Bakes on Mesh(BoM)について

Last-modified: 2020-03-08 (日) 22:00:09
 

BoM(Bakes on Mesh)ってなに?

システムレイヤー例
今では初期アバターもすべてメッシュ化され目にする機会は少なくなりましたが、ひと昔前のアバターはスキン・タトゥー・衣服等のレイヤーアイテム(以下システムレイヤーと総称)の重ね着と、シンプルなプリムの組み合わせでアバターの見た目の表現をしていたゾ

 

zoom,BoM is nani
システムレイヤーの表示には特徴があってぇ・・・
レイヤーを装着していくと、それぞれのテクスチャの情報がサーバー上で統合されてから、1枚のスキンとしてアバターの表面に表示されるゾ
こういった、複数の重なったテクスチャを1枚のテクスチャ画像に変換することを「ベイク(bake)」といいます

 

このベイクのシステムを、現在主流のメーカー製高品質メッシュアバター(Maitreya bodyとかCatwa headとか)で再利用できるように機能拡張したものが「Bakes on Mesh(BoM)」なんですねえ 要するにMeshにベイクするからBakes on Meshってこと

 

で、そんなに古い技術が使えるようになって意味あるのかって?
ありますあります(食い気味)

 

まず、システムレイヤーの着脱でスキンやタトゥーが変更できるので、アプライヤーいらずな事
特にいっぱいアウトフィットを作る兄貴は重宝しそうだぁ

 

それからシステムレイヤーは好きなように重ねて装着できるから、アプライヤのタトゥー・下着・衣服の3枚縛りのような制限がなくなるゾ
好きなだけタトゥー加え入れろ~?

 

前述のとおり重ねたレイヤーはテクスチャ1枚にベイクされるから、読み込み負荷の軽減にも繋がるゾ
(従来のアプライヤー方式では、タトゥーや下着等のレイヤー1枚1枚のテクスチャを読み込んでいたので・・・お前重いんだよ!)

 
 

他にも様々な利点がありますねえ!
具体的なものを、デメリットをあわせて次項にまとめたので参考にしてくれよな~

BoMのメリット・デメリット

メリット

  • アプライヤーを使ってスキンやタトゥーを貼る手間が省ける
  • 複数のシステムレイヤーを好きなように重ねて装着できる(部位によって複数装着できなかったり、全体での装着上限はある)
  • BoMの上からメッシュボディやヘッドのメイクアップ用アプライヤーを重ねられるので、ファッションの幅が広がる(下着はBoMでストッキングはアプライヤ…とかも自由)
  • システムレイヤーを複数装備してもBoMテクスチャ1枚分の読み込みで済むため、処理が軽い
  • 透明度情報のあるシステムレイヤーを重ねた場合も正常に描画してくれる(たとえば、半透明のタトゥー同士を重ねてもバグらない)
  • システムレイヤーはオブジェクトの装着数にカウントされない
  • BoMが適用された部位のシステムボディは自動的に隠されるので、その部分のアルファアイテムが不要(ボディはBoM対応で頭が未対応の場合、頭のみを隠すアルファが必要)

デメリット

  • スキンやタトゥーの販売元がBoM用のシステムレイヤーを用意してくれないと使えない
  • 凹凸や光沢のマテリアル表現が出来ない(BoMとは別にメッシュにマテリアルを設定する必要がある)
  • 透明度の調整や、グロー・明るさ全開の設定ができない(編集権限があれば染色することは可能)
  • 同じ種類のレイヤーの重なり順を指定できない。装着順に上に重なる仕様?
  • アバターの調整画面に入ると表示がバグる
  • ローカルの画像ファイルを参照しているシステムレイヤーは表示できない
     
    やっぱり何でもかんでもBoMでOKなわけでもないじゃないか… そもそもお気に入りのメーカーがBoMに対応してないと使えないし・・・
    まま、まだ導入されたばっかりだし多少はね?
    これから対応品も増えてくると思うので、じゃけん気長に待ちましょうね
    BoMでやれることはやって、足りない部分は従来のアプライヤーで補うって感じでぇ…臨機応変に使っていけばINじゃねーの!?

BoMで使えるシステムレイヤー解説

表の上のアイテムほどベイク時に上層に表示されます

重なり順アイコンアイテム名称適用部位複数装着の可否
05jacket.png上着上半身
01shirt.pngシャツゥ上半身
06gloves.png手袋手~腕
07undershirt.png下着(上)上半身
13skirt.pngスカートこれいる???
02bottom.pngパンツ下半身
03shoes.png
04socks.png靴下足~脚
08underpants.png下着(下)下半身
09tattoo.pngタトゥー全身
14skins.pngスキン全身のベース×
 

※これらのシステムレイヤーに加え、以下の身体部位アイテムを合計して60個まで装着できる(オブジェクトの38個とは別枠)
12alpha.pngアルファ 17eye.png目 16hair.png髪 15shape.pngシェイプ 11physics.png物理作用

 
 
 

次は実際の導入方法イクゾォォォォ!

メーカー別導入方法

Maitreya Body編

  • インワールド本店の再配達ターミナルで5.0以降の最新版にアップデートする
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Maitreya%20Isle/128/133/25
     
  • HUDとボディ本体を装着する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
     
  • HUDのSKIN/BASEタブにあるBakes on Meshのボタンを押す
    Maitreya HUD BoM.png
    • バージョン5.0から追加されているBoM Add-On Partsは、BoM時に乳首や性器・足の指先の凹凸をカバーするためのアイテム。
      BoMで下着などを着けたときの乳首ポッチや、靴下履いたときの五本指化を回避できますできます。
      Add-On Parts専用のHUDで部位ごとのOn/Offができるゾ
       
  • Bakes on Meshが有効になるので、スキンとタトゥーのシステムレイヤーを装着して終わり、閉廷!
     
    • バージョン5.0以降、それまで体と一体化していたアプライヤー用のレイヤーは、それぞれ個別の装着アイテムになっています。今までのようにアプライヤーでタトゥーなどを追加したい場合は、該当するレイヤーアイテム(tatoo/Underwear/Clothing)を装備した上でアプライヤーを使用する必要があります。

Belleza Body編

  • マーケットプレイスでBelleza BoM HUD(無料)を購入する。
    https://marketplace.secondlife.com/p/Belleza-BoM-HUD-V10/18091815
     
  • Freya・Isis・VenusいずれかのボディとUniversal HUDを装着する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
     
  • 先ほど購入したBelleza BoM HUD装着し、表示された青いHUDをクリックする
    belleza bom hud.png
     
  • BoM工事完了です・・・
    • アレ?乳首がはみ出ちゃってる? Belleza BodyのMesh Nipplesが有効になってるだけだってそれ

Slink Body編

  • 本店の再配達ターミナルなどで最新版にアップデートする
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Slink/36/123/26
     
    • パッケージを開封すると大量のフォルダが送られてきますが、そのうち「Slink Separate Redux Hourglass Body, Feet & Hands」がBoM対応版です
       
  • Mesh Body(Redux)・Dynamic Hands(Redux)のLとR・AvEnhance Feet Female Deluxe (Redux)の4点セットを装着する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
    slinitem.png
     
  • Redux版はBoM専用のボディなので、特にBoM化の手順はいりません
    • 従来のアプライヤー式のスキンを使いたい場合は、パッケージに同梱されているClassicバージョンを使いましょう

Legacy Body編

  • 最新バージョンでない場合、ボディを装着すると自動でアップデートが送られてきます。不審物と間違えて受け取り拒否しないようにしようね
    legacy redelivery dialog.png
     
  • [body]・[HANDS]・[FEET](Classic Fit)・[EDIT]を装備する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
     
  • HUDの「Style」→右端のアイコンで表示を切り替え→Apply BOMのボタンを押すとBoM化完了
    legacy bom button.png
     
    • HUDがloadingのまま立ち上がらない場合→メディアONにしてある? 再度装着しなおしてみたり、動作の軽いSIMに移動してから試してみよう

Catwa Head編

リアルアバター用ヘッドに自信ニキが居たら解説オナシャス!
何でもしますから!(何でもするとは言ってない)

トラブルシューティング

  • BoMに切り替えてもボディが表示されないんだけど?
    • HUDのAlphaセレクションモードで全表示しよう
      それでも見えない場合は、アルファアイテムがつけっぱなしになっているかもしれない
  • システムアバターがはみ出して見える/アバターの表面が赤や青などの原色のタイルで表示される
    • お使いのビューワーのバージョンが古くなっています。BoM対応の最新版にアップデートしよう(公式・Firestorm・BlackdragonはBoM対応済み)

BoMに対応しているスキンメーカー

スキン

  • Enfer Sombre (頭・体)
    https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/stores/171709
    程よくデフォルメがきいててイイゾ~これ。コントラスト抑えめなのでアニアバにも合わせやすい
    ボディスキンは胸の大きさが3段階選べてお得感ありますねえ!
    Ecchi系タトゥーも多数。Ecchi系って何だよ(困惑)
     
  • DeeTaleZ (頭・体)
    https://maps.secondlife.com/secondlife/DeeTaleZ/121/100/35
    よりリアル寄りの質感。陰影が濃いので、頭とセットじゃないと首の繋ぎの処理の方法が悩みどころさん
    こちらもボディスキンは胸の大きさが3段階から選べるドン!
     
  • 他メーカーも随時追加していくゾォォォ

Universalレイヤー解説

###工事中###