Bakes on Mesh(BoM)について

Last-modified: 2022-01-19 (水) 11:14:13
 

BoM(Bakes on Mesh)ってなに?


今では初期アバターもすべてメッシュ化され目にする機会は少なくなりましたが、ひと昔前のアバターはスキン・タトゥー・衣服等のレイヤーアイテム(以下システムレイヤーと総称)の重ね着と、シンプルなプリムの組み合わせでアバターの見た目の表現をしていたゾ

 


システムレイヤーの表示には特徴があってぇ・・・
レイヤーを装着していくと、それぞれのテクスチャの情報がサーバー上で統合されてから、1枚のスキンとしてアバターの表面に表示されるゾ
こういった、複数の重なったテクスチャを1枚のテクスチャ画像に変換することを「ベイク(bake)」といいます

 

このベイクのシステムを、現在主流のメーカー製高品質メッシュアバター(Maitreya bodyとかCatwa headとか)で再利用できるように機能拡張したものが「Bakes on Mesh(BoM)」なんですねえ 要するにMeshにベイクするからBakes on Meshってこと

 

で、そんなに古い技術が使えるようになって意味あるのかって?
ありますあります(食い気味)

 

まず、システムレイヤーの着脱でスキンやタトゥーが変更できるので、アプライヤーいらずな事
特にいっぱいアウトフィットを作る兄貴は重宝しそうだぁ

 

それからシステムレイヤーは好きなように重ねて装着できるから、アプライヤのタトゥー・下着・衣服の3枚縛りのような制限がなくなるゾ
好きなだけタトゥー加え入れろ~?

 

前述のとおり重ねたレイヤーはテクスチャ1枚にベイクされるから、読み込み負荷の軽減にも繋がるゾ
(従来のアプライヤー方式では、タトゥーや下着等のレイヤー1枚1枚のテクスチャを読み込んでいたので・・・お前重いんだよ!)

 
 

他にも様々な利点がありますねえ!
具体的なものを、デメリットをあわせて次項にまとめたので参考にしてくれよな~

BoMのメリット・デメリット

メリット

  • アプライヤーを使ってスキンやタトゥーを貼る手間が省ける
  • 複数のシステムレイヤーを好きなように重ねて装着できる(部位によって複数装着できなかったり、全体での装着上限はある)
  • BoMの上からメッシュボディやヘッドのメイクアップ用アプライヤーを重ねられるので、ファッションの幅が広がる(下着はBoMでストッキングはアプライヤ…とかも自由)
  • システムレイヤーを複数装備してもBoMテクスチャ1枚分の読み込みで済むため、処理が軽い
  • 透明度情報のあるシステムレイヤーを重ねた場合も正常に描画してくれる(たとえば、半透明のタトゥー同士を重ねてもバグらない)
  • システムレイヤーはオブジェクトの装着数にカウントされない
  • BoMが適用された部位のシステムボディは自動的に隠されるので、その部分のアルファアイテムが不要(ボディはBoM対応で頭が未対応の場合、頭のみを隠すアルファが必要)
  • システムレイヤーに対応していないメッシュボディ/ヘッドにも後付で対応可能な場合もある(後述するデメリットもあるので注意

デメリット

  • スキンやタトゥーの販売元がBoM用のシステムレイヤーを用意してくれないと使えない
  • 凹凸や光沢のマテリアル表現が出来ない(BoMとは別にメッシュにマテリアルを設定する必要がある)
  • 透明度の調整や、グロー・明るさ全開の設定ができない(編集権限があれば染色することは可能)
  • 同じ種類のレイヤーの重なり順を指定できない。装着順に上に重なる仕様?
  • アバターの調整画面に入ると表示がバグる
  • ローカルの画像ファイルを参照しているシステムレイヤーは表示できない
  • システムレイヤーとは別のテクスチャを使用するボディ(KemonoやFurry系に多い)に適用する場合、一般的なシステムレイヤー製品は使えない(専用に作らなければいけない)
     
    やっぱり何でもかんでもBoMでOKなわけでもないじゃないか… そもそもお気に入りのメーカーがBoMに対応してないと使えないし・・・
    まま、まだ導入されたばっかりだし多少はね?
    これから対応品も増えてくると思うので、じゃけん気長に待ちましょうね
    BoMでやれることはやって、足りない部分は従来のアプライヤーで補うって感じでぇ…臨機応変に使っていけばINじゃねーの!?

BoMで使えるシステムレイヤー解説

表の上のアイテムほどベイク時に上層に表示されます

重なり順アイコンアイテム名称適用部位複数装着の可否
上着上半身
シャツゥ上半身
手袋手~腕
下着(上)上半身
パンツ下半身
靴下足~脚
下着(下)下半身
ユニバーサル万能レイヤー
スカートこれいる???
タトゥー全身
スキン全身のベース×
 

※これらのシステムレイヤーに加え、以下の身体部位アイテムを合計して60個まで装着できる(オブジェクトの38個とは別枠 また以下は各1つずつ)
アルファ 目 髪 シェイプ 物理作用

 
 
 

次は実際の導入方法イクゾォォォォ!

メーカー別導入方法

Maitreya Body編

  • インワールド本店の再配達ターミナルで5.0以降の最新版にアップデートする
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Maitreya%20Isle/128/133/25
     
  • HUDとボディ本体を装着する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
     
  • HUDのSKIN/BASEタブにあるBakes on Meshのボタンを押す
    • バージョン5.0から追加されているBoM Add-On Partsは、BoM時に乳首や性器・足の指先の凹凸をカバーするためのアイテム。
      BoMで下着などを着けたときの乳首ポッチや、靴下履いたときの五本指化を回避できますできます。
      Add-On Parts専用のHUDで部位ごとのOn/Offができるゾ
       
  • Bakes on Meshが有効になるので、スキンとタトゥーのシステムレイヤーを装着して終わり、閉廷!
     
    • バージョン5.0以降、それまで体と一体化していたアプライヤー用のレイヤーは、それぞれ個別の装着アイテムになっています。今までのようにアプライヤーでタトゥーなどを追加したい場合は、該当するレイヤーアイテム(tatoo/Underwear/Clothing)を装備した上でアプライヤーを使用する必要があります。

Belleza Body編

  • マーケットプレイスでBelleza BoM HUD(無料)を購入する。
    https://marketplace.secondlife.com/p/Belleza-BoM-HUD-V10/18091815
     
  • Freya・Isis・VenusいずれかのボディとUniversal HUDを装着する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
     
  • 先ほど購入したBelleza BoM HUD装着し、表示された青いHUDをクリックする
     
  • BoM工事完了です・・・
    • アレ?乳首がはみ出ちゃってる? Belleza BodyのMesh Nipplesが有効になってるだけだってそれ

Slink Body編

  • 本店の再配達ターミナルなどで最新版にアップデートする
    http://maps.secondlife.com/secondlife/Slink/36/123/26
     
    • パッケージを開封すると大量のフォルダが送られてきますが、そのうち「Slink Separate Redux Hourglass Body, Feet & Hands」がBoM対応版です
       
  • Mesh Body(Redux)・Dynamic Hands(Redux)のLとR・AvEnhance Feet Female Deluxe (Redux)の4点セットを装着する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
     
  • Redux版はBoM専用のボディなので、特にBoM化の手順はいりません
    • 従来のアプライヤー式のスキンを使いたい場合は、パッケージに同梱されているClassicバージョンを使いましょう

Legacy Body編

  • 最新バージョンでない場合、ボディを装着すると自動でアップデートが送られてきます。不審物と間違えて受け取り拒否しないようにしようね
     
  • [body]・[HANDS]・[FEET](Classic Fit)・[EDIT]を装備する。装着しているアルファはとりあえず全部外す
     
  • HUDの「Style」→右端のアイコンで表示を切り替え→Apply BOMのボタンを押すとBoM化完了
     
    • HUDがloadingのまま立ち上がらない場合→メディアONにしてある? 再度装着しなおしてみたり、動作の軽いSIMに移動してから試してみよう

Kemonoや他の特殊Body編

  • 最近専用アプライヤー方式ではなくBoMでMODを配布しているお店が増えてきているので一応Kemonoを例として記述しておくゾ!
    • 注意!デメリットの部分で記述した通り、システムレイヤー用の服やタトゥー等を着る為の機能ではない事に注意が必要ですねぇ!
      あくまで既存のアプライヤーを使わない/専用のテクスチャ(今後作成される専用BoM服やタトゥー等)を追加したい人向けと思うとわかりやすいゾ!

      こんな感じで既存服を着ると変な事になります
  • 装着しているアルファはとりあえず全部外す アルファを装着してる事に気づかずに変なおっさんが出てきたらここを真っ先に調べよう
  • メーカーや有志が配布しているBoMキットを入手する
    https://marketplace.secondlife.com/p/mc-Kemono-Bakes-on-Mesh-Kit/19646499
  • 普段使用しているアプライヤーと同じように適用する たったこれだけでBoM化完了!
    • 今後デフォルトでBoM対応する専用テクスチャを使うアバターも出てくるかもしれませんね(もしかすると既にあるかもしれませんが)

Catwa Head編

リアルアバター用ヘッドに自信ニキが居たら解説オナシャス!
何でもしますから!(何でもするとは言ってない)

トラブルシューティング

  • BoMに切り替えてもボディが表示されないんだけど?
    • HUDのAlphaセレクションモードで全表示しよう
      それでも見えない場合は、アルファアイテムがつけっぱなしになっているかもしれない
  • システムアバターがはみ出して見える/アバターの表面が赤や青などの原色のタイルで表示される
    • お使いのビューワーのバージョンが古くなっています。BoM対応の最新版にアップデートしよう(公式・Firestorm・BlackdragonはBoM対応済み)
  • 変な色のおっさんが出てきたんですが…
    • アルファ外すの忘れている場合、中の人が見えたりメッシュボディからはみ出したりする事があります、真っ先に確認しましょう

BoMに対応しているスキンメーカー

スキン

  • Enfer Sombre (頭・体)
    https://marketplace.secondlife.com/ja-JP/stores/171709
    程よくデフォルメがきいててイイゾ~これ。コントラスト抑えめなのでアニアバにも合わせやすい
    ボディスキンは胸の大きさが3段階選べてお得感ありますねえ!
    Ecchi系タトゥーも多数。Ecchi系って何だよ(困惑)
     
  • DeeTaleZ (頭・体)
    https://maps.secondlife.com/secondlife/DeeTaleZ/121/100/35
    よりリアル寄りの質感。陰影が濃いので、頭とセットじゃないと首の繋ぎの処理の方法が悩みどころさん
    こちらもボディスキンは胸の大きさが3段階から選べるドン!
     
  • 他メーカーも随時追加していくゾォォォ

ユニバーサルレイヤー解説

ユニバーサルレイヤーは身体部位アイテム(スカート含む)以外のどのアイテムにも配置する事の出来る補助レイヤーでだゾ!
3つのスロットがあり、どの部位にも使用する事が可能ですねぇ!
これを使って左右の腕や足を分けれるようになったってそれ一番(片方長袖、片方タンクトップの変態ファッションも出来るって事だな!)