Top > リザードマン

リザードマン

Last-modified: 2017-04-23 (日) 17:01:45

カードとしてのリザードマン Edit

 
リザードマン
レアリティ:★コスト:3入手先:ベーシックパック
3通常ダメージ 3ガード/1Turn
自身に3盾撃/1Turnを付与
 

盾撃カードLv1。
盾撃の解説は銃士隊の帽子に譲る。

盾撃を付与するカードとしては最も弱いが、レアリティ★ゆえ最序盤から比較的容易に入手できる。
すなわち盾撃デッキを作れるということである。始めたばかりだが早速デッキらしいデッキを組んでみたい、という人は挑戦してみよう。

 

関連カード Edit

盾撃つながり
 リザードマン(3盾撃1T)・銃士隊員 カタリーナ?(5盾撃1T)・銃士隊の帽子(8盾撃1T)
 銃士隊長 ビルギッテ(2盾撃5T)・竜火の末裔 エヴァ?(3盾撃5T)
 飛鷹の剣士 モニカ?(自1盾撃>3盾撃1T)
トカゲ
 バジリスク・(リザードマン)・ドラゴン
獣人
 リザードマンウェアウルフ?ケンタウロスミノタウロスイグの司祭?
 ハーピーハーピークイーンガルーダ
信仰対象
 イグ?

敵としてのリザードマン Edit

 
名前HP使用技常時発動
リザードマン30ソード2nターン2通常ダメージx2なし
防御2nターン4ガード2T
大防御3nターン18シールド5T
ブレイドダンス4nターン3通常ダメージx3
 

連続攻撃と防御が得意なモンスター。
ソードの2連撃は一撃の威力は小さいので、ガードさえできれば軽く防げる。防御されても焦らずじっくりと戦おう。
または弱体や凍結でもあっさり沈黙させることができる。

難易度ハード以降で使う大防御は、ガードではなくシールドを張る技。結構分厚いのでなるべく使われる前に倒すか、貫通などを使って対抗したい。
ブレイドダンスは単発の威力はソードと全く同じ。ガードさえすれば脅威でも何でもない。


過去作品でのリザードマン Edit

「シャーッ!」「クァーッ!」

DDFから登場。強さはDDD2と同じようなものである。

二足歩行のトカゲ人間。表皮が頑丈な上、どこからか入手してきた剣や盾もそこそこ使いこなす。
その道の研究家によると人語こそ話さないものの、種族の中では独自の言語や文化、宗教まで存在しているという。
彼らの崇める神とは異世界から来た蛇神?らしいのだが……知らない方がよいだろう。SAN値は大事である。

仲間にすることも可能。
性能は防御特化型で、これがDDD2での盾撃カード化に繋がったものと思われる。


コメント Edit

コメントはありません。 コメント/リザードマン?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White