用語集

Last-modified: 2020-05-05 (火) 11:43:17

あぁ思いついたのを追加していってくれやオルァ
充実してきてウレシィ…ウレシィ…(ニチニチニチニチ)

 
 

  • RLV(あーるえるぶい)
    Restrained Love Viewer。公式の範囲外でアバターを制御する拡張スクリプト。
    基本的には公式以外のビューワーでのみ動く。
    スクリプトによっては相手の行動を完全に制御するので注意が必要。
    特にデザインが良いからとRLV首輪とか腕輪とか付けてると通りがかりのホモに新宿調教センターに連れて行かれるかもしれない。
    (拒否も可能だが、そういう場所でそういう装備をしていると調教志望者と勘違いされても仕方ない以上良い感情を与えないだろう)
    こ↑こ↓で詳しく解説してるゾ。
     
    申し訳ないが無知兄貴にRLVの怖いトコとか伝えないで勧めるのはNG
     
  • Anime(あにめ)
    SLの場合2つの意味がある、アバターのモーションを意味する"Anime"と
    ジャパニメーション系統に傾いたナード趣味やそれをモチーフとしたアバター等の"Anime"
    比較的混同しやすいので注意が必要
     
  • Animesh(あにめっしゅ)
    最近のアップデートで導入された、メッシュオブジェクトにアニメファイルを実行させることが出来る新機能。
    アニメと専用スクリプトを入れて、皆踊れ~!
    動物でも乗り物でもリギングされてるものなら何でも動かせちゃうので、無限の可能性感じるんでしたよね?
    普通のメッシュと違って位置やサイズ編集可能で身体につけるアクセサリーの可能性…広がるんでしたよね…?
    ただしアニメッシュ化したオブジェクトは総じて高負荷Liがお太い!だいたい30以上)であり、アバターへの装着数にも上限が定められている。
    (一般1つ、プレミアムアカウントだと2つ装着可…少なすぎるッピ!)
     
  • Anime Avatar(あにめあばたー)
    アニメ顔のアバター、元来SLではアニメ顔は難しかったが、スカルプ時代から様々なアニメ顔が出始め、
    メッシュによって完成された。
    尚現在のメッシュ人間アバターは顔つきこそリアルなれどシステム的にはアニメアバターやFurryに近いシステムとなっている。
    つまりアニメ系やFurryは時代を先取りしていた…?
    そしてKemonoはAnimeなのかFurryなのかという小競り合いも続く…
    あ、顔つきや身体つき、背丈等の理由や「アニメアバターが嫌いだから(直球)」で禁止してる土地や店舗もあるので、心の中でガチギレしつつ行かないようにしよう。
     
  • Avatar(あばたー)
    AVとも、アダルトなビデオではない。
    主人公というか自分のセカンドライフ内での分身。
    自分の好みの種族や服飾になれるので自分の世界を見せる事が出来るゾ
     
  • Applier(あぷらいやー)
    それをつける事で身体や服等のオブジェクトのテクスチャを変更するのに使うもの
    Kemonoとかの身体の色を変更したりする時に使うあの注射器…もその1種
    様々なアバターに対応した「Omega Applier」というものもあるが、残念ながらKemonoちゃんには対応していない
     
  • Alpha(あるふぁ)
    色々カオスな事してる人…じゃなく
    身体の一部を消す為につけるもの、自作も簡単ダッテ!
    尚Kemonoちゃんとかの身体の一部を消す機能も同じくAlphaと呼ばれる、混同注意。
     
  • unpack(あんぱっく)
    rezした箱やアイテムを開封すること。解凍とも。
    箱を地面にrezして開封が一般的ですがぁ…HUDや身体に装着して開けるものやrezすると自動で開封されるものまで色々あるねんな…
    (装着の場合は箱の名前に大抵WEARとか付いてるからわかりやすいゾ!)
    調子に乗ってパカパカしてるとアイテムの中身(コンポーネント)まで開くことになるので要注意。
     
  • EEP(いーいーぴー)
    Environmental Enhancement Projectの略
    従来のWindlightに代わる環境制御機能として、2020年4月にサーバーへ正式導入された
    自然環境エディターのオプション項目が増え、空や水などの見た目をより細かく設定できるようになったゾ
    自土地への適用も、土地情報から簡単にできるようになりました
    また、設定した空・水・デイサイクルの設定をアイテムとしてインベントリに保持するようになったので、他人へ譲渡や販売することも可能
    2020年4月時点で対応しているブラウザは、公式とBlackdragon Viewerの2つとなっておりまスゥゥ
    じゃけん、Firestormユーザーはアップデート待ちましょうね~
     
  • 石拾い(いしひろい)
    Linden Realmsでクリスタルを拾う事。無課金で僅かながらリンデンドルを稼ぐことができる。
    かなり前に大幅変更がありうまあじ減った分クエストこなす事で週一で確定金額をもらえるようになったゾ…
     
  • Yiff(いっふ)
    Furry系、かつエロティックな要素が強い事象を表す言葉。端的に言ってしまえばエロケモ。
    語源はキツネの鳴き声と言われているが、「Young Incredibly Fuckable Fox(わけわかんないくらいめちゃシコ若キツネ)」の略だと言われるなど、定かではない。わかんないね…
     
  • インビジブルプリム(いんびじぶるぷりむ)
    バグで生まれた「それを付けると身体を消す」事の出来るプリム、新しく作成されるものに使われる事はほぼ無い時点で絶滅したと言っていいゾ。
    身体を消すのはいいのだが、半透明の処理をしたプリムや水、テクスチャすら消してしまう。
    また、高度な光云々でその効力を失う…
    尤も現在はAlphaで身体を消せるので完全に用途を失っている。
    一部の過去アバターで使う事がある程度。
     
  • Inworld Store(いんわーるどすとあ)
    セカンドライフ世界内にあるお店のこと。対義語がマーケットプレイス。
    現実世界のお店と同様凝った内装のものが多い。オーナー兄貴迫真のセンスが光る!
    マーケットプレイスと比べアバター操作を介するため商品を探すのはややめんどくさい困難になるが、インワールドストア限定商品・限定割引をしているケースもあり、また実物が展示してあるケースも多く、購入する前に吟味する上でも重要な場所となる。
    逆にその数は本当に少ないがマーケットプレイス側での割引を行っている店舗(筆者は1プリム家具のPrimPossibleしか知らないが…)もある。
     
    製作者視点で見た場合、マーケットプレイスとは異なりリンデンラボにマージンを支払わなくても良いというメリットがある。
    製作者に100%払いたい!と強く思うのであれば、なるべくインワールドストアを利用するように、しよう!
     
  • Windlight(うぃんどらいと)
    太陽光や空・水の表現などを含む、SLの大気レンダリングシステムの総称。WLと略される場合も
    ビューアにはじめから多くのプリセットが用意されており、付属の環境エディターをいじってオリジナルWLをお手軽に作ることもできちゃう
    WLの設定次第で画面が見違えるように綺麗になったりもするから、ぜひ色々な設定を試してみましょうね~
     
  • AFK(えーえふけー)
    Away From Keyboard。つまり離席中。
    最近のクライアントだと「取り込み中」などと表示される状態のこと。
    基本的に席を外しているので反応出来ない。
     
  • AO(えーおー)
    Animation Override。デフォのモーションを上書きして別の動きをさせるアニメーション&それを纏めたセット品
    AO=動きを変更させるセット品のイメージが通っているので、
    アニメ単体を作る時に「AO作る」と言うと混乱させかねないので注意が必要かもしれない。
    尚有名店にKUSO(空想)がある。岡山の県北かな?
     
  • Slink(えすりんく)
    Maitreyaと人気を二分するメッシュボデー 尚こっちのが安い。
    Fitmeshで身体色々調整できますできます。
    以前は体つきがね…といった評価だったが、Maitreyaが出た事で凄く良くなった。
    尚服飾は此方のが多い。
    また男性ボディもありますありますというか男性ボディならこれ一択だろう。
    弱点はスキン関連くらいかなあ…(此方もΩを使う手アリ)
    余談だが、超ブラジリアンとかマッスルな身体を出してる「Sking」と混同しないように気をつけよう
    あっちはあっちで凄く美味しい体つきだとは思う…ゾ!
     
  • FBI(えふびーあい)
    Federal Bureau of Investigation。連邦捜査局。アメリカ合衆国司法省直轄の警察機関。
    ギャンブルや児ポを見張っているよ。怖いねぇ(他人事)
    BIG6を著しく違反したり、イキスギた行動を取ってると下手したらここの職員がすっとんできて罰だよ罰お前は罰だされるので気をつけよう!
    。。。きをつけな だんなの うごきは FBIに よまれてるぜ
     
  • おまんこ(おまんこ)
    おまんこぉ^~。きさくな挨拶。
    グループのホモたちにいきなりこう言われた場合セクハラではなくただの挨拶である。
    但し当たり前だが正しい日本語では女性器を表す単語なので、グループ外の土地で使うのはああ~ダメダメダメ
     
    なお唐突ながら男女性器ともに大礼別装着になる…内容的に割愛するんで気になるホモは詳しいホモやノンケに聞こう!
     
  • オンラインギャンブル禁止法
    米国議会上院で2006年9月29日に可決された後、同年10月13日にブッシュ大統領が署名したことによって成立した法律。これが成立した影響でセカンドライフ内でのギャンブルもNGになった。
    一応は限られたギャンブルはUNEI公認されているが、地球上の大半の国家から入場出来ない隔離SIMでのギャンブルのみとなっている。
    日本はおろか米国ですら入場出来ないのでまず忘れて良いだろう。
    因みに野獣邸付近にもあるけど近づいちゃあ…ダメだろ!
     

  • ガチャ
    日本人にはもはや説明の必要はないであろう、魔物の住む箱、悪い文明。SLでも相当数が潜んでいる
    1回の金額はまちまちだが一般的には50~100L$程度のキリのいい金額である場合が多い
    リアルマネーに直すと安い・・・安くない?なんて思って数を回すと爆死しかねない所も同じ。
    小物類、服飾、アバターなどから家具や家屋など太っ腹にも程があるガチャまであるので
    出かけた先で現地のガチャで遊ぶのも醍醐味の一つ
    共通語になっているため、ほぼどの言語圏のユーザーにもGachaで通じる
    またシステム上コピーの出来ないものが殆ど(コピー可能品はチケット形式での交換や作者への直接交換など)なので紛失に注意しよう!
    ガチャ品はほぼサポートされないですねぇ…
     
  • Catwa(きゃとわ)
    恐らくSLで最もシェアのある、リアルアバター向けメッシュヘッドのメーカー
    値段が5000L$くらいする高級品。メッシュボディより高いってこれマジ?
    高額商品なだけあって、機能面では他メーカーより頭一つ抜けている印象
     
  • 糞拾い(くそひろい)
    Paleo Questでクエストをこなす事。支払情報登録済みであれば、週に1度L$100稼ぐことができる。
     
  • グループ(ぐるーぷ)
    入る事でコミュニティの一員になって色々出来るもの。
    自分の土地を持つ時も自分のグループを作ると身内だけで色々出来たりできる。
    またお店とかなら新製品を案内したりギフトを配ったり、メンバー限定で割引されたり…といろいろ利点がある。
    有料の処もあるが、だいたい うん、美味しい!な特典あるんで元は取れるゾ。
    あ、あとグループ加入数はベーシック44、プレミアム60なので注意しよう。
    あと自分でグループ作りたいねんな…て場合も最低2名以上グループ内に居ないと消えてしまうんで注意、しよう。
     
  • Kemono(けもの)
    Japanese Furry、即ち日本人の描くFurry絵のジャンル名が「Kemono」なんゾね。んで、そのイメージで作られたのがみんな大好きUTILIZATORのジャパニメーションFurryアバター「<UTILIZATOR> - Kemono」。SL内で「Kemono」といったら基本的にはこれのことを指す。
    そのかわいらしいヴィジュアルが世界中のHentaiのハートにSMAAAASH!!してアニメアバター界隈に超電磁砲ホームランをブチかまし、今や大抵のアニメアバター使用者が所持しているかもしれない超有名アバターとなった。
    ボディとヘッド、髪、最低限の服セット、稼働する尻尾、ボーナスアイテム数点その他もろもろと、買っただけでかなり遊べるセット内容なのでケモノアバタースターターキットとしても非常によく使われている。
    ケモナー需要のみならず、「M3 Anime Head」等の人間系の頭を乗せてHuman、またはHumanスキン+Kemonoボディにして使う人がいたり、更には大量に存在する有志作成の外部パーツを使って様々なアバターが作れたりと、秘められたそのポテンシャルは計り知れない。強く!そしてかっこよくカスタマイズ!
    弱点はマズル(口吻…鼻と口部分)が人に近いのとふさもふ度が低いんで人によってはFurryじゃねー!って言ってくるタマの小さいノンケも稀~に居る事ですねぇ…ラブ&ピース!
    逆に言えばマズル人に小さいって事は肌色だけでも人アニメアバになれるって事だな!(名推理)
     
    それより元ネタどう見ても纏流子ですよね?

  • Sandbox(サンドボックス)
    直訳すると砂場。UNEIや土地を持ってる個人が土地の一部の区画を制作・建築の練習用にプレイヤーへ提供している場所のこと。
    大抵というか九割九分くらいスクリプトが禁止になっているのでHUDなどが動作しない。ホモの兄ちゃんたちがスクリプトを使用する際は山下公園奥の更衣室やケツデカゾーンを使おう!
    (ちなみに武器を作る目的で使用されたりスクリプトOKな処もありますあります…が、変態糞作者がクッソ重いスクリプト流してFuxxxx!!!なタイミングもありますあります…
     
  • GTS(じーてぃーえす)
    国内外ですげー有名なハウスグループ…ではなく
    車名のグレードに付けるもの…でもなく
    巨大娘(Giantess)の略称
    尚Furryでは「Macro(まくろ)」という別名称で呼ばれるので注意しよう…使う人は少ないかもしれないが。
    建築物より大きなアバターが多く、周囲の邪魔になる事が多いので、大型のアバターを使う時は注意 しよう!
     
  • Gesture(ジェスチャー)
    セカンドライフにおいてボディランゲージからアニメのシーン・淫夢語録・日常の挨拶などを気軽に出せるシステムのこと。
    平たく言えば自由に編集可能なSL版アニメーションチップ。
    野獣邸その他で配布されているものを使ったり、それを編集して自分好みにカスタマイズしたり、はたまた音声やモーションを作ってオンリーワンのジェスチャーを作ったり…創意工夫をして自分だけのジェスチャーを使いこなそう!
    ノンケの居るところで大音量とチャット流すレベルの兵器ジェス発動には注意
    こ↑こ↓で詳しく解説してるゾ。
     
  • SIM(しむ)
    この世界の地表を形作る256m四方の土地
    基本的に1サーバーに4~8つのSIMが動いているので、何もしてなくても重くなる時がありますあります…(震え声
    尚、INMハウスのあるMain Landや、個人で所有し色々出来るPrivate、前出のPrivateを持っている人のみ持て、制限も大きいが維持費の安いHomesteadOpenspace、ギャンブルも出来るがほぼ全世界の人間から接続を許されていないSkill Gamingもある
     
  • Sky(すかい)
    Skybox(スカイボックス)の事
    地上から数百メートル~数千メートルの高さにオブジェクトを浮かべ、部屋や浮島などの構造物にした物
    物件単位のみならず、複数の土地所有者が高さを揃えたスカイにする事で町全体が浮いているような所もある
    なぜそんな物をわざわざ用意するのか?というとプライバシーだったり、地上の景観が悪いからだったり、
    土地自体が使えないだからだったり、スケベな目的だったり・・・と色々あったりなかったりする
    (とはいえスカイにするだけで完全に侵入や覗き見を防げるわけではないので、土地設定での対応が必要)
    土地の販売・レンタルのときに「スカイ可/不可」とか書いてあったり、特殊な例として「スカイのみ」などもある
    特にスカイのみなレンタル土地は512サイズ(100Li前後)で月辺り缶ジュース1本前後で借りれるので、地に足つかない生活でも良いならば狙い目かもしれない。
     
  • Sculpt(すかるぷと)
    スカルプV もといSLに外部からモデリングしたものを持ってくる手法第一弾。
    球体の頂点を無理矢理移動させてモデリングするというお前頭おかしいよ…な制作法で作られる。
    またどれだけ作り込んでも球体の変形なので当たり判定は潰した球体のそれ。
    その究極に作りにくい作成方法により現在ほぼ絶滅危惧状態だが、大きさを変えても余りLi数が増えないという利点から草木等やSIMの背景等に未だに使われる。

  • Tiny(たいにー)
    普通よかちっこいアバター。かわいい。
    ぬいぐるみ的なアバターとか、子供的なアバターとして使われる事が多い。
    尚場所によっては「子供」扱いされてエロSIMとかではNGかかる時も多いので注意。
     
  • つけ○○
    つけ乳、つけ尻など。
    その名前の通り、「アバターに追加で装着する事で本来そのアバターに無い物を表現する装着物」の事。
    乳、尻、性器などは星の数ほどの商品がリリースされており、欲望のままに求められている。
    これらと比べると数はやや少ないが、つけ筋肉やつけ唇などの部分パーツも存在する。
    対応している服が限られていたりと商品ごとに色々な事情・制約があるのでご利用は計画的に。
     
  • Tier(てぃあ)
    ランク…というよりはこの世界だと「その人が土地持てる広さの権利」と思って良い。
    課金ユーザーにのみゆ、許された存在であり課金ユーザーならば無償で5121024の土地の所有を許される。
    (倍増しましたァ…)
    尚それ以上の広さの土地を所有したい場合は月額追加課金により広さを増やす事も可能。
     
  • ディストーションアタック
    本来そのSIMで設定されている収容人数以上は進入できないようになっているが
    それはそのSIMのシステム設定上の上限値であり、シミュレーターの理論上の限界値ではないため
    ログイン時やテレポート実行時に偶然入れてしまったり
    SIM境界から執拗に進入を繰り返すと、設定上の上限値を超えて無理やり入れてしまうことがある。
    (例えば野獣邸のあるYedboroSIMのシステム設定上の上限は40人であるが、たまに43人とか表示されることがあるのはそのため)
    これを意図的に行おうとする行為がディストーションアタックである。
    やり方としては、隣接するSIMから目標のSIM境界へ向かって飛行状態で突撃するというもの。
    飛行状態だと歩行や走行で進入を試みるよりもスピードが出ているため単位時間ごとの試行回数が多くなり
    結果体感としてなんとなく歩行や走行で無理やり入るよりもなんか入りやすいような気がする。
    但し、所謂バグ利用技のようなものであり、SIM管理者への配慮やデータ保護の観点からも
    どうしてもその目的のSIMへ入らなければならない場合を除いてはあまり推奨されるような方法ではない。
    野獣邸がいっぱいいっぱい裕次郎なときはなるべく各避難所へ移動するようにしようね!そのためのACCEEDである。
    因みに語源は機動戦艦ナデシコに登場する機動兵器・エステバリス及びブラックサレナが使用する
    時空歪曲場を機体に纏わせて目標物に突撃する必殺技からであり
    飛行状態でSIM境界に執拗に突撃を繰り返す様がそれに似ていることから。
     
  • Texture(てくすちゃ)
    プリムとかに貼り付けれる画像とかそんなん(適当)
    1枚のアップロードに10L$(約5円)かかる。たかが10L$とタカをくくってると後々凄い金額になったりする。
    ちなみに最大解像度は1024x、使える形式は「jpg、bmp、tga、png」
    透過はpngとtgaが可能、ただpngは描画処理順がアレなのでtgaでアルファチャンネルを作った方が無難ゾ。
    また、ノーマルマップ(凹凸)とスペキュラー(玉虫色的な事とかツヤをテクスチャで弄れる)も使えるゾ!

  • 人間(にんげん)
    Human。これいる?というよりINMハウスにKemonoが多いので一応解説。
    実は人間(派生のNeko等も)という種族はSLの中で一番お金のかかる種族なのだ。
    まず身体として最低1500L$のメッシュボディ、顔も2~5000くらいかかり、
    スキンによっては同等金額、そして顔つき等のシェイプが必要ならばそれだけのお金がかかると、
    基本的なスタートに立つ為にKemonoやアニメボディの数倍以上の出費がかかるゾ。
    (個人的に見て1万L$(だいたい4000円くらい)前後はかかると感じるゾ…)
    ただ、それだけかかった分その喜びも一入、純粋に愛せるアバターになると思うゾ。
     
  • neko(ねこ)
    課長でしょネコミミのついた人間の事から転じて、獣耳や動物のパーツが人間のベースについたアバターの事。
    kemonoがケモノ~人間相互コンバート可能な事もあって境界線はますます曖昧になっているが、
    人間の肌が露出している部分がある、マズルがなく(またはあっても非常に低い)ほぼ人間の顔の
    アバターがこう呼ばれる事が多い…ミュージカル「CATS」の人物みたいな感じゾね。
    ちなみに犬とかだと「inu」、狐耳尻尾だと「kitsune」とか区別してる場合もありますあります。
    Furryとは明確に区別付けられてるんで混同してはいけない(戒め)双方ともすげーヤな顔してくるゾ
    ちなみにFurryよりもnekoのが動物に近いRPしてる人が多かったりするゾ。
    そしてneko用の耳尻尾は高品質なので意外とFurryやKemonoでも使われたりしますします。

  • HUD(はっど)
    Head-Up Display。コンピューターゲームでは一般的にUI(ユーザー・インターフェース)と同義として扱われるが、セカンドライフでは「ビューアに後付で追加するUI」の事を指す。
    アバターや装備を調節・変化させる機能を持つものや、拡張機能を付与するものなどが存在する。AOもこれを使っている。
    基本的にプリムを並べてスクリプトでボタンを作って連動しているだけなので、割と誰でも作れる。
     
  • BIG6(びっぐしっくす)
    ベイマックスの米国での本題…じゃなく「セカンドライフ内にいる事で必ず守らないといけない基本的な憲法」と思うといいだろう。コミュニティ・スタンダードとも。
    世界的な意味合いで絶対守らないといけない事が書かれているので、違反する事はまず難しいが、
    コミュニケーションの場として”ん?”てならないように厳守していこう。ルールを守って楽しくSL!
     
  • Viewer(びゅーわ、びゅーあ)
    セカンドライフを遊ぶ際に使うアプリケーションの事。
    種類がいっぱいあり、一番使われていると思われるのが非公式ビューワの「Firestorm」
    ビューワによって機能や使い勝手、見やすさや軽さなどが違う。
     
  • Furry(ふぁーりー)
    擬人化動物。もっさもさ。英語で毛皮を意味する「fur」が語源。
    Kemonoはここに入るけど人によってはそれを許さないとか言ってくる人も居るので今日も戦争は続く。
    無益な争いはやめましょうよ!ラブアンドピース!(海外ガチFurrySIMとかだとKemonoほんと少ないけど)
    ちなみにケモナーも一括りにFurryと呼ばれる
    SIMによっては明確に「Furry禁止」とか記載してる処もあるんで、Furryなアバター(Kemonoでも)の時はそこは脳内でガチギレしつつ近づかないようにしよう
     
  • Feral(ふぇらる)
    グール動物・生物系のアバターの中でもヨツンヴァイン(4足歩行)、もしくはより本物の動物に近い形のもの。
    単語自体の意味としては「野生的」、「凶暴」といった感じ。
    TWIやRed Remoraなんかの動物アバターが有名。
    「より本物の動物に近い」とは言うものの、リアルな動物は「Animal(獣)」として区別する傾向がある。線引きがわかんないね…
    キャラクターものだとMLPなんかもこのカテゴリに入らなくもない。が、そっちはそっちで特別にPonyと呼称され、専用の服やPonyのみ入場可能のSIMがあるなど独自ジャンルになっている。
     
  • 武器(ぶき)
    この世界にはゲームの為、また(特定のSIM設定により)相手を傷つけたり血を吹き出させたり
    押し出しや高空へ吹っ飛ばすなど迷惑をかける武器も多い。
    基本的にはサバイバルゲーム/FPS的なゲームを行う場所以外は余り手に持たない方が良いだろう。
    尚鞘に入れての所持やホルスターに入れての所持はSIMのルールに従おう、Gでは禁止、MではSIMルール/規約に従うと安全。
    また、剣や銃器だけでなくこの世に存在するあらゆる武器(戦車、戦闘機、戦艦からICBMや核兵器まで)がこの世界には存在する。
    特に核兵器等は建造物に影響がなくとも、周囲に大きな爆発、轟音等のエフェクトを与える上、それによる過負荷で相手のPC壊れちゃ^~うなんてことも十分ありうるので、基本的には使用しないようにしよう。
     
  • ぶっこ抜き(ぶっこぬき)
    他の著作者のゲームやアプリケーション、モデルからSLで使用出来る形式(dae)に変換し持ってくる事。
    規約的にしてはいけない!事になっている…が、SLは結構この辺り凄くガバガバなモデルが氾濫しているゾ…
    技術的な面を確認する為の個人的なアップロードや仲間内での使用はグレーゾーンとして余り大きく問題視されない処はあるが、
    そのような著作物を価格を付けて販売するのは不味いですよ先輩!なので注意   しよう!
    知らないで購入もありますあります…が、リンデン側が著作権違反関連でオブジェクトを消去する場合もあるので注意しよう…(あとコスい人に金渡すの嫌だしね…
    尚目コピや図面を使い1から自作したモデルやテクスチャ等は上記グレーの判定内ではあるが問題とならない事が多いので、同一視しないよう注意しよう…(本当は規約的にはんにゃぴ…なものもだけどね…
     
  • Freebie(ふりーびー)
    SL内の無料商品全般を指す言葉。
    無料というだけあって玉石混合だが、まれに高クオリティのものが転がっていることもあり、中々侮れない。
    何気にお店の品質を見てもらうって事で凄い出来良いものも多かったりするゾね!(ギフトとして配布している場合もあるゾ!
     
  • プリム
    簡単に言うと色んな形に変えられる工作粘土。寧ろブロック工作みたいな感じかもしれない。
    セカンドライフ内のすべてのアバターや服、何から何までほぼすべてのオブジェクトはこのプリムを組み合わせて作られている。
    その枷が外れているのは現在主流になっているメッシュと地面、あと素のアバターの身体くらいかもしれない。
     
  • Blender(ぶれんだー)
    台所用ミキサー…ではなく、三次元コンピュータグラフィックスソフトウェア、モデリングソフトとも。
    日本語圏、およびセカンドライフにおいてはほぼ確実に後者を指す。
    モデリングに必要な基本的機能を備えつつ、有志のアドオンによる機能追加が可能で(慣れさえすれば)使い勝手がいい。
    かつセカンドライフで用いられるファイル形式に標準対応しており、何より無料という点から物作りホモに愛用されている。
     
  • BoM(ベイクスオンメッシュ)
    Bakes on Meshの略
    テクスチャやメッシュデータの負荷軽減と、アバターカスタマイズの簡便化を目的に2019年8月のアップデートで正式導入されたゾ
    簡単に言うと、複数のテクスチャをサーバーで1枚に合成して、メッシュオブジェクトの表面に表示する技術のこと
    んにゃぴ・・・つまりどういうことだってばよ?
    詳しい解説はこ↑こ↓をお読みになって?
     
  • ペニス(直球)
    ペニスはどこだぁ?
    SLには色々なペニスがあるんでスゥゥゥ…
    只管人間のペニスを作り上げ、芸術の域にまで高まっていると感じる「Aeros」や
    動物のペニスを研究し尽くして…ただ人間ペニスよりは見た目残念な「PsiCorp」等
    ペニスに関しては本当色々ありますあります
    人間おまんこはほぼ新作出てない(落胆)だけどKemonoとかKobold用は結構色々あるんでうん!美味しい!
     
  • Belleza(べれーざ)
    まいとれ・すりんくに次いで人気のある人間用メッシュボディ
    手のBento化が遅かったせいかシェアで他のメジャーボディに劣るが、造形についてはより精巧に出来ており
    動かしたときに違和感を感じることが少ない
    好みに応じてムチムチ・普通・スリム体型の選べる3タイプが用意されてますねえ!
     
  • Vendor(べんだー)
    セカンドライフ内にある自販機。何買えば良いかな…
    一個につき複数のアイテムを販売しているところも現実世界の自販機と同じ。適当で良いんじゃない?
    商品購入の際は右クリックから支払いを選ぶタイプの物が多い。ああ^~うめぇな!
     
  • Bento(ベントー)
    主にセカンドライフの骨格拡張プロジェクト「Project Bento」で追加されたボーンの事を示す。
    これによって今までできなかった動きができるようになった。
    が、アニメーションがBento対応でないと動かない上に初期アバターはBentoに対応していない状態となっている。
    アニメーションとアバターを買う際はBentoという文字があるか見てみよう。
    また、使用しているビューワによってはBento対応品が正しく見れないので注意。
    非対応アバターにBento対応シッポや耳、手等と部位別Bento対応アニメを付けてアップグレードさせるということも出来る。
     
  • boxed(ぼっくすど)
    いわゆる「圧縮」された状態のこと。基本的にはこの表記のアイテムをrez→unpackの流れで開封していく。
    稀に無表記でboxedされてるものもあるから気をつけよう。開くときに中身の一覧が表示されるので、それでboxedアイテムか普通のアイテムかを判別しよう。
     
  • Body(ぼでぃ)
    初めてのホモが割と躓く場所…かもしれない。
    SLには大きく分けて3種類ボディがありますあります(詳しく分別するともっとありますがぁ…割愛するゾ)
    ・LindenBody(リンデンボディ)
     デフォルトのアバターで使われるボディ(とはいえ最近は最初に選べるボディでもメッシュがメインになったので影が薄い)
     体型をシェイプで変更したり昔からの衣服を着れる点が大きいゾ! 弱点は古いボディなので体型は…汚いです…
     (別ボディを記載していないFitMesh服は基本リンデンボディ向けですねぇ)
    ・MeshBody(メッシュボディ)
     リンデンボディを消した上で装着しているボディ、ボディ作成者の好みの体型になれますなれます!
     KemonoやM2等が有名、弱点は衣服の互換性がボディ準拠&リンデンボディ服は着れない事とシェイプによる体型変更が殆ど出来ない事
    ・(Fit,Fitted)MeshBody(フィットメッシュボディ)
     シェイプによる体型変更が出来るようになったメッシュボディ、作成の手間等もありかなり高額な事が多い
     他人と余り被らない自分好みの体型になれるのは魅力ですねぇ!それもあり現在メインストリームになってるゾ
     MaitreyaやSLINK、FittedTorso(Kemono用サードパーティボディ)が有名所さん!?
     
  • ホモ(ほも)
    これいる?と思うかもだけど改めて記載は必要と思ったゾ。
    INMコミュで言うホモとガチのホモは混同しやすいだけに注意が必要かもゾ。
    当たり前だが淫夢系のノリではないゲイコミュニティも当然存在するので闖入して迷惑をかけたりしてはいけない(戒め)
    平和が一番!ラブ&ピース!

  • Market Place(まーけっとぷれいす)
    セカンドライフ公式の通信販売サイト、アバターから衣服、豪邸から大型の飛行機…物騒なものだと色々な武器まで何でも(ん?)揃うサイトですねえ!
    マケプレ言われてる場合はまずこ↑こ↓ 欲しいなーって思ったものはインワールドを探すよりも簡単だゾ!
    土地持ってない兄貴でも商品を出す事が出来るんで、作ったもの売る場所ないゾ…てホモやガチャ余りましたァ…てホモは出品するといいまもしれない。
    ただ仲介手数料として売れた価格から幾らか引かれるんでそこは覚悟しなきゃいけない(悲報)
    それもあって店舗によってはインワールドの方が安く設定されていたりする場合もあるのでインワールドに店舗がある場合クロスチェックをオススメするゾ。
    また、インワールド関係なく店舗を持てるので著作権的に怪しいものや詐欺、インワールドからのマケプレを騙ったニセサイトへの誘導等稀にクゥーンなものもあるので、割とその辺りに気をつけて使う事を勧めるゾ!
     
  • Maitreya(まいとれや)
    Slinkと人気を二分する美麗で大人気ィ!な人間ボデー
    Fitmeshで自分の思い通りの体つきになりますなります!
    つるぺた系に弱かったのが弱点だったけど、男性胸出た事でつるぺたも!
    弱点は3000近いお値段とFurryとかだとスキンが大変な事。尤も出来の満足度は価格以上&スキンはSLのデフォスキンを作れる人なら何とかなったり、Ωアプライヤー対応品を探してくるという手でもありだったりで意外と何とかなる。
     
  • Macro(まくろ)
    接写向けレンズ…ではなく
    巨大なFurryを表す略称 尚現在入手が比較的簡単なのは[M.O.R] Cutie KaijuやSeawolfのドラゴン等
    巨大娘等の場合は「GTS」という別の略称があるので混同せぬよう…
    尚GTSの項でも記載している通り、周囲の迷惑にならないようご注意を…
     
  • meetme(みーとみー)
    かつて存在した日本産メタバース。
    ホモ、ノンケが仮想空間ならぬ過疎空間で仲良く暮らしていたが、1月31日サービスが終了してしまった。
    結果、新たな住み所を求めるmeetme住民がセカンドライフへ流入した。
    初期難民はSL住民やMMの先発隊が用意してくれた住居拠点に一定のコミュニティ築く。
    だが時間と経過とともにSL淫夢コミュと共同生活したり自宅拠点所持などでバラバラとなりMMコミュは解散過疎状態に
    1月下旬に各過疎拠点の統合案で一国のホモ大国に再誕した。
    サービス終了日である1月31日は一周忌記念日となる。
     
  • Metaverse(メタバース)
    ネット上にある仮想世界、基本的にその世界で楽しめるような感じのがだいたいそんな感じ(アバウト)
    セカンドライフ以外だとホモに大人気のmeet-meやimvu、Blue Mars、エロ方面だとRed Light Center等がある。
    つまり穴兄弟だな!(意味不明)
     
  • Mesh(めっしゅ)
    別のソフトで作ったモデルを持ってくる第二弾。
    スカルプトでの作成は制限が多かったが、こちらだとかなり自由に作成が出来る。
    また、制作物にボーンを入れる事でアバターとしても使用する事が可能。
    現在のアバターはほぼ全てメッシュで作成されている。
    見た目通りの判定も持たせる事が可能で、他の作成方法より美麗なものが作成できる反面、
    Liを小さく纏めるのに少しコツが必要、アップロード設定により崩れやすいものにもなる、大きさの変更でLi数が増える事も多いと、相当クセがあるのも確か…とはいえ高級な見た目で低プリムのものが作りやすくなった事で現在の家具はほぼ全てメッシュで作成されている。
    (あと勝手に他のゲームとかからモデル持ってくるアホも増えたけど、そこは功罪相半ばなので裁くのはなかなか難しいねんな)
     
    尚、SLで使える形式はCOLLADA(.dae)
    .daeを出力出来るアプリケーションならぶっちゃけ何でも制作出来る(ん?今何でも)
    BlenderやMetasequoia、お金ある兄貴はMAXやmayaでも作れるゾ!(特にBlenderとmayaはSL用の有料プラグインもあったりで成熟してるゾ)
     
  • Mesh Cloth(めっしゅくろす、めっしゅふく)
    SL遊んでて一番頭痛起きるものゾ
    基本的にSLは「そのアバター専用の服以外は着れたらラッキー」な感じゾ。
    シェイプに追従する「fittedな服」もあるにはあるが、身体がシェイプに追従する「Fitted Body(maitreya等」には使えないと思った方がいいだろう。
    基本的には専用服を買おう!(Kemonoちゃんが強い利点はそこもあるゾ)
    ちと不安と思ったらDEMOを用意しているお店も多いんで使ってみるのもありゾね~
     
  • MOD(もっど)
    名前の通り改造キット 例えばKemonoちゃんならそれを付ける事で謎ケモからはっきり種族確定したケモ/虫とかにもなったり出来るゾ。
    尚テクスチャ張替えとかするものもあるので、初めての場合「お前初めてか?力抜けよ」感あふれる作業に注意ゾ。

  • Landmark(らんどまーく)
    ある地点をお気に入り登録してテレポートできるようにするブクマ情報みたいなやつ
    よくLMと略して呼ばれ、LMする(ランドマークを登録する)とか言ったりLMを貰うとか言われる
    後者の言い回しがある理由はインベントリの「ランドマーク」フォルダに入るほか、
    特定のオブジェクトを触ると触った人にランドマークを渡したり、来訪者に渡してくるスクリプトが
    あったりと、アイテムのような側面も持っているため。
     
  • ラッキーチェア/ボード(らっきーちぇあ/ぼーど)
    自分の頭文字と同じ文字があればそこに出ている商品が貰えるシステム。
    "つまらないもの"を入れている処もあれば、古くなった商品や現行の商品を入れている処もあって運が良いと凄く得するゾ。
    尚凄く変なデバフの付く「アンラッキー」とか付いてるものもあるが、基本的に商品は貰えるので別にアンラッキーでもないゾ。
     
  • Restart(りすたーと)
    ウーン(心停止)あの音聞くとトラウマ蘇っちゃう…
    毎週(て程でもなく)火曜日にシステムのメンテナンスを行う事によるサーバ/SIMのリスタートのこと。
    心臓が止まりそうな「ゴォーン」という音と大地震エフェクトによりピンキーとは違う恐怖がホモを襲う!
    あ、SIM持ってる人はいつでもリスタート出来るんで、いつでもトラウマ蘇り放題(再起動による不安定サーバー/SIMの安定化もある)
     
  • リンデンドル(りんでんどる)
    SLにおける通貨。L$とも表記する。これが無ければ買い物ができない。
     
  • リンデンボディ(りんでんぼでぃ)
    何も付けてないデフォボディ。絶滅危惧種…っても昔ながらのアバター等でわりとそこそこ見るゾ。
    身体や顔がバタ臭い凄い微妙なのは残念だが、昔ながらの服が使えるのである意味最強かもしれない…最強なんかな?
    いや最強やないかもしれへんわ、断言すんのやめとくわ、確信がないわ。
    あ、この時代のお洋服とかBoMにより最新ボディで活用出来るようになりましたねぇ!
    あと軽いんでホモ、ノンケの多いSIMや旅行の時には最強コレ!?
     
  • Legacy(れがしー)
    富士重工業の乗用車
    でなく、TMPのメーカーが作った人間用ボディですねぇ!
    利点はボディがいい感じのばいーんとしてたり凄く綺麗だったり妊婦ボディなんかもあったり…最強コレ!
    弱点はぁ…HUDの使いにくさ(更新ごとに良くはなってますがぁ…)と価格のお太さ(5k)、あとヘッドの親和性がCatwa準拠な処
    また少しずつ対応服は増えてきてますがぁ…マイトレとLegacyの2本をメインにするお店も増えてきてますねぇ!
    お金に余裕あるホモや最高のボディが欲しいんや!なホモは検討するといいゾ!
     
  • rez(れず)
    オブジェクトを空間に出現させたり、持ってるアイテムを地面に置いたりすること。
    boxedされたアイテムは基本的にこれで開けることになるけど、開けた後のアイコンも一緒なので過度に解凍して服の構成部分まで開けないように気をつけよう。
    別に百合でもキマシでもない。
     
  • rez day(れずでー)
    アカウント作成日の事で、SLにおける誕生日を指す。
    別に百合推奨日というわけではない。
     
  • Lolas Tango(ろーらすたんご)
    リンデンボディ用付け乳。ほぼ絶滅危惧種。
    ただし今でも過去の衣服等で使う事はあるゾ。
    クッソ高いので注意
     
  • Role-Play(ろーるぷれい)
    RPとも言う
    SIMの中で役職を持ち、その世界の人になりきる、
    またそのなりきりが出来るSIM。
    基本的にそのSIMでロールプレイを行っている人以外は観光客として扱われるので、
    静かに観光している限りは問題にならない。
    (一部種族や服装等のドレスコードが厳格に決められていたり、RPプレイヤー以外は入場禁止なSIMもあるので、規約は真っ先に読もう)
     
  • ロボットアバター(ろぼっとあばたー)
    SLにはオリジナルやアニメーションにでるロボットが
    再現なり制作されているがおおよそ衣服類の規制を受けない
    武装類なり非人間を歓迎しない場所もあるので注意
    ムチムチエロボットからtinyロボットまで豊富
    巨大ロボもありますあります デカぁい!迷惑かけないようにね!