Top > 永川でも入れる名球会
HTML convert time to 0.033 sec.


永川でも入れる名球会

Last-modified: 2017-04-20 (木) 21:40:46

日本プロ野球名球会の、入会資格についての議論スレ(特に抑え投手の議論)において頻繁に用いられるフレーズのこと。


概要 Edit

広島東洋カープ・永川勝浩はルーキーイヤーに25Sを記録、その後も2006〜2009年の4年間で132Sを挙げるなど大車輪の活躍を見せていた。
その反面好不調の波が激しく、同時期に活躍していた阪神タイガース・藤川球児や中日ドラゴンズ・岩瀬仁紀に比べて「クローザーとしては安定感がない」というイメージが強かった。

実際の投球内容がある程度反映される防御率などの指標においては、リリーフ投手として上々の数値を記録していたが「名球会入りが目される守護神」として見た場合は平凡なものだった。

 

そのような状況を受け、クローザーが名球会入りする条件である「通算250セーブ」という基準について「投球内容が良くなくても最終的にセーブさえ残し続けてしまえば名球会入りできるのは、ハードルが低すぎるのではないか?」という意見が各所でみられるようになったと同時に、正当性に疑問符がついた「通算250セーブ」という抑え投手の名球会入りの条件を嘲笑う言葉として「永川でも入れる名球会」が登場し、議論の内容を一言で的確に表現したこの言葉が定着していったのである*1
この当時から「過酷なリリーフでキャリアを重ねる難しさ」「1枠しかないクローザーでないと記録がほとんど増やせないセーブであること」を踏まえ250セーブの基準は妥当だとする意見自体は存在していたが、野球chやなんJにおいては極めて少数派だった。

その後、議論の中心であった永川は2009年を最後に故障や不調で登板機会が激減し、抑え投手の座を剥奪されてしまう。同様の対象だった馬原も、2011年からは故障から満足できる投球ができなくなっていったため「投球内容の良し悪し以前に、キャリアを重ねて250セーブを記録すること自体が大変難しい」という結論に行き着いた現在では嘲笑う要素が減ってきている

 

ちなみに、2016年終了時点で通算250セーブ以上を記録している投手は佐々木主浩(日米通算381セーブ、うち国内252)・高津臣吾(NPB286セーブ、現役通算373セーブ)・岩瀬仁紀(現役、2016年終了時で402セーブ)の3名のみである。


傾向 Edit

2009年 Edit

永川の150セーブや岩瀬の200セーブって
http://logsoku.com/thread/live23.2ch.net/livejupiter/1251388630/

1 : 風吹けば名無し[] : 投稿日:2009/08/28 00:57:10ID:fJ3uwFsg [1/1回]
ぶっちゃけ価値ないよな
*2でも初めて抑えやって15セーブできた訳だし
尻以上の力を持った投手なら誰でもできるww

7 : 風吹けば名無し[sage] : 投稿日:2009/08/28 00:59:37ID:lTXCmN7/ [1/2回]
セーブは意味のない指標

永川は自分のセーブ数が増えればそれでいい
http://logsoku.com/thread/live23.2ch.net/livejupiter/1249607946/

24 : 風吹けば名無し[] : 投稿日:2009/08/07 10:40:48ID:M/9PXhyF [1/1回]
名球界はせめて300セーブにしろ


2012年 Edit

永川でも入れる名球会wwwwwwwwwwwww
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/livejupiter/1351227412/

1 : 風吹けば名無し[] : 投稿日:2012/10/26 13:56:52ID:vCv1YSEz [1/2回]
逆に考えると永川や馬原の犠牲があったからこそ、
実際に達成した岩瀬が正しく評価されるようになったのではないか


関連項目 Edit



Tag: 広島 なんJ スレタイ





*1 同様に、クローザーとしては不安定だった元千葉ロッテマリーンズ・小林雅英(日米通算234セーブ)や同時期にパ・リーグで活躍していた元オリックスバファローズ・馬原孝浩(通算182セーブ)に対してもこの言葉が用いられた。
*2 読売ジャイアンツ(当時所属)・高橋尚成。