Top > ルイージ
HTML convert time to 0.062 sec.


ルイージ

Last-modified: 2018-09-08 (土) 17:20:20

目次 Edit

開く

ルイージについて Edit

screen-2.jpg

1983年に初登場したマリオの双子の弟。永遠の二番手、いわゆる日陰者 緑の人気もの。
デザインはマリオを長身且つスリムにした感じという、双子らしいものとなっている。
名前の由来はマリオに類似しているから…と言うのは間違いであり
実際はイタリア人男性によくある名前から来ている。
 
登場初期は単なるマリオの色違い扱いだったが、「スーパーマリオブラザーズ2」から
ジャンプ力が高く滑り易いという御馴染みの特徴が与えられ差別化された。
だが「マリオの弟」が裏目となり、存在感が薄く、後発のヨッシーやワリオに主役デビューを先に越されてしまう。
そればかりか「マリオ」の名を冠するゲームで一瞬たりともルイージの出番がない作品もあるなど不遇の連続。
その影の薄さが逆にユーザー間や吉田戦車の漫画「はまり道」によって一部で密かな人気を博してはいる。
性格は無鉄砲でマリオより兄貴肌…だったのは初期の話であり、上記の漫画の影響により、
現在の臆病、ネガティブ、引っ込み思案、変わり者といった残念な性格へと変えられていった。
しかし、そんなルイージも「ルイージマンション」で主役デビューを果たしてからはマリオと共に活躍する機会が増え、ルイージの生誕30周年となった2013年には、
任天堂が「ルイージを例年以上に活躍させる」というルイージの年を宣言。「ルイージマンション2」や「New スーパールイージ U」などのルイージが活躍する作品が次々に発表され、2013年内に「ルイージマンション2」がミリオンセラーを達成するという、任天堂内の誰もが予想だにしなかった大ヒットを叩き出した。

スマブラでも原作での差別化が反映され、トップクラスのジャンプ力と地上での滑り易さを持っている。
さらにDX以降ではモーションも色々と差別され、完全な別物と化した。
 
声優はマリオと同じく、御馴染みのCharles Martinetが担当(但しXの使い回しだが)。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • マリオブラザーズ(1983年3月14日)
  • ルイージマンション(2001年9月14日)
  • New スーパールイージ U(2013年6月19日)

出現条件 Edit

初めから使用可能

カラーバリエーション Edit

  • (緑)ノーマル
  • (橙)マリオっぽい・海外版ピンボールパッケージ
  • (桃)いちごルイージ・レッキングクルー
  • (水)海外版マリオブラザーズパッケージ
  • (白)ファイアルイージ
  • (紫)ワルイージ風。ただしLマークも紫色
  • (青)3DS版は劇場アニメ『ピーチ姫救出大作戦!』っぽいカラーになる
  • (黄)

概要 Edit

地上では発生と威力こそ素晴らしいが、ダッシュが遅め、リーチが短い、滑り易いのでガーキャンし難いと少々不向き。
空中では横のスピードこそブービーだが、発生や連発力が明らかに異常な空中ワザによる圧倒的な戦闘力に加え、
下投げ→空前→空前の稼ぎコンボや、下投げ→下Bの撃墜コンボなどのマリオに匹敵、あるいは凌駕する鬼畜投げコン、
そして優秀な牽制型飛び道具が加わる事により、メインを張れるを完全に通り越した壮絶な戦闘力を持っており、
『下投げからコンボを繋げていれば勝てる』という狂ったキャラだった。

しかしVer.1.1.1で遂に下投げと下Bに調整がかかり、下投げ→下Bの撃墜コンボを事実上失った
投げコンボ自体は依然として凶悪のままだが、そこからの撃墜手段が空後のみとなり、技やコンボの適時な使い分けがより重要となった。
現在のキャラランクは強下位
 
この様にかなり投げ・空中寄りなファイターではあるが、地上でも発生は凶悪なので防御力が下がる事は無い。
但し動きが独特で癖が強い為、それに慣れないと強キャラが来た時に碌に動けない場合もある。

キャラタイプ Edit

中量級/パワー・トリッキータイプ/タイマン向け Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★★★★★☆S+
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★★☆☆☆A+
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★☆☆☆☆☆☆C
空中スピード空中での全体的な機動力★☆☆☆☆☆☆☆☆☆F
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★★★★★★☆S+
リーチ技が届く距離★★☆☆☆☆☆☆☆☆E
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★☆☆☆A+
ジャンプジャンプの合計高度★★★★★★★★☆☆S
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★★☆☆☆☆☆B
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★★☆☆☆☆☆B
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★☆☆☆☆☆☆☆D

特殊性能 Edit

しゃがみ歩き
すべりやすい

使いやすさ&使いこなしやすさ Edit

使いやすさ使いこなしやすさ
★★★☆☆★★☆☆☆

長所/短所 Edit

長所

  • スマッシュを筆頭に吹っ飛ばしに優れる
  • ジャンプ力が高い
  • 全体的にワザの発生が早い
  • 空中ワザがどれも発生や連発力など何かしらの要素が狂っており、その結果コンボ力も異常な事になっている
  • あまりに優秀過ぎる牽制型飛び道具を持つ
  • 特殊なテクニックを有効活用出来る
  • 復帰に使えるワザを複数持ち、組み合わせることで復帰距離を伸ばせる
  • 一発逆転を狙えるロマン技を2つも持つ

短所

  • 滑り易くノックバックも大きい為、ガーキャンでの反撃が困難
  • ワザのリーチが全体的に短い
  • 空中での横スピードが劣悪(最下位から2番目
  • 滑り易く地上での動きも遅めで、相手に近づきにくい
  • 空中スピードの遅さなどに加え、復帰ワザがどれも読まれやすく上必殺ワザも上昇量が低い為、復帰力が弱い

前作から及びアップデートによる変更点 Edit

前作から


  • 全体的にワザのふっとばし力が低下した。上必殺ワザと横スマッシュ攻撃が顕著。
  • 弱攻撃の3段目で大きく前進するようになった。
  • ダッシュ攻撃が最初から最後までヒットしやすくなった。依然として性能は悪いものの、当てて反確というケースは激減した。
  • 横強攻撃の下シフトがふっとばし力固定ではなくなった。
  • 横スマッシュ攻撃の上シフトの後隙の長さが無シフト・下シフトと同じになった。
  • 空中下攻撃のメテオスマッシュ発動条件が「腰のあたりだけを当てる」から「膝あたりを当てる」になり、前作よりも条件が緩くなった。
  • 下投げが相手を地面に向けて投げつけるものから、お尻で踏み潰すものになった。
  • 横必殺ワザの暴発確率が1/8から1/10になった。
  • 上必殺ワザの上昇量が落ちた
  • 下必殺ワザ中に必殺ワザボタンを連打したときの上昇量が落ちた。
  • 1段目のジャンプが足をバタつかせる『NEW スーパールイージU』準拠のものになった。
  • 上アピールの指さし時の表情が、朗らかなものから怯えたものになった。
  • 最後の切りふだが「ネガティブゾーン」から「オバキューム」になった。

Ver.1.0.4


  • 横スマッシュ攻撃
    • ダメージが増えた。
    • シフト無しのベクトルが低くなった。
  • 下スマッシュ攻撃
    • 2ヒット目のベクトルが低くなった。
    • 2ヒット目のふっとばし力が増えた。
  • 前空中攻撃の手の攻撃判定のサイズが大きくなった。
  • 上必殺ワザ
    • クリーンヒットの攻撃判定のサイズが大きくなった。
    • クリーンヒットの攻撃判定の位置が前方に移動した。
    • 上昇距離が増した。

Ver.1.0.6


  • 通常必殺ワザが一定距離進むとダメージが減るようになった。

Ver.1.1.0


  • 下強攻撃
    • ベクトルが低くなった。
    • 高確率で転倒させるようになった。
  • 前空中攻撃のダメージが減った。
  • 通常必殺ワザの後隙が増えた。
  • 上必殺ワザ
    • クリーンヒットの攻撃判定のサイズが大きくなった。
    • 地上でのふっとばし力が増えた。

Ver.1.1.1


  • 下スマッシュ攻撃のリアクション影響値が増えた。
  • 下空中攻撃のメテオ部分の攻撃判定のサイズが大きくなった。
  • 下投げ
    • リアクション影響値が増えた。
    • リアクション付加値が減った。
  • 上必殺ワザ2
    • 攻撃判定のサイズが大きくなった。
    • 攻撃判定の中心の位置が下・前に移動した
  • 下必殺ワザ(空中)
    • ヒットストップ補正率が大きくなった。
    • リアクション影響値が減った。
    • ルイージのカラダの中心辺りの攻撃判定のベクトルが変わった。
  • 下必殺ワザ3
    • ダメージが増えた。
    • フィニッシュのリアクション影響値が減った。
    • フィニッシュのリアクション付加値が増えた。

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 ジャブ~ストレート~どんけつ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→2%→5%2F 3F 6F300%以上

前作からモーションがリニューアル。インファイターの発生が特長。
どんけつは前に飛び込む為か、ルイージの地上技では最もリーチが長い。
前作では弱1から上Bやつかみが入ったが、上Bに関しては今作では先に着地される事があるので不安定になった。
代わりに相手の落下速度次第では弱2から横スマが入るという今作の失敗要素を引っ提げている。

横強攻撃 ミドルキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8%5F253%

発生が早く、横へのリーチに優れる。
隙はちょっとあるので避けられて反撃されないように。

上強攻撃 ねこパンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%5F183%

低ダメージの相手に連続攻撃が可能。
後ろから前に掛けて発生が現れるのでルイージの後ろ部分で当てよう。

下強攻撃 かかとげり Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8%5F300%以上

しゃがんで、踵で蹴る。
前作までの弱点である隙の大きさが改善され、キャンセルが効くようになった。
前作とは違い転倒させることが出来なくなってしまった・・・のだが、
実はこのワザには、最初から転倒率が設定されていたのである。
しかしベクトルが転倒させられるものではなかった為、Ver.1.1.0のアップデートにより
転倒率低下と引き換えに転倒させられるようにベクトルが変更され、再度転倒させられるようになった。
前作同様、転倒後のリターンは大きいものだがリーチが短すぎる為、無理に狙う必要はない。
転倒後に上Bを当てられるのは大きいが前作と比べ、上Bが狙いずらくなっている。
当てるなら転倒をしっかり確認し、確実に当てること。前作程簡単では無い。
転倒以外のリターンは微妙と言えるので、基本封印しても問題は無いと思われる。

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 地獄突き Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
15%(最大溜めで1.4倍)12F117%

鋭い突きを放つ。
リーチは短いが充分な発生と小さい隙に加え、凶悪な威力を誇る。
シフト可能で、ベクトルの変動が非常に大きい。
上だと横寄りの上スマの様に斜め上に飛び、下だと他のキャラの横スマの様になる。
上シフトはリーチが若干縮むものの、パワータイプ同然の壮絶な威力になる。
直接当てるのは難しいので、小さい隙を活かした牽制や、相手の落下速度次第では弱2→横スマのコンボが有効。

上スマッシュ攻撃 スマッシュヘッドバッド Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
12~14%(最大溜めで1.4倍)9F↖/↑121%

マリオと同じモーションのヘッドバッド。
出が早く攻撃範囲も広いのでかなり使いやすい。ルイージの基本的なフィニッシュ技。
ルイージの頭部分に武器判定があり、例えば上からリンクの空中下攻撃で向かってきても上スマで勝てる。
前方に密着している相手に当てると威力が下がってしまう。振り向き上スマなどを使うと効果的。
マリオの上スマと比較すると前方の攻撃範囲が広い。また、ワザ後はルイージが前進する。

下スマッシュ攻撃 ダブルキック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
14~15%(最大溜めで1.4倍)6F160%

一気に回転して前→後の順に蹴る。
リーチは短いが、発生が強攻撃と同じでかなり早い。
ふっとばしはスマッシュで一番弱く、ベクトルはルイージの斜め後ろと撃墜には使いにくい。ダメージソースとして使おう。
前後ともダメージは変わらないが、後方のほうが前方に比べ、かなりふっとばしが強い。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ルイージキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
6~12%3F14F165%

その場で蹴りを放つ。最強暴れの証である3F技。
見かけに反し、当たった相手を上に浮かせられる。
着地しながら当てればそのまま空上に繋げる事が可能。
空Nとしては充分な威力がある上、カス当たりだと上強や上スマが繋がるという非常に強力な技。

前空中攻撃 脳天チョップ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8%7F22F275%

前方に手刀を繰り出す。
SJから2回も出せるという異常な回転率を誇り、これだけでコンボが可能。
着地隙は大きめだが、対地でこれを出す意味が無い(=他の技がある)ので気にする必要は無い。
下投げからのコンボは特に有名(そのせいかアップデートでダメージがたったの1%だが低下した)。

後空中攻撃 後方ドロップキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8~14%6F16F140%

ルイージの空Aで一番威力とダメージに優れる。
しかも出が早くリーチも長い上、着地隙も小さいとかなりとんでもない。
ただ持続が空N並に長いので連発は出来ない。よってコンボの締め、対地、フィニッシュに使う。
ちなみに判定が横に突き出す高威力の空後では御馴染みの、高威力持続が2Fの技である。

上空中攻撃 エアスラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
7~11%5F12F211%

サマーソルトキック。
マリオの空上と似た技。つまり出が早くコンボ力に優れる強力な技。
ルイージのジャンプ力が高いので安定性は更に高い。
マリオと違い終わり際だとカス当たりになるが、ここから空後が繋がる事も。

下空中攻撃 ドリルキック Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8~10%10F20F270%

ドリルだが単発技。出始めの下半身がメテオになっている。
威力はどちらかと言うと中メテオレベルだが、10Fでメテオという点はかなり凶悪。
ちなみに空中の相手しかメテオにならない模様。
コンボから繋げたり、踏み付ける感じで狙うのがコツ。
またルイージの空Aの性質上、復帰阻止以外でも様々な用途がある。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 ポコポコパンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%×6→2%4F300%以上

前進しつつ駄々っ子の様にポカポカ叩く。
隙が大きいのでガードされると危険だが、発生が非常に早い上、ガードクラッシュ率が高いので咄嗟の差し込みとしては使い道がある。

つかみ Edit

発生F
(通常)6F (ダッシュ)8F (振り向き)9F

投げはルイージの基本だが、読まれやすいので乱用は禁物。

つかみ打撃 つかみヘッドバッド Edit

ダメージ発生F属性
3.2%16F

頭突きで攻撃する。マリオと同じく一発の威力は大きいが、連射速度が遅めのタイプ。
こちらも1、2発程打って投げに移行すると良いだろう。

前投げ ヒコーキ投げ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9%13F投げ273%

動作が早いので乱戦などで使うとよい。

後投げ ジャイアントスイング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10%44F投げ197%

ぶん回して思いきり投げる。
ふっとばしが強めなので崖を背にして投げればバーストも狙える。
また、ぶん回し中に6%の攻撃が発生するので周りの相手を巻き込める。

上投げ スルーアップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8%18F投げ201%

上に放り投げる。
意外とふっとばしが強めで180%程たまった相手なら上バーストが狙える。

下投げ ヒップドロップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%18F投げ261%

今作からの新モーション。おしりで相手を踏みつぶす。
ルイージの基本の投げワザ。程良い高さに浮いてくれるので大体20%以下の相手にはこれから空前が2発確定で入れられる。
Ver.1.1.1で浮きが高くなったため、主にダメージソースのコンボに使う。

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎300%以上

必殺技 Edit

通常必殺ワザ ファイアボール Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5~6%17F×

マリオのものと違いファイアボールが回りながら真直ぐに進む。
だが連射が少し効き撃ち合いならだいたい勝てるなどルイージの優秀な飛び道具である。
またファイアボールは隙がないことで、ファイアボールと共に走ることが出来る
これを利用してファイアボールをガードした相手にはダッシュ掴みでいこう。

横必殺ワザ ルイージロケット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~19.8%(暴発25%)22F300%以上

長押しで突進力がアップ。まれに壁に刺さってしばらく抜けなくなることがある。
タイマンでは基本封印。発動前からモーションが分かりやすく、さらに溜めないとスピードが低いので
相手に取って見切りやすい。さらに隙があるので避けられたときの反撃は注意。
稀に1/10で暴発する。暴発はスピードが高く、威力とふっ飛ばしが高いのでとても良い必殺技だが、完全に運任せである(単純にゲムヲのジャッジ9より低確率)。
だが復帰には良いもので崖外に吹っ飛ばされたときはロケットを溜めて発動しよう。
しかし、溜めすぎると息切れでキャンセルされる。

上必殺ワザ スーパージャンプパンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1~25%8F64%

拳を突き上げジャンプ。
出始めを根本で当てると強力だが、それ以外は弱く使い勝手が悪い。
前作までと比べかなり吹っ飛びが弱くなっており、しかも着地の隙も大きくなってしまった。
だが、ルイージのロマンでもあるワザなので狙わない手はない。
マリオなら64%で撃墜となるが、プリンに至っては47%でも撃墜してしまう。
弱1からすぐに上Bという連携が可能だが、キャラ次第ではジャンプで回避出来る不安定なものなので注意。
復帰技でもあるが、横方向には終了後の落下に頼るしか無い点には注意。

下必殺ワザ ルイージサイクロン Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1.5%×4→3%10F212%

相手を巻き込んで最後にふっ飛ばす。ワザの最中はやや速く横に動くことが可能。
Bボタンを連打すれば大きく上昇するので復帰にも使えるが、空中ジャンプ後でないとほぼ上昇できないので注意。
また、空中でも相手を巻き込みやすくなっており、上空でこれを当てればバーストすることも可能。
更にガードクラッシュ率が高く、相手のガードを無理矢理剥がせる可能性が高い。
ただし隙が大きい為、相手が弱キャラでも無い限りガードクラッシュ頼みの運だけぶっぱはあまりお勧め出来ない。

最後の切りふだ オバキューム Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
吸引中 : 最大30% 吐き出し : 10% 合計 : 最大40%33%

オバキュームを使用し、相手やアイテムを吸い込み、最後に纏めて吹っ飛ばす。
吸い込み判定はルイージの前後が主の為、空中で使った場合真下や斜め方向等は、
吸い込めない場合があるので注意が必要。
範囲は思ったより広くないので、相手に接近してから使いたいところ。
吐き出した相手の吹っ飛びがある程度強いと攻撃判定を持つようになる為、
吸い込まれなかった相手にも当てて攻撃することが可能。
攻撃判定は速度が落ちるか、地形に当たると消える。

カスタマイズ必殺技 Edit

通常必殺ワザ2 バウンドファイアボール Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4~6%17F%

マリオ同様バウンドするファイアボールを放つ。
復帰阻止に使えるようになったが出だしと終わり際で威力の差が大きい。

通常必殺ワザ3 アイスボール Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%25F%

アイスボールを掌から放つ。数少ない氷属性の技。
50%辺りを超えた相手を凍らせることができる。

横必殺ワザ2 水平ロケット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4.3~18%(暴発23%)22F%

スピードが遅く威力が低いが、溜めが早まった。

横必殺ワザ3 高速ロケット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5.15~20%(暴発20%)22F%

素早く溜めて遠くまで飛ぶロケットに。
ただ移動中に着地すると勢いで物凄い滑ってしまう。

上必殺ワザ2 イージーファイアジャンプパンチ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1~18%8F%

通常のジャンプパンチと比べてクリーンヒットしやすくなった。
しかし、威力減・飛距離減・着地隙増と使い勝手が悪く、威力が低い分「当てて反確」もあり得る。

上必殺ワザ3 埋め込みヘッドアタック Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
1%→8%7F→45F%

出だしのクリティカルは無くなり、着地するときに相手を埋めるようになった。
飛距離・着地隙共に優秀になった。

下必殺ワザ2 ふっとびマッハサイクロン Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6%44F%

押し出しの風を出しながら攻撃。
復帰には優秀で、トルネード復帰より更に高く飛べる。
攻撃性能はイマイチ。

下必殺ワザ3 サイクロンラリアット Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10~12%19F%

スピンで相手を撥ね飛ばし突き進む。
発生が遅く、上昇できず連続ヒットもしないが単発ダメージが高い。
ちなみに『64』時代のルイージサイクロンそのものな性能だったりする。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

コンボ・連携 Edit

  • 下投げ→空前→空前
    基本となるコンボ。序盤は大いに活用しよう。ただし二発目の空前は0%から始動した場合割りこまれる可能性がある。
  • 下投げ→空前→空上
    空前のあと相手が少し上に行った場合空上がヒットする。また空上は空前より出が早いので上記のコンボで割りこまれる心配もない。
  • 下投げ→空後
    ダメージソースや早期撃墜に使えるコンボ。後を向いてから出し、なおかつ先端を当てるのは少し難しいので要練習。
  • 空N→空上
    着地しながら空Nを当て、浮いた相手に追い打ちをかける。空上がカスった場合、空後が繋がることも。
  • 下投げ→空上B
    うまくいけばすぐにバーストできるが、リスクが大きいので注意が必要。
  • 下投げ→(回避読み)上B
    回避読みなのでジャンプされると避けられてしまうが、上記のコンボと違い確実な隙を見てから実行できる。小ジャンプして普通に追撃するように見せかけるのも手。上Bの代わりに上スマでもいい。

フィニッシュ Edit

  • 横スマ
  • 上スマ
  • 空後
  • 空下
  • 後投げ

復帰 Edit

上Bが一番縦距離が長いが、着地隙や軌道などを考えると安定しない。
届く距離では空中J→直後に下Bのトルネード復帰が一番安定する。
横移動は横Bを使うのも手。
復帰阻止ならメテオ狙いの空下か、バースト狙いの空後でOK。

サドンデス Edit

苦手な相手について  Edit

短リーチであるルイージは剣士組に代表される長リーチキャラが苦手。潜り込めば投げコンで潰せるが、その潜り込むまでの道のりが険しすぎる上、最強の割り込み技カウンターがコンボの邪魔をする。

ルイージの苦手なキャラは以下の通り。

マルス、ルキナ、クラウド、カムイ
ソニック、マック
マリオ

対ルイージ Edit

ルイージの技は多彩で非常に読みにくいが、下BやDAの後に確実な隙があるのでそこを叩けると○。
様々なコンボの起点となる掴みはとくに気を付けよう。

演出 Edit

入場 Edit

土管から「レェッツゴォ~…」と言いながら登場

アピール Edit

image-luigi1.JPG

Edit

ホ、ハ、ヒ、ヘ、フ!と言いながらポーズを取る。

Edit

勝利ポーズの一つと同じく腹から床に倒れる。フィギュアのポーズもこれが使われている。

Edit

すねて落ち込むようなポーズ。実は凶悪なメテオ判定が付いているが、見て分かる通り実戦で当てるのは至難の業。落とすに至っては至難の業どころの騒ぎでは無い。
だが、今作は二度連続で崖を掴むと無敵がなくなるのでこの隙をつけばチャンスは…なくはないです。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「スーパーマリオブラザース」のステージクリアBGM。

ポーズ1 Edit

振り替えって、ガンマン風にポーズを取る。
「Bang Bang!」前作ではウインクしていた。

ポーズ2 Edit

横アピの様な海老ぞりを二度行う。桜井氏のお気に入り。

ポーズ3 Edit

ぽこぽこパンチをしたあと、疲れる。

敗北ポーズ Edit

『X』では半目だったが、今回は普通の表情で拍手を送る。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ルイージ弱体化はほんまに無いわ -- メトロ? 2015-10-04 (日) 14:50:10
  • ルイージ弱体化はほんまに無いわ 任天堂頭どうかしてる -- メトロ? 2015-10-04 (日) 14:50:35
  • ルイージ弱体化はほんまに無いわ 任天堂頭どうかしてる -- メトロ? 2015-10-04 (日) 14:50:41
  • ルイージ含む壊れキャラを弱体化しなくていいって言ってる奴の方が明らかに狂ってるんだよなぁ。あるいは相当酷い雑魚か -- 2015-10-04 (日) 15:16:39
  • 目次追加した -- 1P? 2016-05-18 (水) 22:46:41
  • ステータスのジャンプの高さのランクが11になっています、修正お願いします。 -- 2016-09-21 (水) 14:14:39
  • ステータスを一部を修正・編集しました -- BF? 2016-09-22 (木) 10:28:03
  • 元ネタのキャラクターと比較する枠を作ってみました。他のコンパチキャラでもやりたいんですがどうでしょうか? -- 2017-09-15 (金) 18:52:10
  • ↑面白いが若干意味が薄いかも。でも面白いからアリかな -- 2017-09-15 (金) 18:55:13
  • そういうのなら概要に入れておけばいいだけだと思う -- 2017-09-15 (金) 19:58:25
     
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White