吸血鬼(とその対処)

Last-modified: 2017-08-31 (木) 14:12:42

※色々な意味合いでトラブルが起きやすいゲームなので、しっかり見ておいて欲しいゾ
※また、INM土地全般で吸血行為は禁止されてるゾ、トラブル起きたら本人だけの問題じゃないってそれ一番言われてるから。
吸血鬼って何だよ…(疑問符)
吸血鬼ってのはね…血を吸われる事でこの世界の”闇”の住人になって生き続ける…

 

とかそういうRPはその人それぞれだけど、要はホモに噛まれたらホモになって生き続ける為に周りのノンケを噛み続け、スコアを競うゲーム

↓公式
http://www.slbloodlines.com/index.php

で、遊ぶ前に

正直言ってこのゲームはトラブルが多いので、考えて欲しい
・基本有料
基本的に噛まれる事自体は無料なのだが、ゲームとして遊ぶ場合599L$(記事作成時点)のHUDが必要となる
また、システム上課金前提な内容も幾らかあるので注意が必要
・不参加者でも噛まれるとサイトに乗せられる
噛まれた=ゲームに参加していないとしても吸血鬼としてカウントされる=サイトに乗せられる
望んでの吸血鬼化ならば構わないが、後述の問題を考えると気分として良くないだろう。
・野良、辻バンパイア問わず
この話題を出す前にシステムの解説を読んで頂けるとわかりやすい。
ゲームとして血(魂)を多く集めた方が偉く、また、血がなくなれば「死」扱いになり今までの功績は消えてしまう。
こうした背景から、自分のランクを維持するために必死になって血を吸おうとするホモがいる。
吸血鬼のRPをするためにプレイしてる人たちはクラン(ギルドのようなもの)を作ったり
グループに入って合意の上で集められた血液を融通し合う…といった歪みねぇ精神でプレイをしている一方で、
こうしたコミュニティに参加していなかったり、とにかくランクを上げたい一心で
無差別に初心者やゲームに参加する気がない住人から吸血しようとする野良吸血鬼的な人間の屑が存在し、ひで並に嫌われている。
一応噛まれる前に「The Thirst::Bloodlines」からの許可を受けますか?的な青いポップアップが出るのだが、
何も考えずOKしてしまったり、他のポップアップが出るタイミングで申請を飛ばしてOKを押させるといった手口がある。
全盛期よりも数が減ったとはいえ、2017年現在でもイベント会場やクラブ等で被害報告が多く、
INMグループ関係の土地に野良吸血鬼が現れメンバーに対してこうした手口で吸血を試みた事案もあり。
こうした野良吸血鬼は人が集まる所にもれなく現れる可能性があるので、野獣邸周辺や各たまり場などでも
見慣れない名前からの申請はOKを押す前に注意して確認するようにしよう。また、無差別な噛み付きは
純然たる迷惑行為のため、やめるように注意してもやめない場合は土地からのBAN等で対処しても良い。

よくある手口

  • ウェルカムセンター、初心者エリア、無料品配布ストアなどでの吸血行為
    • 初心者が多く集まっているエリアで無差別に吸血行為を行う
    • よく知らずにOKを押してくれる新規が多いため、よく見られる行為
    • 現在は生後2週間以内のアバターは噛めなくなったが、逆にいうとそれ以降は狙われる場合もある
  • カフェ・たまり場などでのどさくさに紛れての吸血行為
    • 人が集まっている場所などに現れ、家具に座っている人を狙ったり、ダンスの誘いのふりをして吸血する
    • ポーズ指定ダイアログと間違えてOKしてくれる被害者が多いため、これもよく見られる
    • アダルト関係(=ポーズダイアログがよく出る)のハッテン場を狙う野良吸血鬼もいる
  • ランドマークやノートカードなどを渡すのに紛れての吸血行為
    • 一見親切な住人を装い、ランドマークやノートカードなどを渡すのに紛れて吸血行為を行う手口

・噛まれたくない/噛まれたんで情報消したい
噛まれる前ならば無料配布されている「ニンニクのネックレス」を付ける事で自動で拒否が出来る
購入して装着し、ネックレスをクリックして出るダイアログで「Activate」を押すと自動で吸血鬼の噛みつきを拒否し、
吸血鬼に魂を奪われたもぉぉぉんという事もなくなる(一度有効可したら外してインベに入れておいてOK)
https://marketplace.secondlife.com/p/The-Garlic-Necklace/6231947

 

噛まれた後は…
http://slurl.com/secondlife/Liquid%20East/64/130/239
ゲーム運営者のSIMで販売されている「The Nightshade Potion」を使う
元々このゲームを辞める為に用意された商品だが、現状これでしか情報を消す手段がない。
また、249L$と金銭がかかる点も注意が必要だろう。

ホモに守って欲しい事

ゲームに参加しなければ噛まれても実害はない・・・とは言ってもBloodlinesのサイト上に
噛まれた人として名前が残ってしまう事を嫌がる人も多く、更に消したかったら現状では
被害者が249L$払ってポーションを買うしかないので噛んだ噛まれたでガチトラブルになったり、
誰だかもわからないような野良吸血鬼に噛まれると二重の精神的なダメージを受けるという事も多い。
(参加したくない、名前を載せられたくないというホモは早めにニンニクを買っておいたほうがいいかもしれない)

 

ゲームとしてこのような問題が多い分、遊ぶ際はルールをしっかり守って欲しい所さん!
・新規や初心者ノンケへの無許可噛みは禁止
生後2週間までは噛めないようにはなっているとはいえ、新規を口先で騙して制限切れたタイミングで噛み付いたりする事も考えられますし、無許可での噛み付きは公式も推奨していません。
幾ら普段のSLに問題はないとはいえいい気分にならない&知った後は大きなトラブルになる事が予想されます。
じゃけん噛む時は相手の同意を得ましょうね~(RP的にも楽しいゾ!)
・NO BITEとルールに記載されている土地では吸血鬼RP禁止
上記の問題のせいで一般にBloodlinesの吸血鬼=トラブルを持ち込む存在して嫌われがち
土地管理者からすればゲストやメンバーに不快な思いをさせてその場所から遠ざける可能性があったり、
無関係のコミュニティをこのゲームのランク上げのための餌場として利用されれば良い気分がするわけはない。
このような事情からそもそもルールとして吸血行為が禁止されている場所が非常に多いゾ
また、人が多いところでいきなり吸血行為をすると周りの人からは迷惑な野良吸血鬼がいきなり誰かに
噛み付いたように見え、誤解を受ける場合もある。ルールに記載されてなければどこでもOK…という
わけではなく、きちんと噛まれる相手の承諾を取ることや、TPOに気をつけて遊ぶようにしてくれよな~頼むよ~

 

最悪SIMだけでなく運営ルール抵触で処理もありえる
また、INMグループ内で上記の問題が起きた場合、厳罰を行う事がある事も注意して頂きたいゾ

色々注意ウザいから遊び方教えろYO!

英語が読める人はBloodlineの公式に一度目を通して置く事を推奨。
和訳を公開してくれている人もいるため、そちらも参考に。
以下では大まかなルールだけを紹介するので、詳細はマニュアル参照。
導入と維持に結構お金が掛かる事に注意ゾ

0.ゲーム参加に必要な物

・吸血鬼のHUD、または人狼のHUD(1つ599L$)
基本的にまず導入に必要なのはヴァンパイア(吸血鬼)またはライカン(人狼)のHUD。
これとは別にヒューマン(人間)のHUDもあるが、このHUDは購入しても吸血鬼や人狼にはなれず、
吸血鬼や人狼の餌役としてプレイしたい人向けのHUD。
なので、吸血鬼か人狼になりたい人はそのどちらかを購入する。

1.吸血鬼か人狼に噛まれる

吸血鬼や人狼に一度も噛まれたことのないアバターは100%の人間性がある魂と血液をもった人間で、
最初に噛み付いた吸血鬼か人狼がその魂を仮予約した状態になる。
噛まれた人がHUDを購入してゲームに参加すると、その魂は噛み付いた人が奪った事になる。

 

HUDを装備した状態で吸血鬼や人狼に噛まれると、人間性が減っていき、0になった人間は「亡霊」状態になる。
亡霊状態になった人間が所持できる量の100%まで血液orルーメンを吸収すると
吸血鬼や人狼に転生することができ、吸血鬼or人狼としての人生が始まる。

2.生き延びる&魂を集める

吸血鬼や人狼になったプレイヤーがやるべきことは2つで、呪いにより日々失われていく血液orルーメンを
補い、長く生き延びることと、魂を集めて名声を高めていく事が主な目標となる。

 

まず血液とルーメンに関して。毎日少量ずつ失われていくので吸血行為などを通して補給したり、
血液をためておけるコンテナから吸わせてもらう、血液を回復させるアイテムを購入する等の手段で補う。
吸血行為をできず、持っている血液orルーメンが0になってしまうとその吸血鬼or人狼は「崩壊」状態になり、
今まで集めてきた魂を†アビス†に落としてしまったのですが!となる。
その為、長期間プレイして魂をたくさんあつめるほど「崩壊」状態になったときの代償は重くなる。

 

もう一つの目標である魂は、上述したように人間に噛み付き、その人間がゲームに参加してくると得られる。
この魂でゲーム内でのランキングが決定され、たくさん集めれば高ランクの吸血鬼or人狼になる。
ゲームのキモとして、AがBに噛み付き吸血鬼にした後、Bが魂を奪えば奪うほどAの所持魂にその魂が合算され、
ランクが上がっていく…というシステムがあるため、もしゲームに参加するなら上述のようなトラブルを避けるため
最初に噛まれる相手はきちんとコミュニケーションがとれる相手を選ぶ事をおすすめするゾ
なお、この主従は絶対ではなくアイテムを購入して変更する事もできる。騙し討ちのようにして
吸血された場合にまともなプレイヤーのクランに鞍替えしたり、多くの魂を持っている吸血鬼がRPの一環として
ライバルファミリーへ寝返って一転攻勢するといった遊びなどもある。