Top > 【ダイヤモンドスライム】
HTML convert time to 0.005 sec.


【ダイヤモンドスライム】

Last-modified: 2017-05-29 (月) 16:08:15

概要 Edit

ジョーカー2プロフェッショナルで初登場したモンスター。
メタル系スライムの新種で、黄金のリングにはめ込まれたダイヤモンドの指輪の姿をしたスライム。
常にキラキラと輝きを放っている何ともゴージャスなモンスター。
スライム界の宝石とも称され、こいつを恋人に贈ると必ず結ばれると言われている。
…意外と大きいし、何よりこいつ生物なんですが贈り物にできるんですか…?
スーパーライトには下位種にリング部分が銀色のスライムハーツがいる。

ちなみに途轍もない守備力もとい硬さで有名なダイヤモンドだが、これは刃物でなかなか切れないという意味合いであり、ハンマー等の鈍器で叩かれた場合はあっさりと砕けてしまう非常に脆い物質だったりする。

DQMJ2P Edit

当たり前だがスライム系で、SSランクの1枠モンスター。
特性は「ハードメタルボディ」「マホトラ攻撃」「ときどきテンション」「自動MPダウン」。
 
野生では出現せず、【スライムマデュラ】【ゴールデンスライム】を2体ずつの4体配合というこれまたゴージャスな組み合わせで生み出せる。
どちらも作るのにそれなりの時間と手間を要するが、2011年4月29日以降はマクドナルドのプレゼント対戦でスライムマデュラ自身とゴールデンスライムの素材になる【グランスライム】が配布されているため、こっちで粘るのもアリ。
…が、これも過去の話なので地道に配合で生み出さねばならない。
 
作るのが大変なだけあって能力は全体的に高く、HPは100とメタル系の中では【はぐれメタルキング】に次ぐ数値を誇る。
攻撃力も740とメタル系としては高めで、守備力と素早さはゴールデンスライム等には劣るものの十分な数値。
彼らと違って1枠なのでスペースをとらないという強みもある。
 
【ハードメタルボディ】はこいつだけが持つレアな特性で、あらゆる攻撃のダメージを4分の1に抑えるが、消費MPが4倍になるという諸刃の剣の性質を持つ。
さすがに魔神斬りなどは受けきれない場合もあるが、大半の攻撃ならばおいそれとは崩されない。
スカラを絡めたみがわりメタル戦法は非常に強力。
こいつで身代わりするのはまさに鉄板、眠たくっても嫌われても年をとってもやめられない。
ただし、こいつに限ったことではないが新特性【メタルキラー】、新スキル【メタルつぶし】が登場したため過信は禁物である。
自分のスキルで自動HP回復&自動MP回復を覚えられるが、HPはさておきMPは自動MPダウンの効果でプラマイゼロ。というか常時消費MP4倍というのは尋常じゃなく高燃費なのでむしろマイナス寄りか。
マホトラ攻撃を使おうにも、マホトラが必ず効くわけではないため安定はしない。
以上のことから、総合的に見れば強力なモンスターには違いないのだが、
実際のところは優秀なスキルだけを最強メタルキングや最強メタルカイザー辺りに奪われ、こいつ自身はポイ捨てされることが少なくない。嗚呼…
 
こいつと【スラ・ブラスター(モンスター)】との配合で【はぐれメタルキング】が作れる。
ピピッ島でスカウトするのとどっちが楽に感じるかは人それぞれ。
 
スキルは固有の【ダイヤモンドスライム(スキル)】

テリワン3D Edit

図書館の最奥の部屋にある本にこいつに関する記述があり、そこには
「2体のゴールデンスライムと2体のスライムマデュラがひとつになるとき、
 永遠にかがやきを失うことのない ありえない超硬度のスライムが生まれるという」と書かれている。
おそらく前作までの配合方法を指しているのだろうが、本作では配合方法が追加されていて、スライムマデュラ×【スラキャンサー】でも作れるようになった。
…とは言うものの、スラキャンサーを作るのにゴールデンスライムが2体必要な為、結局手間はあまり変わらない。
【あくまの書】によって【ダーククラブ】1体とゴールデンスライム1体でスラキャンサーを作り、それにスライムマデュラを配合してこいつを生み出せば無駄が無い。
 
特性は「スモールボディ」「ハードメタルボディ」「にげあし」。
+25で「デインブレイク」が、+50で「マホトラ攻撃」が加わる。
マイナス特性全後天性化に伴い「自動MPダウン」が消されている為、MPには若干余裕ができた。
しかしその一方で【メタルキング】がHP200、MP960と大幅強化されたため、メタル系としては若干肩身が狭くなってしまった。
一応ハードメタルボディを最初から持っているので、究極配合で「メタルボディ」を選ぶと、被ダメージ5分の1・消費MP3倍の【超ハードメタルボディ】になる。
これを持つ事ができるのはこいつだけなので非常に珍しい特性と言える。
図鑑の特性欄を埋める目的も兼ねて、こいつを最初に究極配合する時は「メタルボディ」を選ぶといいだろう。
これを選んだら、ひたすら【みがわり】に徹して味方を守りたい。
 
DQMJ2P同様スラ・ブラスターとの配合ではぐれメタルキングの素材になるが、さらにこいつと【スライダークロボ】【勇車スラリンガル】【エリスグール】【スラリン船】【スライバ船】との配合でも作れるようになった。
また、【他国マスター】がはぐれメタルキングと一緒にこいつを連れていることがある。倒せば大量の経験値(単体で約35万程)を得られるが、逃げられてしまうのがほとんどだろう(ちなみに両方倒せれば経験値はカンスト。4枠埋めても25万ずつゲットできる)。
 
スキルは前作同様固有の「ダイヤモンドスライム」。

イルルカ Edit

なんと野生で出現することもある。
【天空の世界】クリア後に、隕石が落ちた跡に気が遠くなるくらいの低確率で出現することがある。もともとクレーターに隕石が落ちること自体あまり多くないし、落ちてもモンスターorアイテムが出現しているとは限らない。
そんなわけで比喩ではなく本当に気が遠くなるくらい出現率が低いので、配合を駆使して生み出したほうがよっぽど早い。
また、苦労して出現させたところで、近づくとたとえ真後ろからでもものすごい速度で逃げてしまう。
スカウトするなら【ステルス】は必須だろう。
【ルカニオン】で守備力を下げさえすれば、スカウト率はそれなりに上がりやすい。
スカウトQでスラキャンサーが必要になるので、それを使って生み出してしまってもいいだろう。
また、錬金カギの報酬として手に入ることもある。
 
「メタルの教皇」などの組み合わせで討伐対象がこいつに指定されることがあり、倒すと4匹分割り勘で250万というありえない経験値が手に入る。
倒す瞬間に前パーティを2匹分にしておけば500万、1枠1匹なら9,999,999でカンストしてしまう。
【光あふれる地】の仕様改悪もあり、解禁後はこのカギを使うことが主たるレベル上げとなっている。
 
こいつが報酬のメタルの教皇のカギがやたらと出回っているが、改造行為を用いて作られたものもあるため、改造が嫌いな人は気をつける必要がある。
どうしても信用できなければ、スライム系をコンプリートして自分でカギを作ると良いだろう。カギのレベルに関係なく上記の経験値を得ることができる。
報酬をこいつにすればいずれはモンスター牧場がダイヤモンドまみれになる。過去作での入手が困難だったのも手伝い、ありがたみも何もない状態になる。
 
特性は前作ではスモールボディだったのに何故か今作でスタンダードボディに変更された。
バランス調整の関係だろうか?
その他既存の特性に変更は無いが、新生配合でデイン系のコツを習得し、メガ・ギガボディ化でAI1〜3回行動、
ギガボディ化でかばうを習得する。
 
ちなみにNPCとして、【聖竜ミラクレア】の従者として牧場管理を行ってくれる者がいる。
ミラクレアが天に召されたのちも一人宿り木の塔最上階にとどまっているが、牧場は利用できなくなる。
そのかわりに聖竜ミラクレアの配合ヒントを教えてくれる。
主無き塔の頂上にとどまり続ける様はすこし物悲しい。
どうせなら仲間になってくれればいいのに。