Top > デデデ
HTML convert time to 0.033 sec.


デデデ

Last-modified: 2018-09-17 (月) 04:08:31

目次 Edit

開く

デデデについて Edit

screen-3.jpg

ポップスターという惑星に存在する、呆れ返る程平和な国プププランドを統治する自称大王。
カービィの世界では巨漢の部類だが、カービィキャラの身長はカービィ(身長20cm程度)が基準となる為、
デデデの身長は実の所60cm(原作初期では40cm)程度しか無い。
原作ではクッパやガノンドロフと同じラスボス的キャラ
……だったのは初期の話であり、作品が出るにつれ扱いがどんどん酷くなっていく。
と言うか近年ではカービィ4大キャラの1人となったせいか、敵どころか完全に味方状態である。
敵となる場合は大抵敵に操られたりなどの不可抗力によるものである。ライバル心は消えてない様だが
更に初期では本当に大王だったのだが、何時しか自称の疑いが持たれる様になってしまった。
やはり初代星のカービィのラストで早々に改心してしまったのが駄目だったのだろうか。
と言うより後述の様に本質が善人である事が駄目なのだろう。

性格はカービィに匹敵する食いしん坊で、悪戯好きにして我侭。
しかしデデデを慕う部下はかなり多く、高い軍事力や本人の行動力など、大王らしい面もある。
更に国の平和の為にわざと悪役になるなど、大王としての自覚も強かったりする。

  • アニメ版では気紛れで自分勝手な独裁者となっており、更に生活力も無いなど、とにかく幼稚で乱暴。
    しかもすぐにカスタマーサービスの兵器に頼り、借金まで権力で踏み倒そうとするただのクズとなっている。
    これはアニメ版のみの設定として、幼い頃のトラウマにより知能が幼年期で止まっている事が原因である。
    またカービィの事がとにかく憎いらしく、時に殺意満点の方法でカービィを心身共に痛め付けようとする。
    しかし心の奥底ではカービィの事が大好きらしく、カービィ死亡ドッキリをされた時には泣き崩れた。

大王の座が自称となったのはまさかのスマブラDXからである。
そのDXでは政治を全くやっておらず、国民もデデデの行動に興味が無いとされてしまった。
星のカービィWiiにてようやく自称が取れたのだが、政務に復帰したのかは不明。
ちなみに本質は善人だが、素直では無いので周囲、特に思い込みの激しいカービィからは誤解されがち。
また、それ故に世界征服などには興味が無く、行う悪事も大抵は悪戯のレベルに過ぎない。
前作Xの亜空の使者でもそれが表れており、支配された世界を救う為に暗躍している。
ちなみに亜空軍に支配された世界の中でカービィの安否を気遣うなど、
カービィの味方感はスマブラでも健在(安否を確認した際はカービィを抱きしめていた)。
 
スマブラでは見た目通りの大型重量級。
ただこのタイプでは珍しく、ぱっと見の時点で搦め手型なのが分かるという変り種である。
ハンマーによる優れた突破力、ハイリスクハイリターンな飛び道具、
カービィに負けた悔しさを糧に特訓して身に付けたホバリングによる長い滞空時間、
重量級でなくても充分規格外な復帰力を誇るスーパーデデデジャンプなど、
他の大型重量級とは色々と毛色が違い過ぎるのが特徴。
勿論凄まじいパワーや動きの遅さなど、大型重量級の基本も長所・短所共にしっかり持っている。
 
声優は今作のディレクターでもあり、カービィの生みの親でもある桜井政博が担当。
ちなみに桜井氏は星のカービィ64などでもデデデの声を演じている。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • 星のカービィ(1992年4月27日)
  • 星のカービィ64(2000年3月24日)
  • 星のカービィ トリプルデラックス (2014年1月11日)

出現条件 Edit

初めから使用可能

カラーバリエーション Edit

  • (赤)ノーマル
  • (桃)『星のカービィ64』のミニゲームの色替え
  • (緑)『カービィのエアライド』の色替え}.{ワドルディの腹巻き
  • (紫)『カービィのエアライド』の色替え
  • (水)『星のカービィ64』メニュー画面を意識した腹巻き
  • (セピア)ゲームボーイを意識した白黒風カラー
  • (青)『星のカービィ64』のミニゲームの色替え
  • (黒)『カービィのエアライド』の色替え

概要 Edit

3弱と同レベルか、少しマシ程度の位置に置かれているキャラ。

突破力と滞空時間に優れる為、弱キャラ、特に鈍足短リーチに対しては圧倒的な強さを誇る。
また他の重量級にも有利を取れる事が多い…が、弱キャラ相手と違い、こちらは安定する訳では無い。
しかし総合的にはあのガノンドロフより遅い為、スピードタイプや長リーチ持ちなど、
相手の攻撃を突き抜けられる性能持ちが来ると、最悪何も出来ずにひたすら磨り潰される事になる。
長リーチなら自分も同じなのでまだマシだが、スピード系強キャラが来ると本当にどうしようも無い。
そしてそれ以上に弾幕系に弱く、最悪コントローラーを手放しているのと何も変わらない状態になる事も。

要するに弱キャラキラーとしてあまりに徹底し過ぎているキャラであり、
弱キャラと一部を除く重量級以外のほぼ全員に対し苦手~詰みとなる。
結果キャラランクとしては弱下位という悲惨な結果になってしまった
(ちなみに前作では投げ連を持っていた為、中堅上位~強下位だった)。

キャラタイプ Edit

超重量級/パワータイプ/乱闘向け Edit

まずタイマンにおいてはとにかく、スマブラにおける強キャラ要素に弱いという点が挙げられるが、
逆にそれらを持たない、あるいは薄いキャラには徹底的に強いという特徴がある。
要するに上記でも述べた「弱キャラ殺しの専門家」であり、それ故にキャラランクはかなり低い。

小技のフィニッシュ力が重量級にしてはかなり低く、牽制だけで倒せるのは基本的に軽量級のみ。
強キャラに対してはとにかく小技でダメージを稼いで危機感を募らせる事が重要。
超重量級でありながら復帰力が非常に高く、ひたすら粘れる関係で根競べに強いのは救いである。
 
乱闘では重量級らしく暴れ放題だが、クッパやガノンと違いお手軽なフィニッシュ技が少なめなのが難しい。
よって他の重量級の様な、戦場に突っ込んでまとめて蹴散らす方法では無く、
戦場の外側から攻撃していくのが基本になる。乱闘ならゴルドーもかなり輝けるはずである。
重量と復帰力が凄まじいので強気で行くべきだが、発生の関係上大技ブンブン丸では無意味なので注意。
その為、「タイマンでは他の重量級に強いが、乱闘では逆に弱い」という事になっている。
 
ちなみに体重や落下速度の関係か、上への吹っ飛び耐性が全キャラ中最高なので、上フィニッシュがメインの相手にはかなり耐えられる。

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★★☆☆S
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★☆☆☆☆A
地上スピード地上での全体的な機動力★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
空中スピード空中での全体的な機動力★☆☆☆☆☆☆☆☆☆F
回転率発生の早さと隙の小ささ★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
リーチ技が届く距離★★★★★★★★☆☆S
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★☆☆☆A+
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★★★★★☆S+
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★★★★★★S++
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★★★★★☆☆☆A+

正に重量級といった感じのステータスだが、唯一ジャンプが高いという変わった特長がある。
とは言え、空中スピードがワーストなのでスピードとリーチに優れた相手には狩られ易い。

特殊性能 Edit

  • 5段ジャンプ

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★☆☆☆☆★★☆☆☆

長所/短所 Edit

長所

  • 全体的に攻撃力が極めて高い
  • 全体的にリーチ・範囲・判定がとても強い
  • 体が極めて重く、特に上耐性は全キャラ中最大
  • 重量級としては滞空時間が規格外
  • 上への復帰距離が非常に長い
  • 凶悪な威力とダメージを誇る飛び道具を持つ

短所

  • 全体的に動きが非常に遅い
  • 技の出が遅い
  • コンボ耐性が低い

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 横強攻撃が連続ヒットワザになった。
  • 上強攻撃
    • 地面に置いたハンマーの柄に乗って頭突きをするものから、ハンマーを持ったまま小さくジャンプして頭突きするものになった。
    • 無敵がなくなり、ふっとばし力が大幅に減った。
  • 下強攻撃が蹴りワザから、回転しながら前進して体当たりするものになった。
  • 下スマッシュ攻撃のふっとばしベクトルが上から横になった。
  • 前空中攻撃のハンマーを振り方が振り上げるものから振り下ろすものになった。
  • 後空中攻撃が蹴りワザから、ハンマーを振り上げるものになった。
  • 下空中攻撃が下に突き出したハンマーヘッドを回転させて連続ヒットさせるものから、ハンマーを下に振り下ろす単発攻撃になった。
  • 下投げのふっとばしベクトルが高くなり、誰でも投げられたら浮くようになった。
  • つかみのリーチが大幅に短くなった。
  • 横必殺ワザ1が「ワドルディ投げ」から「ゴルドー投げ」になり、ゴルドーしか投げなくなった。「ワドルディ投げ」では手で掴んで投げていたゴルドーは、「ゴルドー投げ」ではハンマーで打ち出すようになった。ゴルドーは相手の攻撃を受けると跳ね返るようになった。
  • 上必殺ワザ1の上昇中なら崖を掴まれるようになった。また、上必殺ワザの動作をキャンセルするために必要な操作が、スティック下倒しからスティック上倒しになった。
  • 下必殺ワザ1の地上版のハンマーの振り方が、振り上げるものから横に振りぬくものになった。
  • 最後の切りふだがワドルディらを大量に呼び出す「ワドルディ軍団」から、「デデバースト」になった。

Ver.1.0.4


  • 前空中攻撃のダメージが減った。 13%→12%
  • 下投げ
    • ベクトルが高くなった。
    • 吹っ飛ばしが増えた。
  • 横必殺ワザ
    • ゴルドーが反射するダメージ下限が下がった。 3%→2%
    • ゴルドーの攻撃判定が小さくなった。これにより相手の攻撃で打ち返されやすくなった。
    • ゴルドーがデデデにくっつくバグが起きなくなった。

Ver.1.1.3


  • 上必殺ワザの降下時の攻撃判定をガードしたとき、以前はどこをガードしてもデデデの前方にノックバックしていったのが、後方をガードしたときはデデデから離れるようにノックバックするようになった。

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 ふり抜き~ふり上げ~回転ハンマー~ぶちかまし Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→4%→1%・・・→3%10F F F175%

弱にしては発生が相当酷いものの、それ以外はほぼ全てにおいてとても優秀。
相手が鈍足短リーチならこれを出しているだけで無力化出来る。
逆にスピードキャラや長リーチキャラ相手にぶっぱをすると大変な事に。

横強攻撃 のび~るハンマー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×3→3%12F234%

横強は重量級共通の主力の1つだが、デデデのものは突破力が特に極悪。
先端当てなら移動しないカウンターをスカせる事も多い。

上強攻撃 大王ずつき Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10~12%9F152%

小さくジャンプして頭突き。
デデデにしてはモーションが短め。

下強攻撃 ころがり Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~10%6F209%

移動しながら攻撃出来る。
判定がかなり強く、相手次第では相手の攻撃を相手ごと無理矢理ひき潰せる。

スマッシュ攻撃 Edit

積極的に当てるという意味では上・下スマは平凡で、横スマは全く向いていない。
但し置き技としては非常に優秀。

横スマッシュ攻撃 メガトンハンマー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
15~24%(最大溜めで1.4倍)42F69%

発生は極めて遅いが、直撃時の威力は全横スマ中最大
シールドダメージも凶悪だが、ハンマーヘッド以外はカス当たり。
後隙が何故か物凄く小さい為、反確性能の低いキャラにはどれだけぶっぱしてもノーリスク。
逆に反確性能や差し込み性能の高いキャラにはそもそもまともに出す事すら叶わない事も。

上スマッシュ攻撃 なぎ払いハンマー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9~14%(最大溜めで1.4倍)17F117%

持続と範囲に優れる為、置き技、回避読み、崖登り潰しなどに使える。
ゴルドーで気を逸らしながら使えばより効果アップ。
上強が弱体化したので出番は前作より多いはず。

下スマッシュ攻撃 ぶんまわしハンマー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
13%(最大溜めで1.4倍)14F128%

当たり前と言えば当たり前だが、回避潰しに限って言えば上スマより安定する。
横スマがある意味特殊な為、これが横スマの代わりになる事もあるかもしれない。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 たいこばら Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7~12%7F15F156%

空N特有の長持続に加えかなりの威力を持つ。
相手が軽量級なら掠りでフィニッシュ出来る。この性能の割に発生が早く着地隙もデデデの技の中では一番少ないという優秀な技。

前空中攻撃 かちわり Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
13%13F30F169%

FE剣士の空前の様な技。つまり範囲が非常に広い。
そしてデデデなのでやっぱり高威力で出が遅い。
ただ自分から突っ込んで行く場合を除けば狂った性能の空後があるのでそこまで出番は多くない。

後空中攻撃 すくい上げ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
16%17F21F126%

真下から後ろ斜め上までカバーする異常な範囲と、
誰がどう見てもフィニッシュ技という凄まじい威力を併せ持つ極めて強力な技。
しかも隙まで小さいと、デデデ共通の出の遅さ以外に弱点と呼んで良い弱点が無い。
その範囲故に空対地から空対空までこれ1つで全て可能。
しかも相手のダメージが少ないなら何と2回連続で当たる。

上空中攻撃 上かき回し Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
1%×7→5%10F22F147%

ドリル系故の長持続に加え、フィニッシュ技レベルの威力まである。
最大の特長は意味不明な程の判定の強さで、多段ジャンプもあるので迎撃として非常に優秀。

下空中攻撃 メテオハンマー Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8~15%22F30F↓/→124%

ハンマーを縦に振り下ろすメテオ技。
充分なリーチと威力を誇るが、空後があまりに強過ぎるので場外にいる時を除き必要性は薄い。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 ずっこけ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
13~16%26F105%

簡単に言うと「ダッシュ中に出せる重量級の横スマ」。
威力もシールドダメージも非常に高いが、自身の横スマと違い隙は適切(=隙が大きい)。
乱闘以外では扱い難いが、シールドを削ったりタイミングをずらしたりなど、タイマンでも使う方法はある。

つかみ Edit

発生F
(通常)7F (ダッシュ)9F (振り向き)10F

投げのダメージ量は優秀だが、吹っ飛ばしは微妙。

つかみ打撃 つかみヘッドバット Edit

ダメージ発生F属性
3%F

前投げ ゴルフスイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→6%14F投げ278%

後投げ 反転ゴルフスイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→9%19F投げ205%

デデデの投げで最もダメージが大きい。
ステージ端なら撃墜を狙える。

上投げ レシーブ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%→5%19F投げ266%

下投げ たたき落とし Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%26F投げ232%

空上が入る。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺技 Edit

通常必殺ワザ すいこみ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%17F%

カービィと違いコピー機能が無い代わりに範囲がかなり広い。
ガーキャンで着地狩りを狙う相手を潰せる。それ以外では基本使わない。

横必殺ワザ ゴルドー投げ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9.5~14%29F164%

ゴルドーをハンマーで打って飛ばす。ハンマーにも攻撃判定がある。
溜め無しの飛び道具としては狂ったダメージを誇る上、吹っ飛ばしまで充分という異常な攻撃力を持つ。
但し自分以外の2.x%以上(2.0%で無い事は確定)の攻撃を受けると、
所有権が移ると同時に進行方向の逆へ高速で返るという性質がある為、
こちらの硬直が解ける前に返されると喰らってしまうので適当にばら撒くと危険。
ただゴルドー自体の判定は並程度な為、カービィなどの判定が弱いキャラの攻撃なら無理矢理潰せる。
勿論強判定や武器判定には問答無用で返される為、これを使うべきかは相手の性能によって大きく変わる。
とは言え、全方位に強判定を持つ技はそうそう無い為、場面さえ考えれば全く当てられないという事は無い。
また進行方向の逆に返るとはいえ、巻き戻しの様に戻る訳では無いので自分に向かって来るとは限らない。

上必殺ワザ スーパーデデデジャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
15%→11%73F↓/↑172%

空高く飛び上がった後、そのまま落下して押し潰す。左右入力で横移動距離を調節可能(微調整可)。
上昇力が異常な上、上昇中はSA付きなので復帰力は重量級としては破格を通り越している。
落下中はメテオなので着地を繋げる事が可能。また着地時の星にも攻撃判定がある。
落下中は崖つかまりが出来ないものの、上入力で即中断可能な為、事実上崖つかまり可能も同然。
勿論崖つかまり出来ない場所ではただの隙晒しなので、その場合は中断する意味は薄い。

下必殺ワザ ジェットハンマー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11%27F159%

カービィのハンマーに近い性質を持つが、こちらはダメージ重視型(吹っ飛ばしが弱い訳では無い)。
最大まで溜まった後は解除までダメージを受け続ける点も、100%以上でダメージを受けなくなる点も同じ。
カービィのものと比べ、体の大きさにより当て易くなっている他、
横に一回転させる関係で背後に回る回避を取れるなど、命中性能はカービィのものとは比較にならない。
ただそれでも命中性能は悪い部類であり、他の技もパワー充分なのでここまでリスクを負う意味は無い。

最後の切りふだ デデバースト Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
46%51%

相手を吸い込んでハンマーで滅多打ちにし、最後は爆弾でトドメ。
切りふだの中でも初撃が当てやすいのだが、拘束しても特定の行動で脱出可能という意味不明な欠点を持つ。具体的には

  • 2回目のハンマーがヒットした直後に空中ジャンプ
  • 3回目のハンマーが当たる直前に空中回避
  • ダックハントの缶で自爆

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 デデデストーム Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2%×2→3%・・・39F%

風を起こして相手を攻撃。
2%が2回→3%が1回→2%が2回→・・・とループしていくが、3%の攻撃で上に吹っ飛ばすのでダメージは安定しない。

通常必殺ワザ3 すってはく Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12%13F%

吸い込んでからすぐに星形弾を吐き出す。
方向変換などは不可能だが、それでも隙が小さく威力も高いので採用は十分にある。

横必殺ワザ2 急加速ゴルドー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10~11%41F%

ゴルドーが最初はゆっくりバウンドするが、その後は急加速して突撃する。跳ね返された時も同様。

横必殺ワザ3 反復ゴルドー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~10%29F電撃%

ゴルドーが反復して飛び続ける。
威力はかなり下がったが、置きにはとても優秀で、吹っ飛んでいる相手に投げや空中攻撃が繋がりやすい。
ちなみに壁に当たると必ず刺さる。

上必殺ワザ2 ライジングデデデアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12~15%13F%

上昇して攻撃。出だしにスーパーアーマーが付く。
着地時に攻撃出来なくなったことで隙が物凄く大きくなったが、復帰阻止には強くなった。

上必殺ワザ3 クイックデデデジャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5~10%45F%

威力とジャンプの高度を犠牲に素早くジャンプするようになった。だが、それでも十分高く飛べるし、アーマーも消えていないため実用性はむしろ上がっている。

下必殺ワザ2 耐えるジェットハンマー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8~24%36F~%

溜め中にスーパーアーマーが付くようになった。
同じ「耐える」系のドンキーやシュルクと違い、発生は変化ないためゴリ押しも出来る。
しかし最大溜めの反動は笑えないレベルで強烈。

下必殺ワザ3 ダッシュジェットハンマー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~18%27F~%

ジェットの力で前進しながら攻撃できる。最大溜めの飛距離は終点の半分程度。
溜め中は少しずつ後退しているので崖から落ちないように。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

下投げ→空前or空後or空中上

フィニッシュ Edit

  • 各種スマッシュ
  • 空後
  • 空上
  • 下B

復帰 Edit

上B

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

重量級の宿命でスピードキャラが苦手。
ゴルドーが通じる(リーチや判定が弱いorゴルドーを跳ね返すのに便利な技が無い)ならマシだが、
スピードキャラの多くは対ゴルドー用の技を持っているので期待は出来ない。
中速未満の相手にはそうそう取られない横スマも、流石にスピードキャラには取られたり差し込まれる。
小技による壁張りを徹底し、接近阻止をするゲームだと思ってやらないと畳み込まれてしまうだろう。
 
ただデデデにとってそれより厳しいのはやはり飛び道具弾幕組。
全体的にスピードが遅く(特に空中では最下位)、体が大きいと弾幕耐性は最悪クラスな上、
自慢のゴルドーも弾幕でシャットアウトされるので手の施し様が無い。
Dガード速度がまとも、突破力が高い、長リーチつかみ(すいこみ)持ちだが、対弾幕としては気休め程度。
ライン攻めを徹底し、横強でジワジワ削るしか無いと言える。
範囲も優秀なのでライン攻めが比較的抜けられ難く、努力が無駄になり難いのが救い。
また吹っ飛び耐性と復帰力の総合としてはトップなので逆転も不可能では無い…様な気がしないでも無い。
 
以上の事から苦手なキャラは以下の通り。

ベヨネッタ
むらびと、パックマン、ロックマン、ダックハント、ロボット、Tリンク
サムス、リンク、ルフレ
ソニック、ピカチュウ、フォックス、ゼロサム、シーク、マック、ディディー、ゲッコウガ、クラウド
マルス、ルキナ、シュルク、カムイ

対デデデ Edit

どのキャラを使うにしろゴルドー対策は必須。
反射技があれば楽だが、無いなら強判定や長リーチ技で跳ね返そう。
機動力もコンボ耐性も無いので、自キャラがスピードかリーチに優れていればダメージも与え易い。
上耐性が全キャラ中最大なので、出来るだけ横に飛ばしたい。
 
尚、ゴルドー対策もデデデのリーチ対策も持っていないキャラはデデデに勝つ方法は無いと言って良い。
そういうキャラは戦うだけ無駄なので、デデデ相手には使わないというのも対策だと心得よう。
幸いこれに当て嵌まるキャラはほぼ確実に弱キャラなので、中堅以上を使っていればこの様な事態にはまず陥らない。

演出 Edit

入場 Edit

ワドルディに運ばれながら入場

アピール Edit

可愛い

Edit

ハンマーを回しながら上に掲げる。

Edit

ハンマーを回しながら構える。

Edit

その場で一回転する。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「星のカービィ」ステージクリアBGM。

ポーズ1 Edit

その場でハンマーを2回降り下ろす。

ポーズ2 Edit

腹を叩いてワドルディに勝利を自慢。

ポーズ3 Edit

ハンマーを回転させ、掲げてからのポーズ。

敗北ポーズ Edit

ハンマーを脇に挟んで拍手。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 原作ではカービィに何度も負けてるのにスマブラではカービィに強いよね -- 2017-01-11 (水) 20:08:24
  • ゼロサムと戦っているときが一番楽しい。あとプリン。 -- もちびー? 2017-02-23 (木) 22:27:55
  • ジェットハンマーの溜めの奴だけど、カービィは体格の小ささから浮遊台の上で溜めてから、飛び降りての不意打ちハンマーとか多分使えると思うけど、デデデは体が大きいからカービィ以上にバレやすくそれが殆ど使えないのが痛いな。勿論乱闘で終点以外の他のステージでの話だから通常は違うけど -- 2017-08-24 (木) 22:40:42
  • 岩男相手に投げコン決まりにくいのは厳しい -- 激安の殿堂? 2018-01-27 (土) 10:31:45
  • この前の世界大会で「ザキ」氏のデデデが「MKLeo」氏のクラウドに勝つ大番狂わせ。すげくね?https://youtu.be/q9ZMLS6ISVA -- 2018-06-25 (月) 00:21:16
  • ↑理想論ですら無理な連中よりはマシなカードだけど、それでもぶっ飛んでるのは間違いないと思う -- 2018-06-25 (月) 14:52:50
  • 崖ゴルドーくっそ楽しい、回避上がりを下スマもいいしその場・攻撃上がりをDAで狩るのも最高 -- 2018-07-29 (日) 07:44:38
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White