Top > 【さえずりのみつ】
HTML convert time to 0.003 sec.


【さえずりのみつ】

Last-modified: 2017-11-15 (水) 13:20:28

概要 Edit

DQ4などに登場する道具。
【エルフ】に伝わる薬で、ノドを痛めた人が飲むと美しい声を取り戻せるという。

DQ4 Edit

サランの詩人【マローニ】の美声の秘密で、
第2章で声が出なくなった【サントハイム王】のためにアリーナ一行が探すことになる。
かつては【砂漠のバザー】で売られていたこともあったらしいが、
現在ではエルフが遊びにくる【さえずりの塔】で手に入れなければならない。
さえずりのみつを落としたエルフは後に【天空城】に登場する。

DQ9 Edit

まさかの再登場。
設定は以前と同じだが、今回はノドを直すためだけではなく、錬金の材料としても使える。
レシピは、【花のみつ】×3+【きよめの水】×1+【ゆめみの花】×5。
貴重な拾い物を、しかも1つ作るだけで複数消費するので作るのは大変なのだが、さえずりのみつを材料にしたレシピも、
もっと作るのが大変な【天使のソーマ】を3つも使う上に青い宝箱で見つけられる【きんかい】
ベホマラーに勝てない上にシルバーオーブまで使う【けんじゃの石】、の2つだけなので、
無理して大量生産する必要もなかったりする。
クエストNo.025【窓辺のダミ声男】とNo.156【宿王グランプリ迫る!】のクリアにも必要。
前者はDQ4と同じ使い方だが、効果はかなり早く切れてしまう。後者はハニーティーを作るのに使われる。

DQ10 Edit

引き続き素材として登場するが、普通に店でも買えるようになっている。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

イベントで使う【だいじなもの】として復帰。
ダーハルーネ町長【ラハディオ】の息子【ヤヒム】の喉にかけられた呪いを解くために必要とされ、【霊水の洞くつ】に材料である清き泉の水を取りに行く事になる。清き泉を見つけると【セーニャ】が調合し完成する。
イベントで使用後は手元からなくなり、再入手はできない。
また、通常の道具枠ではないため、当然ながら【ふしぎな鍛冶】の素材にはならない。
【聖地ラムダ】に伝わるクスリでノドを痛めた吟遊詩人がこれを飲むとたちまち美しい声を取り戻したとされる。
子供の頃は【ベロニカ】とセーニャもお湯に溶かしてよく飲んでいたらしい。

イルルカ Edit

武器強化の合成素材として登場。
3つ集めると武器に付ける特性【スキル成長力アップ小】?を作る事が出来る。
【雪と氷の世界】にある【イーストリア】で売っている為、容易に入手できる。