Top > ソニック
HTML convert time to 0.051 sec.


ソニック

Last-modified: 2018-07-21 (土) 09:59:35

目次 Edit

開く

ソニックについて Edit

screen-2.jpg

ゲストキャラだが、前作「X」から引き続き参戦。
フルネームはソニック・ザ・ヘッジホッグ(Sonic the Hedgehog、海外ではしっかりフルネーム)で、直訳すると「音のハリネズミ」。
また、sonicは複合語として使う事で「音速の」とさせる事も出来る。
ちなみにザを抜いてソニック・ヘッジホッグにすると遺伝子の1種を指す事になってしまうので注意
(ソニック・ヘッジホッグという名の由来は、発見者がソニックのファンだったからである)。
 
任天堂の象徴であるマリオに対抗する為生み出されたセガのマスコットで、
今ではマリオ達と同じ世界で最も知られたビデオゲーム・キャラクターの1人となっている。
特に海外での人気が高く、日本以外ではマリオと同等、あるいはマリオすら超える世界的大スターである。
ちなみに高速系キャラが疾走する際、大抵は両腕を真後ろか真横へ突き出して前傾姿勢を取るが、
このポーズはソニックが始祖である(ちなみに最初期のソニックは両腕を前へ突き出している)。
 
音速のハリネズミと言うが、実際は音速より速く走れる。しかも状況次第では光速まで行ける。
この常軌を逸した走行能力は原作だけでなくゲスト出演時にも遺憾無く発揮されている。
スマブラのソニックも例外では無く、カメラが追い付けない程の異常なダッシュ力を誇っている。
前作Xではその代償としてダッシュ力以外の殆どが低性能で、一部例外を除きスピードキャラ優遇であるスマブラにおいても上級者向けとされる位扱いが難しかった。
 
しかし今作ではダッシュ性能はそのままに、必殺ワザによるローリスクハイリターンのコンボを獲得、ダッシュ上スマッシュが高性能になり、後投げのふっとばし力増強など様々な点が大幅強化された。
そしてそれらが元々のスピードと、今作の投げが強い上にコンボゲーである点と噛み合い、強キャラへと変貌した。
また通常ワザの癖が少ない為、スピードに慣れてしまえば扱うのは容易い。
使いこなすのはマリオやクラウドには劣るが、全体から見たらかなり簡単なほうである。
 
声優は金丸淳一が担当(但しXの使い回しだが)。
流暢に英語を話せる方だが、海外版では声優が変更されていたりする(Roger Craig Smith氏が担当)。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • ソニック・ザ・ヘッジホッグ(1991年7月26日)
  • ソニック ロストワールド(2013年10月24日)
  • ソニック&オールスターレーシング TRANSFORMED(2014年5月15日)

出現条件 Edit

初めから使用可能

カラーバリエーション Edit

  • (青)ノーマル
  • (青)腕輪と靴の色は
  • (青)腕輪と靴の色は
  • (白)シルバー・ザ・ヘッジホッグ
  • (黒)ダークソニック
  • (青)腕輪と靴の色は
  • (青)腕輪と靴の色は
  • (青)腕輪と靴の色は

概要 Edit

ダッシュはXと同じくぶっちぎりのトップ。
Xではダッシュ以外に取り得が無かった為、このスピードをもってしても中堅、つまり事実上の弱キャラであった。
…が、その弱さに海外ファンからクレームが殺到したのか、今作ではダッシュはそのままに色々と強化され、一気に強上位まで登りつめている。
 
今作のソニックの弱点は主にリーチが短い、一部の判定がやや弱め、シンプルな飛び道具が無いなど。
これだけなら長リーチ、強判定、弾幕に弱いと正に弱キャラの典型になるのだが、
ソニックはこれらの弱点を自身のスピードとスピンによりほぼ全て克服している。
またこのスピンは長所としてもぶっ飛んだ効果を発揮し、ソニックを今作最高クラスの弱キャラキラーにしている。
と言うか、あまりにもぶっ飛びすぎているが故に中堅以下の殆どの相手には軒並み大幅有利以上となっている。
 
ソニックは終点依存の側面が強く、終点に降り立った瞬間に文句なしの厨キャラと化す。
しかも、リトル・マックの様な完全終点依存と違い、戦場やすま村などなら弱点が露呈するものの、まだ強上~中位程度の力は保ったままでいられる。
ただ、それでも走って回ってナンボなキャラなので、
足場が不安定なステージではその性能がそれなりに鳴りを潜めてしまうだろう。

キャラタイプ Edit

軽中量級/スピードタイプ/タイマン向け Edit

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★★☆☆S
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★☆☆☆A+
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★★★★★★★S++
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★★★☆☆☆☆A
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★★★★☆☆S
リーチ技が届く距離★★★★★☆☆☆☆☆B
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★★☆☆S
ジャンプジャンプの合計高度★★★★☆☆☆☆☆☆C
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★★☆☆☆A+
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★★★★★☆S+

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★★★☆☆★★★★☆

長所/短所 Edit

長所

  • スピンを絡めた場合の火力が極めて高い
  • ダッシュが極めて速い為、接近、離脱、差し込み能力が極めて高い
  • 復帰力が高い上に、同時に復帰阻止も可能
  • 圧倒的なスピードと高い復帰力を持ちながら、重さが平均程度もある
  • フェイントによる独特かつ凶悪なかく乱手段を複数持つ

短所

  • 素のワザのリーチが短く、判定も並~やや弱め(終点なら大したことないが)
  • まともな飛び道具を持っていない(大した欠点でもないが)
  • スピンに慣れたプレイヤー相手には苦戦しがち

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 横スマッシュ攻撃
    • 吹っ飛ばしが上昇した。
    • 後隙が少し大きくなった。
  • 通常・後・上・下空中攻撃:着地隙が増えた。
  • 前空中攻撃:ダメージが1~2%×5→4%⇒0.8%×5→3%に減少した(合計14%⇒合計7%)。
  • 通常必殺ワザの速度が上昇した。
  • 横必殺ワザ
    • ホップが鋭角になった。
    • ホップが速くなったため、横への復帰性能が下がった。
  • 下必殺ワザ
    • 多段ヒットになり、最大チャージ時の判定が強くなった。
    • 1回押しで発動できるようになった。(ただしすぐに発動できるわけではなく、一瞬待つ必要がある)
    • 着地キャンセルが不可になった。
    • モーション変更に伴い、ふっ飛ばし力が低下した。
  • 地上で上必殺ワザで出したバネにもう一度乗ると、各種必殺ワザが使えるようになった。
  • 上スマッシュ攻撃がズレにくくなり、フィニッシュ技として使えるように。
  • ダッシュ攻撃が多段ヒットワザになり、最後に相手を高くふっとばすようになった。
  • つかみの間合いがかなり伸びた。
  • 前投げと後ろ投げのふっ飛ばしが強化され、フィニッシュ技として使えるようになった。
  • 空中下攻撃にメテオがついた。
  • 上必殺ワザ
    • 発動中に掴まれ掴み抜けになっても再度上必殺ワザが発動可能になり、そのまま落ちることは無くなった。
    • 地上で使った後、頂点から空中下攻撃で落下した場合、着地隙が出るようになった。
    • 上昇中に崖をそのまま掴めるようになった(崖を無視して上昇しない)。
  • スピンで着地すると空中ジャンプが消えるようになった。
  • 地上上必殺ワザを使い、頂点から空中下攻撃で落下した場合、着地隙が出るようになった。
  • 空中後ろ攻撃のふっ飛ばし力がやや低下し、着地隙がハッキリするようになった。
  • 下スマッシュのモーション変更に伴い、ふっ飛ばし力が低下した。
  • ホーミングを外すと下方向に強烈な引力がかかるため、迂闊に復帰には使えなくなった。
  • 空中下必殺ワザの多段ヒットが廃止された。
  • 最後の切りふだ「スーパーソニック」のふっ飛ばし力が低下した。

Ver.1.0.4


  • 横スマッシュ攻撃の後隙が増えた。
  • 上必殺ワザの動作中に掴まれたときに、上必殺ワザが未消費の状態に戻るようになった。

Ver.1.0.6


  • 後投げのふっとばし力が減った。
  • 横必殺ワザ1のダメージが減った。
  • 横必殺ワザ3の無敵が無くなった。

Ver.1.1.0


  • 横スマッシュ攻撃のふっとばし力が減った。

Ver.1.1.1


  • 仰向け・転倒起き上がり攻撃のシールド削り値が減った。
  • うつ伏せ起き上がり攻撃のシールド削り値が増えた。

Ver.1.1.4


  • 体重が僅かに減少した。(95→94)

弱、強攻撃 Edit

牽制や接近戦に使うと効果的。
性能もそこそこよいのだが、中距離からのスピンや掴みが基本のため出番は少なめ。
純粋な攻撃というよりも、相手を追い払うための手段とみたほうがいいだろう。

弱攻撃 P~PP~PPK Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→2%→4%3F 2F 4F↗︎300%以上

パンチ→パンチ→キックの順に攻撃する。

横強攻撃 馬キック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→7%6F↗︎203%

地面に手をつきながら蹴りとばす。

上強攻撃 ダフルエアキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%→6%7F188%

回転しながら真上に蹴る。

下強攻撃 レッグヒッター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%6F↗︎300%以上

しゃがみながら一回転し、蹴る。リーチは短め。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 ぐるぐるパンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
14%(最大溜めで1.4倍)18F↗︎116%

腕をグルグル回してからのストレート。
発生はやや遅めだが、腕が一瞬鋭く伸びる為、見た目からは想像出来ない程のリーチがある。
シフトもかなり伸びる為、上シフトで対空まで出来たりする。
また威力もソニックの技としては最大。

上スマッシュ攻撃 ショートスピンアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%→1%×6→3%(最大溜めで1.4倍)19F131%

小さくジャンプしながらスピンする。
判定が強い上に出始めが無敵なのでとにかく打ち勝ち易い。
8ヒットするだけに持続も長く、対空としての性能は抜群。

下スマッシュ攻撃 スプリットキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%(最大溜めで1.4倍)12F191%

両足を開いての前後同時キック。
横ベクトル重視なので相手次第では早期フィニッシュも可能。
ただ他が更に優秀で発生も微妙なので、回避合戦と崖際以外では特に使う必要が無いかも。

空中攻撃 Edit

どれも割と着地隙が大きく、下手に使うと反撃を受けることも。
しかし使いこなせば、スピン拒否が丁寧な相手への火力取りやフィニッシュ手段になるはずだ。
全体的な性能はまあまあ高め。
スピンや投げ等で打ち上げた後の追撃や対空などで出番が多く、対地ではあまり使わないし使えない。

通常空中攻撃 エアスピン Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
5~12%6F16F185%

体を丸めてスピン。発生直後が最もダメージが高く、それ以降は極端に低くなる。
発生こそ早いが、リーチが見た目通りの極端な短さゆえ、たとえいかにもリーチが短い技でも判定負けする。
当たった相手は軽く浮かせるので、相手の着地際に当てれば追撃がしやすい。
スピンからの連携には基本これだが、低%時には反撃をもらいやすい。

前空中攻撃 ソニックターン Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
0.8%×5→3%5F26F↗︎268%

ドリルのように回転しながら前方に攻撃する。
発生がとても早いが、一方でリーチ、合計ダメージ共に悪い点は相変わらず。
ちなみに判定は技のぶつかり合いには弱いように思えるが、リーチが酷いだけで密着時の判定自体は事実上強め。
出の早さを活かしてショートジャンプによる相手への飛び込みや追撃手段などに使いたいが、カービィやピカチュウのような背の低い相手にはSJ飛び込みが通用しない。

後空中攻撃 バックスピンキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10~14%13F30F↖︎144%

後回し蹴りを繰り出す。
ソニックのワザではダメージに加えて吹っ飛ばし、判定、リーチがどれも優秀。
なんといっても持続がアホみたいに長い。
しかし出は遅い故、今作は着地隙が大きくなってしまったので、晒すと反撃確定なのは注意。

上空中攻撃 エアシザース Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→6%5F21F238%

頭を下に、足を開いてハサミのように閉じる2段キック。
リーチが短いが発生は優秀なため、対空や空中追撃に使うのが良いか。

下空中攻撃 流星キック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7~8%16F38F215%

斜め下に流星のごとく急降下するキック。
足の先端がメテオ。ジャンプ後なら崖から出ても上Bで復帰できる。
モーションの良さと落下速度から乱発したくなるが、とにかく読まれやすい。
しっかり使いどころは弁えよう。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 スピンダッシュキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%×3→3%5F227%

丸まりながら連続攻撃し、最後にふっとばす。
差し込み性能が高いが、ガードされると反撃を受けやすい。
これで突っ込むなら掴みにいったほうが良いだろう。

つかみ Edit

発生F
(通常)6F (ダッシュ)10F (振り向き)10F

ダッシュシールドつかみは今作におけるソニックの害悪プレイを象徴する技。
リーチもそこそこ長く地上スピードが壊れているので、あのファルコン以上に通しやすい。
今作のスマブラにおいてトップクラスに凶悪なワザであるといえる。

因みに、ダッシュつかみは範囲も狭く隙が大きいため基本使わない。
その代わり振り向きつかみの範囲が異常に広く、完全に異次元をつかんでいる。こちらは実用的。

つかみ打撃 つかみニ―バット Edit

ダメージ発生F属性
2%4F

平凡な速さと平凡なダメージ。
叩き込めるなら、OP相殺のためにやっときたいところ。

前投げ クローズキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%→6%10F投げ192%

真上に蹴り上げる。大乱闘における乱戦やロゼチコ専用ワザ。

後投げ スピンスルー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7%43F投げ↖︎194%

ぐるぐる回転しながら後方に投げる。
崖際で掴めばフィニッシュも可能。掴みの性能も相俟ってフィニッシュしやすい。

上投げ ヘッジホッグニードル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%→5%22F投げ208%

針を伸ばして真上にふっとばす、ハリネズミらしい投げ技。
コンボ始動や高%時のフィニッシュなど、「困ったらこれ」な投げ技。

下投げ スピニングギア Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%×3→4%42F投げ300%以上

丸まりながら相手を地面に押し付けた後、横にふっとばす。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺技 Edit

通常必殺ワザ ホーミングアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5~12%22F~78F↗︎300%以上

相手を自動で追尾し、攻撃する。前作よりもホーミング精度が上がり、攻撃力&ふっとばし力も格段に上がった。

横必殺ワザ スピンダッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4~11%×317F300%以上

丸まりながら目の前をダッシュするソニック定番の技。ボタンを押し続けることで火力やふっとばし力を上げることができる。ダッシュ後は方向キーで向きを変えることができ、さらにホーミングアタックや空中技へとコンボを繋げることができる。
なお、最大まで溜まる前にガードをすればキャンセル可能。これで相手をかく乱することが出来る。
キャンセルは相手の様子を見るための「待ち」として使おう。そこから差し込みやスピンで相手を翻弄出来る。
ソニックの火力の根源で、ここからお構い無しに攻撃が繋がっていく。
特にホップ時の無敵は相手の飛び道具や着地狩りに上手く使えば、無類の強さを発揮するはずだ。

上必殺ワザ スプリングジャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%4F↗︎300%以上

スプリングを踏み、高くジャンプする。
地上で使うとスプリングが残り、他のキャラも使える。空中で使うと真下に向かってスプリングを落とし、攻撃できる。この妨害だけで復帰力の弱いファイター(マックやガノン、そしてドクマリ)を確殺できる

下必殺ワザ スピンチャージ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1~6%×5F↗︎300%以上

スピンダッシュと似ているが、溜めるにはボタンを連打する必要がある。また、スピンダッシュと違って連撃できるが、ふっとばし力は低い。ダッシュする前にボタンを押しっぱなしにするとチャージを中断する。
スピンダッシュとは火力の取りやすさが微妙に違う。また、キャンセルが不可能。

最後の切りふだ スーパーソニック  Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
5~18%89%

7つのカオスエメラルドの力を借り、金色に発光する。常に空中に浮いており、スピードは普段よりも速くなっている。ソニック自体に攻撃判定があり、ダッシュで体当たりするのが基本的な倒し方。場外に出てもミスにはならないが、場外で解除されるとそのまま撃墜なので注意。

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 ストンピング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%F%

真下にのみ移動可能。メテオ効果がつく。
元々威力が低いので、追加入力で早く出してもダメージは変わらない。

通常必殺ワザ3 クイックホーミングアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8%F%

その場で丸くなってから直ぐに攻撃する。

横必殺ワザ2 埋め込みスピンダッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5~7%→3%F%

ホップの角度ががかなり急になり、ホップ時に相手を埋め込める。スピードは押さえ目。
埋め込み以外にもダッシュのキャンセルや復帰など、用途は様々。

横必殺ワザ3 ファイアスピンダッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%→9~11%→3%F%

炎を纏い突進。
ジャンプ力が低い、空中でキャンセル不可、ver.1.0.6から無敵廃止、隙が大きめと散々な技。
アップデート前はこれだけやっとけば勝てるほどやたら強かった。

上必殺ワザ2 ダブルスプリング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%F%

2回ジャンプ。スプリングはすぐに消えてしまう。
1回ごとの上昇力は低いが、出だしの無敵は2回発生する。

上必殺ワザ3 スプリングヘッドアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1~7%F%

こちらもすぐにスプリングが消えるが、上昇中に攻撃判定がある。対復帰妨害に。

下必殺ワザ2 オートスピンチャージ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1~6%×5F%

ボタン長押しでスピンを溜められるように。
正直「だから何?」というところ。

下必殺ワザ3 吸引チャージ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1~6%×5F%

最大溜めまでに必要な連打数は多いが、
正面には引き寄せ、後ろには押し出しの風が出る。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

基本的には横必殺技によるフェイントを基軸に、中距離から相手の様子を伺う。
そこからスピンやつかみを押し通していくのがベースとなるだろう。
下手な相手なら横Bや下Bでコロコロ回っているだけで勝ててしまうこともあるが、ちょっと相手が手慣れているとそうもいかない。
しっかり行動を見ながら動く必要がある。

コンボ・連携 Edit

横Bor下B→空Nor空上
掴み→上投げ→各種空中攻撃

フィニッシュ Edit

横スマッシュ・上スマッシュ・空後・後ろ投げ
+α:空N・上投げ

復帰 Edit

  • 空中ジャンプ→(三角飛び→)上B
  • 横Bor下B→空中ジャンプ→上B
    空中ジャンプ後は横B・下Bでジャンプ出来なくなる為、空中ジャンプは後にする事。

サドンデス Edit

牽制や飛び道具に気を付けながらダッシュシールドつかみ→前投げor上投げが基本。

苦手な相手について Edit

終点ガチ1on1を基準とした場合、ソニックが苦手とするキャラは存在しない。

ソニックはスピードとスピンにより攻守の全てが高い上、スピンが直接影響しない弱点を一切持たない為、
ダッシュとスピンの性能をひたすら押し付けるだけで基本こっちのペースで立ち回ることが出来てしまう。
他の最上位にも弱点と呼べる弱点を持たないキャラはいるが、ソニックは完全に度を超している。
「戦っていてつまらない」キャラの筆頭という評価は決して不当なものではないといえる。

その他の状況においては、強力なスピンに対抗出来るプレイヤーが少々面倒臭いと言える(面倒臭いだけで不利では無いが)。
また、長リーチ武器判定、弾幕、カウンターなど、性能無関係で上から潰せない何かを持つファイターには注意が必要だろう(ロックマンが代表格)。

対ソニック Edit

早い話、3強のディディー、ベヨネッタ、クラウドか、こちらもソニックを使う。
身も蓋もない話だが、厨キャラを相手するということはそういうことである。
強いて言うなら決め手の無さを相打ちの猶予と捉え、肉を切らせて骨を絶つで無理矢理押し込む位だろうか。
しかしそのパワーすらも無いというのなら、最早ソニック側がどうしようも無く弱い事を祈るしかない。

 
【どうしても好きなキャラで勝ちたい人へ】

スピンは冷静にガードしよう。そうすると相手の選択肢はジャンプで退避するかそのまま反転して突っ込むかになる。
そこを追撃するのが基本的な対策となるだろう。
しかし、ソニックはスピンを外した後の選択が非常に多く、追撃するのは至難の業。
特に自身が鈍足短リーチ等の強キャラ要素に乏しいキャラの場合は、キャラ相性ではほぼ詰みなので、「飛んだあと必ず空中攻撃を振る」とか、「ただひたすら転がるだけ」とかいった単調なソニックであることを祈る他無い。

飛んで後ろに回り込む、スピンが始まったところで崖を掴みにいく、引きつけて振り向き掴み、といった対策もアリ。
が、それを覚えたとしても今度はフェイントからのつかみが待っている。つかみは下手に牽制しようとするより、回避に徹するべき。
スピンキャンセルや突っ込みは読んでつかみで潰すことが出来る…かもしれない。
「これやっとけば有利」な対策はソニックには存在しない。茨の道は覚悟しておいたほうがいいだろう。
また、基本は向こうのペースで立ち回られるため、例え優勢でもパワーファイターでもない限り早期バーストは至難の業。
長期戦も覚悟しておこう。(「ソニックは戦っていてつまらない」と言われる一つの要因)

ちなみに、ファイターによっては飛び道具や超判定などで一方的に潰すのも手。むらびとであっても脳死できないような超高度な弾幕管理が要求されるが、可能ならばソニックへの大きな脅威となるだろう。

演出 Edit

入場 Edit

スピンしながら着地し、サムズアップ。

アピール Edit

ここまで鬼畜めいた性能でありながら煽り性能もやたら高い。終点では正に(悪い意味で)完全無欠である…

Edit

前回りでくるりと一回転しながら「チッチッチ」

Edit

その場でダッシュしながら「遅すぎだぜぇ?」

Edit

地上に寝そべりながら回転し(ウィンドミルというブレイクダンスの一つ)、「Come on!」

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「ソニック・ザ・ヘッジホッグ(2006)」のステージクリアBGM。
勝利BGMの中では唯一、原曲がそのまま使用されている。

ポーズ1 Edit

画面を駆け巡り、急ブレーキ後、サムズアップ。
「もたもたしてると置いてくぜ!」

ポーズ2 Edit

カオスエメラルドを1つ取り、こちらに見せる。
「A Piece of Cake! 楽勝だぜ!」
「A Piece of Cake」とは「朝飯前」的な表現。要するに「楽勝」ということ。

ポーズ3 Edit

ブレイクダンスを決めて、
「Hey guys! また遊んでやるぜ」

敗北ポーズ Edit

拍手を送る。

おまけ Edit

今作における走行スピードランキングは

第1位:ソニック
(越えられない壁)
第2位:キャプテン・ファルコン
第3位:リトル・マック
第4位:フォックス
第5位:ゼロスーツサムス

となっている。さすがCF。
詳しくはこちら

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このページに限った話じゃないけどこれ愚痴並べてるだけで攻略wikiとして全く成り立ってないよね。文句ばっかりで肝心のキャラの使い方に関する情報がほぼゼロだし誰の役にも立たない -- 2018-06-01 (金) 21:54:05
  • まあ元々公式の分類は対戦アクションゲームであって、開発側及び桜井はスマブラのことを遊び道具や遊び場で形容しているからね。 -- 2018-06-01 (金) 22:29:43
  • ↑続き。まあ戦って結果出すだけがスマブラじゃないし、討伐じゃなく仲良くケンカして遊ぶことをモットーとしてるし、色んなステージで4人仲良く対戦して楽しむようになっているんだけど、それが通じるのは実際小、中学の1、2年までなんだよな。大人になってからは遊び自体がバカバカしくなったり本来のコンセプトを忘れたりでガチ1on1以外全然興味なくなったというのが殆どなんだろうな -- 2018-06-01 (金) 22:41:32
  • いや対策の欄に何も書かないのバカすぎるだろ -- 2018-06-10 (日) 13:07:02
  • 幾ら強いキャラって言っても糞だの害悪だの誹謗中傷を書き連ねていい理由にはならんだろう というかこのwikiその手の書き込み多過ぎ -- 2018-06-19 (火) 09:37:00
  • 他の人にも言われてるけどこれ個人の不満やら愚痴やらを口汚く書いてるだけでもはや攻略ページとしてすら機能してないじゃんここ -- 2018-06-19 (火) 09:50:29
  • お前らの意見自体をを否定する気は無いがちゃんとページを直してから文句を言えよ。批判するだけで自分にやれることをしない有言不実行が鬱陶しいんだよ。 -- 2018-06-19 (火) 11:58:01
  • ちゃんと攻略サイトらしい攻略サイトにしたいなら自分の手で好きに直せよ。wikiってそういうもんだろ? -- 2018-06-19 (火) 11:59:46
  • 大松「直しといたぞ」 -- 2018-06-24 (日) 17:06:45
  • サンキュー大松 -- 2018-07-05 (木) 05:04:32
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White