Top > 【ヤリスキル】
HTML convert time to 0.014 sec.


【ヤリスキル】

Last-modified: 2017-11-15 (水) 04:45:30

概要 Edit

DQ8から毎回登場している、【ヤリ】に関する【スキル】

DQ8 Edit

習得特技と必要SP(スキルポイント) Edit

習得SP称号習得特技及び特殊能力
3槍の基本動作槍装備時攻撃力+5
7一人前のヤリ使い【しっぷうづき】
12熟練の槍使い【一閃突き】
18槍の達人槍装備時攻撃力+10
25有名フリーランサー【さみだれ突き】
34伝説の槍使い槍装備時会心率上昇
45スターランサー【なぎはらい】
59グレイトランサー【雷光一閃突き】
77神技の槍使い槍装備時攻撃力+25
100ゴッドランサー【ジゴスパーク】

解説 Edit

【主人公】が持つスキル。
使える特技が目白押しで、先制攻撃ができるしっぷう突き、単体に強いさみだれ突き、グループ攻撃のなぎ払い、全体攻撃のジゴスパークと、あらゆる相手・状況に対応できる幅広さを持つ。
 
しかし何といっても重要なのは、会心の一撃を出しやすい特技である一閃突きと雷光一閃突きであろう。
特に1/2という破格の高確率で会心の一撃が出る雷光一閃突きは、メタル狩りはもちろん、レティスや黒鉄の巨竜といった異常に硬いボス相手にも大活躍してくれる。
 
武器の種類も剣ほどではないがそれなりに豊富で、主人公の最強スキルの呼び声も高い。
後半までは剣よりも槍の方が性能の高い武器が多いので、剣よりも優先して振るとよい。
今作では主人公の職業が兵士であるため、槍が似合うという意見もある。

ただし、高レベルまでやり込む段階になると、はやぶさの剣+はやぶさ斬りの方が強くなるので、追憶の回廊辺りまで来ると、メタル狩り専用のスキルになることも多い。

DQ9 Edit

習得特技と必要SP(スキルポイント) Edit

習得SP獲得称号習得特技及び特殊能力
3ヤリの使い手【しっぷうづき】
7一人前のヤリ使いヤリ装備時攻撃力+10
13熟練ヤリ使い【けものづき】
22ヤリの達人【きゅうしょづき】
35有名ヤリ使いヤリ装備時会心率アップ
42伝説のヤリ使いヤリ装備時攻撃力+20
58(♂)スターランサー【一閃づき】
(♀)ランスフェアリー
76(♂)グレートランサーヤリ装備時攻撃力+30
(♀)ランスヴィーナス
88(♂)神技のヤリ使い【さみだれづき】
(♀)さすらいの女王バチ
100(♂)ゴッドランサー全職業でヤリ装備可
(♀)ゴッデスランサー
秘伝書【ジゴスパーク】

初期装備可能職業 Edit

【戦士】【僧侶】【パラディン】

解説 Edit

基本職2種で装備可能なので、序盤からスキルを上げられる。比較的攻撃力が高く、獣系の敵に強い武器となった。
今作でも、やはり槍スキルの目玉はメタルハントで大いに活躍する「一閃づき」。
同じような特技に「きゅうしょづき」があるが、こちらは成功率が低い。
「けものづき」や「しっぷうづき」など序盤から優秀な特技を持つものの、「なぎ払い」は棍スキルに移行し、 
「雷光一閃突き」は特技そのものが削除された(ただし、9の「一閃づき」は8の「雷光一閃突き」と同じ効果)。
 
クリア後は、ヤリスキルと【オノスキル】のどちらかのマスターは必修といえるが、
オノスキルに比べ、ヤリスキルは通常戦闘で使える特技が少なく、
秘伝書「ジゴスパーク」はMPを大量消費する上に攻撃魔力依存となっており、
どちらかといえば戦士よりは後衛に向くスキルとなった。
魔法職にメタル狩りをさせるときは槍を持たせた方がいいかもしれない。
斧に比べやや雑魚戦闘が苦手だがMPコストを考えなければ集団戦も優秀、
ボスでも「さみだれづき」で活躍できるので万能なスキル。
また、特殊な効果を持つ武器も多いため、武器を使い分けることで様々な状況に対応することが出来る。

武器性能&スキル性能 Edit

特殊効果武器には割と恵まれている。
系統特効から即死やHP回復にメタル系武器と能力が剣に近い。
「はやぶさの剣」のような2回攻撃武器が無い代わりに【デーモンスピア】のような即死効果武器を持つ。
最強錬金シリーズの効果は通常攻撃にしか発揮されず、盾ガードを行うボスは終盤には皆無なのであまり意味は無い。
武器と特技を組み合わせると強力でどちらかといえば雑魚散らしに向くだろう。

特殊武器攻撃力特殊効果
ホーリーランス39ゾンビ系に1.2倍
ディバインスピア70ゾンビ系に1.2倍
バトルフォーク47みず系に1.2倍
トライデント65みず系に1.2倍
グラコスのやり88みず系に1.2倍
さじんのやり54戦闘中使用で敵全体を幻惑
いなずまのやり85雷属性
らいじんのやり97雷属性
デーモンスピア93攻撃した敵をたまに即死
えいゆうのやり107与えたダメージの25%分HP回復
メタスラのやり115メタル系にダメージ+1
はぐれメタルのやり125メタル系にダメージ+1
メタルキングののやり136メタル系にダメージ+1
きしんのまそう144通常攻撃を盾ガードされない
らせつのまそう155通常攻撃を盾ガードされない
えんまのまそう166通常攻撃を盾ガードされない
じごくのまそう176通常攻撃を盾ガードされない
  • アイテム効果でダメージの武器を除く
  • 全ての槍は獣系に1.1倍
名前MP範囲属性説明倍率依存ST備考
しっぷうづき0敵単体-誰よりも早く敵を攻撃75〜80%攻撃力ターンの最初に行動
けものづき0-けもの系に大ダメージ95〜100%攻撃力けもの系に1.5倍
きゅうしょづき3-敵に小ダメージ+即死50〜55%攻撃力即死成功率は8分の1
一閃づき8-1/2の確率で会心かミス-攻撃力回避は別確率
さみだれづき4敵全体-敵を選ばずに3〜4回攻撃40〜50%攻撃力全体攻撃扱いの単体攻撃
ジゴスパーク26雷・爆発敵全体に地獄のいかづち-力+攻撃魔力190〜220から
最大390〜420ダメージ

先制攻撃技、即死技、確率会心技などやや特殊だが汎用性の高い特技を覚える。
素早さの低い戦士なら先制攻撃できる「しっぷうづき」と相性が良く、MPの高い後衛に向く技もいくつか所持し連続攻撃技も使える。
秘伝書の「ジゴスパーク」は消費MPが高く力と攻撃魔力に依存する全体攻撃だが、
基本威力が高いためMPの高い魔法職には相性が良い。
またメタル狩りにも使えることからクリア後にも重宝するため、スキルを振って損もない。
弱点らしい弱点は無いが、強いてあげるとするなら秘伝書を取るまで使いやすい全体攻撃が無い点、
戦士職にはやや燃費が悪いことか。
「デーモンスピア」と「さみだれづき」を組み合わせれば恐ろしい性能を発揮する。
 

他の武器と比較した場合の性能比較
時期単体グループ全体メタルMP効率
単体グループ全体
本編C+-A+AC-E
クリア以降C+-B〜AA+B-D

※連続攻撃技は単体攻撃技としてカウントするが一応全体攻撃も可能。全体攻撃のMP効率は考えない。
補足:E苦手 Dやや劣る C平均的 B得意 A大得意 +ランクで上位 -劣る部分がある -使用不可

DQ10 Edit

僧侶、パラディン、【どうぐ使い】が習得可能。
詳しくはこちらを参照。

DQ11 Edit

【セーニャ】【マルティナ】が習得可能。
前作までにあった【棍スキル】を吸収した部分が見受けられる。

セーニャ Edit

習得特技と必要SP(スキルポイント)

必要SP習得特技及び特殊能力備考
3【けもの突き】-
4ヤリ装備時攻撃力+10-
6ヤリ装備時武器ガード率+4%-
7【黄泉送り】-
9ヤリ装備時かいしん率+4%-
13ヤリ装備時攻撃力+15-
16【なぎはらい】-
18【一閃突き】ひみつパネル
25【水流のかまえ】覚醒時のみ・ひみつパネル
14ヤリ装備時武器ガード率+5%イベントで開放
16ヤリ装備時攻撃力+20イベントで開放
20【水流のかまえ】イベントで開放・ひみつパネル
14ヤリ装備時かいしん率+2%イベントで開放
16【氷結らんげき】イベントで開放
20【天地のかまえ】イベントで開放・ひみつパネル
25【バギムーチョ】イベントで開放・ひみつパネル

パネル起点から見て左下側に配置。
世界に異変が訪れた後、覚醒イベントの際には上側が【ムチスキル】、右側が【まどうしょ】スキルに隣接。
過ぎ去りし時を求めた後の開放イベント後は上方向に進むと【たてごと】、右側は【スティックスキル】に隣接する。

解説

武器ガード率やカウンター技など防御的な能力を多く習得するものの、セーニャの役割からするとあまり優先度は高くない。
ヤリ型で進めていくならばセーニャのちからの低さを補うため、けもの突きや黄泉送りなどの種族特効特技や、氷結らんげきなど相手を選ぶが高倍率になる特技を活用していきたいところ。
一閃突きはメタル系に有効なのはもちろん、セーニャの豊富なMPであれば通常戦闘の時にも積極的に使っていける。
一方範囲攻撃はバギ系があるため、なぎはらいの優先順位は低めでもいい。
スキルパネル開放後はバギムーチョはもちろん有用だが、逆方向にある武器ガード率アップがあると、【セラフィムのやり】【アテナの聖槍】といった高ガード率の槍と組み合わせることで合計15%と侮れない数字になってくる。

マルティナ Edit

習得特技と必要SP(スキルポイント)

必要SP習得特技及び特殊能力備考
3【けもの突き】-
4ヤリ装備時攻撃力+5-
6【一閃突き】-
7【黄泉送り】-
9ヤリ装備時かいしん率+4%-
13ヤリ装備時攻撃力+10-
16【なぎはらい】-
16【雷光一閃突き】ひみつパネル
18【さみだれ突き】ひみつパネル
14ヤリ装備時攻撃力+30イベントで開放
18【氷結らんげき】イベントで開放
20【ジゴスパーク】イベントで開放・ひみつパネル
25【背水のかまえ】イベントで開放・ひみつパネル

【スキルパネル】中央の起点から見て右下に配置。
上側は【かくとう】、左側は【ツメスキル】に隣接するが、ツメスキルと接するのは異変後のマルティナ再加入時のスキルパネルの拡張後になる。

解説

初期状態では範囲攻撃であるなぎはらいや、メタル狩りに有効な一閃突き系、ボス戦で有効なさみだれ突きなど汎用性の高い技が揃っている。
パネル拡張後はジゴスパークを覚えられ、範囲攻撃にさらに磨きがかかる。
雑魚戦ボス戦問わず活躍できる上に、これといった弱点も見当たらない、万能スキルである。
ただAI任せにしていると雷光一閃突きを狂ったように連発しすぐガス欠を起こすので、AIメインのプレイヤーには多少辛いか。
 
ヤリの攻撃力はかくとうスキルでも活用できるため、相性はかなり良い。
並行して育てておくと良いだろう。
ヤリ装備時の【ばくれつきゃく】の威力は目を見張るものがあり、マルティナ最強技との呼び声も高い。