Top > ルキナ
HTML convert time to 0.030 sec.


ルキナ

Last-modified: 2018-04-02 (月) 17:19:37

目次 Edit

開く

ルキナについて Edit

screen-1.jpg

「ファイアーエムブレム 覚醒」の登場人物。
スマブラに参戦するファイアーエムブレムシリーズのファイターでは初となる、女性キャラ及び主人公以外のキャラ。
滅びの未来を救うため時空を遡ってやってきたクロムの娘。
凛々しい印象を受けるが、服のセンスが変笑いのツボがおかしいなくはないです。など、何やら残念な面も持つ。
ちなみにスマブラでは残念ながらアピール以外ではマルス仮面にはなれない。カービィでコピーするとマルス仮面になるのに…
 
原作では当初マルスを名乗り、更にマルスと同じく「ファルシオン」を使う為か、スマブラではマルスのモデル替えキャラとして登場。
威力が剣先に集中していないマルスと言った感じだが、けん制用のワザは威力が抑え目になっており、ダメージの蓄積はやや苦手となっている。

体格がマルスよりやや小さく、喰らい判定がやや小さくなっている。
しかし裏剣ファルシオンは神剣ファルシオンより短いため、マルスより踏み込む必要があるので喰らい判定の縮小は事実上機能していない。
特に踏み込みの大きいワザは体格の差も響いてしまうため、よりリーチに差が出てしまう事となった。

一方で前方から後方までカバーするタイプのワザ(上強・空N・カウンターなど)には、何故か後方に対してのリーチがマルスより長くなっている(上スマッシュに限っては、前方後方共に地上に対してリーチが伸びている。空中に対しては、剣が小さい分判定は弱め)

ふっとばし力に関しては、強攻撃や空中ワザがバーストに使えなくなっており、手ごろな撃墜手段が減ってしまっている。
しかし横スマッシュや上スマッシュはふっとばし力が非常に高い(上スマッシュはマルスより高い)上、先端判定が小さめ目に調整されているマルスと遜色のない威力を誇るため、非常に強力なものとなっている。

通常必殺ワザはマルスより劣化しているが、専用モーションが与えられた。
カウンターは構えが専用モーション。性能はほぼ据え置きだが、当たり判定が縮んだ分反撃はしづらくなった。
 
マルスのコンパチであるせいか、強化の殆どはマルスと同じであり、強化量もマルス同様かなり多い。
そしてマルス同様Ver.1.1.4にて決定的な強化がされた事により、マルスと共に強中位にまで上り詰めた。
特にマルスに大きく遅れを取っていた空中でのフィニッシュ力が強化され、
以前はマルスだけ可能だった空中での牽制兼フィニッシュが出来る様になったのが大きいと言える。
特に後ろ空中攻撃のふっ飛ばし力はぴか一で、マルスよりも非常に使い勝手のよいワザとなった。
 
声優は小林ゆうが担当。

主な代表作 Edit

赤文字はこのページのファイターの初登場作品。

  • ファイアーエムブレム覚醒(2012年4月19日)

出現条件 Edit

3DS
対戦を40回行う
マルスでシンプルをノーコンティニューでクリアする

Wii U
対戦を30回行う
シンプルをホンキ度5.5以上でクリアする

カラーバリエーション Edit

マルスと違い、髪の色も変わる。

  • (青)デフォルト
  • (葉)マムクートのノノ
  • (桃)ドラゴンナイトのセルジュ
  • (赤)ペガサスナイトのティアモ
  • (緑)神竜の巫女のチキ
  • (黄)シスターのリズ
  • (黒)ダークマージのサーリャ
  • (灰)ペガサスナイトのスミア

キャラタイプ Edit

中量級/スピードタイプ/タイマン向け Edit

  • タイマンの場合
  • 乱闘の場合

基本性能 Edit

火力単発ダメージと基礎DPS★★★★★☆☆☆☆☆B
フィニッシュ力フィニッシュまでの時間、し易さ、リスク★★★★★★☆☆☆☆A
地上スピード地上での全体的な機動力★★★★★★★☆☆☆A+
空中スピード空中での全体的な機動力★★★★★☆☆☆☆☆B
回転率発生の早さと隙の小ささ★★★★☆☆☆☆☆☆C
リーチ技が届く距離★★★★★★★☆☆☆A+
突破力判定をメインに発生とリーチを加えた打ち勝ち易さ★★★★★★★☆☆☆A+
ジャンプジャンプの合計高度★★★★☆☆☆☆☆☆C
重さ純粋な吹っ飛び耐性★★★★☆☆☆☆☆☆C
防御力重さに加え、着地狩り耐性やコンボ耐性など★★★★☆☆☆☆☆☆C
復帰力復帰距離と復帰阻止耐性★★★☆☆☆☆☆☆☆D

特殊性能 Edit

なし

長所/短所 Edit

長所

  • 地上スピードが速く、特に歩行速度はトップ
  • リーチが長めで攻撃範囲も広い
  • 攻撃速度に優れる
  • カウンター持ち
  • どこを当てても同じ威力なので距離調節の苦労は無い

短所

  • 隙が少々多め
  • 寄せ付けない立ち回りが基本な為、自分のPSが低いと基礎DPSの低さが露呈する
  • ステップからダッシュに移行するまでが遅い為、ダッシュガードがし難い
  • 横への復帰力が低い

アップデートによる変更点 Edit

Ver.1.0.4


  • 弱攻撃1段目の吹っ飛ばしが減り、2ヒット目に繋がりやすくなった。

Ver.1.0.6


  • 前空中攻撃、下強攻撃、横スマッシュ攻撃、下スマッシュ攻撃の2段目のダメージが0.5%増加した。
  • 弱攻撃1段目の動作終了が早くなった。
  • 通常必殺ワザのダメージが増えた。
  • 横必殺ワザの1段目の動作終了が早くなった。

Ver.1.0.8


  • 弱攻撃1段目のベクトルが変更され、ダメージが低下した。
  • 前強攻撃のダメージが増加
  • 上強攻撃の全体フレームが短縮された。
  • 通常空中攻撃の着地隙が軽減された。
  • 上必殺ワザにボイスが入ることがあるようになった。
  • 下必殺ワザにボイスが入るようになった。

Ver.1.1.0


  • 上強攻撃のダメージが増え、後隙が短くなった。
  • 通常空中攻撃の1段目、2段目のダメージが増えた
  • 前空中攻撃、後空中攻撃、上空中攻撃、下空中攻撃の着地隙が減った。

Ver.1.1.1


  • 通常必殺ワザのシールド削り値が減った。

Ver.1.1.3


  • マーベラスコンビネーション2段目横, 3段目下の性能が変わった。

Ver.1.1.4


  • 弱攻撃全段、横強攻撃、下強攻撃、通常空中攻撃全段、前空中攻撃、下空中攻撃 の先端の攻撃判定が前方に移動した(=攻撃の届く距離が長くなった)。
  • 弱攻撃1段目の全体Fが28→25に短縮した。
  • 横強攻撃の全体Fが36→33に短縮した。
  • 上強攻撃の全体Fが36→33に短縮した。
  • 下強攻撃の先端以外の攻撃判定が下に移動した。
  • 下スマッシュ攻撃の全体Fが64→54に短縮した。
  • 通常空中攻撃のダメージが増加した。
  • 前空中攻撃のダメージがに増加した。
  • 後空中攻撃の先端のダメージが増加した。
  • 下空中攻撃のダメージが増加した。
  • 横必殺ワザ1の発生Fが高速化、全体Fが短縮した。

弱、強攻撃 Edit

弱攻撃 スラッシュ~コンビネーションスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3.3%→4.8%5F 3F300%以上

横強攻撃 ハードエッジ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
10.925%8F200%

上強攻撃 アンチエアスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7.6~8.1%6F158%

下強攻撃 ロースラスト Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8.1%7F300%以上

スマッシュ攻撃 Edit

横スマッシュ攻撃 ドラゴンキラー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
14.7%(最大溜めで1.4倍)10F115%

リーチでマルスに若干劣る他、先端当ても無いが、
どこで当てても充分過ぎる威力を出せる為、特に不足は無い。

上スマッシュ攻撃 ジャスティスソード Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3%→14.3%(最大溜めで1.4倍)13F111%

基本的にはマルスと同じ。
その場崖登りと回避崖登りの両方を同時に潰せるという、狂った範囲の土煙も健在。

下スマッシュ攻撃 ワールウィンド Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9.5~13.8%(最大溜めで1.4倍)6F162%

マルスと同じく発生とリーチに優れる。
前は威力が平凡な為、別の技で反応出来るならそちらの方が良い。
後ろは横スマ並の高威力。ただ横スマの存在により、回り込み読み以外で使うのは微妙な所。

空中攻撃 Edit

通常空中攻撃 ダブルスラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
3.3%→7.6%6F12F198%

マルスと同じ。置きに。

前空中攻撃 フラッグカット Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
8.1%6F16F238%

剣を一振り。マルスと異なり撃墜は狙いにくいが、撃墜以外は何でもこなす。

後空中攻撃 アッパースイング Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10%7F17F184%

空中で撃墜を狙うならこれ。間合い調節の必要がないため撃墜のチャンスを逃さない。

上空中攻撃 ルナスラッシュ Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
10%5F14F191%

下空中攻撃 ハーフムーン Edit

ダメージ発生F着地隙属性ベクトル吹っ飛ばし
11.4~13.3%9F24F↓/↑219%

ルキナの真下にのみメテオがつく。

その他の攻撃 Edit

ダッシュ攻撃 レイドチョップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
9.975%13F300%以上

つかみ Edit

発生F
(通常)7F (ダッシュ)8F (振り向き)9F

マルスと同様、比較的優秀な部類。

つかみ打撃 つかみ二―バット Edit

ダメージ発生F属性
2%6F

前投げ ロールオーバー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%15F投げ300%以上

後投げ レッグフッカー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%8F投げ↖CENTER:300%以上

上投げ キャスティング Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4%13F投げ185%

下投げ グラブドロップ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
5%16F投げ300%以上

起き上がり・ガケのぼり Edit

あおむけ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

うつぶせ Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎300%以上

ガケのぼり Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
7%↗︎×

しりもち Edit

ダメージベクトル吹っ飛ばし
5%↗︎×

必殺技 Edit

通常必殺ワザ シールドブレイカー Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8.6%19~78F193%

マルスと同じくシールドダメージに特化した技。
マルスと違うのは、割った後の行動が最大溜めNB一択という点。
マルスより低威力だが、それでもプリンのねむる並と極悪な為、不足を感じる事は無い。
また位置を気にする必要が無い為、例え慌てていても最大威力を得られるのも有難い。

横必殺ワザ マーベラスコンビネーション Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
%6F↑(上) →(中) →(下)%

基本的にはマルスと同じ技。
出が早く、ディレイの利く連続技なのでその場回避も無効化出来る。
またB技なのでステップやダッシュ中でも出せるなど、とにかく依存性が強い。
しかも依存した所でデメリットと呼べるデメリットが無いなど、とにかく便利極まりない。

上必殺ワザ ドルフィンスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
6~11%5F184%

技の性能自体はマルスと全く同じだが、体格の関係上、若干崖つかまり可能範囲で劣る。
リトル・マックの百裂にすら「喰らって尚」割り込める狂った割り込み性能は極めて頼もしい。
但し実は見た目よりリーチが短い為、割り込みに使う場合は前入力をする事。

下必殺ワザ カウンター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
8~50%(相手のワザの1.2倍ダメージ)6F%

マルスと同じ。
紛う事無き甘え技だが、長リーチという接近阻止を一瞬捨てる行為である点には注意。

最後の切りふだ 必殺の一撃 Edit

ダメージ属性ベクトル吹っ飛ばし
60%0%

マルスと同じ。
場外に出た瞬間にBを押す練習はしておこう。心配なら着地狩りで使おう。

カスタマイズ必殺ワザ Edit

通常必殺ワザ2 ストームスラスト Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
4~11%19~78F300%以上

剣を突く時に風が出て相手を押し出す。
直接の撃墜はほぼ不可能だが、押し出し故にファイナルカッター系を確殺するのはお約束。

通常必殺ワザ3 アサルトダッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
3~16%19~84F%

突きながら高速突進。
横復帰に重宝する上に乱闘では直線上の相手を一掃出来る。またワザの出だしはそこそこシールドダメージが大きい。

横必殺ワザ2 イージーコンビネーション Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
%8F%

ボタン連打で出せる連続攻撃。上下派生が無く、威力も下がった。
どうしてもコンボができない人だけのための技であり、それ以外の人がこの技を選ぶメリットは皆無。

横必殺ワザ3 ヘビーコンビネーション Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
%11F%

単発の威力に重きを置いた技。一撃一撃が強い為にコンボにはならない。横の四段目は横スマ最大溜め以上の破壊力。
テンポが遅くなり扱いづらくなったが、エフェクトと判定が伸びている。

上必殺ワザ2 クレセントスラッシュ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
7~12%9F%

斜め前に上昇する。縦方向の移動距離は減った。
着地までが1より速いため反確耐性は高め。また、一部の相手にはつかみ外しから確定する。

上必殺ワザ3 ドルフィンハイジャンプ Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
F

攻撃判定が無くなった復帰専用技。左右にはあまり動けない。

下必殺ワザ2 イージーカウンター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
?%F%

受付時間が長くなったカウンター。反射倍率は0.7倍。
初心者が使う以外はより隙晒しになってしまったので、採用は無いだろう。

下必殺ワザ3 居合カウンター Edit

ダメージ発生F属性ベクトル吹っ飛ばし
?%F%

攻撃を受けると後ろに回り込んで反撃。反射倍率は1.3倍。
攻撃モーションが短いので連続ヒット技にも打ち勝ちやすいが、受付時間もかなり短くなっているので甘えはできない。

基本的な動かし方 Edit

立ち回り Edit

ほぼマルスと一緒だが剣の性能が違うので戦い方が違う。

コンボ・連携 Edit

フィニッシュ Edit

復帰 Edit

横必殺技1段目→通常必殺技→上必殺技
↑の後にすぐ上入力をすると、上必殺技ではなく2段目派生になることがある(マルスより派生受付時間が長いため)ので注意。

サドンデス Edit

苦手な相手について Edit

前述の通りマルスとの違い(リーチと喰らい判定の大きさ、攻撃判定の位置、威力の割り振り)はあるが、
結局はコンパチなのでマルスと同じ考え方で良い。
早期フィニッシュが難しい代わりに安定感はルキナの方が上。
ただ逆転能力は当然マルスの方が上なので、苦手キャラ耐性はベクトルだけが違うと言った所か。
 
ちなみにマルスは結構嫌な相手。両方共リーチと範囲で中距離を維持するタイプなのに、
マルスの方が僅かにリーチが長く、何より先端重視な点が中距離維持と噛み合ってしまっているのが不味い。
先端から更に先まで踏み込めればルキナ有利だが、スマブラのシステム上そう簡単には行かない。

対ルキナ Edit

大雑把に言えばマルスと同じだが、マルスより近距離適正があるので対マルス以上に潜れれば何でも良い訳では無い。
マルスよりリーチが短いとは言え充分長く広い為、早めの防御を心掛けたい。
付け入るべき隙もマルスと同じなので、確実に攻撃を捌き、隙を取るのがベスト。
ただマルスと同じくスピードを活かしたつかみや悪魔的割り込み性能の上Bなどがある為、明確な隙を見極めよう。

演出 Edit

入場 Edit

魔方陣から登場。

アピール Edit

Edit

剣を構えて、「かかってきなさい」

Edit

剣をしまい、「負けられませんから」

Edit

仮面を着ける。なんの仮面かはネタバレなので伏せる。

フィナーレ Edit

勝利BGM Edit

「ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣」メインテーマの1フレーズ。

ポーズ1 Edit

剣を2回振ったあとポーズ。
「未来を変えてみせます!」

ポーズ2 Edit

剣を掲げたあと降り下ろす。
「勝ちましたよ、お父様…」

  • アイク相手だと、「これが蒼炎の勇者…!」と言う。

ポーズ3 Edit

剣を鞘に納める。
「負ける訳には行きません!」

  • マルス相手だと、「これが英雄王の力…!」と言う。

敗北ポーズ Edit

拍手を送る。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 必殺技の名前を追加しました。 -- がょい? 2014-11-02 (日) 14:44:26
  • マルキナの差はそんな簡単な話ではない。 -- 2015-06-19 (金) 23:53:45
  • カラーバリエーションの黄緑は「マクムート」じゃなくて「マムクート」だな -- 2016-01-13 (水) 18:49:48
  • 勝手に編集しちゃった (^Q^ あと昨日フィールドスマッシュのワープスター乱闘でチーム戦やって二人一気に倒したから一緒にルキナとパルテナと一緒にアピールしちゃった -- パルテナさま? 2016-04-23 (土) 08:35:21
  • え、飛び道具?あとリーチ短いよね? -- 1P? 2016-05-29 (日) 13:06:10
  • 最後の切り札の説明追加しました -- 2016-09-10 (土) 14:06:44
  • 復帰が苦手ってそうかな?結構深めに追撃いっても帰ってこられるよね -- 2016-09-24 (土) 09:55:28
  • 縦ならかなりの距離戻れるけど横に飛ばされるときついからじゃないの -- 2017-05-20 (土) 21:06:53
  • まあ普通のルールなら問題なく復帰できるが、ここはあくまでガチ1on1メインだからね -- 2017-05-20 (土) 21:56:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White