Top > 【プリズン】
HTML convert time to 0.004 sec.


【プリズン】

Last-modified: 2017-08-20 (日) 02:17:02

DQ5(DS・スマホ版) Edit

仲間になった【プリズニャン】

仲間になる確率 Edit

1匹目2匹目3匹目
1/161/64

仲間になったときの名前 Edit

1匹目2匹目3匹目4匹目
プリズンミヤーケコタニャプリプリ

二匹目の名前の由来は8のスカモン、【ミャケ】同様三宅有が由来。

覚える呪文・特技 Edit

ステータス Edit

Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP
初期1242018149266
最大9923024515070140511100

耐性 Edit

無効(なし)
強耐性ヒャド・吹雪
弱耐性マホトラ、休み
無耐性メラ、ギラ・炎、イオ、バギ、デイン、
ザキ・麻痺、ラリホー、メダパニ、マヌーサ、マホトーン、ルカニ、メガンテ・体当たり、毒

解説 Edit

DS版でDQ8から逆輸入されたモンスター。
青年時代前半はオラクルベリー周辺、後半はボブルの塔のある島の西部に出現する。
 
仲間になる確率だけを見れば、1/16とちょっと粘ればいけそうな気がするが、
出現率自体がかなり低いため、実際に仲間にするのは相当な根気がいる。
 
能力値傾向は【キラーパンサー】によく似ており、ちからと素早さがよく伸びる。
キラーパンサーと比較すると、HPがかなり低めな代わりに、ちからと素早さが上回る。(ただし、最大レベル近くで伸び悩んで逆転される。)
身の守りがあまり伸びないのも同じ。さらには装備品まで共通である。
盾が装備できないので、出来るだけ良い他の防具を装備させたい。
特技のレパートリーがキラーパンサーよりも豊富なため、実質的な使い勝手で上回っている。
欠点はHPの低さと補助系耐性がザルなこと。
戦闘時には出来るだけ後ろに配置しよう。
 
見かけによらずヒャド・ヒャダルコといった攻撃呪文を使いこなす。
DQ5におけるヒャドはSFC版では敵専用、PS2版でも終盤加入の【女の子】のみ習得と謎の冷遇を受けてきたため、プリズニャンが待望のまともなヒャド使いとなった。
また、ヒャド使いだけあってヒャド系・冷気に強耐性を持つが、これらの呪文や特技を使うモンスターはそれ程多くないため、こちらはあまり実感できない。
他にも、甘い息で眠らせたり、ベホイミで回復したり、メダパニで混乱させることも可能。
ただし、Lv99まで上げてもMPは100程度までしか上がらないのであまり乱用はできない。
HPや耐性の低さから、クリアまで使い続けるのは若干厳しいが、中盤過ぎくらいまでなら十分戦力として計算できるだろう。
 
余談だが、プリズンとは「刑務所」の意味である。
ちなみにプリズニャンの名前は「プリズナー(囚人)+ニャンニャン」の合成語だと言われている。