    イカ娘:教団はここにいるでゲソね…
    そんななかに夜空の携帯電話が鳴った。
    夜空:ん?理科か…どうした?
    理科:夜空先輩、まどかさん達は無事です。それと、今人形館の近くにいますか?
    夜空:ああ、今から突入しようかというところだ。
    理科:それがまだできないようです。どうやら前後両方に入り口にあってそこに攻撃を加えないと入れないような仕掛けがあるようなんです。今、こっちの仲間になってくれた人が…そうと
    夜空:そうだとすれば…ここで待機し、理科を待つ。早く来い。
    理科:分かってますって夜空先輩。今ちょうどもう一つの入り口に近い岩壁街道へ入ろうとしています。
    そう言って理科は携帯電話を切った。
    伊吹達はひとまず待機する事になった。
    物語は「岩壁地帯の死闘、インキュベーター教団の奥の手」へ続く

#123・王様ゲームで大乱闘 Edit

(※アニメ版ペルソナ4・15話のネタバレを含みます)
修学旅行で巌戸台のクラブを訪れた悠たち。しかし、みんなそろってソフトドリンクで場酔いしてしまった!
そんな中、王様ゲームを楽しむ特捜隊一行。場酔いですっかり深夜のテンションのままに行動するみんな。
そして王様ゲームで王様を引き当てた悠は、なんと乱闘大会『偽P-1グランプリ』の開催を決行する!
鳴上「王様の命令は」
りせ「じぇったぁ~い!」
そんなわけで王様ゲームの一環で鳴上による偽P-1グランプリが開幕してしまった!いいのか自称特別捜査隊!?
使用キャラ:花村陽介、里中千枝、天城雪子、巽完二、クマ、久慈川りせから選択(ちなみに夏服・メガネなしバージョンのスペシャルカラー)
相手キャラ:選ばなかったキャラ全員(一度に出てくるのは3人まで)→鳴上悠
ステージ:コロッセオ・プルガトリオ(クラブという設定はどこへ行ったというツッコミ禁止)
BGM:深層心理
勝利条件:鳴上を倒して頂点にたどり着く
敗北条件:ぶっ飛ばされる

  • 開始ムービー
    お酒が入ったわけでもないのに、揃いも揃って場酔いしてしまったご一行。
    深夜でもないのに深夜のテンションに駆られた悠は、なんと格闘技大会『偽P-1グランプリ』の開催を表明する!
    クマ「それって、クマが発案することになりそうなタイトルの予感・・・・・・」
    鳴上「黙れクマ。今は俺が王様だ。そんなわけでとりあえず戦え。見事優勝した者には王様である俺と戦う権利をやろう」
    ・・・・・・・・・・・・。
    直斗「・・・・・・バカ軍団ですか」
    鳴上「王様の命令は?」
    りせ「じぇったぁ~い!!!
    直斗「・・・・・・とにかく。僕はひとまず退席させていただきます」
    と、いうわけで、直斗が場の雰囲気に耐えられず退席しつつ、おかしな雰囲気のまま偽P-1グランプリが開幕したっ!
  • 1回戦クリアムービー
    場酔いの勢いに任せ他のキャラを屠ったプレイヤーは、ついに王様である鳴上悠との乱闘の権利を獲得。
    今、偽P-1ぐらんぷりの決勝戦が幕を上げる!


    ・・・・・・いったん中断!

#124・稲羽ナズーリンランド、開園だよー! Edit

(まだ未完成だよ!)
いつもどおりに平和な八十稲羽。そんな中、ある日『稲羽ナズーリンランド』が開園する。
そのナズーリンランドの中心人物は・・・・・・とんでもない奴らだった!
使用キャラ:鳴上悠、花村陽介、里中千枝、天城雪子、巽完二、クマ、久慈川りせ、白鐘直斗から選択
相手キャラ:河城にとり→東方妖精100体→(メンバーにより異なる)→東方妖精200体→ナズーリン(Phantasm)
ステージ:河城ナズーリンランド(エントランス→スキマエクスプレス(400系)→(メンバーによって違うアトラクションに案内される)→聖輦船クルーズ→再びエントランス)
BGM:夢と魔法の国(もし幻+)→ヒロシゲ36号→(ステージともどもメンバーによって変化)→スカイルーイン→ランブルテンプル
変動するセクション、相手は以下の通り。
鳴上:アトラクションはスプラッシュ妖怪マウンテンで射命丸文と戦う(BGM:妖怪の山 ~ Mysterious Mountain(DS))
陽介:アトラクションは風雲!白玉楼で西行寺幽々子と戦う(BGM:幽雅に咲かせ、墨染めの桜(緋想天))
千枝:アトラクションはレミリアのティーパーティーで紅美鈴と戦う(BGM:上海紅茶館 ~ Chinese Tea)
雪子:千枝と同じアトラクションに案内され、こちらの相手はレミリア・スカーレット(BGM:亡き王女のためのセプテット(萃夢想))
完二:アトラクションはビッグサンダー地霊殿で相手は火焔猫燐(BGM:ハートフェルトファンシー)
クマ:アトラクションは海底二万海恵堂で八百比恵が相手をする(BGM:深海七花 ~ Forgotten Benefit)
りせ:アトラクションは永遠亭劇場、鈴仙・優曇華院・イナバの相手をすることになる(BGM:狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon)
直斗:アトラクションはハク・レイムイヤーのアストロ札スター、比那名居天子と剣を交える(BGM:天衣無縫)
成功条件:全アトラクションをかいくぐる
失敗条件:全員脱落
アシストフィギュア:ペルソナ4のキャラ全て(みんなこぞって来園したらしい)
(時間がないのでムービーの記述は後日以降にします。)

#125・岩壁地帯の死闘、インキュベーター教団の奥の手 Edit

夜空と連絡を取った理科。ある仲間と合流し、向かうは人形館のもう一つの入り口
使用キャラ:志熊理科、黛由紀江、夜知春亮&村正このは、上野錐霞。(2回戦から加入)上条当麻、(最終戦から加入)ソーニャ
相手キャラ:(道中セクション)タウタウ、テキン、モブ戦士、インキュベーター教団員
(乱闘セクション)バイラス、ソーニャ、マスターインキュベーター(ジェイドが創り出したニセモノ)、ジェイド・カーティス。(ソーニャ、ジェイドは教団服のスペシャルカラー)
ステージ:岩壁街道
BGM:(道中セクション)Rockface Rumble(1ではSFC版・2ではGBA版)、アスレチック(スーパーマリオ3Dランド)(セクション3)、夢殿大祀廟(セクション4)
(乱闘セクション)Fatal Beat Clash、Cyclone(ロロナのアトリエ)、タルタル高原、反逆の焔
勝利条件:全戦勝ち抜く
敗北条件:敗れる

  • 開始ムービー
    春亮:君達、どこに向かうんだ?
    このは:恐らく、インキュベーター教団のアジトである人形館へ?
    理科:ええ、仲間を待たせています。早く向かわなければ人形館を開けれません。
    錐霞:それならば目的は私達と同じだな、よし。私達も同行しよう。
    由紀江:よろしいのですか?
    春亮:ああ、仲間と一人はぐれたからな。恐らく別の入り口の方向だと思う。
    理科:では、改めて。この岩壁街道を進みましょう。
  • 1回戦突入前
    理科:ん?誰かいますね
    このは:気を付けてください、とんでもない殺気です。
    そこにいたのは…バイラス。
    バイラスは無言で理科達に勝負を挑んでくる。
    由紀江:構えてください、きますよ!
  • バイラス撃破後
    バイラス:見事だ…
    口数も少なく、バイラスは去っていく。
    春亮:ん?先に何か見えてきているぞ?
    この岩壁街道はまだまだ果てなく広く、長い。
    今の場面もチェックポイントの一つに過ぎないのだ
  • 2回戦突入前
    理科:あれは…上条さん、以前の仮契約騒動、その前に起きた生身戦闘禁止令騒動を解決したという高校生
    このは:噂だけなら聞いた事があります…イマジンブレイカー…
    上条はだれかと交戦しているようだ、交戦相手は…なんと教団服を着ていた。
    由紀江:教団が相手となれば私達も…
    上条:お前達は…そうか、鹿目から話を聞いて、またインキュベーターの復活につながり兼ねないこいつらを倒しに来たんだな。
    ソーニャ:集団戦か…上等だ。
    理科:教団は仕留めます、この力で!
    ソーニャ:魔法少女を増やす為の、ジェイドさんの計画の糧にしてやるぞ。人造インキュベーターという、究極の産物のな!
  • ソーニャ撃破後
    ソーニャ:…一体今までの間…何をしてたんだ…
    春亮:どうやら、君今まで洗脳を施されて教団の一味にされていたようだね。
    ソーニャ:ああ、そうらしい…
    上条:ん?
    キュゥべえ:ぼくたちと契約して魔法少女になってよ。
    なんと、キュゥべえの大群が理科達を囲い込んだのだ。
    上条:な…何故だ?
    ソーニャ:思いだした!これがジェイドの人造インキュベーターだ。
    錐霞:人造インキュベーター?
    ソーニャ:もとはと言えば教団幹部のジェイド・カーティスの人造インキュベーターを阻止するために、この岩壁街道まで足を運んだんだ。それが逆に倒されて気づけば教団の仲間に…この人造インキュベーターは私が殲滅しておくからお前たちは早くジェイドのもとへ急げ。もし、人造インキュベーターとしてあのQBザウルスとかキュゥべえシャドウとかグランドキュゥべえとかを創り出しやがったら大変だ。もしかしたらもうマスターインキュベーターを…こいつらを片付けたら私もすぐに加勢する。
    教団の洗脳が解けたソーニャの協力を得ることができるようになった理科達。
    次の道中は足場が狭いなか、どう対処していくか。
  • 3回戦突入前
    理科達はなんとか道中を突破し、中間地点へたどり着く。
    由紀江:みてください、何かいます。
    キュゥべえ:僕の名前はマスターインキュベーター、戦闘に特化したキュゥべえ族の戦士。さぁその能力の未熟さを知るといい、そして契約して魔法少女になってもらいたい、今ある能力以上の可能性を得るために。
    春亮:ソーニャって子が言っていた人造インキュベーターなのか?
    理科:恐らくでしょうね、黒幕は間違いなく、あのジェイドという男。
    襲いかかってくるマスターインキュベーターの力を持つ人造インキュベーター。
    上条:戦うしかないぞ。
  • キュゥべえ撃破後
    由紀江:この街道はもうあと少しです。出口付近に恐らくあのジェイドがいます。
    春亮:ああ、一気に進もう。
    理科達はこれ以上人造インキュベーターを増やさないために、ジェイドを止めに街道を駆け抜ける
  • 4回戦突入前
    ジェイド:みなさん、やはり来ましたか?
    理科:ジェイド・カーティス、そこまでです。
    このは:あなたの野望、そしてインキュベーター教団の野望も私が斬りましょう
    ジェイド:みなさん、威勢はよろしいですがこちらには人造インキュベーターという奥の手がある事を知っているはず。今こうしているうちに、出来ているんですよ、最強の戦闘型インキュベーター、QBザウルスの人造を…これでみなさん、お終いでしょう。
    春亮:なんだと?
    由紀江:一体…そんな…
    「こんなもの、召喚される前に装置を壊せば終わりだ」
    理科:ソーニャさん。
    ソーニャ:全体殲滅に時間がかかったが…この通りだ。QBザウルスの召喚される前に人造インキュベーター製造装置も合わせて破壊しておいた。
    ジェイド:な…なんと?…裏をかかれましたね。では仕方ありません、直接お相手しましょう。
    ソーニャ:ここを切り抜ければ、後は人形館にまっしぐらだ!
    そしてジェイドとの最終決戦が始まる。
  • クリアムービー
    ジェイド:ぐ…油断…しましたか…
    ソーニャ:終わりだ、ジェイド・カーティス…おい、教団服が…
    どうやら、理科達に負けた事でジェイドの洗脳は解かれた様だ。
    ジェイド:どうやら、私は無理やり現代日本に呼びこまれてしまったようです。あのインキュベーター教団の教祖なる男に。そして今まで自我を奪われた状態で行動をしていたようですね。
    上条:そういうわけだったんだ。
    ジェイド:というより、一部の団員を除いて教祖が洗脳して無理やり教団に引き入れているわけです。恐らくあの3人の大幹部を名乗る者*1も…
    理科:そうだったんですね…
    由紀江:そうだとしたら…
    錐霞:みんな、見えたぞ。あれが人形館か?
    理科:間違いありませんね。夜空先輩に…連絡を…
    遂に理科達も人形館にたどり着いた、果たしてこの先の行方は…
    この戦いはまだまだ続くのだ。そして、次回はサイドストーリーとなる
    (コメントへのお返し、追加されましたキャラは次回で反映しています。以降のキャラは前作同様、最終戦での加勢となります)

#126・さらわれたリア先輩?流星町の教団騒動 Edit

(コメントをいただいた通り追加キャラを勝手ながら反映していますがペルソナキャラに関しましてはニコゾンでアニメを見ているだけですので口調があやふやだと思うなら修正していただいて構いません。後、保留しているBGMはペルソナ楽曲で勝手な設定していただいてもOKです)
伊吹達が人形館へと突入する。その間、流星町でも何か起きていた
キングインキュベーターとの戦いの後、日常にあった彼らに新たな戦いが訪れる…
使用キャラ:咲良シン、(2回戦より)夕霧ナナカ、ロロット・ローゼンクロイツ、聖沙・B・クリステレス(4回戦より)九浄リア、鳴上悠、レミリア・スカーレット
味方キャラ:(3回戦より)鳴上悠、選ばなかったクルセイダースメンバー
相手キャラ:花村陽介、(2回戦)十六夜咲夜、(3回戦)天城雪子、里中千枝、(4回戦)フィーナ・ファム・アーシュライト(悠の場合は花村、天城、里中になり、レミリアの場合は咲夜が登場する)
ステージ:流星町、(2・3)私立流星学園、(4)フィーニスの塔・高台の広場
BGM:Meteor Stream(裏BGM:I'll Face Myself -Battle-)→フラワリングナイト→Dance With Peeress!!(裏BGM:Master of Shadow)→Lapis Lazuli SB Mix(悠選択時:A New World Fool、レミリア選択時:月時計 ~ ルナ・ダイアル)
勝利条件:勝ち抜く
敗北条件:敗れる

  • 開始ムービー
    (BGM:気になるアイツは腐れ縁)
    流星町、キングインキュベーターとの戦いを終え、教団の情報収集をしながらも日常へと戻っていた
    しかし、その日常は突如崩れていくのであった。
    ヘレナ:はーい、シンちゃん。ちょっと一大事よ。実はね…
    (BGM:Dangerous Emotion)
    シン:ええ?リア先輩が誘拐された…
    ヘレナ:ええ、シンちゃんも知っているでしょ?キングインキュベーターが倒されてからの事。インキュベーター教団と名乗る奴らの暗躍。
    シン:日向さん達がそれを止めている事までは知ってましたけど…
    ヘレナ:ええ、それが最近ここ流星町に現れたのよ。最近、魔法少女と同年代かそれより少し上の世代の子をさらって魔法少女を受け入れなかった事を後悔させるとかいって封印術をかけるとか…
    パッキー:その活動の一つでリアちゃんを…シン様。
    シン:ヘレナさん。待っていてください。リア先輩は必ず助け出します
    (BGM:走れ!流星生徒会)
    パッキー:魔王様、それはそうと…まずは他の面々を
    シン:ナナカ、ロロット、聖沙に早く説明しないと。
    シンはリアをさらった教団員を探している中。
    シン:なんだ?
    (BGM:Dangerous Emotion)
    花村:あのリアって奴を助けにきやがったか…
    シン:その服…まさか君がインキュベーター教団?
    花村:ばれちまったからには仕方ねぇ…
    教団の一味となっているその青年は戦闘態勢を整える
    シン:あんまり無駄な戦闘はしたくないけど…ここはそうは言っていられない。リア先輩を早く助けなきゃ
  • 1回戦終了後
    (BGM:狂気の境界線)
    花村:…なんだと…
    シン:教えてもらうよ…リア先輩は一体どこに?
    花村:負けたからって言ってあっさり教えれるかってんだ…
    「どこにいる?」
    彼は誰かの声に気づいたようで…逃げ出した
    シン:待て…
    花村:(ちくしょう…鳴上までいやがるなんて)
    (BGM:勇躍!流星クルセイダース)
    シン:あ?ロロット、ナナカ、聖沙。
    聖沙:咲良クン、本当なの?お姉さまが誘拐されたって?
    シン:僕はそれをみんなに伝えようとしてたんだ、どうしてそれを。
    ナナカ:あたしらも聞いたんだ…
    ロロット:会長さんが今戦っていた相手って学校の方向に向かってませんでした?
    シン:そうだよ、奴が教団でリア先輩を…こうなったら学園に行ってみよう
    一路流星学園へ進むシン達。
    (BGM:メイドと血の懐中時計)
    シン:インキュベーター教団、リア先輩を返してもらうぞ。
    ナナカ:シン、別の奴が…
    咲夜:花村君がやられた相手ってあなた達ね…でも、あなた達の先輩は返せないわ…魔法少女を受け入れなかった事の世直しの為、封印させてもらうわ。
    聖沙:お姉さまを封印ですって?
    ロロット:そんなことさせませーん!
    咲夜:こうなったらまずはあなた達をおとなしくさせる方が先ね…
  • 2回戦終了時
    咲夜:ど…どうして…
    シン達によって敗北した咲夜…しかし、まだ戦闘は続く。なんと間髪いれず里中と天城の黒点撃とアギがナナカと聖沙を襲う。
    ナナカ:不意打ち…?
    聖沙:卑怯な手を使ってくるわね。
    シン:君達もインキュベーター教団?
    ロロット:会長さん、あの二人の後ろ…
    ナナカ:先輩!
    シン:先輩は返してもらうよ。
    雪子:ええ、でも私と千枝に勝てたらだけど…
    ナナカ:それなら簡単でい。倒してちょちょいと救出してやろうっての
    聖沙:ええ。
    ロロット:先輩さんは返してもらいますよ
    里中:さっき不意打ちを避けるのがやっとだったのに…余裕な発言してていいの?
    するとある青年がいきなりジオを繰り出してきた。
    彼はシン達に鳴上と名乗る。
    ナナカ:それであんたはあいつらの知り合いかい?
    鳴上:そういうところだ。天城も里中も無理やり教団に引き入れられたから無理やり連れ戻しに来た。
    シン:無理やり引き入れた?もしかして僕達が今まで戦ったあの二人も…これは…
    ヘレナ:そう言う事らしいわね…そしてリアをフィギュアにして封印しようって事。
    シン:ヘレナさん。
    聖沙:お姉さまをフィギュアですって…
    里中:(鳴上君がいるなんて聞いてないよ…)
    ロロット:とりあえず、私達が正気に戻しちゃいます。
    シン達はリア奪還へ、里中と天城に反撃を開始する。
  • 3回戦終了後
    シン:ナナカ、今だ。リア先輩を
    里中と天城がのけぞった一瞬の隙、ナナカがリアを見事に奪還して見せた。
    (BGM:ワルツなお茶会)
    リア:みんな、ごめんね。私も突然の隙をつかれて。
    シン:いいですよ、リア先輩。
    鳴上:咲良、再会を喜ぶのはまだ早いようだ。
    (BGM:Dangerous Emotion)
    花村:おい、リアを奪い返されちまってんじゃないか…
    咲夜:まさか、ここまで手こずっているなんて。
    フィーナ:こうなれば…まずは倒すしかないようね。
    シン:え?フィーナ。
    聖沙:まさか、あなたまで教団に。
    リア:私も調べていたけど教団のメンバーは多岐にわたるって…それで…
    ロロット:いつの間にかメイドさんも復活しちゃいましたー。
    流星町で行動していた教団員が全員そろう。そんな中、一人の吸血鬼が降りてきた。
    (BGM:Demystify Feast)
    レミリア:私もこの戦列に加えていただけるかしら。私の従者に嵌められた忌まわしき枷をはずしに来たわ。
    ナナカ:分からないけど…あのメイドの主人なの?
    レミリア:ええ、咲夜は私が引き受けるわ。
    鳴上:あの三人も俺がやる。
    シン:僕たちはフィーナを。
    それぞれを教団の洗脳から解くために、最後の戦いが始まる。
    クリアムービーの内容は第4戦の使用キャラによって冒頭部分のみ分岐する。
  • クリアムービー(クルセイダース)
    (BGM:勝利の歌声高らかに)
    シン:フィーナ、大丈夫かい?
    ナナカ:にしても教団ってやつは…
    なんとかフィーナは正気に戻ったようだ。
    悠とレミリアも戦闘を終えていた。
    シン:そっちも元に戻ったようで…何よりだよ。
  • クリアムービー(悠)
    (BGM:I'll Face Myself)
    (※ここだけ書いている人が違うので書式やキャラ呼称が違います、ご容赦ください。)
    鳴上「陽介、里中、天城・・・・・・目を覚ませ!」
    鳴上のジオダインが3人に炸裂、このショックで3人は正気を取り戻す。
    陽介「ん・・・・・・、俺たち、一体どうしてたんだ・・・・・・?」
    千枝「何か、白い服を着た人たちに『魔法少女になれ』って脅されたような・・・・・・」
    雪子「私も同じよ。で、断ったら急に意識が遠のいて・・・・・・気づいたら今になってたわ」
    鳴上「どうやら、洗脳されてたときの記憶はないようだな・・・・・・」
    陽介「ま、助かったぜ。ありがとな、悠」
    クルセイダースとレミリアも片付いたようだ。
    鳴上「どうやら、今回はこれで全てが片付いたようだな・・・・・・」
  • クリアムービー(レミリア)
    (BGM:夏明き)
    咲夜:お嬢様とは…戦えない…
    レミリア:これで終わりよ…
    レミリアの最後の一撃が咲夜に炸裂
    咲夜:う…今まで…私は…お嬢様…悪夢を…
    レミリア:今は休みなさい、咲夜…
    咲夜の洗脳が解除されたころ悠とクルセイダースも戦闘を終えていた。
    レミリア:あなた達も…無事に終わったようね。
  • クリアムービー(総合)
    シンたちが見上げると射命丸文とユキカゼが現れる。
    ナナカ:ユキカゼさん、どうしたの?
    ユキカゼ:どうやらこの街の教団はみな正気に戻ったでござるね。
    咲夜:文、それで…
    文:はい。インキュベーター教団は人形館にアジトを作っています。どうやら幻想郷にも連れ去られて封印を施されてしまった者が一名。
    レミリア:誰なの?それ?
    文:そこまではつかめませんでしたが…こっちも被害を受けたことだけは紛れもない事実です。
    ユキカゼ:あ、それと…人形館には二つの入り口があるのは知っているでござるな。
    リア:それは伊吹ちゃんから聞いているよ。
    ユキカゼ:実は…それだけではないのでござる…人形館には裏口が2つあってそこを開かないといけないでござる。
    里中:どうしてなの?
    文:今、人形館ではインキュベーター教団が有利に動けるような効力が働いています。おそらく…伊吹さんたちはそれを知らないはず…
    鳴上:裏口が二つということは二手に分かれるのが得策だな。咲夜とレミリアといったな、俺達と共にその一つに向かおう。
    花村:乗り掛かった船だしな…それに俺もこのままじゃ引き下がれねぇ。
    レミリア:教団が咲夜で遊んでくれたおとしまえはつけなければならないわ。
    文:シンさんたちはもう一つの裏口を。
    シン:必然的にそうなるね。
    文:ここからだったら、海岸を通るか…人形館に直結する橋があるようです。その二つを通れば間違いなく人形館へたどり着くでしょう
    二手に分かれ、人形館の裏口を目指すことになったシン達。サイドストーリーはあと少しだけ続く。
    このサイドストーリーをすべて終わらせると最終章の途中に彼らが加勢する。最終章のクリアイベントを見るには必須になる

#127・スターフォックスVSウルトラマンべリアルシリーズ(日本版シビル・ウォー計画編) ウルトラマンの祟りの謎? ~べリアルスタジオ~ Edit

フォックス達は、べリアル軍によって処刑されたヒルカワを発見した。
ヒルカワ「俺は・・・もう・・・駄目だ・・・。ウルトラマンの祟りにあって・・・。」
そう言うと、ヒルカワは息を引き取った。
やがて、ヒルカワが処刑されたというスタジオを発見したというウルトラの父は、その調査をフォックス達に依頼し、ウルトラ6兄弟とともにスタジオへ向かうのだった・・・。

  • 使用キャラ:フォックス、ファルコ、スリッピー、ペッピー、ウルトラマン、ゾフィー、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンエース、ウルトラマンタロウ(この内のどれか一人を選択。ストックは全員3)
  • 相手キャラ
    • 道中:ペドレオン クライン、ビーセクタ、アラクネア、インベーダー兵士、グロース星人戦闘員
    • ゴール地点:ニセウルトラマン(SR)×10→ニセウルトラマンジャック(SR)×10→ニセウルトラマンエース(SR)×10→ニセゾフィー(SR)×10→ニセウルトラセブン
  • BGM
    • フォックスチーム:第V惑星フォーチュナ(SFC版・スターフォックス)
    • ウルトラマン:ウルトラマンの歌
    • ウルトラセブン:ウルトラセブンの歌
    • ウルトラマンジャック:帰ってきたウルトラマン(OP)
    • ウルトラマンエース:ウルトラマンA(OP)
    • ゾフィー:ウルトラマンゾフィー
    • ウルトラマンタロウ:ウルトラマンタロウ(OP)
  • ステージ:べリアルスタジオ
  • 勝利条件:ゴール地点に待ち構えるニセウルトラ兄弟(SR)を倒す。
  • 敗北条件:倒される。
  • クリア後イベント
    (ニセウルトラ兄弟(SR)を倒したフォックス達とウルトラ6兄弟は、べリアルスタジオの最深部に来ていた。)
    魔導のスライ「やあ、よく来ましたね。スターフォックスの皆さん。それと、ウルトラ6兄弟の皆さん。」
    フォックス達・ウルトラ6兄弟「メフィラス星人 魔導のスライ!」
    フォックス「なぜお前がここにいるんだ!?」
    魔導のスライ「今私は、ここでエルドランの子供達と対立していた武田長官のイメージダウンを図るためのテレビ番組を開いていたところです。」
    ウルトラマン「イメージダウンだと!?」ウルトラマンジャック「武田長官の信頼をなくすつもりか!?」
    魔導のスライ「ええ、彼もまた三輪やヒルカワと同じく、邪魔な存在と言えるものでした。」
    ファルコ「おい!あのウルトラ兄弟達の偽物は一体どうしたんだ!?」
    魔導のスライ「ああ、ニセウルトラ兄弟(SR)の事ですか?あれは陛下がサロメ星人から接収したものです。」
    ファルコ「サロメ星人?」ウルトラセブン「私の偽物を作った宇宙人だ。」
    ウルトラマンタロウ「まさかゾフィー兄さんやジャック兄さん、そしてエース兄さんの偽物まで作っていたとは・・・。」
    魔導のスライ「しかも彼らは用済みになったヒルカワの処刑に役に立ってくれましたよ。まあ、おかげで地球の人達にはウルトラマンの祟りと言われて大騒ぎになりましたけどね。」
    ペッピー「なんと!?ウルトラマンの祟りの正体がサロメ星人の作ったニセウルトラ兄弟(SR)だったとは驚きじゃ!」
    魔導のスライ「すでに武田長官のイメージダウンを図るためのテレビ番組は全世界に中継しました。」
    スリッピー「つまり武田長官とエルドランに選ばれし子供達の中の悪さを利用して防衛軍の戦力衰退を狙ったってわけだね!」
    魔導のスライ「そういうことですよ。今頃武田長官は自宅謹慎となっているころでしょう・・・。」
    ウルトラマンエース「くっ・・・、武田長官とエルドランに選ばれた子供達の中の悪さまで利用するなんて・・・。」
    ゾフィー「面倒なことになったな・・・。」
    魔導のスライ「さてと、私は武田長官の様子を見る為にべリアルキャッスルに戻るとしますか・・・あ、言い忘れましたがこのスタジオには時限爆弾を仕掛けておきましたよ。」
    ウルトラマン・フォックス「なにっ!?」
    魔導のスライ「もうこのスタジオはお払い箱、いわばこれは廃物利用、今流行のリサイクルと言う物ですよ。」
    (そう言うとスライは姿を消す。)
    ゾフィー「いかん!我々も脱出するぞ!」フォックス達・ウルトラ5兄弟「おう!」
    (そしてスターフォックスとウルトラ6兄弟はべリアルスタジオから脱出し、同時にべリアルスタジオは爆発する。)
    ~地球防衛軍基地~
    ナレーション(CV: 玄田哲章)「一方、地球防衛軍基地ではヒルカワのニュースを見たブレイブポリスの面々やトライダーG7の竹尾ワッ太、ダイターン3の破嵐万丈や、鋼鉄ジーグの司馬宙(旧TV版)、ライディーンのひびき洸、バトルチームやボルテスチーム、マジンガーチームにゲッターチームが武田長官の謹慎を伝えに集まっていた。」
    武田長官「このわしが自宅謹慎!?」
    剛健一「俺達はあの番組を見て考えたんだ。このまま武田長官をエルドランに選ばれた子供達に味方する奴だと考えていいものかと。」
    葵豹馬「エルドランの子供達は、ジャーク帝国や大魔界、機械化帝国と戦ってきた。けど、あんたはエルドランの子供達を差別し過ぎたんだよ。」
    司馬宙(旧TV版)「これじゃあいけない。このままではいつか大人と子供の間に溝ができてしまう。」
    破嵐万丈「気の毒だけど、武田長官、あなたにはエルドランの子供達は任せられない。」
    武田長官「ま、待ってくれ諸君!もう一度考え直してくれ!」
    竹尾ワッ太「もう遅いよ!本日をもって武田長官は自宅謹慎にさせてもらうよ。」
    破嵐万丈「ワッ太君の言う通りさ。」武田長官「ワッ太君!万丈くん!」
    ひびき洸「武田長官!俺もあなたを謹慎させた方がいいと思う!」武田長官「なにっ!?」
    葵豹馬「おれも洸と同じ意見さ!」浪花十三「エルドランの子供達の味方はあんたには任せられへん!」
    西川大作「わても同じですたい!」南原ちずる「あたしもよ。」北小介「無論、ぼくもです。」
    武田長官「バ、バトルチーム!」
    剛健一「武田長官!俺達ボルテスチームもあなたの謹慎に賛成です。」
    武田長官「な、なにっ!?」剛健一「あなたはエルドランのロボットを独り占めしようとした!」
    峰一平「その為なら子供達の出撃の邪魔をしていいのか!?」剛大次郎「おいもあんたに失望したでごわす!」
    剛日吉「僕も同じだよ!」岡めぐみ「あたしもよ。」武田長官「ボ、ボルテスチーム!」
    司馬宙(旧TV版)「俺も同じさ。」武田長官「ひ、宙くん!」
    兜甲児(旧TV版)「こうしている間にもべリアル軍はあっちこっちで悪事を働いているんだ。」
    剣鉄也(旧TV版)「その戦いの中に子供を差別するあなたが入ってきてしまっては邪魔になる。」
    流竜馬(TV版)「エルドランの子供達は俺達に任せてもらう。」
    神隼人(TV版)「悪く思うなよ。」車弁慶(TV版)「俺も同じだ。」
    武田長官「ゲ、ゲッターチーム!マジンガーチーム!」
    デューク・フリード(TV版)「僕も宇宙人とはいえ人間と共に戦った男だ。悪いけど宇宙人まで差別するあなたの味方にはなれない!」
    武田長官「デューク・フリード・・・・。」
    友永勇太「武田長官、今後あなたの地球防衛軍はブレイブポリスの管理下におきます。」
    武田長官「なにっ!?」デッカード「勇太の言う通りだ。等分の間、出撃も禁止する!以上だ。」
    (そういうと、ブレイブポリス達は多くのスーパーロボット達と共に去っていった。)
    武田長官「そ、そんな・・・。」 (T-T
    ~べリアルキャッスル~
    ドライアス(モニターで様子を見ながら)「ふっふっふっふ、武田長官のショックは大きかったようだな。」
    Dr.ジャンゴ「一番信頼していた竹尾ワッ太にも去られた武田長官は、しばらくは誤解が解けても立ち直れまい・・・。」
    シュラ「さすがはべリアル陛下の考案した作戦だ・・・。」ゾル「これで思う存分奴らと戦えるな。」
    ウルトラマンべリアル「さてと、ヒルカワや三輪防人元長官も始末し、武田長官も謹慎にしたことだし、闇の書の残滓の力を、他の世界に見せてやるとするか・・・。そうだ、どうせならロボットだけじゃなく、魔法少女もコピーさせてやるとするか・・・。」

#128・海岸に潜む教団。新たな仲間とともに。 Edit

流星町での教団騒動が決着し、人形館裏口の制圧へ二手に分かれた。
第一の裏口へは広大な海岸を抜ける必要があったのだ
使用キャラ:咲良シン、夕霧ナナカ、ロロット・ローゼンクロイツ、聖沙・B・クリステレス、九浄リア、ユキカゼ・パネトーネ、神崎・H・アリア(道中2より)アリス・マーガトロイド、(道中3)ブリオッシュ・ダルキアン(道中4より)橙
味方キャラ:選ばなかったキャラ。
相手キャラ:(道中)モブ戦士、インキュベーター教団、ンガゴグ、テキン、道中ザコ、ハンマーブロス、プクプク、ポピーブロスJr.
(乱闘)橙(ここでは倒せない)およびインキュベーター教団員3人、(2)ブリオッシュ・ダルキアン、(3)橙(2回目、今度は倒せる)、(4)リオレウス(ジェイドが教団に入っていたときに人造した偽物)(橙、ダルキアンは教団服スペシャルカラー)
ステージ:海岸街道
BGM
道中:(1)海辺BGM(スーパーマリオ3Dランド)(2)アサギシティ(ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー)、(3)アルミラ湖、(4)デザイアドライブ(裏BGM:未開拓世界 ~ インナースペース)
乱闘:遠野幻想物語、Blazing Strike、ティアオイエツォン(withered leaf)、VSルギア(ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバー)
勝利条件:全戦勝ち抜く(1回戦は条件を満たせば終了)
敗北条件:途中で敗れる

  • 開始ムービー
    シン:この海岸を抜けて行った先に。人形館の裏口が。
    ユキカゼ:そして上にあるのが直結ブリッジ、鳴上殿達に向ってもらっているもう一つの裏口への通路でござる。
    リア:でも、遠いみたい。それに教団の仲間もいっぱいいるから、注意していかないとね。
    アリア:その声はやっぱりクルセイダースにユッキーね。
    ユキカゼ:誰かと思ったらアリア、来たでござるか
    聖沙:アリアさんも。しばらく調査で様子見と言っていなかったかしら?
    アリア:ええ、でも理子と白雪がまた、恐らく教団のメンバーではなく…もうフィギュアに…
    ユキカゼ:それは一刻を争うことでござる。アリア、実は幻想郷の住民もフィギュアに…
    シン:早く、この海岸を通らないと。行こう。
    アリアと合流したクルセイダースとユキカゼは急いで海岸を進むことにした。
  • 1回戦突入前
    (BGM:Dangerous Emotion)
    ロロット:みなさん、何か…教団の気を感じます。
    なんと橙だ。
    ユキカゼ:文から聞いていたでござる…前の仮契約騒動で仮契約魔法少女になっていたのに…今度は教団員に。
    橙:勘違いしているんだよね、あの時魔理沙や霊夢に助けてもらったけど…のちに教団に出会って気づいたんだ。あのままインキュベーターと本契約をするべきだったって。魔法少女を受け入れなかった世界にはやがて来る宇宙の滅びと運命を共にするしかない。だったら今のうちに封印しておくべきなんだよ。
    橙は完全にインキュベーター教団に精神を支配されてしまっているようだ。
    リア:みんな、みて。
    橙の隣には教団員とアリス・マーガトロイドのフィギュア。
    ナナカ:なんでい、ありゃ。
    アリア:恐らく、教団員が結界を展開し、運ぶべきフィギュアを守っている。
    シン:そのフィギュアは運ばせない、僕らクルセイダースが奪還する。
    橙:無駄だよ、この教団員が展開する結界の近くでは私はダメージを受けない。
    ユキカゼ:ならばまずはその決壊の破壊とフィギュアの解放でござる。
    このステージではアイテムとしてアリス・マーガトロイドのフィギュアが置いてある。(亜空の使者の亜空間に散らばるファイターのフィギュアみたいな感じで)
    教団員(道中に出てくるものより耐久力高め)を倒し。橙に回収される前にフィギュアを回収すれば1回戦は終了する
  • 1回戦終了後
    教団員:しまった。
    ユキカゼのスピードとクルセイダースの戦術、アリアのテクニックを絡め、結界を破壊。アリスを奪還した。
    橙は素早く逃げて行った。
    アリス:ありがとう、助かったわ。幻想郷でもこの教団の情報をつかんだのは天狗を除けばわずか…霊夢や魔理沙、早苗に諏訪子ですら感づくことはできなかったと聞くわ。
    まだ、海岸が広がっている。シン達はアリスを仲間に加え、次を目指す
  • 2回戦突入時
    ユキカゼ:うそ…お館様…?
    シン達の前に現れたのはブリオッシュ・ダルキアン。しかも、あろうことか彼女は教団服姿だった。
    ダルキアン:よりによって一番対峙したくない相手と出会ってしまうとは…残酷でござる。しかし、これも宇宙の調和のためでござる。拙者がここで封印を自ら施そう。
    ユキカゼ:お館様…いくら、状況とは言え、お館様と戦うなど…
    ナナカ:駄目…聞こえてないみたい…
    聖沙:ユキカゼさん、あなたには酷な話かもしれないわ。でも、ああなった以上一度倒さない限り、ダルキアンさんは正気に戻らないわ。
    ユキカゼ:やむをえないでござる…お館様、一瞬とはいえ…無礼をお許しください…
    迷う暇はない、戦う以外の選択肢はもう残されていないのだ。
    そして勝つしかダルキアンを救うすべはないのだ。
  • ダルキアン撃破後
    ダルキアン:な…拙者は今まで…
    ダルキアンの洗脳が解除されたようだ。
    ユキカゼ:お館様…よかった、正気にもどられて…
    ダルキアン:ユキカゼ、シン殿、アリア殿。助かったでござる
    シン:ダルキアンさん、いったい何故。
    ダルキアン:…インキュベーター教団の教祖を名乗る人間の仕業でござる。現代日本以外の被害はあり得ないものでござるが…拙者にしろ、幻想郷の者にしろ…ファンタジー世界にいるはずのジェイド・カーティス殿にしろ…教団は世界をまたぐ力を持つようでござる。
    アリア:ダルキアンさん、まださっきの戦いの影響はあるかもしれない、でも教団の野望を阻止するために私たちとともに戦ってほしい。
    ダルキアン:もちろんでござる、このような状況になった以上。このまま拙者も引き下がれないでござる。
    ちょうど海岸の中間地点に来た。恐らく次に待っているのは橙だ。
    新たにダルキアンとともに、街道を進む。
  • 第3回戦突入時
    (BGM:遠野幻想物語)
    橙:よくも…アリスを解放するだけではなく、ダルキアンさんを正気に戻してくれたわね…。
    ロロット:子猫さん、観念してください。
    リア:あなたも…操られているだけ、ならばここで解放してあげるね。
    やってきたのは橙。もはや、何も話す必要はない。洗脳から解放するか、負けて封印されてしまうか。
    橙:こうなればみんなまとめて私が倒して封印するだけよ。
  • 橙撃破後
    橙:わ…私…
    その戦いが終わった時には橙は教団服ではなく普段着に変わっていた。
    アリス:いったい、どうしたの。何故、あなたが…
    橙:アリス…紫さまと藍さまが…
    アリス:八雲の二人がどうしたというの?
    橙:二人とも教団に連れ去られて…封印されたくなければもう一度魔法少女を受け入れろって…私が抵抗したら…今まで何も気づかずに…
    ユキカゼ:恐らく…二人ともすでにフィギュアに…
    橙:フィギュア?それは…本当なの?
    アリア:でも安心して…これから私たちはインキュベーター教団を倒し、フィギュアにされた者たちを解放する。
    橙:ならば…私も付いていきます。紫さまと藍さまはこの手で救う使命がある。そして…
    海岸街道も残り少しになった。ここを抜ければいよいよ裏口にたどり着く。
  • 第4回戦突入時
    ユキカゼ:お館様…あれを…
    ダルキアン:まさか…リオレウスでござるか?
    リア:まさか、教団が…人造したって事?
    なんと、かつてキングインキュベーター騒動でも敵として襲いかかってきたモンスター・リオレウス(ジェイドがまだ教団にいたときに人造されたものであるがここでは語られない)が街道の出口をふさいでいた。
    この人造リオレウスを退ける以外に…道はない
    人造リオレウスとの戦闘が始まる
  • クリアムービー
    (BGM:勝利の歌声高らかに)
    人造リオレウスを倒したシン達
    ロロット:みなさん、あれです。恐らくあれが裏口です。
    ユキカゼ:ここを開ければ…教団の力を多少だけ弱められるでござる
    聖沙:あとは鳴上クン達の突入が成功するだけね。
    シン:さぁみんな行こう、教団との最終決戦だ。
    アリア:(白雪、理子…すぐに救出するわ。)
    シン達は人形館の裏口へと向かう。
    (BGM:そこにいるのは誰?)
    一方、文の案内の元、もう一方は直結ブリッジに到着する。
    レミリア:ここね。咲夜、無理はしなくていいわ。あなたに枷を取り付けた分、私も全力で教団を倒すわ。
    鳴上:咲良達も今、裏口を探しているところだろう。
    物語は「激闘直結ブリッジ、裏口を目指して」へと続く。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • #124、なんなんですかこれ。こんなキュゥべえとシャルロッテ(シャルロットではありません)、キャラ崩壊がはなはだしいです。まどか☆マギカのキャラクターを何だと思っているんですか。どう考えてもまどマギファンに対する侮辱です。
    いいですか、キャラ崩壊を前提としない限り、まずは登場させるキャラの設定や口調くらいちゃんと調べて書いてください
    それと、上のコメントとは全く関係なくなりますが・・・・・・、#125がひと段落したとは思いますが、インキュベーター教団のメンバーにキャラを追加したので次回や次々回は反映してくれるとうれしいです。そうでなくても仕方がないですが・・・・・・。 -- うさだ☆みすと? 2012-02-20 (月) 17:18:36
  • 面白かったですが、「ウルトラマンゼロ対宇宙猿人ゴリ」の続きを早く読みたいです。 -- ズキン? 2012-02-25 (土) 21:34:23
  • 引き続き、#124の件です。
    光太郎さん、いい加減にしてください。なんなんですか。
    シャルロッテは喋りません。まどかマギカの魔女と言うのは喋りません。
    ・・・・・・はっきり言わせていただきますが、あなたはまどかマギカのこと知りませんよね?そんな状態で良いイベント戦を書けるとお思いですか。
    ・・・・・・ぶっちゃけると、ここにウルトラ関連がかかれて以来更新履歴がそれで埋まってしまうことにはうんざりしているんです。ですが、ウルトラマンのファンの皆様のためにもそこは我慢できます。
    しかしイベント戦SPにまで書かれるキュゥべえの世界制圧なんとか、お前は駄目だ。
    こんなイベント戦でページの大多数を割かれるなど、認めたくはありません。これ以上の暴行をしてみてください、削除させていただきますよ? -- うさだ☆みすと? 2012-03-12 (月) 17:41:38
  • ↑鳴滝(ライダーアンチ)っぽいぞ、落ち着きたまえ^^ -- 2012-03-15 (木) 06:59:27
  • #127の更新を続けてください! -- 2012-03-20 (火) 21:03:20
  • う る さ い 黙 れ 。 -- ケータイからのうさだ? 2012-03-20 (火) 21:37:15
  • ハカセとアイム、マーベラスはこんな口調じゃない まさかゴーカイジャー見てない? -- 2012-03-22 (木) 22:04:06
  • ↑2 そうムキになっても良い事無いから落ち着けって(迫真) -- 霊地王生路? 2012-03-24 (土) 11:50:47
  • ↑確かに口調はあまり適切とは言えませんが自分の思い入れのある作品がキャラ崩壊してカッとなっているときにそれで落ち着けと言われたら黙れって言いたくなる気持ちも分かります。 -- リュシオン? 2012-03-24 (土) 12:07:39
  • 連続投稿失礼します、一部イベント戦が消失する現象が発生していましたので復旧しました。恐らく携帯での投稿による消失と思います -- リュシオン? 2012-04-14 (土) 23:39:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 念のために書きますとかがみ、あやめ、秀吉の事です