Top > ドクターマリオ
HTML convert time to 0.042 sec.


ドクターマリオ

Last-modified: 2018-08-14 (火) 21:53:05

目次 Edit

開く

ドクターマリオについて Edit

screen-1.jpg

同名のパズルゲームに登場する、医者の姿をしたマリオ。

今作のスマブラではDLCを除くと唯一のDXからの復活ファイターとなる。
本作においてもマリオのモデル替えファイターとして登場しており、ルキナ、ブラックピットと同様の扱いとなっている。
しかし、この2人とは違い明確な差別化がされており、勿論マリオとも性能差が大きく異なる。
ワザの扱い方も違っておりマリオと全く同じ戦い方は出来ない。
運動性能はDXの頃よりも大きく下がっており、パワーの差も歴然。
一部のワザはマリオすら越えた理不尽な性能を持つ為、それを上手く生かしていきたいところ。
キャラランクは弱中位

CVは御馴染みのチャールズ・マーティネー氏。
元キャラがマリオの為、マリオのものをそのまま流用している。

主な代表作 Edit

※赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • ドクターマリオ(1990年7月27日)
    落ちモノパズルゲームの一種で、ビンの中に入っている赤青黄の三色のウイルスを、
    同じく赤青黄の色のカプセルで消していくゲーム。
    ウイルスは縦か横にウイルス、カプセルを合わせて4つ以上が並べると消え、
    全てのウイルスを消すとステージクリアとなる。
    ウイルスを全て消す前にビンの中が詰まってしまうとゲームオーバーとなる。
    マリオ本人はビンの口の脇に立ち、中にカプセルを投入する。
  • Dr.MARIO & 細菌撲滅(2008年3月25日)

出現条件 Edit

3DS
対戦を60回行う
マリオで「シンプル」をホンキ度4.0以上でクリアする

Wii U
対戦を50回行う
「オーダー」のマスターサイドをむずかしい以上でクリアする

カラーバリエーション Edit

  • (白)ノーマル
  • (赤)
  • (青)
  • (緑)
  • (黒)無免許医との噂がある。
  • (黄)
  • (紫)
  • (桃)ナース服のピーチ風

概要 Edit

スマブラDXからまさかの復活を果たしたマリオのモデル替えファイター。
マリオとルイージを足して割った感じの性能で、ステータスの振り幅を重量級に寄せている。

使うワザはDXのままで、マリオと異なるワザはXで変更された空下と下Bのみ。
マリオとの違いは、全体的な火力が向上しており、撃墜手段が豊富になっていること。特に分かりやすいのは上Bで、ガーキャンからの反撃に加えて撃墜も兼ね備えた超性能ワザになっている。場合によっては理不尽な程力を発揮することも。
ドクタートルネードボタン連打で横に大きく動ける為、
マリオには無い横復帰の手段も持っていることも大きい。
他にも同じ動きのワザでも吹っ飛ぶベクトル等にも違いがあり、立ち回りやコンボにも変化をもたらしている。

反面、運動性能が低いという弱点を抱えている。これは単に復帰力が弱まるだけでなく、
相手に接近しづらいせいでマリオの元々の弱点であるリーチの短さが露呈してしまい、
復帰以上に大きな課題となってしまっている。

マリオと似通っているようで、実際には全くの別物と言っていい程の性能を持つ。
同じ感覚で使うと苦労することになるだろう。
機動力の低さを火力やテクニックでカバーしていく、上級者向けのキャラである。

キャラタイプ Edit

中量級/パワー・テクニックタイプ/タイマン向け Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★☆☆☆☆A
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★☆☆☆A+
地上スピード地上での全体的な機動力★★★☆☆☆☆☆☆☆D
空中スピード空中での全体的な機動力★★★☆☆☆☆☆☆☆D
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★★★★★☆S+
リーチ技が届く距離★★★☆☆☆☆☆☆☆D
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★☆☆☆A+
ジャンプジャンプの合計高度★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★★★★☆☆S
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★☆☆☆☆☆☆☆☆☆F

特殊性能 Edit

  • 三角飛び(カベジャンプ)

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★★★☆☆★★☆☆☆

長所/短所 Edit

長所

  • 全体的に技の発生が早く、暴れ技が豊富である
  • 優秀な反射技を持つので、飛び道具を使うキャラに対して一方的に待たれない
  • 技ひとつひとつの火力が高い

短所

  • 全体的に技のリーチが短い
  • 足が遅い、空中横移動もそこまで高くない
  • 復帰力が非常に低い

前々作から及びアップデートによる変更点 Edit

前々作から


  • 全てのワザにおいて、与えるダメージに1.12倍の補正がかかるようになった。
  • 機動力が大幅に低下した。地上が0.832倍、空中が0.808倍の補正となっている。
  • 三角飛び(カベジャンプ)ができるようになった。
  • 上必殺ワザが単発ヒットになり、コインも出なくなった。
  • 最後の切りふだ「ドクターファイナル」が追加された。
  • アピールが2つ追加された。
  • 対戦開始時の登場演出が追加された。
  • 対戦勝利時の演出の一つ(今作での十字ボタン↑に相当)のモーションが、唸ったあと回転ジャンプするもの(マリオと共通モーション)から、手を顎に添えてこちらを見つめるものになった。

Ver.1.0.4


  • 前空中攻撃のふっとばし力が増えた。
  • 下空中攻撃
    • ヒット数が減り(7→5)、合計ダメージが減った。
    • 着地隙が減った。

Ver.1.0.6


  • 上スマッシュ攻撃のふっとばしベクトルが低くなった。
  • 前空中攻撃
    • クリーンヒットのダメージが増えた。
    • クリーンヒット部分が下方向にいる相手に当たりやすくなった。

Ver.1.1.0


  • 上スマッシュ攻撃
    • 吹っ飛ばしが増えた。
    • 持続が長くなった。

Ver.1.1.1


  • 下必殺ワザ3
    • ダメージが増えた。
    • フィニッシュのリアクション影響値が減った。
    • フィニッシュのリアクション付加値が増えた。
    • フィニッシュの攻撃判定のサイズが大きくなった。
    • フィニッシュの攻撃判定の中心の位置が下に移動した。
    • フィニッシュの音が大きくなった。

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 フック~ストレート~けりあげ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
2.8%→1.7%→4.5%2F300%以上

インファイター特有の発生2F。
1,2段目は相手が軽く浮く為、抜けられることはほとんどない。
ドクターマリオの中ではリーチが空後と同じであり安定して反撃を取る手段として使える。
空中で暴れをしてこないキャラには、弱止めから上B下スマなどフィニッシュに使える連携があるので頭に入れておこう。

横強攻撃 ミドルキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7.8%5F249%

出が早く、ドクターマリオの中では一番リーチが長い技。上中下とシフト変更ができる。
単発火力もそこまで高くなくコンボに使いづらいので死に技のように見えるが、そのリーチの長さから相手のダッシュに対する牽制として用いたり、30%辺りの相手に対して着地しつつ空後を当てた場合にコンボカウンターが回るなどいぶし銀の働きを見せる。
相手の崖上がりに横強下シフトを置いておくと当たる場面もある。

上強攻撃 アッパーカット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7.1%5F165%

回りながらアッパーを繰り出す。
マリオ同様低ダメージの相手にはお手玉にすることもでき、空中ジャンプを消費したキャラに当てると20~30%は稼げる。
マリオと違いバースト力がそこそこあり、ホカホカ補正を考慮すると終点マリオが約150%でバーストできる。崖付近だとジャンプ上がりに当たったり、発生5F持続7Fと高性能なバースト技になるので130%を越えた辺りからバーストを意識していこう。

下強攻撃 スピニングローキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5.6~7.8%5F296%

下スマよりリーチが長い技。連射性能がそこそこ高いので相手のダッシュに対して置くことができる。
当てると少し浮くのでドクターマリオの有利な展開に持ち込みやすい。下強空上で確定を取るか、着地狩りで手痛い負荷を与えるかを意識しよう。
相手の%によっては戦場やすま村の台に乗ってダウン連を仕掛けられるので、事前にトレモで大まかな%を調べておくといい。
根元で当てるとダメージとふっ飛ばしが大きくなるが、密着していないと当たらず、特にドンキーやクッパみたいな体の大きなキャラには考えなくてもいい。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 心臓マッサージ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
15.68%~27.9888%15F-17F電撃90%

体を後ろへ引き、その後電撃を纏った掌底打を突き出す。
モーションはマリオと同じだがリーチはマリオよりもかなり短くなってしまっており、
先端ですら当てづらくなっている。しかし、ワザ名の通り根元の腕の部分の方が威力、吹っ飛ばし力が
高くなっており、それどころかマリオよりも上がってしまっている始末。
場合によってはマリオのそれ以上に強力かもしれない。
吹っ飛ばし力が尋常ではない程高く、重量級のスマッシュクラスの吹っ飛ばし力を持っている。
但し、リーチは上記の通りかなり短くなっており更に根元の方が威力、吹っ飛ばし力が高いせいで、
実質リーチは最低クラスと言える。しかし、カス当たりである先端ですらよく吹っ飛ぶ為、
不意を突ければ非常に強力。距離感を覚えれたら、相手にプレッシャーをかけれる。
マリオと同じく、上シフトが一番高威力、無シフトが一番低威力である。無シフトでも
かなり強い為、上シフトするかしないかは状況次第だろう。
また下シフトはマリオと同じく崖捕まり中の相手にも当たる。
先端だがそれでもよく吹っ飛ぶ。しかし、リーチが短過ぎるおかげで当たらない相手もいる為、要注意。

上スマッシュ攻撃 スマッシュヘッドバット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
15.7%(最大溜めで1.4倍)9F123%

思いきり頭突きをかます。
後方から前方へ広い範囲を攻撃するが、前方への攻撃範囲はせまい。
出が早めで判定も強く、頭は無敵となっている。
ふっ飛ばしも強力だが、ベクトルが斜め寄りなせいで早期フィニッシュには場所を選ぶ。
バーストに困ったらガンダッシュ上スマを擦ろう。相手のSJに刺さったりする。

下スマッシュ攻撃 ダブルキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11.2~13.4%(最大溜めで1.4倍)5F140%

前→後の順に足払いをかける。前より後ろの方が高威力。
マリオのものを単純に高威力にしたものなので完全な上位互換技となっている。リーチもドクマリの中では6位タイの長さを誇る。そのリーチの長さと発生の速さから咄嗟の切り返しに使えるので常に意識しておくこと。
ベクトルがほぼ真横で相手の復帰力次第では早期フィニッシュも可能。特にガノンマックドクマリには効果的。
半数以上のキャラの崖捕まりに当たるので、崖奪いなどで相手に2度目の崖捕まりを強制させた後この技でバーストすることができる。
他にも態勢の低さを利用して、相手の空中からの差し込みを避けつつこの技を当てるということも可能である。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ドクターキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
5.6~9%3F12F245%

蹴りのポーズをとる。
出始めよりも終わり際のほうが威力が高いという変わったキック。
急降下し持続を当てながら着地すると下強や掴みからのコンボへと繋げられる。相手のダッシュに置くなどすると良い。

前空中攻撃 ドクターグーパンチ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10.1~16%16F28F114%

上から拳を振り下ろす。通称高学歴パンチ
マリオと違いメテオでは無く純粋なフィニッシュ技となっている。
発生と着地隙は厳しいが、ラッキーヒットを狙っても良い位には高威力。
地上の背の小さい相手には急降下しながら当てよう。ガードされても先端なら反確はされにくい。また、着地読みのワイヤー掴みを外した相手に反応して振れるようにすると尚良し。

後空中攻撃 ドロップキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7.8~13.4%6F16F158%

後ろへドロップキックを繰り出す。
マリオと同じ発生と範囲でありながら、威力と持続が超強化されている。
マリオの時点で当て易かったものが更に当て易くなったというのに、
蓄積からフィニッシュまで何でもござれの超便利技であるという非常に強力な技。
ドクマリを使うならこれ(と上B)は何時如何なる時でも出せる様にする事。
 
但し以上の点は技単体の話。
ドクマリはマリオと違いスピードでリーチを補えない為、相手が強キャラになると途端に当て難くなる。
ただこれはアンチシナジーによるもの。つまりドクマリの技全てに適用される為、この技が主力なのは変わらない。

上空中攻撃 エアスラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7.8%4F14F259%

サマーソルトキック。マリオと違いベクトルは斜めになっている。
相手が超軽量級でも無い限りこれでフィニッシュは難しいので、空対空や下投げからのコンボが主になる。

下空中攻撃 ドリルキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
1.6%×4→3.4%11F21F300%以上

錐揉み回転しながら下を足で抉る多段ヒット技。LF付き。
長持続にも関わらず判定が強く、突破力が並以下の復帰技なら強引に潰せる。剣士の復帰にそこそこ刺さる
(ただしマルキナは一段だけしか当たらないことが多い。それを利用して落とすことも出来るが若干怪しい。)
また、着地にも使いやすく、隠れた強技。

その他攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 スライディング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6.72~8.96%6F286%

マリオのものと違い、こちらは垂直に吹っ飛ばす為連携がしやすい。
後隙が大きめでガードされると反確を受けやすいのも変わらないので、多用は厳禁。
但し高性能であることも変わっていない。

つかみ Edit

発生F
(通常)6F (ダッシュ)8F (振り向き)9F

マリオと同じく、発生も範囲も平均的で使い勝手の良いつかみ。
但し、ダッシュつかみはドクマリのダッシュが遅いせいで僅かに使い勝手が悪くなってしまっている。
それ以外はマリオと変わらない。

つかみ打撃 つかみヘッドバッド Edit

ダメージ発生属性
3.63%16F

頭突きをかます。
全キャラ中1位のDPS(限定条件ありでも3位)を誇る為、積極的に使っていきたい。
但し夢中になり過ぎて外される事の無い様に。

前投げ ヒコーキ投げ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%13F投げ300%以上

一回転して投げる。
崖の外に投げたり、動作が早いので乱戦中などで使おう。

後投げ ジャイアントスイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12.3%44F投げ192%

思いきりぶん回して放り投げる。
動作は長いが、振り回している相手に9%のダメージが発生するので乱戦でも使える。
投げ技で唯一マリオよりダメージが大きい。
ダメージが大きくふっとばしもそこそこ。下投げからのコンボが繋がらなくなった相手へのダメージソースとして使おう。
崖を背にして投げればバーストにも使える。
ちなみに振り回し中に発生する攻撃判定はマリオよりもふっとばしが強く、ジャイアントスイングそのものよりも強かったりする。

上投げ スルーアップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7.8%18F投げ231%

上へ放り投げる。
低%時は相手キャラによっては空上上強などが入ったりする。また、下投げ空上よりもダメージが入り、ベクトル変更もあまり効果がないので、下投げ空上からのコンボが見込めず下投げ空後も入らないキャラに対しては上投げ空上が有効。

下投げ スルーダウン Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5.6%18F投げ300%以上

地面へ投げつける。
マリオと違って相手は自分の真上へ浮く。
コンボの始点となる投げ。ダメージが低いうちは基本的に空上が繋がるので序盤に使っていこう。
キャラにもよるが序盤はここから空後や上スマ、ディレイ空上→着地→上強など入り、中盤からは空上→(J)空上や空上→上bなどが入る。
また、60%(軽い)~120%(重くて落下速い)の間で下投げ空前が確定する場合がある。感覚を磨こう。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ カプセル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4.5~5.6%17F×

地面を跳ねるカプセルを投げる。カプセルは9種類あるが、違いは見た目のみ。
マリオのものより高く跳ねるのでSJで躱され難いが、小型キャラには潜られる可能性もある。
また物理属性、射出角度がかなり下寄り、バウンド数が1回少ないという違いもある。
マリオと同じく空中で隙を無くしながら出すのが基本。

横必殺ワザ スーパーシーツ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7.8%12F×

シーツを翻す。反射率はマリオと同じく1.5倍。
マリオのものより範囲が縦に広く、横に短い。
空中でも落下速度が変わらないので復帰には使えないが、代わりに落下しながら狙う事が出来るのでより攻撃的。
また、空中ダッシュで着地を誤魔化すことも出来る。

上必殺ワザ スーパージャンプパンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6.7~13.4%3F147%

ジャンピングアッパーカット。
ルイージのものを超必殺技からフィニッシュ技にした代わりに、範囲が非常に広くなったものと言って良い。
発生3F。この時点で分かると思うが、暴れや割り込みとして圧倒的な性能を誇っている。
そしてドクマリの弱は発生2Fの為、シークとマック以外の百裂持ちインファイターはドクマリに至近距離で勝つ方法がほぼ無い(ドクマリに勝ったから反確が成立する為)。
また上Bなのでガーキャンからも放てる。この威力でここまで盛りまくりなのは狂気の沙汰である。
よって攻撃面で言えば理不尽勝ちすら狙えるフィニッシュ付き超防御技という凄まじいものである。
代わりにマリオのものより上昇力が低く、無敵も無くなっているので復帰技としては危うい。

下必殺ワザ ドクタートルネード Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1.3%×4→3.4%10F219%

回転して相手を巻き込み、最後に吹っ飛ばす。
またB連打で上昇出来るが、硬直の関係で復帰時に延ばせるのは横方向のみ。
圧倒的な判定と横復帰距離延長効果を持つ、マリオを明確に上回っている技の1つ。
攻撃としては暴れで特に輝く。判定の弱いキャラが相手なら一方的に勝てるのも魅力。
但し硬直の長さ故に全てガードされるとスマッシュすら貰ってしまう事も多いので適当には出さない様に。
また復帰阻止としても使い易いが、空中横移動速度にペナルティを負ってしまう為、
使用後は空中ジャンプ、空中攻撃、必殺ワザ、空中回避のいずれかをしてペナルティを解いておこう。

最後の切りふだ ドクターファイナル Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
2.24~3.36%・・・26%

螺旋状に広がる巨大な二つのカプセルを放つ。
ドクターマリオ版マリオファイナルというところだがあちらに比べ、
威力、判定に優れ、拡散がマリオファイナルより遅い。
カプセルは拡散が遅いのだが、マリオの炎と比べると倍近く横幅が広がる為、相手を巻き込みやすい。
威力が高いので撃墜までとは行かなくても、リターンは大きいと言える。
横一直線に放つので後ろへは無意味なのだが、ドクマリ本人が少し後退りする為背後の相手にも
至近距離限定だが、効果を発揮する。使い方はマリオと殆ど変わらない為、同じ感覚で放てる。

カスタマイズ必殺ワザ Edit

ダメージに補正がかかっている点を除き、いずれもマリオやルイージと同じ性能。
さすがにカスタマイズ必殺ワザまで差別化する時間はなかったか。

通常必殺ワザ2 高速カプセル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1.68~3.36%8F%

マリオと同じ。

通常必殺ワザ3 巨体カプセル Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1.68%×945F%

マリオと同じ。

横必殺ワザ2 衝撃のシーツ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12.554%14F電撃%

マリオと同じ。

横必殺ワザ3 風のシーツ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5.6%16F%

マリオと同じ。

上必殺ワザ2 スーパージャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
F

マリオと同じ。

上必殺ワザ3 爆発パンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8.96%→14.56%F%

マリオと同じ。

下必殺ワザ2 ふっ飛びマッハトルネード Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6.72%40F%

ルイージと同じ。

下必殺ワザ3 トルネードラリアット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
11.2%→13.44%19F%

ルイージと同じ。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

  • 下投げ→空中上→空中上
    相手のダメージが低すぎる場合、二発目の空上の前に相手が動けてしまうので注意。
  • 下投げ→上スマ
    ダメージ10%以下程の相手に有効なコンボ。(キャラの大きさにもよる)上スマは一歩走ってから出そう。
  • 上強→上強
    マリオでも可能なコンボ。身体の大きい相手なら3、4発くらい入ることも。
  • 下強→下強
    上強と似たようなコンボ。このあと上Bや読みでつかみや横スマをいれるのもあり。
  • 下投げ→空中上→上強
    暴れが弱く落下速度が速いキャラに対して。ここからさらに空上→上強‥‥など繋ぐことも出来る。
  • 上投げ→空中上→上強
    0~10%時。%帯以外は上とほぼ同じ。
  • 下投げ→反転空中後
    とりあえずこれを出来るようにしよう。cステを使うとやりやすい。

フィニッシュ Edit

横スマッシュ・下スマッシュ・空後・上B

復帰 Edit

空中ジャンプ→(三角飛び→)上B
上Bがマリオより飛ばない為、出来れば三角飛びで高度を稼ぎたい。

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

「スピードを捨ててパワーに走ったマリオ」なので、スピードキャラとの相性がかなり悪くなっており、詰みに近い相手も多い。

対ドクターマリオ Edit

演出 Edit

入場 Edit

カプセルが連鎖をし、消えて中から入場。

アピール Edit

Edit

靴を整える。地味なので気付きにくいかも。

Edit

カプセルを取りだし、軽く投げてキャッチする。

Edit

自分の肩を叩いて準備をするようなモーション。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「スーパーマリオブラザーズ」のゴールBGM(オーケストラアレンジ)

ポーズ1 Edit

手を顎に添え、こちらを見つめる。

ポーズ2 Edit

聴診器を目の前にかざす。

ポーズ3 Edit

カプセルを2個飛ばして手を払った後、両手からカプセルを取り出す。
カプセルの色はどれもランダム。

敗北ポーズ Edit

拍手を送る。マリオと同じ。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 編集しました。 -- トライアル? 2014-09-14 (日) 15:23:17
  • お疲れ様です。ドクマリ空中Nは出だし弱くて後半威力が高まったはずです(8?) -- 2014-10-22 (水) 12:26:27
  • DXの時と比べると、一つ一つの動作がかなり重たくなったと思う。DXの時より弱くなった気がする。 -- 2015-01-25 (日) 23:29:20
  • ドクマリの横スマッシュのリーチは実はマリオのと同じです。性能比較のページができましたので皆見ていてくれ・・・じゃなくて見てもらえるといいと思います -- 2015-04-04 (土) 15:51:05
  • ドクマリとマリオって似てるように見えるだけの完全別キャラやんけ -- 2015-07-31 (金) 20:47:39
  • 重さは普通のマリオと全く同じ -- 2015-08-03 (月) 22:28:30
  • ドクターマリオの横スマッシュは、マリオのと比べてリーチが短い。20%弱ぐらいの差がある。。 -- 2017-07-30 (日) 02:26:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White